キーワード『バイオレンス』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 19件
  1. 新作情報:『クズとブスとゲス』/7月30日公開/どうしようもなく愚かで不器用な男女3人が浮き彫りにする生の極限を描く純粋無垢な暴力映画 Posted at 2016/07/13/22:10
    女を強請って生きる卑劣なクズと元ヤクの運び屋の直情バカ、流されるまま生きるダメ女。三人の因果が複雑に絡み合い、暴力が更なる暴力と流血を呼ぶ。奥田庸介監督自身が主演する本作は、リアルファイトによるアクションと本物の流血という徹底したリアリティを追求した純粋な暴力映画だ。極限の暴力の果てにあるモノに刮目せよ!
  2. 世界を震撼させた90年代香港バイオレンスムービーを特集『スーパークレイジー極悪列伝』8月1日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催 Posted at 2015/07/10/17:57
    90年代に鬼才ハーマン・ヤウ監督が、怪優アンソニー・ウォンと共に生み出した香港バイオレンスムービーの傑作3作品を一挙に公開する特集上映が開催される。今回はカルト映画としてその名を轟かす、あの「人肉饅頭」がまさかの劇場初公開。本気でヤバイ映画に興味がある人はこの機会をお見逃しなく!
  3. ピアース・ブロスナン公式インタビュー:映画「スパイ・レジェンド」について/2015年1月17日公開 Posted at 2014/12/20/18:59
    ピアース・ブロスナンが『007/ダイ・アナザー・デイ』以来13年ぶりに本格スパイ・アクションに挑んだ映画『スパイ・レジェンド』。今作をジェームズ・ボンド降板に対するリベンジと語るピアース・ブロスナンの公式インタビューをお届けする。 / 2015年1月17日(土)より、角川シネマ有楽町、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー!!
  4. レビュー:荒野の千鳥足(テッド・コッチェフ監督) Posted at 2014/10/13/19:29
    Text By わたなべりんたろう / 今作を知ったのはイギリスの映画雑誌「EMPIRE」だった。見開き記事で大きく取り上げており「70年代の知られざるオーストラリア映画の傑作で監督はテッド・コッチェフ」「カンヌ映画祭出品時にスコセッシが見て凄まじく不快な映画だといった」...
  5. 香港ノワールの重鎮ジョニー・トーも絶賛した若手注目監督の最新作がクラウドファンディングでの制作始動 Posted at 2014/06/24/16:09
    「東京プレイボーイクラブ」(大森南朋主演)で商業デビューした監督・奥田庸介が約3年ぶりに新作制作に乗り出すことなり、その制作資金をクラウドファンディングで調達する運びとなった。興味のある人は検討をしてみてはいかがだろうか。 /2014年7月1日(火)よりクラウドファンディング開始
  6. 作品情報:『野蛮なやつら/SAVAGES』3月8日公開/オリバー・ストーン監督最新作 Posted at 2013/02/21/21:09
    ベストセラー作家ドン・ウィンズロウの原作をオリバー・ストーン監督が映画化。高品質なマリファナ栽培事業に成功した二人組が、麻薬組織に拉致された最愛の女を奪還すべく組織に戦いを挑む姿を疾走感あふれる語り口、大胆なバイオレンス描写、オフビートなユーモアを絡めて描いた話題作。 2013年3月8日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座他ロードショー!
  7. 北野武監督最新作『アウトレイジ ビヨンド』(10月6日公開)特別試写会にご招待! Posted at 2012/08/23/21:38
    関東ヤクザ界での存亡を賭けた血みどろの抗争を描いた、北野武監督のバイオレンス映画『アウトレイジ』。その続編となる本作では、警察×関東ヤクザ×関西ヤクザの三つ巴の巨大抗争の行方が描かれる。前作を超えるスケールと、かつてない台詞の銃撃戦が繰り広げられる“究極のバイオレンス・エンターテイメント”『アウトレイジ ビヨンド』の特別試写会に10組20名様をご招待します。応募締め切り 9月18日(火)
  8. ニコラス・ウィンディング・レフン監督インタビュー:映画「ドライヴ」について【2/2】 Posted at 2012/03/27/20:46
    第64回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞して注目を集めたクライム・サスペンス「ドライヴ」が、3月31日より日本で公開される。新作の撮影中の合間に来日したニコラス・ウィンディング・レフン監督にお話を伺った。【2/2】
  9. 『第8回ラテンビート映画祭2011』開催! Posted at 2011/08/31/22:09
    最新のラテン映画を上映する「ラテンビート映画祭」が、昨年に引き続き東京・京都・横浜の3都市で開催される。オープニング上映では、キューバ革命10周年記念のキューバ=日本合作映画『キューバの恋人』を上映する他、2011年ゴヤ賞9部門受賞のサスペンス『BLACK BREAD』、ガエル・ガルシア・ベルナル出演の社会派ドラマ『雨さえも~ボリビアの熱い一日~』など、バラエティに富んだラインナップでお届けする。 2011年9月15日(木)~19日(月・祝)新宿バルト9/9月22日(木)~25日(日)T・ジョイ京都/10月7日(金)~10日(月・祝)横浜ブルク13にて開催!
  10. 作品情報:『破戒尼僧YUKI』 Posted at 2011/06/22/22:31
    『キル・ビル』『ICHI』に挑戦状を叩きつける、ガールズ・バイオレンス・ソードアクション!!グラビアアイドルから女優に転身した新人・松山友紀の眼力と迫力の肉体に注目! 2011年8月20日(土)~26日(金)、下北沢トリウッドにてロードショー(※火曜休映)
  11. 作品情報:『キラー・インサイド・ミー』 Posted at 2011/03/07/19:21
    ジム・トンプスンの傑作暗黒小説「おれの中の殺し屋(内なる殺人者)」をマイケル・ウィンターボトムが映画化。愛と殺人という矛盾した欲望に執着する殺人鬼のアンビバレンツな内面を圧倒的な映像で描いた。 2011年4月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
  12. ラピュタ阿佐ヶ谷レイトショー特集『東映実録路線中毒 ANARCHY&VIOLENCE』開催 Posted at 2011/02/26/19:18
    『仁義なき戦い』の大ヒットにより、「実録路線」ブームとなった70年代。荒々しいリアルな暴力描写、血にまみれる役者たちの大熱演は観客を魅了し、多くの傑作を生みだしました。アンチ仁侠道、全てを敵に回し野獣と化した男の半生を描く『仁義の墓場』や兄弟対決から大阪ヤクザの全面抗争が幕を開ける『唐獅子警察』など、スクリーンに咲く男の徒花映画傑作9本を上映いたします。 2011年3月5日(土)〜5月6日(金)レイトショー連日21:00より、ラピュタ阿佐ケ谷開催!
  13. 作品情報:『ビー・デビル』 Posted at 2011/02/19/13:49
    キム・ギドク監督の弟子であるチャン・チョルス監督の長編デビュー作は、ある孤島でひとりの若い女性が引き起こす凄惨な虐殺事件とその顛末を通して人間の本質に肉迫した衝撃作だ。世界の映画祭で高く評価されている本作が、いよいよ日本に上陸する! 2011年3月26日(土)より、シアターN渋谷他にて全国順次ロードショー!
  14. 『CO2inTOKYO'10』開催! Posted at 2010/06/02/18:30
    厳しい選考を勝ち抜いた若手監督たちを助成し、新作映画を作り続ける映画祭CO2=シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビションが、今年も骨のある奴らを連れてきた!個性豊かなCO2監督5人による助成作品と、次期CO2有力候補監督2人、そしてCO2出身監督の最新短編を3本、さらに毎夜の豪華ゲストと盛り沢山の1週間!!さぁその目で事件を目撃せよ!6月12日(土)~18日(金)連日21:00より、池袋シネマロサにてレイトショー上映!上映期間中は連日トークショー開催!
  15. 特集上映『妄執、異形の人々 IV』 Posted at 2009/08/05/22:28
    お馴染みのカルト特集「妄執、異形の人々」の第4弾です。『散歩する霊柩車』『怪談せむし男』に続く西村晃主演『怪談片目の男』をニュープリントでお送りする他、伝説の学生映画『鎖陰』など、なかなか劇場上映されない作品を上映いたします。また、期間中 ヴェーラ古典クラブ第5回『ブロークン・ララバイ/Broken Lullaby』も上映。 2009年8月29日(土)~9月25日(金)まで開催@シネマヴェーラ渋谷
  16. 福居ショウジン監督のカルトムービー『ピノキオ√964』が遂にDVD化! Posted at 2008/11/18/18:47
    知る人ぞ知る、あの福居ショウジン監督のカルト・ムービーが遂にDVD化。観る者の生理を刺激するグロテスクな映像にあなたは耐えられるか?! 12月22日(月)発売!
  17. マッドポリスまつり『特命刑事』#02~#06 Posted at 2008/07/16/01:03
    脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第二十四回 中年を迎え、老いた親の扶養のことなど考えると、営業的につまらない酒に付き合う機会が増えるばかり。まずい酒に心が蝕まれる日々。この一月半、ロクにCSもみれない鬱屈の日々が続く。――コレではイカン!!!!!!!!!!!!!!!と、たまった鬱屈を間違った方向に発散することを避けるため、自主的に上映会“マッポ'80まつり”を開始することを決意する。気がつけば……
  18. 『大激闘』最終回、『特命刑事』#01『大都会PART II』#06、07 Posted at 2008/05/28/16:56
    脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第二十三回 自尊心を殺すことにも慣れました。5月13日何故か慌しい日々が続き、火曜深夜のリピートで、『大都会PART II』#06「傷だらけの逃走」(脚本:石松愛弘、監督:舛田利雄)を観る。ホンの弾みで取引相手のヤクザを刺殺してしまったチンピラ・椎谷健治。彼は渋谷病院に運び込まれるが...
  19. 作品紹介:『四畳半革命~白夜に死す~』 Posted at 2008/05/25/16:14
    『10分間、主演女優指定、撮影日数2日』の条件下で製作された短編映画が競い合う『おかしな監督映画祭』で、近年の常連出品監督として高く評価されている世志男監督が初の長編映画に挑んだ。08年6月14日~7月4日、連日20:30より シネマアートン下北沢にてレイトショー公開!!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO