プレゼント

天才振付家として知られた故モーリス・ベジャールによって振り付けられた伝説のダンス『第九交響曲』。21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれたこの総合芸術のステージが出来上がるまでのリハーサルの様子や、ダンサーたちが織りなす人間ドラマに密着した感動のドキュメンタリー『ダンシング・ベートーヴェン』の試写会に5組10名様をご招待します。

『ダンシング・ベートーヴェン』 ◆日時:12月19日(火) 18:30 開場
19:00 開映 (上映時間:83分)
◆会場:ニッショーホール ( 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 )
◆『ダンシング・ベートーヴェン試写(メールでご応募の場合は件名)と、「お名前・ご住所・電話番号 ・年齢」を明記の上、こちらのアドレスか、メールフォームからご応募下さい。
◆応募締め切り:12月11日(月)応募受付分 ※応募者多数の場合は抽選となります。
◆公式サイト:
http://www.synca.jp/db/
註)ご提供いただいた個人情報は、本プレゼント以外の目的では一切使用いたしません。また、個人情報そのものも招待状発送後3ヶ月で破棄します。当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。なお、当選に関するお問合せへの回答はいたしかねます。予めご了承下さい。
メルマガ購読・解除
INTRO 一般試写会プレゼント速報
掲載前の試写プレゼント情報をメルマガで配信中。最初の応募者は 必ず当選!
メルメガをチェックして最速応募を目指そう!
バックナンバー
読者購読規約  powered by まぐまぐ!

モーリス・ベジャール没後10年記念シリーズ
モーリス・ベジャール・バレエ団✕東京バレエ団
巨匠ズービン・メータ指揮イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン「第九交響曲」で奇跡の競演

ダンシング・ベートーヴェン

様々な想いを抱えながら、ダンサーたちは伝説のステージへと挑んでいく――。
スイス、ローザンヌ。『第九交響曲』出演のために過酷な練習に取り組むモーリス・ベジャール・バレエ団のダンサーたち。第二幕のメインをジル・ロマンから任せられた才能豊かなソリスト、カテリーナは踊る喜びに満ち溢れていた。ある日、カテリーナは妊娠が発覚しメインを下ろされてしまう。一方で、お腹の子の父となるオスカーは生まれてくる子のために良き父親になろうとしていた。キャリアが中断されることへの不安と産まれてくる子供への愛情のあいだで揺れ動くカテリーナ。様々な想いを抱えながらダンサーたちは、東京での第九のステージに挑む。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年12月23日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、
新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA他にて公開

INTRODUCTION

ベートーヴェンの第九交響曲。
愛と生命の賛歌を、歌い、踊り、生きる。

故モーリス・ベジャールによって振り付けられた伝説のダンス『第九交響曲』。1964年にブリュッセルのシルク・ロワイヤルにて初演され、20世紀バレエ史上に残る傑作と謳われながらも、総数80人余のダンサーにオーケストラとソロ歌手、合唱団を加え、総勢350人に及ぶアーティストの力を結集した他に類をみない大規模なスケールゆえ、2007年のベジャール亡き後、再演は不可能とされてきた。しかしながら2014年に、東京バレエ団創立50周年記念シリーズ第7弾として、東京バレエ団とモーリス・ベジャール・バレエ団の共同制作として空前絶後の一大プロジェクトが実現する――。

『ダンシング・ベートーヴェン』場面1 『ダンシング・ベートーヴェン』場面2

本作は、21世紀のバレエ史上最高傑作と呼ばれた総合芸術のステージが出来上がるまでの度重なるリハーサルの様子や、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもと新たに踏み出したベジャール・バレエ団の様々な文化的背景を持つダンサーたちが織りなす人間ドラマに密着した感動のドキュメンタリー。大貫真幹など世界で活躍するダンサーの過酷な練習、メインダンサーの突然の妊娠など、多種多様なバックボーンを持つ350人のアーティストが、数々のアクシデントを乗り越え、様々な思いを抱えながらも伝説のステージ「第九交響曲」に挑む。
監督は、『ベジャール、そしてバレエはつづく』(09)のアランチャ・アギーレ。ペドロ・アルモドバル、カルロス・サウラといった錚々たる映画監督のもとで助監督として経験を積み、いまスペインで最も期待されている女性監督の一人で、10代の時にモーリス・ベジャール・バレエ団のスクールに入学したという異例の経歴を持つ。ベジャール・バレエ団と東京バレエ団、そしてズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団ほか、総勢350人が生み出した一大スペクタクル“踊る第九”。バレエ団を間近でみつめてきた監督だからこそ捉えることができた、伝説のステージのすべてがここに!

『ダンシング・ベートーヴェン』場面3 『ダンシング・ベートーヴェン』場面4
CREDIT
振付:モーリス・ベジャール 監督:アランチャ・アギーレ
音楽:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲『交響曲第9番 ニ短調 作品125』
出演:マリヤ・ロマン/モーリス・ベジャール・バレエ団:エリザベット・ロス、ジュリアン・ファヴロー、
カテリーナ・シャルキナ、那須野圭右、オスカー・シャコン、大貫真幹/東京バレエ団:上野水香、柄本弾、
吉岡美佳/クリスティン・ルイス、藤村実穂子、福井敬、アレクサンダー・ヴィノグラードフ、
栗友会合唱団 ジル・ロマン(モーリス・ベジャール・バレエ団芸術監督)、
ズービン・メータ(イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督)
配給:シンカ 宣伝:ブリッジヘッド 協力:東京バレエ団 後援:スイス大使館
2016/原題:BEETHOVEN PAR BEJART/83分/スイス、スペイン/
フランス語、英語、日本語、スペイン語、ロシア語/カラー/1:1.78/ドルビー・デジタル5.1ch/
字幕:村上伸子、字幕監修:岡見さえ
© Fondation Maurice Béjart, 2015 © Fondation Béjart Ballet Lausanne, 2015

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2017年12月23日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、
新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA他にて公開

ベジャール、バレエ、リュミエール [DVD] ベジャール、バレエ、リュミエール [DVD]
ベートーヴェン : 「第九交響曲」 / モーリス・ベジャール 振付 (The Ninth Symphony by Maurice Bejart) [Blu-ray] [輸入盤] [日本語帯・解説付] ベートーヴェン : 「第九交響曲」 / モーリス・ベジャール 振付 (The Ninth Symphony by Maurice Bejart) [Blu-ray] [輸入盤] [日本語帯・解説付]
  • 出演:ズービン・メータ, イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団, 東京バレエ団, モーリス・ベジャール・バレエ団, クリスティン・ルイス
  • 発売日:2015/11/20 Amazon で詳細を見る

2017/11/14/21:06 | トラックバック (0)
プレゼント ,新作情報 ,新作トレイラー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO