キーワード『カンヌ』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 6件
  1. ロウ・イエ監督公式インタビュー:映画『スプリング・フィーバー』について Posted at 2010/11/03/04:04
    本作『スプリング・フィーバー』は、5年の製作禁止処分を無視し、家庭用デジタルカメラを使用してゲリラ的に南京で撮影を敢行。完成後、09年度カンヌ国際映画祭コンペティションで上映され、脚本賞を受賞した。フランスでの次回作製作の合間を縫って、日本でのロードショー公開に先立ち来日を果たしたロウ・イエ監督は、急激に変化を遂げる中国社会で愛を求め生きる若者についてインタビューに答えた。 2010年11月6日(土)より、渋谷シネマライズほか全国順次公開
  2. ヴィターリー・カネフスキー伝説の傑作3部作、リバイバル上映決定! Posted at 2009/08/16/13:33
    映画ファンの間で傑作の呼び声が高いにもかかわらず、これまで観る機会が殆どなかった『動くな、死ね、甦れ!』を含んだカネフスキーの伝説的3部作が、遂にスクリーンに甦ることになった。  11月7日(土)より、ユーロスペースほか全国順次ロードショー!!
  3. それぞれのシネマ Posted at 2008/07/21/15:49
    『映画館をめぐる32個の冒険』/世界中で行われている映画祭の中でも随一の知名度と人気の高さを誇るカンヌ国際映画祭は、今年で61回目を数える。開催60回目の節目に当たった昨年、各国で活躍している著名監督たちが撮ったショートフィルム集が記念製作された。それがこの「それぞれのシネマ」である。...
  4. 「小林政広特集上映―冬祭り―」開催!! Posted at 2008/01/05/15:20
    『愛の予感』ロカルノ国際映画祭金豹賞受賞記念して、「小林政広特集上映 -冬祭り-」と題し、これまでの劇場未公開作品、貴重なドキュメンタリー作品なども集め、小林政広監督の特集上映を行います。上映期間中には小林監督による特別講義(全3回)、初日の1月12日(土)にはサトウトシキ監督、上野俊哉監督を招き、小林政広監督のピンク映画脚本作品を中心にしたオールナイトも開催。2008年1月12日(土)~18日(金)まで、ポレポレ東中野にて開催
  5. 「風の強い日」編 Posted at 2006/03/21/15:02
    風邪薬でボンヤリした頭で『バートン・フィンク』を見る。 何度目だろう? 相変わらず良く分からない。 コーエン兄弟の映画は大抵好きだ。 しかし、この作品だけは良く分からない。 だけど惹き付ける。 淡々とした描写と非現実が交差して、何とも言えない。 どこからが書けない作家の妄想で どこからが書けない作家...
  6. 運命じゃない人 Posted at 2005/08/15/23:05
    『運命じゃない人』評/知らなくていいことなんてざらにある、けど。  大仰なドラマなどなくても、そこに「人間」が描かれてさえいれば一本の映画たりうる――本作「運命じゃない人」はそんな事実を改めて見せつけてくれる快作だ。人が良すぎて小心者のサラリーマン宮田を中心に、彼と関わる人々―...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO