キーワード『キャスティング』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 22件
  1. 奥田庸介監督インタビュー:映画『ろくでなし』について【2/5】/渋谷ユーロスペース、新宿ケイズシネマにて公開中 Posted at 2017/04/18/17:02
    『東京プレイボーイクラブ』『クズとブスとゲス』に続き、裏社会に生きるダメ人間たちの欲望のドラマを描いた新作『ろくでなし』が公開中の奥田庸介監督に、企画の経緯や撮影時の苦労、映画作りへの思いなど詳しいお話をうかがった。【Page2/5】
  2. パオロ・ジェノヴェーゼ監督公式インタビュー:映画『おとなの事情』について【1/2】/3月18日(土)公開 Posted at 2017/02/07/19:21
    イタリアのアカデミー賞に相当する「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」で作品賞と脚本賞をW受賞した映画『おとなの事情』の日本公開に先立ってた来日したパオロ・ジェノヴェーゼ監督の公式インタビューをお届けする。【Page1/2】
  3. 佐藤寿保監督インタビュー:映画『眼球の夢』について【2/5】/7月30日よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開 Posted at 2016/08/09/21:32
    脚本家・夢野史郎とのコンビをほぼ10年ぶりに復活させて作り上げた日米合作のビザール映画『眼球の夢』が公開中の佐藤寿保監督に、本作での試みなど詳しいお話をうかがった。【Page2/5】
  4. 真利子哲也監督インタビュー:映画『ディストラクション・ベイビーズ』について【3/5】/5月21日(土)よりテアトル新宿ほか全国公開 Posted at 2016/05/14/17:33
    インデペンデント映画界で高い評価を得てきた真利子哲也監督の待望の商業映画デビュー作『ディストラクション・ベイビーズ』の公開に合わせ、作品に込めた思いや狙い、キャストについてなど詳しいお話をうかがった。【Page3/5】
  5. 内藤瑛亮監督インタビュー:映画『ドロメ【男子篇】』『ドロメ【女子篇】』について【2/6】/3月26日(土)よりシネマート新宿ほかにて2作品同時公開 Posted at 2016/03/27/13:32
    男子高と女子高の演劇部員が山奥の合宿先で遭遇する怪異を描いた青春コミカルホラー『ドロメ【男子篇】【女子篇】』を撮った内藤瑛亮監督に、企画の経緯や撮影秘話、作品に込めた想いなど詳しいお話をうかがった。【Page2/6】
  6. 矢崎仁司監督インタビュー:映画『無伴奏』について【3/5】/2016年3月26日(土)、新宿シネマカリテ他全国ロードショー Posted at 2016/03/23/21:53
    直木賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説『無伴奏』の映画化に挑んだ矢崎仁司監督に、現場の様子や撮影秘話、作品に込めた想いなど詳しいお話をうかがった。【Page3/5】/2016年3月26日(土)、新宿シネマカリテ他全国ロードショー
  7. 榎本憲男(監督・脚本・プロデュース)インタビュー:映画『森のカフェ』について【4/6】/2015年12月12日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて上映中 Posted at 2015/12/26/17:34
    劇場支配人やプロデューサーなど、様々な形で日本の映画界に携わってきた榎本憲男監督。現在公開されている長編第2作となる『森のカフェ』の撮影秘話や自主映画への想いなど、映画作りや映画業界全般に関するお話を詳しくうかがった。【Page4/6】
  8. 鈴木聖史監督インタビュー:映画『ホコリと幻想』について【2/4】/9月26日より、ヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)ほか全国順次公開 Posted at 2015/09/12/16:22
    北海道の旭川を拠点に、医療系サラリーマンをしながら映画作りを続けている鈴木聖史監督の最新作『ホコリと幻想』の公開に合わせ、本作の製作経緯やキャスティング、映画作りへの思いなど詳しいお話をうかがった。【Page2/4】
  9. 塚本晋也監督 & 森優作『野火』外国特派員協会記者会見レポート【1/3】/7月25日(土)公開 Posted at 2015/07/18/19:41
    7月14日に東京・有楽町にある日本外国特派員協会で、塚本晋也監督の新作『野火』の試写会が行われ、上映後には塚本監督と出演の森優作による記者会見が開かれた。その模様をお届けする。【Page1/3】
  10. 映画『東京無国籍少女』 清野菜名、押井守監督、金子ノブアキ トークショーレポート【3/4】/7月25日(土)公開 Posted at 2015/07/17/18:03
    劇場アニメ-ション『攻殻機動隊』などで知られる押井守監督の実写作品『東京無国籍少女』の全国公開に合わせ、監督と出演者の清野菜名、金子ノブアキによるトークショーが行われた。その模様をお届けする。【Page3/4】/ 2015年7月25日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
  11. 映画『東京無国籍少女』 清野菜名、押井守監督、金子ノブアキ トークショーレポート【1/4】/7月25日(土)公開 Posted at 2015/07/17/18:01
    劇場アニメ-ション『攻殻機動隊』などで知られる押井守監督の実写作品『東京無国籍少女』の全国公開に合わせ、監督と出演者の清野菜名、金子ノブアキによるトークショーが行われた。その模様をお届けする。【Page1/4】/ 2015年7月25日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
  12. ヤン・スヴェラーク監督&主演オンジェイ・スヴェラーク インタビュー:映画『クーキー』について【2/3】/8月22日より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開 Posted at 2015/07/12/18:32
    チェコの伝統的なパペットと実写を組み合わせ、本国では『トイ・ストーリー3』を上回る大ヒットを記録した映画『クーキー』の日本公開を前に来日したヤン・スヴェラーク監督と、監督の実子で本作の主演を務めたオンジェイ君にお話をうかがった。【Page2/3】
  13. 中村公彦監督インタビュー:映画『恋のプロトタイプ』について(8月2日公開)【3/4】 Posted at 2014/08/04/00:07
    サーモン鮭山名義でVシネマやピンク映画に出演するかたわら、様々な活動を行ってきた中村公彦氏が念願の長編監督デビューを飾った。公開に合わせて監督に作品への思いや撮影秘話などお話を伺った。【Page3/4】 /2014年8月2日~8日(金)まで、ポレポレ東中野にて一週間限定公開
  14. 吉田浩太監督インタビュー:映画『女の穴』(6月28日より先行公開中)について【4/5】 Posted at 2014/07/02/20:24
    性に悩む男女の姿を生々しくもユーモラスに描くことに定評がある吉田浩太監督が、ふみふみこの人気短編コミック集『女の穴』を映画化した。公開に合わせて監督にお話を伺った。【Page4/5】/2014年2014年6月28日(土)より、ユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/7月2日(水)より、全国全メディア同時公開
  15. 吉田浩太監督インタビュー:映画『女の穴』(6月28日より先行公開中)について【2/5】 Posted at 2014/07/02/20:22
    性に悩む男女の姿を生々しくもユーモラスに描くことに定評がある吉田浩太監督が、ふみふみこの人気短編コミック集『女の穴』を映画化した。公開に合わせて監督にお話を伺った。【Page2/5】/2014年2014年6月28日(土)より、ユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/7月2日(水)より、全国全メディア同時公開
  16. 榊英雄監督インタビュー:映画『捨てがたき人々』について(6月7日公開)【2/4】 Posted at 2014/06/03/23:42
    「人間の業と欲望」を見据えた作風で知られる鬼才漫画家ジョージ秋山の近年の代表作『捨てがたき人々』の映画化に挑んだ榊英雄監督に、今作に賭けた思いや作品についてお話を伺った。【Page2/4】2014年6月7日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次ロードショー
  17. ウルリヒ・ザイドル監督インタビュー:映画『パラダイス3部作:愛/神/希望』(2月22日公開)について【1/2】 Posted at 2014/02/23/10:31
    カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの三大映画祭でセンセーションを巻き起こした『パラダイス』3部作が公開中のウルリヒ・ザイドル監督にメール・インタビューを行い、リアリズム溢れる作品作りの背景などを伺った。【Page1/2】 /2014年2月22日(土)より、ユーロスペースほか、全国順次ロードショー
  18. 朝倉加葉子監督インタビュー:映画『クソすばらしいこの世界』(6月8日公開)について【2/4】 Posted at 2013/06/08/06:07
    日本では珍しいスラッシャー・ムービー(突然現れた殺人鬼が人を殺しまくる映画)『クソすばらしいこの世界』を、アメリカで撮影・完成させた朝倉加葉子監督に作品や映画作りについてお話を伺った。【Page2/4】2013年6月8日(土)より、ポレポレ東中野にて3週間限定レイトショー!
  19. 内藤瑛亮監督インタビュー:映画「先生を流産させる会」について【2/3】 Posted at 2012/05/12/15:44
    中学生グループによる妊娠中の教師への悪質な嫌がらせ、という実際にあった事件を題材にした「先生を流産させる会」。余りにもセンセーショナルな内容で、ようやく劇場公開にこぎつけた内藤瑛亮監督にお話を伺った。【page2/3】
  20. 作品情報:『シリアスマン』 Posted at 2011/02/04/19:49
    コーエン兄弟の最新作は、善良で無害な小心者が人生崩壊まっしぐらの一大パニックに陥る姿を描いた悲喜劇だ。 2011年2月26日(土)より、ヒューマントラスト渋谷ほか全国順次公開!
  21. いまおかしんじ監督インタビュー:映画『たそがれ』公開に寄せて Posted at 2008/02/15/10:21
    いくつになっても「男」と「女」――。いまおかしんじの最新作は、還暦を過ぎた男女の恋を描く愛と笑いの人情喜劇である。正攻法の演出で、味わい深い世界を作り上げた監督に話を伺った。
  22. またの日の知華 Posted at 2005/05/01/12:57
    「またの日の知華」評/真正直に『未来』を求め続けた女の肖像  体操選手として将来を嘱望されていたが、出場した大会で平均台の着地に失敗したことを契機に、体操の道を断念した知華。本作はそんな知華がその後歩むこととなる流転の生涯を描いた作品で、「極私的エロス・1974」('74)「...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO