キーワード『イタリア映画』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 12件
  1. イタリア映画祭2017トークセッションレポート【2/2】 Posted at 2017/05/16/18:52
    4月30日に有楽町朝日ホールで開催されたイタリア映画祭2017で、エドアルド・レオ監督、ピエルフランチェスコ・ディリベルト監督、フランチェスコ・ブルーニ監督が登壇し、トークセッションを行った。その模様をレポートする。【Page2/2】
  2. イタリア映画祭2017トークセッションレポート【1/2】 Posted at 2017/05/16/18:51
    4月30日に有楽町朝日ホールで開催されたイタリア映画祭2017で、エドアルド・レオ監督、ピエルフランチェスコ・ディリベルト監督、フランチェスコ・ブルーニ監督が登壇し、トークセッションを行った。その模様をレポートする。【Page1/2】
  3. 『イタリア映画祭2017』4月29日(土・祝)~5月6日(土)、有楽町朝日ホールにて開催 Posted at 2017/04/08/23:27
    GW恒例の映画イベントとなった「イタリア映画祭」が今年も開催される。今回は、先日発表された第62回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(イタリアのアカデミー賞)の受賞作品をほぼ網羅するファン必見のラインナップとなっている。
  4. 『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2017』3月11日(土)~4月7日(金)、YEBISU GARDEN CINEMAにて開催 Posted at 2017/03/11/21:11
    イタリア映画が誇る名作群の中から、現代の古典(ネオクラッシコ)と永遠の古典(クラッシコ)と呼ぶべき作品全18作品を一挙上映する特集上映が、YEBISU GARDEN CINEMAでオープン2周年記念企画として開催されている。
  5. 映画『ある天文学者の恋文』試写会にご招待!/9月22日公開/ジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作/ある天文学者が仕掛けた“謎”は、美しくも切ない愛の物語に生まれ変わる Posted at 2016/08/25/21:05
    ある天文学者が仕掛けた“謎”を解き明かした時、極上のミステリーは、美しくも切ない愛の物語に生まれ変わる──。『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督待望の最新作となる『ある天文学者の恋文』の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:9月5日(月)
  6. 新作情報:『神様の思し召し』/8月27日公開/第28回東京国際映画祭観客賞受賞/天才外科医とムショ帰りの大人気神父の出会いが引き起こす騒動を描いたハートフルコメディ Posted at 2016/08/13/17:18
    昨年の東京国際映画祭で観客賞を受賞した本作は、天才エリート外科医と刑務所帰りのカリスマ神父の出会いが引き起こす騒動を描いたハートフルな大人のコメディ映画。イタリア映画らしい笑って泣ける人生讃歌だ。
  7. 「ヴィスコンティと美しき男たち~アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~」、5月14日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA 他にて開催/『山猫 4K 修復版』と『ルートヴィヒ デジタル修復版』を上映 Posted at 2016/04/21/20:51
    イタリアの巨匠ルキーノ・ヴィスコンティ監督生誕110年&没後40年を記念して、現代最高の技術で甦った後期の代表作『山猫 4K 修復版』と『ルートヴィヒ デジタル修復版』を上映する特集が開催される。
  8. イタリア映画祭2016:4月29日より有楽町朝日ホールにて、5月7日より大阪ABCホールにて開催 Posted at 2016/04/16/19:18
    GWの恒例イベントとなったイタリア映画祭が今年も開催される。今回は日本未公開の新作イタリア映画に加え、東京会場ではヴィスコンティ監督の『若者のすべて』と、エットレ・スコーラ監督の『特別な一日』が、4Kデジタル完全修復版をもとにしたDCP素材で特別上映される。
  9. 日本未公開の最新のイタリア映画を上映『イタリア映画祭2015』4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催 Posted at 2015/04/15/18:34
    ゴールデンウィークの恒例イベントとなったイタリア映画祭が今年も開催される。15回目となる今年は日本未公開の最新のイタリア映画を東京で14本、大阪で7本一挙上映。来日ゲストも多数来場するほか、イタリア文化を満喫出来るイベントとなっている。 / 2015年4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催/5月9日(土)~10日(日)、大阪ABCホールにて開催
  10. 『ブルーノのしあわせガイド』一般試写会にご招待!/ヴェネチア映画祭他、各地の映画祭で評価されたハートフルムービー Posted at 2013/02/06/23:39
    ある日突然共同生活をすることになった“年の離れた親友”が、実は親子だったという設定をユーモラスたっぷりに描いて、ヴェネチア映画祭を始め各地の映画祭で評価されたイタリア発のハートフルムービー。日本でも2012年イタリア映画祭で上映され絶賛のコメントが寄せられた本作『ブルーノのしあわせガイド』の一般試写会に25組50名様をご招待します。 応募締め切り:3月19日(火)
  11. 作品情報:『人生、ここにあり!』 Posted at 2011/07/06/12:04
    イタリア国内で大ヒットロングランを記録し、2009年イタリア映画祭でも最も賞賛を受けた本作は、精神病院が全廃されたイタリアで、引き取り手のいない元患者達が共同組合を通じて自立する姿を描いた実話を元にした感動作だ。 2011年7月23日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
  12. GW恒例の『イタリア映画祭2011』にてチャリティー上映、緊急決定! Posted at 2011/04/29/18:40
    ゴールデンウィーク恒例の映画祭となった感のあるイタリア映画祭が今年も4月29日より開催される。11回目を迎える今年は、日本未公開の最新のイタリア映画11本と旧作1本の上映が決定している。しかし、今年は東日本大震災の影響で、イタリアからのゲスト来日がなくなり、5月1日(日)に予定していた座談会も残念ながら中止となってしまった。その代替プログラムとしてエルマンノ・オルミ監督の『ポー川のひかり』がチャリティー上映される運びになった。2011年4月29日(金・祝)~ 5月4日(水・祝)、有楽町朝日ホールにて開催!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO