インタビュー
川口潤監督『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~』

川口 潤 (監督) 映画『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~』について【4/4】

2018年11月23日(金・祝)~12月6日(木)、新宿ピカデリーほか以降全国順次公開

公式サイト 公式twitter 公式Facebook (取材:深谷直子)

川口潤監督1川口潤監督 『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~』場面3
――関係者へのインタビューも、顔ぶれも話の内容も充実していました。ビックリしたのはリリー・フランキーさんですね。こんなメジャーな方がと。

川口 加藤さんから最初に名前が上がったのがリリーさんだったんですよ。当時は面識はなかったそうなんですけど、リリーさんがイラストレーターとして有名になってから「ザ・バイク(=ザ・コレクターズの前身バンド)やコレクターズのライブによく行っていたんです」と明かして、その流れでCDジャケットのイラストを描いてもらったこともあるんだそうです。それでいちばん最初にリリーさんの名前が出てきて、オファーしたら快諾してくれました。思えば『万引き家族』(18)の撮影がまだ終わっていない頃だったんじゃないかな。カンヌに行ってパルムドールを獲ったとき本当に嬉しかったですね、僕は全然関係ないんですけど(笑)。リリーさんにモッズシーンにいたというバックグラウンドがあることも全然知らなかったです。

――他の方々はいかがですか?

川口 他の方もほとんど加藤さんの紹介ですが、唯一僕の方から候補に上げたのはアイゴン(會田茂一)さんですね。コータローさんの昔の話をできるのはアイゴンさんしかいないなあと。でもアイゴンさんがコータローさんの弟分のような関係だったとは知らなかったです。僕はアイゴンさんを下北のストリートカルチャーの流れで知って、すごくファンだったんですよ。そういえばアイゴンさんはスカバンドをやっていたことがあって、それがモッズとのつながりだったんだなあ……とか、好きな音楽のルーツを知れたことが自分にとってもすごくよかったです。抜けていた部分が埋まったというか。僕はコレクターズよりも前の、村八分とかの70年代の日本のロックが大好きだったんです。『アナーキー』(09)の編集をやらせていただいてパンクのことを知り、今回コレクターズをやることでまた、自分がカッコいいと思う日本のロックやカルチャーの欠けていたピースを埋めてもらえたなって出会いをすごく感じました。

――私もそういうことを感じました。バンド同士のつながりも、ザ・コレクターズ自体も、すごく興味深くていろんなことを発見しました。誰が観ても驚きや発見があると思うので、多くの人に観てもらいたいですね。

川口 音楽映画ってなかなか広まらないですよね。『ボヘミアン・ラプソディ』(18)ぐらいまで行けばエンターテインメントになるんだけど、ロックバンドのドキュメンタリーってファン以外にはなかなかという中で、がんばってやっているつもりです。少しでも音楽が好きな人に観てもらえたら、何か感じてもらえるんじゃないのかな?とは思っています。

――いちばんの見どころはどこでしょうか?

川口 やっぱり加藤さんとコータローさんの軽快なトークじゃないですかね。

――そうですね。話し出したら止まらなくて、30年間ずっとこうして話しているんですよね。

川口 そこがみずみずしさの秘訣ですよね。この映画は、東京モッズの話であり新宿JAMの話ですけど、“いいバンドの秘訣”みたいなものがこの中に入っていると思いますし、僕自身は「こういう生き方があるんだ」という提示のつもりでやっているので、ここから何かをつかみ取ってもらえたらいいなと思っています。「この人たちがカッコいいから生きざまを見てくれ」という感じではなく、これを観ることで生きるヒントみたいなものを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

( 2018年11月16日 原宿・フレッドペリーショップ東京で 取材:深谷直子 )

1234

THE COLLECTORS~さらば青春の新宿JAM~
主演: THE COLLECTORS<加藤ひさし、古市コータロー、山森“JEFF”正之、古沢“cozi”岳之>
出演:會田茂一、岡村詩野、片寄明人、黒田マナブ、 THE BAWDIES、真城めぐみ、峯田和伸、リリー・フランキー / The NUMBERS!他 声:曽我部恵一
監督・編集:川口潤 撮影:川口潤、後藤倫人、梅田航、大石規湖、渡部フランケン、山辺真美 スチール:岩﨑真子、柴田恵理 音楽: THE COLLECTORS(主題歌「明治通りをよこぎって」)
制作:アイランドフィルムズ 製作: THE COLLECTORS 映画製作委員会(フジパシフィックミュージック +日本コロムビア+スペースシャワーネットワーク)
エグゼクティブプロデューサー:朝妻一郎、小池英彦、上阪伸夫、阿部三代松、近藤正司、石田美佐緒
プロデューサー:大塚涼大、斎藤勝栄、杉岡由梨香、高根順次、近藤順也
1:1.78|カラー|ステレオ|105分|2018年|日本|配給: SPACE SHOWER FILMS
© 2018 The Collectors Film Partners
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2018年11月23日(金・祝)~12月6日(木)、新宿ピカデリー
MOVIX 仙台・京都、なんばパークスシネマ、
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、イオンシネマみなとみらい
11月30日(金)~12月13日(木)、イオンシネマ熊谷・県央・金沢・広島

12月7日(金)~14日(金)、渋谷 HUMAX シネマほか以降全国順次公開

アナーキー [DVD] アナーキー [DVD]
映画「オールディックフォギー/歯車にまどわされて」 [DVD] 映画「オールディックフォギー/歯車にまどわされて」 [DVD]

2018/11/29/23:04 | トラックバック (0)
インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO