プレゼント

Facebookで知り合った、台湾全力女子「リンちゃん」と日本人緩慢男子「モギさん」が恋におち、遂には結婚するまでを描くノンフィクション・ラブストーリー『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の完成披露試写会に15組30名様をご招待します。

※主演の中野裕太、モギ夫妻、ericka hitomi(主題歌)、谷内田監督の舞台挨拶あり
『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』 ◆日時:5月1日(月) 18:30 開場
19:00 開映 (上映時間:94分)
◆会場:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場
◆『ママダメ 試写(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:4月25日(火)応募受付分 ※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://mama-dame.com/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後3ヶ月で破棄します。当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の試写プレゼント情報をメルマガで配信中。最初の応募者は 必ず当選!
メルメガをチェックして最速応募を目指そう!
バックナンバー
読者購読規約  powered by まぐまぐ!

その恋は Facebook から始まった……
実話から生まれた!Facebook で出会った男女が恋におちるという
まさに今どきの全く新しいラブストーリーが誕生しました!

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年5月27日(土)より新宿シネマカリテ、
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(4月29日オープン)ほか順次公開

STORY

その恋は Facebook から始まった……

台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻するくらいの立派なジャパオタ。日本を襲った震災の話で世界が揺れているとき、リンの Facebook に一通のメッセージが届いた。日本人青年からのメッセージだった。彼の名前は「モギ」。モギは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンにメッセージを送ったのだった。友達申請を承諾したリンは、茂木との Faebook でのやり取りが始まった。内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そして迎えたゴールデンウィーク。台湾で初めて顔を合わせる二人。その時間はあっと言う間だったが、二人の距離はより一層縮まり、その日を境に、たわいもなかった Facebook 上でのチャットがリンとモギとのオンラインデートとなった。内容は相変わらずだったが、二人は幸せだった。お互いの気持ちはいつしか海を越えた。

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』場面1 『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』場面2
CREDIT

出演:簡嫚書(ジエン・マンシュー)、中野裕太、王彩樺(ワン・サイファー)、
蛭子能収、林美秀(リン・メイシュー)、大谷主水、岡本孝、与座重理久
監督:谷内田 彰久 脚本:野村 伸一 音楽:常田 大希
原作:モギサン&モギ奥サン著『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』(新潮社)
配給:朝日新聞社/アティカス
2016 年/日台共同制作作品/上映時間:94分/16:9/カラー/DCP5.1ch
© “Mamadame” production committee
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年5月27日(土)より新宿シネマカリテ、
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(4月29日オープン)ほか順次公開

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。 単行本 ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。 単行本
2017/04/19/15:37 | BBS | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO