キーワード『テロ』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 6件
  1. 『エンテベ空港の7日間』トーク付特別試写会にご招待!/10月4日公開/1976年に実際に起きたハイジャック事件。人質救出までの7日間の舞台裏を描くポリティカル・ヒューマン・サスペンス Posted at 2019/08/31/20:14
    1976年に起きたハイジャック事件で人質救出のためにイスラエル国防軍が実施した「エンテベ空港奇襲作戦」。その知られざる真実を描いた映画『エンテベ空港の7日間』の特別試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:9月10日(火)
  2. 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』一般試写会にご招待!/10月16日公開/13分差でヒトラー暗殺に失敗した家具職人の実像に迫る衝撃の感動実話 Posted at 2015/09/11/23:21
    『ヒトラー ~最期の12日間~』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が、13分差でヒトラー暗殺に失敗した家具職人の実像に迫った衝撃の感動実話『ヒトラー暗殺、13分の誤算』の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:9月28日(月)
  3. 10月15日公開『アジアの純真』舞台挨拶付き完成披露試写会にご招待! Posted at 2011/08/21/20:52
    『挑戦的な白黒映像と過激なテーマにより、ロッテルダム映画祭で物議を醸した、韓英恵主演作『アジアの純真』(10月15日公開)の舞台挨拶付き完成披露試写会にご招待します。 応募締め切り 8月31日(水)
  4. 第10回東京フィルメックスレポート
    /映画の明るい未来は来るか?【コンペティション編1/2】
    Posted at 2009/12/06/12:11

    『天国での七分間』レビュー……テロの被害に遭った女性のトラウマを描いたイスラエル映画だが、硬派な社会派映画と思いきや、大胆なトリックを仕掛けて.../『ペルシャ猫を誰も知らない』レビュー……今回のコンペティションには、イランが抱える闇を告発する骨太な作品が2本入っている。その1本が.../『グリーン・デイズ』レビュー……『ペルシャ~』と同様、政府の許可を得ずに撮影されたイラン映画がハナ・マフマルバフ監督の『グリーン・デイズ』。.../『ニンフ』レビュー……FILMeXでタイ映画と言えば、アピチャッポン・ウィーラセタクンの独壇場というイメージがあるが、一方日本で最も人気のあるタイ人の映画監督と言えば...
  5. ラザロ~LAZARUS~ Posted at 2007/07/30/09:45
    「メロドラマは勝利する」 (完全ネタバレ・要注意!)あらかじめ断っておきたい。筆者はこの三部作を、Aプログラム『朝日のあたる家』→Bプログラム『蒼ざめたる馬/複製の廃墟』の順番で見た。送り手がそのようなプログラムを組んだのはそれなりの意図あってのことだろうと受け止めたからだ...
  6. ダイ・ハード4.0 Posted at 2007/07/16/16:23
    「ダイ・ハード4.0」評/思い出のジョン・マクレーン レイトショー料金1500円を支払った客の一意見として言わせてもらう。『ダイ・ハード』シリーズの中でいちばんつまらない。全然駄目だ。こんなんじゃちっとも気分が盛り上がらない。三作目より面白い?冗談じゃないって。三作目の冒頭...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO