キーワード『サンダンス映画祭』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 新作情報:『ソニータ』/10月21日公開/サンダンス映画祭2016グランプリ&観客賞W受賞/家族の為に結婚を強いられた難民少女が人生を切り拓いていく姿をとらえた異色ドキュメンタリー Posted at 2017/10/04/18:14
    サンダンス映画祭2016でグランプリ&観客賞をダブル受賞した本作は、家族のために9000ドルで結婚を強いられたアフガン難民少女ソニータが、ラッパーになる夢を叶えるべく監督を巻き込みながら自らの人生を切り拓いていく様子をとらえた異色ドキュメンタリー映画だ。
  2. 作品情報:「セッション」/4月17日(金)公開/アカデミー賞助演男優賞・編集賞・録音賞の3部門受賞の注目作 Posted at 2015/04/02/21:16
    名門音大の新入生ドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンと、その果ての衝撃のセッションを描いて、本年度アカデミー賞で助演男優賞・編集賞・録音賞の3部門を獲得した注目作。音楽界のトップアーティスト達も絶賛のラストシーンは必見! / 2015年4月17日(金)TOHOシネマズ新宿 他全国順次公開
  3. ローレン・グリーンフィールド監督公式インタビュー:映画「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」(8月16日公開)について【1/2】 Posted at 2014/08/10/22:47
    アメリカ最大の自宅を建てる大富豪の姿を追いかけるはずが、経済危機により彼らが転落する姿をリアルタイムで記録することになったドキュメンタリー映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』のローレン・グリーンフィールド監督の公式インタビューをお届けする。【Page1/2】/ 2014年8月16日(土)より、新宿武蔵野館ほかにてロードショー
  4. 作品情報:『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』12月1日公開/“問題児家族”の姿を描いてサンダンス映画祭脚本賞を受賞した注目作 Posted at 2012/11/18/17:49
    バリー・レヴィンソン監督の息子サム・レヴィンソンの監督デビュー作となる本作は、問題だらけの家族が過ごすある特別な週末を描いたハートウォーミングな作品。第27回サンダンス映画祭脚本賞受賞したほか、エレン・バーキンなど豪華な役者陣が共演している注目作だ。 2012年12月1日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開!
  5. 作品情報:『闇の列車、光の旅』 Posted at 2010/06/09/23:30
    2009年のサンダンス映画祭で監督賞と撮影監督賞を受賞した本作は、中南米社会の過酷の現実を丁寧にすくい取りながら、懸命に今日を生き抜こうとする人々の逞しさを謳い上げた詩情豊かなロードムービーだ。 6月19日(土)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO