特集上映案内
特集上映情報 PickUp
特集上映PickUp情報トップページ

世界に飛びだし堂々十冠の『アルビノの木』 凱旋上映記念

金子雅和監督特集

自然と人間の鮮烈なコントラスト。生かされていることを感じさせられる映画体験。
――瀬々敬久氏(映画監督「64-ロクヨン-」ほか)

公式サイト

2018年4月14日(土)~20日(金) 、池袋シネマ・ロサにて開催!
『アルビノの木』:4月21日(土)~り東京/池袋シネマ・ロサ、岡山/シネマ・クレール、
6月10日(日)~長野/木曽ペインティングスにて凱旋上映

世界が待望する日本の新しい才能、
金子雅和監督の奇跡の軌跡を、その目に焼き付けろ!

『金子雅和監督特集』 山の人たちから長年に渡って敬われてきた特別な白鹿の駆除を依頼された、害獣駆除会社勤務の青年の苦悩を通して、現代人と自然の関係性や人間のエゴ、現代社会のあり方などを静かに問いかける金子雅和監督渾身の映画『アルビノの木』。
同作は、ポルトガルのフィゲイラ・フィルム・アート2017で最優秀長編劇映画賞(グランプリ)、最優秀監督賞、最優秀撮影賞の3冠を受賞し、フォルモサ台湾国際映画賞2017でも最優秀アジア映画賞、審査員特別劇映画賞、審査員特別監督賞の3冠を受賞するなど、世界の映画祭でトータル十冠を獲得し高い評価を受けた。このほど東京ほかで『アルビノの木』が凱旋上映されるのに合わせ、金子監督の軌跡をたどる特集上映が4月14日(土)より池袋シネマ・ロサにて開催される。

今回の特集では、金子監督自身によるこだわりの編成で、劇場初上映となる処女作『AURA』や初期作『ショウタロウの涙』を含む全9作品が一挙上映される。「自然と美の探求『初期衝動作品群』」「美と恐怖『黒い寓話集』」「自然と人間『水と光と風たち』」という3つのプログラムによって、映画『アルビノの木』を撮らせしめた金子監督の美意識や感性、創作スタイルなど、映画監督としての成熟の流れを見渡すことができる構成だ。『アルビノの木』凱旋上映前に観ておくことで、『アルビノの木』の理解が更に深まることだろう。

映画『アルビノの木』は、4月21日(土)より東京/池袋シネマ・ロサ、岡山/シネマ・クレール、6月10日(日)より長野/木曽ペインティングスにて凱旋上映。

入場料金:当日一般1300円、大学生1100円、高校以下1000円(本特集上映用の前売券はなし)
4/21より上映の『アルビノの木』前売券提示で1000円に割引

上映タイトル一覧

Aプログラム 自然と美の探求「初期衝動作品群」

  • すみれ人形 Sumire Ningyo ( 2007年/63分/出演:小谷健仁、山田キヌヲほか )
    失踪した妹を巡り、腹話術師の兄と幼馴染の樹木医の男が辿る異形の愛の物語。映画美学校修了制作の初長編監督作。綾野剛の初々しい美しさも話題。
    ・ひろしま映像展2007撮影賞・うえだ城下町映画祭2007審査員賞・ハンブルグ日本映画祭正式上映
  • こなごな Konagona ( 2009年/10分/出演:小深山菜美、松岡龍平ほか )
    冬枯れた葦原の風景の中、今まさに息絶えようとしている女の回想が呼び起こす悪夢的事件の追憶。極北の漫画家・早見純の傑作「復活祭」を新たな映像的切り口によって実写化。
  • AURA ( 1998年/11分/8mmフィルム→デジタル上映 ) 劇場初
    処女作にして、近作へ通じる自然美のイメージが画面に溢れる8mmフィルムで撮影された映像作品。

Bプログラム 美と恐怖「黒い寓話集」

  • 逢瀬 SecretMeeting ( 2013年/36分/出演:山田キヌヲ、尾崎愛ほか ) 都内劇場初
    神の使いとして祀られたイノシシの骨をめぐり巻き起こる、現代の神隠し譚。
    ・うえだ城下町映画祭2013大賞・福岡インディペンデント映画祭2014美術賞
  • 復元師 The Man Who Restores ( 2010年/29分/出演:松蔭浩之、松岡龍平、高木公介ほか )
    鬼についての研究をすすめる異端の考古学者が、島に住む若き兄弟の隠された過去を暴いていく…。
    ・山形国際ムービーフェスティバル2011村川透監督賞
  • 鏡の娘 Rapunzel ( 2008年/18分/出演:小深山菜美、おぞねせいこほか )
    グリム童話「ラプンツェル」に材を得た、母娘の物語。
    ・イメージフォーラム・フェスティバル2009ジャパントゥモロウ部門観客賞
    ・ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009入選

Cプログラム 自然と人間「水と光と風たち」

  • 水の足跡 Camera Obscura ( 2013年/30分/出演:松岡龍平、石坂友里、山科圭太ほか )
    山奥の滝の前でシャッターを切った写真家の前に現れたのは動物ではなく、二人の男女だった…。静かに記録された交流の物語。[きりゅう映画祭助成作品]
    ・第1回筑西ショートフィルムコンペティショングランプリ・山形国際ムービーフェスティバル2013準グランプリ・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013入選
  • 失はれる物語 Lost Story ( 2009年/34分/出演:中村邦晃、小深山菜美ほか )
    事故で右手以外すべての感覚を失った全身不随の久生とピアノ教師の妻・梨沙。肌の感触のみで交わされる夫婦の心のドラマ。乙一「失はれる物語」を見事に映像化。
  • ショウタロウの涙 Lethe
    ( 2000年/30分/16mmフィルム→デジタル上映/出演:生田茂之、石原麻衣ほか ) 劇場初
    故郷に戻った姉弟の姿を水と光に満ちた幻想的映像で綴る16mmフィルム作。

公式サイト

2018年4月14日(土)~20日(金) 、池袋シネマ・ロサにて開催!
『アルビノの木』:4月21日(土)~り東京/池袋シネマ・ロサ、岡山/シネマ・クレール、
6月10日(日)~長野/木曽ペインティングスにて凱旋上映

2018/03/26/20:49 | トラックバック (0)
特集上映PickUp ,NEWs
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO