インタビュー
中泉裕矢監督/『カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」』

中泉 裕矢 (監督)
映画『カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」』について【1/4】

公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年6月19日(水)DVD発売中!

昨年6月に都内2館からスタートし、口コミで人気を博して観客動員数224万人、興行収入31億円の大ヒットとなった話題作『カメラを止めるな!』。その初のスピンオフ作品、『カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』』のDVDが6月19日にリリースされる。本作は、もともとネスレ日本の企業CMとして制作されたもの。会員に向けて今年3月にAbemaTVにて3日間にわたって放送されると、累計視聴回数は50万を記録し、異例の劇場公開も果たした、こちらも破格の超話題作だ。『カメ止め』キャスト総出演でハリウッドを舞台に繰り広げられるノンストップ・サバイバルに恋愛模様も加え、熱々ポイント満載となった本作を監督したのは、『カメ止め』で助監督を務めた中泉裕矢監督。2012年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で上田慎一郎監督と出会い、以来、ともにSKIPシティを拠点に活動を続ける盟友である中泉監督に、困難なオファーへの挑戦について語っていただいた。 (取材:深谷直子)
中泉 裕矢 1979年 茨城県出身。2001年から10年間役者を続ける。その経験を活かして2011年に自主映画製作を始め、翌年に映像製作団体 film_puzzle を結成。初監督作品がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012にノミネートするなど、4年間で制作した自主映画が、国内映画祭にてグランプリ6つを含む、22冠を達成。2015年12月公開のオムニバス映画『4/猫~ホテル菜の花』にてテアトル新宿等、全国公開を果たす。テレビ東京『ガイアの夜明け』の演出を担当。2019年2月公開の『君がまた走り出すとき』で長編商業映画デビューを果たす。8月に上田慎一郎監督、浅沼直也監督との共同監督作品『イソップの思うツボ』の公開を控える。
STORY あの悪夢から、半年。千夏はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、”ホリー”と名乗って新しい人生を歩もうとしていた……。そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる!“ハリウッド版・ノンストップ・ゾンビサバイバル!””―――を撮ったヤツらの話。
中泉裕矢監督画像1 『カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」』場面
――中泉監督は『カメラを止めるな!』(以下『カメ止め』)の助監督をされていて、今回はそのスピンオフである『ハリウッド大作戦!』の監督をされました。作品を拝見して適任だったなと思いましたが、どんなふうにお話が来たんですか?

中泉 これから公開される『イソップの思うツボ』(2019年8月16日公開/監督:上田慎一郎、中泉裕矢、浅沼直也)という作品があるんですが、去年の12月にその編集を上田(慎一郎)さんと一緒にやっているときに、「中泉さん、来年の1月、2月ごろ空いていませんか?」と謎めいた感じで切り出されまして。多分仕事の話だろうなとは思ったんですが、日が迫っているのですごく大変なやつだろうと身構えたのを覚えています。そうしたら「スピンオフをやるので監督をやってもらえませんか?」というお話でした。

――『カメ止め』のスピンオフとなると、ファンの期待もあるし、作品上もいろいろと縛りがあって難しそうですよね。プレッシャーなどはありましたか?

中泉 話を聞いた瞬間はプレッシャーを感じましたけど、上田さんとは2012年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭以来の付き合いで、すごく近くにいるんです。映画を撮っている彼の姿はよく見るし、作品もほぼ全部観ているので、こういうふうに作っているんだなというのはわかっていました。また、『カメ止め』のときも、彼は一生懸命好きな映画を撮っているだけで、特別なことをしていたとは思っていませんでした。今回は、彼のやり方を踏襲しながら、自分が表現したいことをちゃんと表現できればそれでいいんじゃないか?と思って取り組みました。

――脚本は上田監督が書かれていますが、中泉監督のほうからもアイデアを出したりしたのですか?

中泉 真魚ちゃんの恋愛要素の部分でかなり話し合いましたね。恋人からハリウッド行きの誘いを受けるわけですが、本気で映画監督を目指すキャラクターだから、この選択でいいのだろうか?とか、そうした彼女の葛藤を、『カメ止め』の世界観の中でどうバランスを取って描くか?とか。

――そういうところに中泉監督の持ち味が発揮できると。

中泉 はい、真魚ちゃんの恋愛ものというストーリーはもちろん上田さんから出てきたものですが、僕がやったからそこに目がいくようになったかなという気がします。僕がこの作品を監督するにあたって、上田さんと違いを出せて、しかも喜んでもらえるとしたら人間ドラマの部分かな?と思ったので。『カメ止め』を観たときに、僕としてはもうちょっと真魚ちゃんとお父さんの気持ちとかを入れて人間ドラマを深めてもいいんじゃないかな?と思っていたんです。自分で表現するならそれを入れてもいいかなと思い、カットを長めにしたり、ヘアピンを使ったりして演出しました。

1 234

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」 (2019 / 日本)
出演:真魚,濱津隆之,しゅはまはるみ,秋山ゆずき,ド・ランクザン望,
チャールズ・グラバー,細井学,長屋和彰,市原洋,山﨑俊太郎,吉田美紀,合田純奈,
藤村拓矢,どんぐり,大沢真一郎,曽我真臣,山口友和,浅森咲希奈,生見司織,久場寿幸,白岡優
製作総指揮・脚本:上田慎一郎 監督:中泉裕矢
企画:安藤達也,杉本卓 エグゼクティブプロデューサー:市橋浩治,金子雅也
プロデューサー:和田圭介,宮田幸太郎 音楽:鈴木伸宏,伊藤翔磨 撮影:曽根剛 録音:古茂田耕吉
特殊造形・メイク:下畑和秀 美術プロデューサー:木村文洋 美術:山口貴章
企画・製作:ENBUゼミナール,サイバーエージェント 制作プロダクション:スタジオブルー
提供:ネスレ日本 © 「ハリウッド大作戦!」プロジェクト
公式サイト 公式twitter 公式Facebook

2019年6月19日(水)DVD発売中!

2019/06/21/21:21 | トラックバック (0)
深谷直子 ,DVD情報 ,インタビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Googleブックマークに追加
  • web拍手 by FC2

主なキャスト / スタッフ

記事内容で関連がありそうな記事
キャスト&スタッフで関連がありそうな記事

TRACKBACK URL:

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO