映画祭情報&レポート

第2回 東京国際ろう映画祭

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年5月31日(金)~6月3日(月)、渋谷ユーロライブにて開催!

ろうにまつわる国際色豊かな31作品の上映&トーク・シンポジウム

ろう者の社会や芸術の発展と育成、また誰もが自由に映画と芸術の興味を共有できる場や聴者とろう者の相互理解の場を創出することを目的に開催されている東京国際ろう映画祭が、2019年5月31日(金)~6月3日(月)にユーロライブをメイン会場として開催される。

第二回は「可能性」をテーマに、昭和を生きた日本のろう監督の先駆者・深川勝三の作品や世界各地の映画祭で上映された最新の話題作まで、貴重な日本未配給作品を含む全31作品を一挙上映する。上映作品のうち、日本のろう者とインドの盲者が共に旅をするロードムービー『TOTA』、記者の取材を受けるヘレン・ケラーを題材にした異色サスペンス『渦巻』、イギリスの片田舎を舞台に聾者の子どもと向き合えない家族の問題を描いて2018年アカデミー賞最優秀短編映画賞などを受賞した『サイレントチャイルド』の3作品については、ろう者、聴者だけでなく盲者の方にも作品を楽しんでもらうために、映画祭初となる音声ガイド付き上映が実施される。
また、中国のろう者の実像を追ったドキュメンタリー『手話時代』では、日本語が母語ではないろう者によりわかりやすく伝えるため手話弁士が登壇するほか、海外からの来場者向けに全作品が英語字幕付きで上映(『教誨師』『サイレントチャイルド』は日本語字幕のみ)される。映画祭で開催する舞台挨拶やトークイベントでも日本手話通訳に加えて、アメリカ手話・国際手話通訳、さらに音声認識アプリ UD トークによる日英リアルタイム字幕表示を行うなど、多言語の情報保障・情報支援にも対応しているそうなので、普段なかなか劇場に行けないという方もこの機会に映画やゲストのトークを楽しんでいただきたい。

『第2回 東京国際ろう映画祭』画像
関連イベント

SYMPOSIUM:
日本・アメリカ・イタリアのろう映画祭からみる現在と未来
シアトルろう映画祭ディレクター&CINEDEAF(ローマ国際ろう映画祭) の運営スタッフを迎えパネルディスカッション開催!

シアトルろう映画祭ディレクターと CINEDEAF(ローマ国際ろう映画祭) の運営スタッフをお招きし、各ろう映画祭の特色や運営方法、ろう映画祭の意義と可能性などについてお話しいただきます。進行役の今井ミカ氏と東京国際ろう映画祭の代表とともにろう映画祭の現在と未来について、パネルディスカッションを行います。

【プロフィール】
<登壇者> ● マイケル・アンソニー DEAF SPOTLIGHT の理事長兼シアトルろう映画祭のフェスティバルディレクター。
● ルカ・デス・ドリデス CINEDEAF(ローマ国際ろう映画祭) の創設メンバー。
● 牧原依里 東京ろう映画祭代表。映画作家。
<司会>●今井ミカ 映画監督。代表作『あだ名ゲーム』『虹色の朝が来るまで』等。
日時:2019 年 5 月 31 日(金)20:30~22:00 会場:渋谷・ユーロライブ(東京都渋谷区円山町 1-5 KINOHAUS 2F)
参加費:一般:前売券 800 円 当日券 1,000 円 / TDF サポーター:前売券 500 円
当日券 700 円 ※PassMarket パスマーケットにて販売予定
※情報保障:日本手話・アメリカ手話・国際手話 /

SYMPOSIUM:ろう者の言語、歴史、文化とオーラルヒストリー
CINEDEAF(ローマ国際ろう映画祭)×東京国際ろう映画祭共同企画

オーラル・ヒストリー(口述記録)は、「個人や組織の経験をインタビューし、記録を作成して後世に伝える」方法のひとつです。手話が文字をもたない言語であることから、手話におけるオーラル・ヒストリーの重要性について以前から注目されています。今回 CINEDEAF(ローマ国際ろう映画祭)を主催しているローマろう研究所(ISSR)の職員ルカ・デス・ドリデス氏をお招きしローマろう研究所で実施しているイタリア手話のオーラル・ヒストリープロジェクトについてお話いただきます。その他、森壮也氏、小谷眞男教授と各分野で活躍されているご登壇者を迎え、手話とオーラル・ヒストリーの意義についてお伝えします。

【登壇者プロフィール】
●ルカ・デス・ドリデス ローマろう研究所(ISSR)職員(ろう研究員、アーキビスト、司書)
● 森壮也 手話言語学者・開発経済学者、IDE-JETRO 主任調査研究員。日本手話学会元会長、障害学会元理事。
● 小谷眞男 92~94 年イタリア遊学、お茶の水女子大学教授。専門はイタリア法史。
日時:2019 年 6 月5日(水)19:00~21:05 (受付 18:30~) 会場:イタリア文化会館 1階エキジビションホール( 東京都千代田区九段南2丁目1−30)
参加費:一般:前売券 800 円 当日券 1,000 円 / TDF サポーター:前売券 500 円
当日券 700 円 定員: 80 名 (定員に達し次第締切)
申込方法: サイトの申込フォームへアクセスしてお申込みください。
※情報保障:イタリア語・日本語・日本手話・音声認識アプリ UD トークによる多言語音声認識&翻訳機能を使用し文字による日本語とイタリア語を提供。

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年5月31日(金)~6月3日(月)、渋谷ユーロライブにて開催!

2019/04/21/19:07 | トラックバック (0)
NEWs ,映画祭情報
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2
記事内容で関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO