キーワード『ジャーナリズム』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 緒方貴臣監督インタビュー:映画『飢えたライオン』について【5/6】/9月15日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー!以降全国順次公開 Posted at 2018/09/14/20:25
    担任教師が淫行容疑で逮捕され、その相手だというデマを流された女子高生の悲劇とそれを消費する社会の恐ろしさを描いた『飢えたライオン』の公開を控える緒方貴臣監督に、作品に込めた狙いや映画作りなど詳しいお話をうかがった。【Page5/6】
  2. 予告編:『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』/4月21日公開/ソン・ガンホ主演/民主化デモを武力弾圧した「光州事件」を取材した実在のドイツ人記者と、彼に協力したタクシー運転⼿の姿を描く Posted at 2018/04/17/19:43
    1980年韓国で民主化を求めるデモを武力弾圧した「光州事件」を取材した実在のドイツ人記者と、彼に協力したタクシー運転⼿の姿をコミカルかつシリアスに描き出し、第90回米アカデミー賞外国語映画賞韓国代表として出品された注目作。
  3. 『ラッカは静かに虐殺されている』試写会にご招待!/4月14日公開/内戦中のシリアでスマホを武器に「街の真実」を発信する市民ジャーナリスト達を追いかけた緊迫のドキュメンタリー Posted at 2018/03/18/19:58
    戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦でスマホを武器に「街の真実」を発信している市民ジャーナリスト達の姿を追いかけた緊迫のドキュメンタリー『ラッカは静かに虐殺されている』の一般先行試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:3月28日(水)
  4. 新作情報:『スポットライト 世紀のスクープ』/4月15日(金)公開/第88回アカデミー賞®作品賞&脚本賞W受賞した実話を基にした社会派ドラマの傑作 Posted at 2016/04/10/22:00
    神父による児童への性的虐待をカトリック教会が組織ぐるみで隠蔽していたというスキャンダルを暴いた、ボストン・グローブ紙の記者たちの活動の軌跡をまとめたピューリッツァー賞受賞ルポを映画化した本作は、第88回アカデミー賞®作品賞&脚本賞にも輝いた社会派ドラマの傑作だ。
  5. シネブックナウ第五回『子ども万華鏡―CINEMA ESSAY』 Posted at 2009/08/06/22:36
    『映画に寄り添う人』 / しばらくのあいだ、大きな仕事がいくつか重なったこともあり、試写室にあまり足を運べない生活をおくっていた。だれかから「最近どんな映画観た?」と訊かれるたびにそうした状況を説明し、「いやあ、映画ライター失格ですよ」などと頭を掻いてみせる筆者だが、実のところ、あまり気にしていない。それは、映画に寄り添う人でありつづけることとは、関係ないことだと思うから。一般に映画批評家、映画ライターと呼ばれる人たちは、ふつう...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO