新作情報

遠藤ミチロウ・小沢和史 監督作品

SHIDAMYOJIN
シダミョウジン

神様じゃないんだよ、アリガタヤ羊歯(しだ)明神(みょうじん)!
パンク!× 民謡!× 盆踊り!
吠え続けるミュージシャン・遠藤ミチロウ(ex.ザ・スターリン)の今を切り取った、ロード“盆踊り”ドキュメンタリー!

盆踊りが蘇る!民謡が蘇る!東日本大震災、福島原発事故が壊したのは人々の生活だけじゃない。そこに生きる人々の心も破壊した。でも、自分達の本来の「祭り」を蘇えらせることで、生きる希望を紡ぎ出すことが出来るんだという熱意が、バンド「羊歯明神」を産んだ。――遠藤ミチロウ「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」に続いての監督作!
伝説のパンクバンド「ザ・スターリン」を率いた男・遠藤ミチロウが民謡!? 盆踊り!?…これもまた、紛れもないミチロウ節。故郷の福島で“盆踊り”にインスパイアされた遠藤ミチロウが繰り広げるアンプラグド・パンクの新たなカタチ。
これが民謡パンクだ!そしてミチロウが追い求める、本当の意味での“祭り”とは?
映画作家・小沢和史と組んだ、遠藤ミチロウ監督作第2弾!

公式サイト 公式twitter

2017年5月27日(土)より、新宿K's cinemaにてレイトショー上映

STORY

ジッチもバッパもガキンチョも、あなたもわたしもあいつらも!踊らにゃ損損!

『惑う After the Rain』2015年8月。福島第一原発事故から4年後の終戦記念日、遠藤ミチロウは民謡パンクバンドを率いて、福島県いわき市川前の山奥に建つ櫓の上に居た。40年ほど途絶えていた盆踊りが復活するのだ。そこに集まるのは地区に暮らす住人たち。志田名は事故後に発見されたホットスポットで、若者たちが避難した後に残ったジッチやバッパ(浜通りの方言でお爺さんお婆さん)が、放射線衛生学者の木村真三とともに放射能汚染地図を作成した地域である。ミチロウは言う「志田名は俺たちの未来の姿だ!」

大震災、原発事故、揺れ動く政治情勢の中、福島で生まれた民謡パンクが祭りから祭りへと駆け抜ける!ミュージシャン・遠藤ミチロウのルーツを辿りながら、ヘリパッド建設問題に直面する沖縄・高江を経て、愛知・豊田の大衆奇祭・橋の下世界音楽祭へと登りつめていく。
ミチロウは今日も音頭を鳴らし続ける――。

監督:遠藤ミチロウ 1950年福島県生まれ。1980年、パンクバンドTHE STALINを結成。過激なパフォーマンス、型にはまらない表現が話題を呼び、1982年、石井聰互(現・石井岳龍)監督『爆裂都市』に出演。同年メジャーデビュー。1985年、THE STALIN解散後、様々なバンド活動を経て1993年からはアコースティック・ソロ活動を開始。21世紀に入り多彩なライブ活動を展開、さらに詩集、写真集、エッセイ集なども多数出版。また、中村達也(LOSALIOS)とのTOUCH-ME、石塚俊明(頭脳警察)と坂本弘道(パスカルズ)とのNOTALIN'S、クハラカズユキ(The Birthday)と山本久土(MOST、久土‘N’茶谷)とのM.J.Qとしても活動。2011年、東日本大震災の復興支援として「プロジェクトFUKUSHIMA!」を発足し、数々の活動を展開する。同年の還暦ソロツアーを中心に撮影を行い、初監督映画『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』を製作。2014年に突如膠原病を患い、入院。その時期に書いた詩集「膠原病院」を出版、同時にアルバム「FUKUSHIMA」を発表。2015年、アンプラグドパンク民謡バンド「羊歯明神」、自身最後のバンドとして「THE END」と2つのバンドを結成。さらに精力的な活動を始動している。2016年には初監督作品ドキュメンタリー『お母さん、いい加減あなたの顔を忘れてしまいました』を発表。山形ドキュメンタリー映画祭、ユーヨーク・ジャパンカッツ映画祭にて招待上映、韓国の堤川国際音楽・映画祭ではコンペティション部門にて審査員特別賞を受賞。全国で公開され、国内外で話題となった。 公式サイト

監督:小沢和史 1974年静岡県生まれ。20歳のときに福居ショウジン監督「ラバーズ・ラバー」のアフレコ作業に参加し、映画現場を知る。その後、多摩美大の映像コースに入学。「ファールグランド」(IFF2000入賞ほか)、「わらってあげる」(PFF2000入選ほか)などの16mmFilm作品を監督する。卒業後、故郷の静岡を舞台にした三部作「人さらいが来ればいいのに」(水戸短編映像祭2003準グランプリ)、「僕は1日で駄目になる」、「ハシッシ・ギャング」(小川国夫原作オムニバス映画「デルタ」の一編)を監督。2006年には、ミチロウ監督映画「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」にも出演しているミュージシャンAZUMIを追ったロードドキュメンタリー「地下の日だまり」を発表。近年は、東京大空襲の記憶を“亀戸”にスポットを当てフィールドワークした「この身の持ち越し」(出演・詩:鈴木志郎康)と「亀戸のまさおちゃん」の2作品を発表した。

CREDIT

2017年/日本/カラー/ステレオ/64分/ドキュメンタリー「SHIDAMYOJIN」
監督:遠藤ミチロウ、小沢和史
撮影:小沢和史、藤田功一、照屋真治、木村真三、阿部崇
編集:小沢和史 整音:宇波拓 カラーグレーディング:稲川実希
製作・配給:北極バクテリア プロデューサー:伊東玲育、藤田功一
宣伝/海外担当/ウェブデザイン:植山英美 デザイン:新矢千里
出演:遠藤ミチロウ、木村真三、伊藤多喜雄、
石塚俊明[羊歯明神]、山本久土[羊歯明神]、茶谷雅之[羊歯明神Jr.]、タテタカコ、永山愛樹
© 2017 SHIDAMYOJIN
公式サイト 公式twitter

2017年5月27日(土)より、新宿K's cinemaにてレイトショー上映

羊歯明神 羊歯明神
2017/03/14/21:07 | BBS | トラックバック (0)
新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO