深谷 直子/PROFILE

フリーペーパー「人の映画評<レビュー>を笑うな」編集・ライター
第22回東京国際映画祭(2009年)「映画批評家プロジェクト」佳作受賞

福島県生まれ。日本女子大学文学部日本文学専攻。
卒業後は会社員をしながら映画やライヴに足を運び、カルチャーセンターの文章講座で自己表現の楽しさを学ぶ。
批評文を書くこともさることながら、映画人に取材することに喜びを覚える駆け出しライターです。

好きな映画:『ディア・ハンター』『ターミネーター』『アメリカの夜』『ミツバチのささやき』『ホテル・ニューハンプシャー』『イントゥ・ザ・ワイルド』『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』『トウキョウソナタ』『青い春』
好きな監督:フランソワ・トリュフォー、マイケル・チミノ、デヴィッド・クローネンバーグ、デヴィッド・リンチ、ヴィム・ヴェンダース、クエンティン・タランティーノ、ショーン・ペン、黒沢清、若松孝二、塚本晋也
好きな俳優:クリストファー・ウォーケン、ヴィンセント・ギャロ、ユアン・マクレガー、シャルロット・ゲンズブール、ジュリエット・ビノシュ、松田優作、伊勢谷友介、新井浩文
ブログ:人の映画評<レビュー>を笑うな
Twitter:@naowolf
連絡先:naowolf7+gmail.com ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

高岡蒼佑インタビュー:映画『千年の愉楽』について【1/3】

「路地」と呼ばれる地域に生きる人間の生き様を、熊野の神話的世界観を通して描いた芥川賞作家・中上健次の『千年の愉楽』を若松孝二監督が映画化した。監督の遺作ともなる本作に出演している高岡蒼佑さんに作品にかける思いを伺った。【Page1/3】 2013 年3月9日(土)より、テアトル新宿ほか全国にて公開 続きを読む

2013/03/02/19:25 | トラックバック (0)

映画『ホーリー・モーターズ』(レオス・カラックス監督、13年ぶりの新作/4月公開)先行特別上映会&トークショーレポート【1/2】

13年ぶりの新作となる『ホーリー・モーターズ』の日本公開を控えるレオス・カラックス監督が来日し、第16回カイエ・デュ・シネマ週間で開催された先行上映会でトーク・イベントを行った。その様子をレポートする。【Page1/2】 2013年4月、ユーロスペースほかにて公開 全国順次ロードショー 続きを読む

2013/02/10/19:10 | トラックバック (0)

映画『さまよう獣』(内田伸輝監督/2月2日より公開中)初日舞台挨拶レポート

『ふゆの獣』で注目を浴びた内田伸輝監督の最新作『さまよう獣』が2月2日に渋谷のユーロスペースにて公開初日を迎え、内田監督と出演者による舞台挨拶が行われた。その様子をレポートする。 2013年2月2日(土)より渋谷ユーロスペース、名古屋シネマスコーレにて公開中、以降全国順次公開 続きを読む

2013/02/09/14:15 | トラックバック (0)

映画『千年の愉楽』(若松孝二監督/3月9日公開)先行上映会・舞台挨拶レポート

昨年10月に急逝した若松孝二監督の遺作となった『千年の愉楽』の先行上映会が行われた。当日は、寺島しのぶ、佐野史郎、高良健吾、高岡蒼佑、井浦新ら出演者が登壇し、作品と監督への思いを語った。その舞台挨拶の様子をレポートする。 2013年3月9日(土)よりテアトル新宿ほか全国にて公開 続きを読む

2013/01/22/22:59 | トラックバック (0)

高橋泉監督インタビュー:映画『あたしは世界なんかじゃないから』について【1/4】

ある復讐の為に集められた男女の複雑な心理を描いた群像劇『あたしは世界なんかじゃないから』が、第13回東京フィルメックス・コンペティションで学生審査員賞を獲得した高橋泉監督に、授賞式直後にお話を伺った。 【Page1/4】 続きを読む

2013/01/11/16:41 | トラックバック (0)

内田伸輝監督&杉野希妃(プロデューサー、女優)インタビュー:映画『おだやかな日常』について【1/4】

これまでの震災映画とは異なる切り口で「震災後の世界に生きる人」の姿を真摯に見つめた『おだやかな日常』が公開される内田伸輝監督と、困難な企画に賛同しプロデューサーと主演を務めた杉野希妃さんに、東京フィルメックスの会期中にインタビューを行った。【Page1/4】 続きを読む

2012/12/22/00:41 | トラックバック (2)

スコット・マクギー&デヴィッド・シーゲル監督インタビュー:映画『メイジーの知ったこと』(第25回東京国際映画祭コンペティション部門出品)について【2/2】

イギリスの文豪ヘンリー・ジェイムズの名作『メイジーの知ったこと』を軽快なタッチで映像化し、第25回東京国際映画祭コンペティション部門で上映、好評を博したスコット・マクギー&デヴィッド・シーゲル監督にお話を伺った。【Page2/2】 続きを読む

2012/11/17/16:35 | トラックバック (0)

スコット・マクギー&デヴィッド・シーゲル監督インタビュー:映画『メイジーの知ったこと』(第25回東京国際映画祭コンペティション部門出品)について【1/2】

イギリスの文豪ヘンリー・ジェイムズの名作『メイジーの知ったこと』を軽快なタッチで映像化し、第25回東京国際映画祭コンペティション部門で上映、好評を博したスコット・マクギー&デヴィッド・シーゲル監督にお話を伺った。【Page1/2】 続きを読む

2012/11/17/16:34 | トラックバック (0)

榎本憲男監督インタビュー:映画『何かが壁を越えてくる』(第25回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門出品)について【2/2】

劇場支配人、プロデューサー、脚本家など映画業界での長いキャリアを経て2011年に『見えないほどの遠くの空を』で監督デビュー後、2作目となる新作短編「何かが壁を越えてくる」が、第25回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門に出品された榎本憲男監督にお話を伺った。【Page2/2】 続きを読む

2012/11/14/22:11 | トラックバック (0)

榎本憲男監督インタビュー:映画『何かが壁を越えてくる』(第25回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門出品)について【1/2】

劇場支配人、プロデューサー、脚本家など映画業界での長いキャリアを経て2011年に『見えないほどの遠くの空を』で監督デビュー後、2作目となる新作短編「何かが壁を越えてくる」が、第25回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門に出品された榎本憲男監督にお話を伺った。【Page1/2】 続きを読む

2012/11/14/22:10 | トラックバック (0)

前の10件 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次の10件 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO