キーワード『アジア』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 14件
  1. 宮崎大祐監督インタビュー:映画『大和(カリフォルニア)』について【4/7】/4月7日(土)より新宿ケイズシネマほか全国順次公開 Posted at 2018/04/07/19:04
    米軍基地のある街・神奈川県大和市を舞台に、ラッパーを目指す少女の青春を描き、海外メディアから絶賛されている『大和(カリフォルニア)』の日本公開を控える宮崎大祐監督に、ご自身の故郷でもある大和市への思いや作品に込めた狙いなど詳しいお話をうかがった。【Page4/7】
  2. 11月19日より開催『第12回東京フィルメックス』上映4作品鑑賞券プレゼント! Posted at 2011/11/06/08:13
    11月19日(土)より9日間、有楽町朝日ホール他にて開催される『第12回東京フィルメックス』は、アジア地域の作品を中心に、今世界で一番面白い作品をいち早く鑑賞できる映画祭として毎年注目を集めてきた。その多彩な上映作品群の中から『豊山犬』『ミスター・ツリー』『ウィ・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン』『人山人海』の鑑賞券をプレゼントします。
  3. 大阪アジアン映画祭2011/萩野レポート『映画のあらたな〈アジア的状況〉へむけて』【2/2】 Posted at 2011/04/17/15:30
    『アジアン・インディーズの最新鋭――アジアン・ミーティング1』 メインプログラムはメジャー作品を中心に構成されているが、今回2日間にわたって開催されたアジアン・ミーティングはアジアのインディペンデントの映画作家にフォーカスを定める。これまでも多くの個性的な作家を紹介してきたが、今回は、昨年のぴあフィルムフェスティバル(PFF)でも特集の組まれた韓国のイ・サンウ監督、ベトナムのファン・ダン・ジー監督、そして作家・詩人としても活動する...
  4. 大阪アジアン映画祭2011/夏目レポート2『広がるアジア・ボーダーレス』 Posted at 2011/04/13/04:20
    【ボーダーレス化するアジア映画】 『マジック&ロス』(c)2010 Magic and Loss Film Partnersすでに国境を越えた映画作りが珍しくないことは前章で述べたが、特にコンペティション部門では国境を越えているだけではない、既存の映画作りに捉われないという意味でも「ボーダーレス」な映画がいくつか見られた。リム・カーワイ監督の『マジック&ロス』は、日本人のキキ(杉野希妃)と韓国人のコッピ(キム・コッピ)が香港で偶然同じホテルに居合わせ、満室の...
  5. 第10回東京フィルメックス開催! Posted at 2009/11/03/22:08
    11月21日(土)から開催される東京フィルメックスは、今年で10回目を数える。今回は「映画の未来へ」をテーマに、アジアの注目作10本を紹介する「コンペティション」や世界中から選りすぐった気鋭の監督たちの新作10本を紹介する「特別招待作品」以外にも、特集上映、10周年記念イベントなど、盛りだくさんの8日間になっている。 11月21日(土)~11月29日(日)まで、 有楽町朝日ホール、東劇他にて開催!
  6. 秋の特別上映会「FOCUS ON ASIA」&映像ワークショップ開催! Posted at 2009/10/04/12:34
    「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」出品作の中で、アジアの作品をセレクトした上映会が今年も開催される。最終日には、丹下鉱希氏を迎えたワークショップも実施される。 10月22日(木)~25日(日)まで、東京都写真美術館にて開催!
  7. ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010公募情報 Posted at 2009/09/12/16:07
    国際短編映画祭Short Shorts Film Festival&Asiaでは、2010年の開催に向けて各部門の作品を公募中だ。今回から「ミュージックShortクリエイティブ部門」と「旅シヨーット!プロジェクト」が新設される。興味のある人は募集要項を確認の上、奮って応募しよう!  締切:「ミュージックShortクリエイティブ部門」2010年1月30日(土)まで、「旅シヨーット!プロジェクト」「ジャパン部門」「ストップ!温暖化部門」2009年12月15日(火)まで
  8. 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」
    注目イベントと主な上映作品紹介
    Posted at 2009/05/27/19:17

    開催が間近に迫った「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」。様々なプログラムやイベントが予定されている中から、来場ゲストや上映ラインナップを紹する。 6月5日(金)~7日(日)に表参道ヒルズ、10日(水)~14日(日)にラフォーレミュージアム原宿ほかにて開催
  9. 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」今年も6月に開催決定! Posted at 2009/05/10/07:14
    米アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭が今年も開催される。11回目となる今回はベストアクター/アクトレス賞とミュージックShort部門が新設されるほか、多彩なスペシャルプログラムが目白押しだ。 6月5日(金)~7日(日)に表参道ヒルズ、10日(水)~14日(日)にラフォーレミュージアム原宿/ブリリアショートショートシアターにて開催
  10. ショートショートフィルムフェスティバル&アジア「フォーカス・オン・アジア」&ワークショップ開催! Posted at 2008/10/07/14:30
    「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008」で受賞した作品の再上映を含む、スペシャルセレクションの上映会が行われる。また、これに合わせて今年度のグランプリを獲得した鈴木勉監督によるワークショップも開催される。10月23日(木)~26日(日)、東京都写真美術館にて開催!
  11. 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2009」上映作品を大募集! Posted at 2008/07/27/22:31
    2009年に第11回を迎える、米国アカデミー賞公認ショートフィルム映画祭の上映作品の募集が8/1より始まる。前回の第10回では、日本人監督である鈴木勉氏が見事グランプリを獲得、世界に向けてその才能をアピールした。映像クリエイターを志す諸氏も鈴木勉監督に続き、この絶好の機会を見逃すな!
  12. SSFF、スペシャルイベント詳細と各賞受賞作品を決める審査員が決定! Posted at 2008/05/27/19:01
    6月6日(金)からスタートするアジア最大級のショートフィルムの映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2008」のスペシャルイベントプログラム、各賞受賞作品を決める5人の審査員が決定した。2008年6月6日(金)~6月14日(土)東京・ラフォーレミュージアム原宿ほかにて開催
  13. 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008」スペシャルイベントのプログラムと審査員が決定! Posted at 2008/05/27/19:00
    6月6日(金)からスタートするアジア最大級のショートフィルムの映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2008」のスペシャルイベントプログラム、各賞受賞作品を決める5人の審査員が決定した。2008年6月6日(金)~6月14日(土)東京・ラフォーレミュージアム原宿ほかにて開催
  14. バットマン ビギンズ Posted at 2005/06/20/15:35
    『バットマン ビギンズ』評/バットマンになるしかなかった男 総じて面白い映画と言っていいと思う。でも、他人に勧められるかといえば結構難しい。観ている間はずっと重苦しい気分に支配されるし、肝心のアクションシーンも、出来不出来の差が激しい。ことに肉弾戦の描写が全体...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO