インタビュー
アテム・クライチェ監督/『スターシップ9』

アテム・クライチェ (監督)
映画『スターシップ9』について【5/5】

2017年8月5日(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

公式サイト 公式twitter (取材:常川拓也)

アテム・クライチェ監督3 『スターシップ9』場面8 『スターシップ9』場面9
──『スターシップ9』の舞台となるコロンビアのロケーションには、どこか『ブレードランナー』を彷彿とさせるような近未来的/SF的なイメージがあるように感じました。CGなどは使われていないのでしょうか。

クライチェ まずCGは使っていません。今回の撮影現場のほとんどをコロンビアのメデジンにしたことには理由があります。たとえば私が思い描く近未来は、非常に両極化した社会が同時に存在することです。極端に貧富が分かれ、非常に混沌とした社会が近未来のイメージとしてあります。そう考えた時に、東京やスペインはプラスの面で近未来的な社会であると思いますが、その負の面があまり見れません。対照的な社会層あるいは地域が存在する街がないわけです。しかしコロンビアのメデジンであれば、超近代的な側面を持つ地域と貧困が集中している地域が同じ場所に混在している。私が思う近未来の姿をヴィジュアル的に上手く撮れる街がコロンビアのメデジンだったため、ほとんどをそこで撮影しました。予算が限られており、CGや特殊効果などの視覚的な操作もできなかったので、なるべく自分が撮りたいヴィジョンのイメージに合った街や場所を探すようにしたわけですが、結果的にはそれがよかったのではないかと思っています。スカイラインや光など一部だけ少し手を加えたりしているところもありますが、98%は外のロケーションの映像をそのまま使っています。それはまさに私が思う近未来のヴィジュアル的な映像と非常にマッチしたものでした。

──いささか強引な言い方になるかもしれませんが、『ゾンビ・リミット』と『スターシップ9』は結末に近い要素を持っていると言えます。どちらも身籠もるということが未来へ向かわせる要素として現れること、そしてある種の復讐という要素が通じるかと思います。

クライチェ 今回のインタビュー中にいつも思っていたのですが、非常にコメントが面白く興味深いものになっているように思います。ありがとうございます。まず子どもを身籠もった状態というのが将来に光を与える意味で共通してるというご指摘ですが、いま私には3歳と6歳の子どもがいます。『ゾンビ・リミット』の脚本を書いている時には私の妻は妊娠していましたし、『スターシップ9』のシナリオを書いている時も妻は妊娠中だったのか、あるいは妊娠を知っている状態だったと思います。子どもの存在というのが書いている時にあったわけです。もしかしたら、そのことが影響しているのかもしれません。子どもの存在が私たち人類の将来につながる、将来に向けての希望という存在であることが、自分の中にあったのだと思います。ただ、そういった共通性はありながら、『ゾンビ・リミット』と『スターシップ9』とでは希望の当て方が異なっています。『ゾンビ・リミット』は、結末が非常にきつく残酷なため、そこでそのまま終わってしまうと、あまりにも主人公の女性に対して可哀想だという思いがありました。なので、彼女に少し光が当たるような形でエピローグを持たせたいという思いから、子どもの存在を描きました。『スターシップ9』の場合は、人類全体の生存のため将来に種を残す意味で、より包括的な人類の未来の象徴として子どもを登場させました。なので、『ゾンビ・リミット』のように、主人公への可哀想な終わり方を和らげる意味での子どもの存在とは違ったものになっていると思います。

( 取材:常川拓也 )

1234 5

スターシップ9 (2017年/スペイン・コロンビア/スペイン語/95分/カラー/シネスコ/5.1ch/DCP/原題:ORBITA9)
監督・脚本:アテム・クライチェ
プロデューサー:クリスチャン・クンティ、ミゲル・メネンデス・デ・スビリャガ
撮影:パウ・エステヴェ 編集:アントニオ・フルトス 美術:イニーゴ・ナヴァロ 音楽:フェデリコ・フシド
出演:クララ・ラゴ、アレックス・ゴンザレス、ベレン・エルダ、アンドレス・パラ
配給:熱帯美術館 © 2016 Mono Films, S.L./ Cactus Flower, S.L. / Movistar +/ Orbita 9 Films, A.I.E.
公式サイト 公式twitter

2017年8月5日(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷
ほか全国順次ロードショー

ブレードランナー ファイナル・カット <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray] ブレードランナー ファイナル・カット <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray]
  • 監督:リドリー・スコット
  • 出演:ハリソン・フォード, ルトガー・ハウアー, ショーン・ヤング, ダリル・ハンナ, ジョアンナ・キャシディ
  • 発売日:2017/09/20
  • Amazon で詳細を見る
ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray] ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]
  • 監督:リドリー・スコット
  • 出演:ハリソン・フォード, ルトガー・ハウアー, ショーン・ヤング, ダリル・ハンナ, ジョアンナ・キャシディ
  • 発売日:2017/09/20 おすすめ度:おすすめ度5.0
  • Amazon で詳細を見る

2017/08/02/22:25 | BBS | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO