佐藤 洋笑/PROFILE

1974年、東京都生まれ。
幼少期は静岡県、少年期は神奈川県と、海の近い温暖な気候の中で過ごし、根っからの怠け者に育つ。
ジャズ・ファンクをBGMに、銃身の長い拳銃を持つ短髪で(長髪も可)もみあげを伸ばしたナスビ型グラサンの似合う男が、 車がクラッシュしてバズーカ砲が飛び交い怪獣がビルを潰しロボットが変形合体する化石のようなマッドシティTOKYOで、 居合い斬りしたり銀行強盗したり原爆作ったり会社乗っ取ったり要人を狙撃したり円月殺法をご覧にいれたり麻薬組織を追ったり連続殺人鬼を令状なしで射殺したり功夫を修行したりリップ・ ヴァン・ウィンクルを知っていたり殉職したりしつつ、最後はムード歌謡でシメる――それが映画だ!
と思っていたが、世間はそう思ってないことに気づき、またひとつ大人になった30歳。
恥の多い人生を歩んでいるので、特に詳細は記さず。

現在、60's~70'sの日本のポップス&ロック専門誌『ロック画報』編集部員。

好きな映画: 『野獣死すべし(1980年版)』『太陽を盗んだ男』『ルパン三世 ルパンVS複製人間』『0課の女 赤い手錠』『暴走パニック 大激突』『女囚さそり けもの部屋』『眠狂四郎人肌蜘蛛』『ブリット』『フレンチ・コネクション』『ダーティハリー』『007シリーズ』
好きなTV映画: 『特捜最前線』『大都会-闘いの日々-』『大都会PARTⅡ』『大都会PARTⅢ』『大追跡』『天知茂の明智小五郎シリーズ』『怪奇大作戦』『レインボーマン』『スパイダーマン(東映版)』
好きな監督: アルフレッド・ヒッチコック、クリント・イーストウッド、ジョン・フランケンハイマー、サム・ペキンパー、野田幸男、西村潔、村川透
好きな俳優:岸田森、松田優作、沖雅也、室田日出男、渡哲也
好きな
映画音楽
作曲者:
ラロ・シフリン、バーナード・ハーマン、ロイ・バッド、ジョン・バリー、デイヴ・グルーシン、ドン・エリス、デヴィッド・シャイア、井上堯之、大野克夫、大野雄二、山下毅雄、玉木宏樹、渡辺宙明、渡辺岳夫
連絡先:jakq50+hotmail.com ウィルス対策の為、+を半角@に変えてご利用下さい。

過去記事一覧

『大激闘』#08、『大都会』#30

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十八回 追いかけることも呼び戻すこともしませんが、あのヒトはオレのことを思い出すこともなさそうです。3月20日“10秒に1発撃ち、1分に一人死ぬスーパーポリスアクション”『大激闘 マッドポリス'80』#08「破壊」(脚本:柏原寛司 監督:村川透)を観る。... 続きを読む

2008/03/25/12:10 | トラックバック (0)

『大激闘』#7、『大都会』#29

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十七回 ココロにこれ以上傷のつく場所はない。――と、粋がっていましたが、3/14の大雨の日、オレに送ることもさせずに一人雨の雑踏に消えていくあのヒトの背中を見ていたら、フト自分は独りだということに気づいて、しばらく記憶のプラグがショートしました。... 続きを読む

2008/03/19/07:22 | トラックバック (0)

『大激闘』放送休止、『大都会』#28

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十六回 / 燃える恋ほど、脆い恋。――と、唄ったのはちあきなおみさんでいらっしゃいまして、でも、実はオレが愛聴しているのは作者・友川かずき氏のヴァージョンでございまして、つまり回転扉の季節は廻り、あのヒトとオレはすれ違う定めなのさ、うーん、と納得しようとしてはみたものの、ギシギシと眠れずに夜を数えているのが実態でありまして、アイスピックごときでココロが砕けて、ネオンの海に飛び散る次第ですが、崩れかけたオレを見てもあのヒトは顔色も変えません。 続きを読む

2008/03/10/17:58 | トラックバック (0)

実録・連合赤軍―あさま山荘への道程(佐藤)

『“カワイイ女”で何が悪いか――“革命”にすべてを賭けて』 / 暴力革命への過度の憧憬をこめるでなく、スキャンダラスに内ゲバを描くでなく、青臭い男子と女子の集団劇として、愚直なまでに誠実にゴロンと提示したことがこの映画のヴィヴィドな衝撃の根底にあるとオレは感じています。――もう、お察しでしょうが... 続きを読む

2008/03/09/19:36 | トラックバック (0)

『大激闘』#6、『大都会』#27

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十五回 都会の娘のココロは半分ガレキの山。――な、ことぐらい重々承知しているつもりでしたが、まあ、目の当りにするとヘコみますな。しかし、“裏切りは女のアクセサリー”ぐらいのことをシレっと吐ける男になるための修行としての今日であり、明日である。... 続きを読む

2008/03/03/12:53 | トラックバック (0)

『大激闘』#5、『大都会』#26

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十四回 ポストにはダイレクトメールだけ、投げ込まれている。――と、都会の孤独をしたためたのは来生えつ子さんですが、今ならさしづめ迷惑メールばかりってな所でしょうか。「亜希 26歳 純粋な出会い」「琴音 23歳 オトナの出会い」ずらりと並ぶ魅惑のタイトル。オレからはもっとも遠い場所にある言葉達。――嗤わせるなよ。... 続きを読む

2008/02/26/12:41 | トラックバック (0)

『大激闘』#4、『大都会』#25

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十三回 記憶のプラグがショートしまくる日々。――年齢を重ねるごとに、自分が無責任になっていることは重々承知していますが、記憶を都合よく捏造・編集するにはいたらない自分の気持ちの小ささに苛立ちがつのる今日この頃。... 続きを読む

2008/02/19/14:59 | トラックバック (0)

『大都会』#23、#24。『大激闘』#2、#3

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十二回 鉄格子から覗く夜空は、自由の色をしているだろうか――。自由の代償たる孤独は随分味わっているつもりなのに、何の自由も得られぬまま、眠れずに夜を重ねている。... 続きを読む

2008/02/11/21:09 | トラックバック (0)

『大都会』#21、#22。『大激闘』#1

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十壱回 この世界はマボロシだよと、誰かにオレに言ってくれ――。そんな気分に襲われた昼下がり。ま、この世の営みの大半は茶番劇。いつもハードなバーレスク。1月18日 アパートの二階にすむDVアベックの騒音に耐え切れず、引越しを決意し、仮契約を済ました... 続きを読む

2008/01/30/20:51 | トラックバック (0)

『大都会―闘いの日々―』年末年始・前半一挙放送

脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十回 正味45分の間に登場人物全員の人生を崩壊させまくる暗黒刑事ドラマの金字塔『大都会―闘いの日々―』。その仄暗いカタルシスが日本全国を感動の渦に包んで、はや4ヶ月。相変わらず気が利きまくるCS局・日テレプラス&サイエンスの『大都会―闘いの日々―』年末年始 前半一挙放送を欠かさず観た。全話録画済なのに…。 続きを読む

2008/01/21/14:46 | トラックバック (0)

前の10件 1 2 3 4 5 6 次の10件 INTRO TOP

メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO