キーワード『ハリウッド』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 13件
  1. 『ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション』1月5日(金)より、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催 Posted at 2017/12/09/19:01
    東京国立近代美術館フィルムセンターでは、2016年にソニー・ピクチャーズ エンタテインメント社から寄贈された、同社の製作あるいは配給した日本語字幕付きプリント17本を一挙にお披露目する上映会を開催する。
  2. 映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』試写会にご招待!/7月22日公開/赤狩りによりハリウッドを追われながらも偽名で執筆し続けアカデミー賞を受賞した脚本家の伝記映画 Posted at 2016/06/17/15:07
    赤狩りによりハリウッドを追われながらも、『ローマの休日』などの傑作群を偽名で執筆し続けアカデミー賞を受賞した脚本家トランボの伝記を映画化した感動作である本作の試写会に5組10名様を招待します。応募締め切り:6月29日(水)
  3. 作品情報:『マイ・ファニー・レディ』/12月19日(土)公開/巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督13年ぶり最新作となる大人のロマンティック・コメディ Posted at 2015/12/03/23:13
    傑作『ペーパー・ムーン』などで知られる巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督の13年ぶりの最新作は、ニューヨーク・ブロードウェイを舞台に、往年の映画スター達へのオマージュを散りばめつつ、毒気と軽快さ、ユーモアをたっぷりに男女のドタバタを描いた大人のためのロマンティック・コメディだ。/2015年12月19日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、 新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!
  4. キアヌ・リーブス製作『サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルへ』/吉田大八監督&山下敦弘監督トークイベントレポート Posted at 2013/01/16/23:32
    現在公開中のドキュメンタリー『サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ』のトークイベントが行われ、『桐島、部活やめるってよ』をデジタルで撮った吉田大八監督と、『苦役列車』をフィルムで撮った山下敦弘監督が白熱したトークを繰り広げた。 渋谷アップリンク、新宿シネマカリテにて公開中、全国順次公開
  5. ベン・アフレック監督&主演の注目作『アルゴ』(10月26日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2012/09/08/18:39
    ハリウッドで映画監督としての手腕も評価され始めているベン・アフレックの監督最新作『アルゴ』は、イランで人質となった大使館員を救うべくCIAが考えだした救出作戦がウソの映画製作だった、という実話を元にした前代未聞の救出ストーリーだ。人質救出のサスペンスはもちろん、社会性とエンターテイメント性をも併せもつ作品として、海外でも注目を集めている本作の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:2012年10月9日(火)応募受付分
  6. 中島央監督インタビュー:映画『Lily』について Posted at 2011/04/02/16:10
    ハリウッドにて全編英語・アメリカ人キャストで撮影された映画『Lily』を完成、日本での公開を実現させた日本人中島央監督にお話をうかがった。 2011年4月2日(土)より、シアターN渋谷にてロードショー
  7. 園子温監督インタビュー:映画『ちゃんと伝える』について Posted at 2009/09/01/09:59
    「ちゃんと伝える」は園子温監督が余命をテーマに描いた秀作である。余命を扱った日本映画は多いが、園監督らしいテイストもありながら、今までの作品である意味で一番開かれた作品ともいえる出来なので是非多くの人に観てほしい。8月22日(土)より、シネカノン有楽町1丁目ほか全国公開中 取材:わたなべりんたろう
  8. 中田秀夫監督インタビュー:『ハリウッド監督学入門』について Posted at 2009/03/18/17:08
    ハリウッドの映画製作は日本とどう違うのか――さまざまな映画関係者にインタビューを行ない、ハリウッドという「怪物」の内側に迫ったドキュメンタリー『ハリウッド監督学入門』について、中田秀夫監督にお話をうかがった。 2009年3月21日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
  9. 『DRAGONBALL EVOLUTION』 Posted at 2009/02/02/19:09
    日本の国民的漫画/アニメと誰もが認めるであろう「ドラゴンボール」が、遂にハリウッドで映画化された!実写で再現される「かめはめ波」はいかに?!製作総指揮にクレジットされた「鳥山明」の名前を信じてもう少し待とう! 3月13日(金)、日劇1他全国超拡大ロードショー!
  10. 『僕らのミライへ逆回転』 Posted at 2008/08/24/23:21
    「エターナル・サンシャイン」のミッシェル・ゴンドリーと「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックによる本作は、名作・旧作映画を手づくりでリメイクしていくという映画好きには堪らない設定のコミカルファンタジーだ。ハリウッドへの風刺も盛り込みながら、ゴンドリーならではの映画愛と人間賛歌が溢れる作品に仕上がっている。 9月下旬、シネマライズ、シャンテシネ、新宿バルト9ほかにて全国ロードショー!
  11. シネブックナウ第一回『シネマ・ハント』 Posted at 2008/02/14/07:07
    『開かれた映画批評のために』  / 筆者の家の近所にあるA書店には、いまどきの郊外型書店としては珍しく、映画本のコーナーが設けられている。映画批評は死んだ、という声を筆者の周囲でもよく耳にするが、ここの棚を眺めるかぎり、映画本は依然かなりの量が出版されているのだ。個人サイトやブログで誰もがプチ映...
  12. エレファント Posted at 2005/04/26/00:45
    「エレファント」評/「見ること」をめぐる映画 人間だけでなく、動物からロボット、果ては惑星までをも徹底的に擬人化しないではすまないハリウッド映画の製作方法は、物語への感情移入を最大の武器にした逃れ難い世界観を形作る。もともと感情移入とは...
  13. 東 陽一監督インタビュー/『ドッグヴィル』を超える映画は10年出てこない Posted at 2005/04/24/08:32
    東 陽一監督インタビュー/No3『ドッグヴィル』を超える映画は10年出てこない
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO