キーワード『コメディ』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 59件
  1. イタリア映画祭2017トークセッションレポート【2/2】 Posted at 2017/05/16/18:52
    4月30日に有楽町朝日ホールで開催されたイタリア映画祭2017で、エドアルド・レオ監督、ピエルフランチェスコ・ディリベルト監督、フランチェスコ・ブルーニ監督が登壇し、トークセッションを行った。その模様をレポートする。【Page2/2】
  2. イタリア映画祭2017トークセッションレポート【1/2】 Posted at 2017/05/16/18:51
    4月30日に有楽町朝日ホールで開催されたイタリア映画祭2017で、エドアルド・レオ監督、ピエルフランチェスコ・ディリベルト監督、フランチェスコ・ブルーニ監督が登壇し、トークセッションを行った。その模様をレポートする。【Page1/2】
  3. 大川五月監督インタビュー:映画『リトル京太の冒険』について【6/6】/シアター・イメージフォーラムにて公開中 Posted at 2017/04/11/13:36
    国際的に高い評価を受けている『京太の放課後』『京太のおつかい』という短編の完結編として作った初の長編映画『リトル京太の冒険』が公開中の大川五月監督に、企画の経緯や映画作りなど詳しいお話をうかがった。【Page6/6】
  4. 予告編:『はじまりへの旅』/4月1日公開/第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞受賞/ヴィゴ・モーテンセン主演作 Posted at 2017/03/22/18:50
    ヴィゴ・モーテンセン主演の本作は、現代社会から隔絶されたアメリカの森の中で暮らす風変わりな家族が、メキシコの病院で亡くなった母の葬儀のため、そして母の最後の“願い”を叶えるために旅に出る姿を描いた笑いと感動のロードムービーだ。
  5. 『第12回 CO2 東京上映展』2月25日(土)よりユーロスペースにて開催/石井裕也、横浜聡子、三宅唱を輩出した大阪の団体が助成した最新三作品を上映 Posted at 2017/02/09/18:12
    石井裕也監督、横浜聡子監督、三宅唱監督などを輩出している団体シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)の第12回目の助成対象となった三作品『食べられる男』(近藤啓介監督)、『見栄を張る』(藤村明世監督)、『私は兵器』(三間旭浩監督)が、東京で上映される。
  6. 「普通の人生の中に魔法がある物語は、ブロックバスターよりも影響力を持つ」――ハンネス・ホルム監督インタビュー:映画『幸せなひとりぼっち』について【1/2】/12月17日公開 Posted at 2016/12/06/20:06
    スウェーデンのベストセラー小説を映画化して『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を超えるヒットを記録した映画『幸せなひとりぼっち』のハンネス・ホルム監督に、飛撮影風景や演出面でのこだわりなど詳しいお話をうかがった。【Page1/2】
  7. 「普通の人生の中に魔法がある物語は、ブロックバスターよりも影響力を持つ」――ハンネス・ホルム監督インタビュー:映画『幸せなひとりぼっち』について【1/2】/12月17日公開 Posted at 2016/12/06/20:01
    スウェーデンのベストセラー小説を映画化して『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を超えるヒットを記録した映画『幸せなひとりぼっち』のハンネス・ホルム監督に、飛撮影風景や演出面でのこだわりなど詳しいお話をうかがった。【Page1/2】
  8. 予告編:『PK』/10月29日公開/超異例のロングランヒットを記録したインド映画『きっと、うまくいく』監督・主演タッグが贈る話題作 Posted at 2016/10/13/19:02
    インド映画としては超異例のロングランヒットを記録した青春映画『きっと、うまくいく』の監督と主演俳優が再びタッグを組んだ本作は、世間の常識を全く知らない男が純粋な心で様々な問題に疑問を投げかけ、周囲に影響を与えていくコメディ映画だ。
  9. クロード・ルルーシュ監督公式インタビュー:映画『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』について【1/2】/9月3日(土)公開 Posted at 2016/08/23/18:11
    恋愛映画の傑作『男と女』で知られるフランスの巨匠クロード・ルルーシュ監督の最新作『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』の公開に合わせ、ルルーシュ監督と主演のジャン・デュジャルダンの公式インタビューをお届けする。/クロード・ルルーシュ監督 インタビュー【Page1/2】
  10. 新作情報:『神様の思し召し』/8月27日公開/第28回東京国際映画祭観客賞受賞/天才外科医とムショ帰りの大人気神父の出会いが引き起こす騒動を描いたハートフルコメディ Posted at 2016/08/13/17:18
    昨年の東京国際映画祭で観客賞を受賞した本作は、天才エリート外科医と刑務所帰りのカリスマ神父の出会いが引き起こす騒動を描いたハートフルな大人のコメディ映画。イタリア映画らしい笑って泣ける人生讃歌だ。
  11. ラピュタ阿佐ヶ谷特集上映『稀代のエンターテイナー!フランキー太陽傳』8月14日より開催/昭和を代表する喜劇人・フランキー堺の魅力に迫る Posted at 2016/07/16/20:08
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、ジャズ奏者や落語家、大学教授など幅広い領域で才能を発揮した、昭和を代表する喜劇人・フランキー堺の魅力に迫る特集上映を開催する。2016年8月14日(日)~10月15日(土)まで
  12. 映画『教授のおかしな妄想殺人』特別試写会にご招待!/6月11日公開/ウディ・アレン監督最新作、ホアキン・フェニックス×エマ・ストーン主演のダーク・コメディ Posted at 2016/05/12/21:06
    ウディ・アレン監督最新作。ホアキン・フェニックス×エマ・ストーン主演で贈る本作は、“生きる意味”を探して奇妙にすれ違う男女の運命を描いたダーク・コメディ。本作の特別試写会に5組10名様を招待します。 応募締め切り:5月26日(木)
  13. 新作情報:「神様メール」/5月27日(土)公開/神様からのメールで余命を知ってパニックる人間たちをハッピーにしていく神様の娘の小さな奇跡の旅 Posted at 2016/04/23/18:20
    神様からのメールで余命を知ってパニックる人間たちを救うべく旅に出た神様の娘が引き起こす小さな奇跡の数々と、最高にハッピーな結末が欧州各国で熱狂的な支持を得た痛快コメディ。
  14. 『闇刻の宴』監督陣インタビュー第2回:三宮英子監督『36℃の視線』について/4月8日より下北沢トリウッドにて1週間、連日19:00より上映 Posted at 2016/03/29/19:58
    『心中エレジー』で知られる亀井亨監督が中心となって製作されたオムニバスホラー映画『闇刻の宴』公開を控える監督陣にお話をうかがった。第2回は『36℃の視線』を撮った三宮英子監督のインタビューをお届けする。
  15. 内藤瑛亮監督インタビュー:映画『ドロメ【男子篇】』『ドロメ【女子篇】』について【1/6】/3月26日(土)よりシネマート新宿ほかにて2作品同時公開 Posted at 2016/03/27/13:31
    男子高と女子高の演劇部員が山奥の合宿先で遭遇する怪異を描いた青春コミカルホラー『ドロメ【男子篇】【女子篇】』を撮った内藤瑛亮監督に、企画の経緯や撮影秘話、作品に込めた想いなど詳しいお話をうかがった。【Page1/6】
  16. トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016:2月6日(土)よりユーロスペースにて開催/北欧映画の一週間 Posted at 2016/01/24/15:36
    真冬の映画祭『トーキョーノーザンライツフェスティバル』が今年も開催される。北欧映画界を牽引する監督たちの新作や未公開作、ジャパンプレミア作、劇場未公開作など全15作品を上映。今年はフィンランドの映画作家ピルヨ・ホンカサロ監督を特集するほか、新旧の北欧映画を満喫できる熱い一週間をお見逃しなく!
  17. エミール・クストリッツァ監督作品・特集上映「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!」:1月23日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAにて開催 Posted at 2016/01/19/20:51
    旧ユーゴスラビア出身の世界的名匠エミール・クストリッツァ監督の代表作を上映する特集上映が開催される。カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した『アンダーグラウンド』など全6作品を上映。一度聴いたら忘れられないクストリッツァ作品を彩るハイテンションな音楽=「ウンザ・ウンザ・ミュージック」とあわせ、ぜひスクリーンで堪能して欲しい。
  18. ミシェル・ブラン(俳優)公式インタビュー:映画『愛しき人生のつくりかた』について/1月23日(土)公開 Posted at 2016/01/16/21:39
    パリに暮らす3世代家族の人生を時にコミカルに、時にリアルに描き出して、フランスで100万人を魅了したロングランヒット作『愛しき人生のつくりかた』で、定年ウツと夫婦の危機に頭を悩ます父親ミシェル役を演じたミシェル・ブランの公式インタビューをお届けする。/2016年1月23日(土)、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  19. 宮藤官九郎監督最新作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』/2016年2月6日(土) 全国ロードショー!! Posted at 2015/11/26/19:35
    藤官九郎監督の最新作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は、不慮の事故で地獄行きになってしまった高校生が、大好きな女子とキスするために生き返りを目指して奮闘する姿を描く。この度、主演の長瀬智也が熱唱する主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」入り本予告映像が解禁された。
  20. ブリリアショートショートシアター11月上映プログラム紹介:『おバカショートフィルム』『心にしみるショートフィルム』 Posted at 2015/10/31/21:37
    横浜みなとみらいのブリリアショートショートシアターでは、肩の力を抜いて楽しめる『おバカショートフィルムプログラム』と、ハートフルなものや考えさせられるものなどを集めた『心にしみるショートフィルムプログラム』を上映する。/『おバカショート』11月1日(日)~30日(月)まで、『心にしみるショート』11月16日(月)~12月14日(月)まで上映
  21. 作品情報:「イタリアは呼んでいる」/5月1日(金)公開/愛おしき英国人中年男たちの最高に楽しいバディ・ムービー Posted at 2015/04/19/19:33
    仲良し英国人中年男二人組がイタリアグルメ旅行を通じて人生の意味を再確認する姿をコミカルに描いた本作は、アメリカ公開開始時3館から瞬く間に204館へと拡大された、注目のバディ・ムービーだ。 / 2015年5月1日(金)より、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  22. アラン・レネ監督追悼「夜と霧」35mm 上映&田原総一朗氏トークイベント/3月1日(日)、岩波ホールにて開催 Posted at 2015/02/07/14:38
    アラン・レネ監督の命日にあたる3月1日に、レネ監督の名を世界に知らしめた衝撃のドキュメンタリー映画「夜と霧」(1955)が、岩波ホールで追悼上映される。当日は、上映前にジャーナリストの田原総一朗氏によるトークイベントも行われる。/ 2015年3月1日(日)、19時より岩波ホールにて開催
  23. 劇場発信の新しい映画祭『未体験ゾーンの映画たち2015』1月3日(土)~2月27日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催 Posted at 2014/12/19/21:39
    海外で注目や話題を呼んだ作品ながら日本では劇場公開される機会がなかった作品を一挙に上映する、劇場発信の新しい映画祭『未体験ゾーンの映画たち』が今年もヒューマントラストシネマ渋谷で開催される。いずれもこの機会を逃すと二度と劇場ではお目にかかれない作品ばかりなので、ピンとくるものがあったら迷わず劇場に足を運んで欲しい。 / 2015年1月3日(土)~2月27日(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催
  24. 『ボリウッドフェスティバル2014』10月25日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催 Posted at 2014/10/20/21:03
    第二次インド映画ブームの到来に合わせ、ボリウッドで大ヒットを記録した3作品が連続上映される。ブームの先駆けとなった大ヒット作『きっと、うまくいく』の他、本邦初公開となるインド国内で絶大な認知度と人気を誇る『チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~』『クリッシュ』の2作品。/ 2014年10月25日(土)~31日(金)まで、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催
  25. 『100歳の華麗なる冒険』(11月8日公開)一般試写会にご招待!/ヨーロッパ各国で大ヒットを記録して北欧版『フォレスト・ガンプ』と評された注目作 Posted at 2014/10/08/21:04
    老人ホームを抜け出した男は、実は歴史の裏側で何人もの要人と親交を持った“超重要人物”だった――そんな老人の波瀾万丈の人生と彼が巻き起こす珍騒動を描き、北欧版『フォレスト・ガンプ』とも呼ばれる本作『100歳の華麗なる冒険』の一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締め切り:10月15日(水) / 2014年11月8日(土)より新宿ピカデリー 他 全国公開
  26. 作品情報:マイケル・ファスベンダー主演作「FRANK -フランク-」10月4日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー Posted at 2014/09/30/20:03
    “世界で最もハンサムな男”マイケル・ファスベンダーが、巨大なマスクを常に被る正体不明のカリスマミュージシャン・フランクに扮した本作は、音楽を通じて誰かとのつながりを求める人々が織りなす、可笑しくてほろ苦い感動的な物語だ。/ 2014年10月4日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
  27. 作品情報:「女の穴」6月28日(土)よりユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/ふみふみこの同名短編コミック集をフェティッシュな映画に定評のある吉田浩太監督が映画化 Posted at 2014/06/21/19:26
    2012年の各種ランキングで話題になったふみふみこの同名短編コミック集を、『ユリ子のアロマ』『ソーローなんてくだらない』などフェティッシュな感性が光る映画に定評のある吉田浩太監督が映画化した。 /2014年6月28日(土)より、ユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/7月2日(水)より、全国全メディア同時公開
  28. 『怪しい彼女』(7月11日公開)一般試写会にご招待!/『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョン主演/二十歳に若返った意地悪おばあさんがスターの道を駆け上がっていく姿を描いたファンタジックコメディ。 Posted at 2014/05/29/13:10
    『サニー 永遠の仲間たち』のシム・ウンギョン主演の『怪しい彼女』は、ある日突然、二十歳に若返ったトラブルメーカーのおばあさんが、持ち前の美貌と歌唱力でスターの道を駆け上がっていく姿を描いたファンタジックコメディだ。本作の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:6月25日(水) /2014年7月11日(金)より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国順次ロードショー
  29. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第73弾・吉永小百合』6月8日より開催 Posted at 2014/05/20/19:17
    昭和銀幕女優をフィーチャーしたラピュタ阿佐ヶ谷恒例のモーニング特集第73弾は、国民的スター女優・吉永小百合取り上げる。今回は純愛&青春路線の名作「さようならの季節」「風と樹と空と」「花の恋人たち」など全9本を上映。/2014年6月8日(日)~8月9日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて連日10:30より1回のみ上映
  30. 作品情報:『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(4月12日公開)/エドガー・ライト監督×サイモン・ペッグ×ニック・フロストの黄金トリオによる抱腹絶倒酔っぱらいコメディ Posted at 2014/03/22/21:50
    エドガー・ライト監督×サイモン・ペッグ×ニック・フロストで贈る本作は、学生時代に失敗した“12軒連続ハシゴ酒” に再挑戦すべく故郷に戻ってきたアラフォー男達が、ひょんなことから人類滅亡を目論む何者かに戦いを挑む姿を描いた抱腹絶倒酔っぱらいコメディ。/2014年4月12日(土)より、渋谷シネクイントほか全国ロードショー
  31. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第72弾・北原三枝』2月9日より開催 Posted at 2014/02/01/16:04
    ラピュタ阿佐ヶ谷の恒例モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン』シリーズ第72弾は、清楚なブルジョア系から高慢な肉食女子まで幅広い役柄を演じて、日活黄金期の一時代を牽引した北原三枝を取り上げる。“日活のドル箱コンビ”と称された石原裕次郎との共演作など全10作品を上映。 2014年2月9日(日)~4月5日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて 連日10:30より1回のみ上映
  32. 『グリフィン家のウエディングノート』(11月29日公開)一般試写会にご招待!/ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートンらハリウッドの名優達が織りなすドタバタハートフルコメディ Posted at 2013/11/03/18:32
    家族と結婚式をテーマに、ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、ロビン・ウィリアムズらハリウッドの名優達が織りなすドタバタハートフルコメディ『グリフィン家のウエディングノート』の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:11月18日(月) /2013年11月29日(金)、TOHOシネマズみゆき座他全国順次公開
  33. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第70弾・有馬稲子』9月1日より開催 Posted at 2013/08/28/19:08
    ラピュタ阿佐ヶ谷の名物特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン」第70弾となる今回は、宝塚から映画界に転身し、俳優自身による独立プロダクションを設立するなど様々な形で日本の映画界に女優・有馬稲子を特集する。 2013年9月1日(日)~11月9日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて 連日10:30より1回のみ上映
  34. 中央線沿線の街が登場する映画を特集『中央線映画祭』2月3日、シネマート六本木にて開催! Posted at 2013/01/21/22:48
    中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・吉祥寺といった個性的で魅力的な街が並ぶ中央線沿線。ここから発信される若者文化は、いわゆる中央線カルチャーと呼ばれ、現在も多くの人を惹きつけている。そんな魅力のある街を舞台に描いた映画4本を上映する上映会が開催される。 2013年2月3日(日)、シネマート六本木にて開催
  35. 『第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』9月14日より開催! Posted at 2012/08/26/21:59
    今年で21回目を迎える本映画祭は、毎年劇場公開される機会の少ないLGBTをテーマにした映画を上映し、観客動員数においてアジア最大規模を誇る国際映画祭だ。期間中は恒例となっているグッズ販売やバースペースなど、映画以外にも楽しめるポイントがたくさん用意されているのも特徴となっている。2012年9月14日(金)~17日(月・祝)まで、スパイラルホールにて開催
  36. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『輝け!にっぽんのお仕事ガール』7月15日より開催 Posted at 2012/07/11/21:24
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、社会の中を輝きながら逞しく生きぬくワーキングガールにスポットを当てた特集上映が行われる。コメディからシリアスな人間ドラマまで、働く全女性達に効く処世術満載なお仕事ガール作品全36本を上映。 2012年7月15日日(日)〜9月8日(土)までラピュタ阿佐ケ谷にて開催!
  37. 『テルマエ・ロマエ』公開直前ニコニコ生放送配信 Posted at 2012/04/25/15:40
    抱腹絶倒&空前絶後のタイムスリップ風呂漫画として話題を呼んだ「テルマエ・ロマエ」。阿部寛主演で原作のイメージそのままに映画された本作が4月28日の全国公開に先立ち、ニコニコ生放送で特別番組が配信されることになった。
  38. 松本卓也監督インタビュー:映画『花子の日記』について【3/3】 Posted at 2011/11/25/17:59
    バカ映画、お好きですか?しかもちょっぴりハートフルで変態風味ときたら見逃す手はない!『花子の日記』は2010さぬき映画祭の優秀企画賞&準グランプリ受賞、2011ゆうばり国際ファンタスティック映画祭コンペティション部門に選出された堂々たる経歴を持つ作品だ。香川、大阪の上映を経て11/26(土)の東京公開を控えた松本卓也監督に『花子の日記』の魅力について、牛肉の部位にならって切り分けつつ伺ってみた。【3/3】
  39. 11月3日公開『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』特別試写会にご招待! Posted at 2011/09/26/11:05
    NHKの異色コント番組がよもやの映画化。業界5位のビール会社がシェアNo.1に挑むコメディ『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』(11月3日公開)の特別試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 10月10日(月)
  40. 『ソーローなんてくだらない』9月17日よりアンコール上映決定! Posted at 2011/09/09/17:51
    「ユリ子のアロマ」で独自の寸止めエロを見せた吉田浩太監督の最新作「ソーローなんてくだらない」のアンコール上映が決定した。都内での劇場公開はこれで最後になるかもしれないこの機会に、是非劇場に足を運んで欲しい。 2011年9月17日(土)~23日(金・祝)21:00~ ポレポレ東中野にてレイトショー
  41. 作品情報:『人生、ここにあり!』 Posted at 2011/07/06/12:04
    イタリア国内で大ヒットロングランを記録し、2009年イタリア映画祭でも最も賞賛を受けた本作は、精神病院が全廃されたイタリアで、引き取り手のいない元患者達が共同組合を通じて自立する姿を描いた実話を元にした感動作だ。 2011年7月23日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
  42. 4月30日公開『これでいいのだ! 映画☆赤塚不二夫』特製オリジナルTシャツプレゼント! Posted at 2011/04/16/17:04
    浅野忠信×堀北真希主演で、ギャグ漫画の王様・赤塚不二夫の半生を描いた映画『これでいいのだ! 映画☆赤塚不二夫』の特製オリジナルTシャツを2名様にプレゼントします!2011年4月30日(土)より、全国ロードショー 応募締め切り 4月30日(土)
  43. レビュー:婚前特急 Posted at 2011/04/01/15:52
    『リアリズムとありえなさ』 / 新鋭前田弘二監督の劇場デビュー作は、あの吉高由里子がなんと五股をかける「21世紀のスクリューボールコメディ」(チラシより)との触れ込みで、もしそれがホントにホントだったら、いままでになかった日本映画の誕生、と相成るわけですが、はてさて。そもそも、スクリューボール・コメディって何でしたっけ、とWikipedia様にお伺いを立ててみると、「主に1930年代から1940年代にかけてアメリカで流行したロマンティック...
  44. 作品情報:『お家(うち)をさがそう』 Posted at 2011/03/04/19:09
    『アメリカン・ビューティー』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のサム・メンデス監督最新作となる本作は、出産を控えた30代カップルが新居探しに迷走を重ねる姿を描いたコミカル&ハートフルなロードムービーだ。 2011年3月19日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
  45. 12月25日公開Livespire『ムサシ』劇場鑑賞券をプレゼント! Posted at 2010/12/15/21:12
    2009年の日本演劇界の話題をさらった、井上ひさしと蜷川幸雄の新作書下ろし時代劇「ムサシ」。翌2010年にはロンドン、NY からの正式招待を受け、世界中で喝采を浴びたこの「ムサシ」London & New York version の日本凱旋公演を、高品位デジタルシネマカメラによりあますところなく収録し、緻密で大胆な蜷川演出の真髄を、映画館の大スクリーンで楽しんでもらおうというのが、Livespire「ムサシ」である。本作Livespire 『ムサシ』の招待券に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 12月25日(土)
  46. 12月11日公開ウディ・アレン監督最新作『人生万歳!』一般試写会にご招待! Posted at 2010/11/18/15:02
    ファン待望のウディ・アレン監督の最新作『人生万歳!』が12月11日(土)から公開される。近年、ヨーロッパを舞台にした作品が多かったウディ・アレン。彼のホームとも言えるニューヨークに久しぶりに戻ってきた今作では、チャイナタウンを舞台に、シニカルな中年男と南部からの家出娘が出会い、周囲の人々を巻き込んだ行き当たりばったりの人生ゲームを繰り広げる。本作『人生万歳!』の一般試写に5組10名様をご招待します。応募締切:11月28日(日)
  47. 7月11日より開催、ラピュタ阿佐ケ谷特集
    『旅する映画、映画の旅』特集上映招待券をプレゼント!
    Posted at 2010/06/27/13:09

    7月11日(日)から、ラピュタ阿佐ヶ谷で『旅する映画、映画の旅』と銘打った特集上映が開催される。今回の特集では、一人旅や逃避行、見知らぬ土地での出逢いと別れなど「旅」をモティーフにした邦画28作品を厳選。日本全国津々浦々の風景の中で、恋や事件が繰り広げられるロード・ムービーは勿論、青春映画やコメディ映画、アクション映画など多彩な作品が並ぶプログラムとなっている。本特集上映の期間中利用可能な招待券を5組10名様にプレゼントします。 応募締切:7月8日(木)
  48. 水着風コメディ青春暴走ムービー!『グラキン★クイーン』好評により追加上映決定! Posted at 2010/05/23/18:36
    グラビア界で絶大な人気を誇る西田麻衣が初主演に挑戦し、2008年さぬき映画祭優秀企画作品賞を受賞した本作は、今年2月に限定1週間のレイトショーが大盛況だったこと受けて、幾つかの劇場で追加上映されている。  5月22日(土)〜5月28日(金)、UPLINK X他にて上映中!連日ミニトークショーも開催!
  49. 佐向大監督&主演小林且弥氏インタビュー:映画「ランニング・オン・エンプティ」について Posted at 2010/02/28/05:39
    自主映画ながら劇場公開されたロードムービー『まだ楽園』で脚光を浴び、死刑に立ち会う刑務官の心の揺れを描いた『休暇』では脚本家としても注目を集めた佐向大監督の新作「ランニング・オン・エンプティ」が公開されている。新感覚の「青春失走ムービー」を撮り上げた監督と主演の小林且弥氏に話をうかがった。 2月20日より、池袋シネマ・ロサにてレイトショー公開中!
  50. ルーカス公認!「Fanboys(ファンボーイズ)」日本公開を目指す会が署名活動を展開中! Posted at 2009/07/15/13:40
    『Fanboys(ファンボーイズ)』は、『スター・ウォーズ』ファンを題材にしたコメディ・ロードムービー。しかし、日本での劇場公開やDVD発売が絶望的ということで、有志が劇場公開を実現すべく署名活動を展開している。
  51. ラピュタ阿佐ケ谷『中平康特集上映』パンフ&チケットをプレゼント! Posted at 2009/04/01/13:23
    スタイリッシュな映像表現とスピーディーな劇展開を得意とし、岡本喜八、市川崑、鈴木清順らと共にモダン派と呼ばれた中平康監督。その斬新な映像センスは現在でも決して古びることなく、多くのファンを魅了し続けている。4月12日(日)からラピュタ阿佐ヶ谷で開催される本特集上映のパンフレットとチケットをセットでプレゼントします。 応募締め切り 4月10日(金)まで
  52. 『ジョージアの日記ゆーうつでキラキラな毎日』 Posted at 2008/10/21/21:36
    インド系イギリス人少女の葛藤というシリアスなテーマを、ポップ&キュートに描いて人気を呼んだ『ベッカムに恋して』のグリンダ・チャーダ監督の最新作。非モテ系少女の等身大の奮闘をユーモラスに描いた本作は、前作以上に元気印なガーリー・ムービーになっている。女子必見! 11月15日(土)、恵比寿ガーデンシネマ他ロードショー
  53. 「僕らのミライへ逆回転」試写会に10組20名様をご招待! Posted at 2008/08/30/13:07
    9月15日(月・祝)九段会館にて、ミシェル・ゴンドリー監督待望の最新作となる『僕らのミライへ逆回転』の試写会が行われます。監督ならではのユーモアとファンタジーがたっぷり詰め込まれた感動作を一足先にご鑑賞ください! 応募締め切り:2008年9月8日(月)12:00 応募受付分
  54. 『僕らのミライへ逆回転』 Posted at 2008/08/24/23:21
    「エターナル・サンシャイン」のミッシェル・ゴンドリーと「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックによる本作は、名作・旧作映画を手づくりでリメイクしていくという映画好きには堪らない設定のコミカルファンタジーだ。ハリウッドへの風刺も盛り込みながら、ゴンドリーならではの映画愛と人間賛歌が溢れる作品に仕上がっている。 9月下旬、シネマライズ、シャンテシネ、新宿バルト9ほかにて全国ロードショー!
  55. 「エバン・オールマイティ」DVD発売 Posted at 2007/12/12/21:47
    日本で2004年に全国で公開され、約10億円の大ヒットを記録したジム・キャリー主演の映画「ブルース・オールマイティ」。あれから、4年。前作でもブルースのライバル役として、爆笑を誘ったエバン・バクスター(スティーブ・カレル)が今度は主役!笑いも感動も、さらにスケールアップ!日本未公開に終わった本作が待望のDVD化。(作品レビューあり) 12月13日発売!
  56. 「やじきた道中 てれすこ」NY舞台挨拶&記者会見レポ Posted at 2007/07/28/06:50
    「やじきた道中 てれすこ」NY舞台挨拶&記者会見レポ 「弥次喜多」で有名な『東海道中膝栗毛』が、純時代劇コメディとして映画化され、このほど11月3日(土)の全国公開に先駆けて、ニューヨークでワールドプレミアが行われた。会場となったのは、アメリカの舞台芸術の殿堂として名高い...
  57. 舞妓Haaaan!!! Posted at 2007/07/02/20:54
    「舞妓Haaaan!!!」評/舞妓はんになりたいっっっっ!!! (ネタバレの可能性あり!)脚本家・宮藤官九郎の最新作は舞妓映画。そのタイトルも「舞妓Haaaan!!!」だ。遊び心たっぷりというかふざけているというか、このタイトルを初めて知ったときは我が目を疑ったものだ。しかも主演を阿部サダヲが...
  58. TAKESHIS' Posted at 2005/11/12/20:02
    「TAKESHIS'」評/小心者の思想 ―― 実写版・蛭子能収の世界 この映画の内容を極めて強引に一言で言ってしまえば、「役者志願のコンビニ店員の中年男がひょんなことから銃を手に入れ、それによって今まで散々抑圧されてきた彼が圧倒的な暴力を一気に噴出する」というもので、...
  59. 小沼雄一監督インタビュー/映画「ニューハーフ・ダンク」、「ロザリオの雫」について Posted at 2005/11/08/17:18
    ネット配信を前提とした二本の映画、『ニューハーフ・ダンク』(公開終了)、『ロザリオの雫』を作り上げた小沼監督。この二本は小沼監督にとって初の海外ロケ&インターネット配信の作品だ。未体験の作品作りに挑戦した小沼監督に話を伺った。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO