深谷 直子/PROFILE

フリーペーパー「人の映画評<レビュー>を笑うな」編集・ライター
第22回東京国際映画祭(2009年)「映画批評家プロジェクト」佳作受賞

福島県生まれ。日本女子大学文学部日本文学専攻。
卒業後は会社員をしながら映画やライヴに足を運び、カルチャーセンターの文章講座で自己表現の楽しさを学ぶ。
批評文を書くこともさることながら、映画人に取材することに喜びを覚える駆け出しライターです。

好きな映画:『ディア・ハンター』『ターミネーター』『アメリカの夜』『ミツバチのささやき』『ホテル・ニューハンプシャー』『イントゥ・ザ・ワイルド』『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』『トウキョウソナタ』『青い春』
好きな監督:フランソワ・トリュフォー、マイケル・チミノ、デヴィッド・クローネンバーグ、デヴィッド・リンチ、ヴィム・ヴェンダース、クエンティン・タランティーノ、ショーン・ペン、黒沢清、若松孝二、塚本晋也
好きな俳優:クリストファー・ウォーケン、ヴィンセント・ギャロ、ユアン・マクレガー、シャルロット・ゲンズブール、ジュリエット・ビノシュ、松田優作、伊勢谷友介、新井浩文
ブログ:人の映画評<レビュー>を笑うな
Twitter:@naowolf
連絡先:naowolf7+gmail.com ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

レビュー:『あいときぼうのまち』(6月21日公開/監督:菅乃廣)

『忘れてはいけない』Text By 深谷直子 / 1945年の福島県・石川町。英雄は青春を戦争に奪われていた。「新型爆弾」と呼ばれた原爆の開発が戦争末期の日本でも進められ、原料のウラン採掘のために学徒動員の中学生がつるはしをふるっていたのだ。作業の目的はもちろん伏せら... 続きを読む

2014/07/08/18:34 | トラックバック (0)

吉田浩太監督インタビュー:映画『女の穴』(6月28日より先行公開中)について【1/5】

性に悩む男女の姿を生々しくもユーモラスに描くことに定評がある吉田浩太監督が、ふみふみこの人気短編コミック集『女の穴』を映画化した。公開に合わせて監督にお話を伺った。【Page1/5】/2014年2014年6月28日(土)より、ユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/7月2日(水)より、全国全メディア同時公開 続きを読む

2014/07/02/20:21 | トラックバック (0)

河井青葉(女優)インタビュー:映画『私の男』(6月14日公開)について【1/5】

突然孤児になった少女と彼女を引き取った遠縁の男。北海道で親子として暮らすようになった二人の禁断の関係と愛を描いて直木賞を受賞した桜庭一樹の『私の男』を熊切和嘉監督が映画化した。本作で浅野忠信扮する男・淳悟の恋人役を演じた河井青葉さんにお話を伺った。【Page1/5】2014年6月14日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開! 続きを読む

2014/06/13/16:11 | トラックバック (0)

映画『リアリティのダンス』アレハンドロ・ホドロフスキー監督記者会見レポート【1/6】

23年ぶりの新作となる『リアリティのダンス』と未完のSF大作『DUNE』の製作過程をめぐるドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』の日本公開に合わせて来日したアレハンドロ・ホドロフスキー監督の記者会見の模様をレポートする。【Page1/6】『ホドロフスキーのDUNE』2014年6月14日(土)より、『リアリティのダンス』2014年7月12日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷アップリンクほか、全国順次公開 続きを読む

2014/05/02/20:01 | トラックバック (0)

山戸結希監督インタビュー:映画『5つ数えれば君の夢』(公開中)について【1/3】

人気ボーカル&ダンスグループ「東京女子流」主演で、文化祭を間近に控えた女子高で恋や夢に葛藤する少女たちを描いた『5つ数えれば君の夢』で待望の長編デビューを果たした山戸結希監督に作品についてお話を伺った。【Page1/3】/シネマライズにて公開中、他全国順次ロードショー 続きを読む

2014/03/11/20:46 | トラックバック (0)

ウルリヒ・ザイドル監督インタビュー:映画『パラダイス3部作:愛/神/希望』(2月22日公開)について【1/2】

カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの三大映画祭でセンセーションを巻き起こした『パラダイス』3部作が公開中のウルリヒ・ザイドル監督にメール・インタビューを行い、リアリズム溢れる作品作りの背景などを伺った。【Page1/2】 /2014年2月22日(土)より、ユーロスペースほか、全国順次ロードショー 続きを読む

2014/02/23/10:31 | トラックバック (0)

映画『祖谷物語-おくのひと-』(蔦哲一朗監督/2月15日公開)初日舞台挨拶レポート

昨年10月の第26回東京国際映画祭「アジアの未来」部門でスペシャル・メンションを受賞して話題を呼んだ『祖谷物語-おくのひと-』が公開初日を迎え、蔦哲一朗監督と主演の武田梨奈、大西信満ほかキャスト陣による舞台挨拶が行われた。その模様をリポートする。/2014年2月15日(土)より、新宿K's cinemaほか全国順次公開 続きを読む

2014/02/19/22:51 | トラックバック (0)

映画『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』(加藤行宏監督/1月11日公開)初日舞台挨拶レポート

去る1月11日、アイドル・グループBiS主演映画の第2作『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』がテアトル新宿にて公開初日を迎え、加藤行宏監督と主要キャスト陣による舞台挨拶が行われた。その模様をお届けする。 2014年1月11日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー他全国順次公開 続きを読む

2014/01/17/13:27 | トラックバック (0)

安部智凛インタビュー:映画「華魂」(1月18日公開)について【1/6】

エロスと狂気の巨匠・佐藤寿保監督が独自の世界観を炸裂させて描いた異色の学園ドラマ『華魂』に出演、故・若松孝二監督作品の常連としても知られる女優の安部智凛さんに、作品や女優としての哲学などお話を伺った。【Page1/6】2014年1月18日(土)より、新宿K's cinemaにてレイトショー他全国順次公開 続きを読む

2014/01/14/19:51 | トラックバック (0)

加藤行宏監督インタビュー:映画「アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-」(1月11日公開)について【1/5】

アイドル・グループ『BiS』が主演し、アイドル誕生という題材をホラーとアクションを交えて描いた前作映画の続編『アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-』の公開を控える加藤行宏監督に、今作への思いを伺った。【Page1/5】 2014年1月11日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー他全国順次公開 続きを読む

2014/01/07/17:11 | トラックバック (0)

前の10件 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次の10件 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO