キーワード『ヒロイン』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 9件
  1. アランクリター・シュリーワースタウ監督インタビュー:映画『ブルカの中の口紅』について【1/4】/第29回東京国際映画祭「アジアの未来」部門上映作品 Posted at 2016/11/17/19:31
    第29回東京国際映画祭の<アジアの未来>部門で上映され、国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞したインド映画『ブルカの中の口紅』のアランクリター・シュリーワースタウ監督に、作品や映画作りなどについて詳しいお話をうかがった。【Page1/4】
  2. 特集上映『悪女礼讃~スクリーンの妖花たち』 Posted at 2010/03/11/19:17
    魔性の女、小悪魔ヒロイン、男を操る凄腕美女、破滅へ導く毒の徒花――。スクリーンの彼女たちは何故こんなにも我々を魅了するのでしょう。 2010年3月21日(日)~5月8日(土)まで上映@ラピュタ阿佐ヶ谷
  3. たそがれ(いくつになってもやりたい男と女) Posted at 2007/09/18/07:52
    男と女、65歳。まだそんなにたそがれてはいない!/ 現在もっとも信頼のおける映画監督の最新作にして、本年度を代表する最良の人間ドラマである。あまりにもオーソドックスな作りのため、近作『かえるのうた』のおおらかな肯定力や、『おじさん天国』のめくるめく不条理を期待する向きは肩すかしを食うかもしれない。しかし...
  4. 石の微笑 Posted at 2007/06/26/12:29
    『石の微笑』評/C・シャブロル監督による今年ベストの一本 「沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇」(95)に続く、ルース・レンデル原作のクロード・シャブロル監督の04年作品。結論から先に書くと最高の部類の出来の作品で、今年のベストの1本に入る。1930年生まれなので、今年77歳の...
  5. 虹の女神 Rainbow Song Posted at 2006/11/20/21:48
    かわいそすぎる女神 /Text By 百恵 紳之助   私は数名思い浮かべることができる。この映画の上野樹里のような女子を。怒ってはいないのだが、なぜか怒ってるような表情をしていて、男子に対する話し方がすごく素っ気無くて、映画とか漫画とか本が好き...
  6. サイレントヒル Posted at 2006/07/24/21:50
    引き裂かれる女たち /Text By 膳場 岳人  (ネタバレあり)夢の中でいつも「サイレントヒル」という町に導かれる9歳の少女、シャロン。彼女の母親・ローズはそれがウェストヴァージニア州に実在するゴーストタウンであることを知り、夫の制止を振り切ってサ...
  7. 『クール・ディメンション』 Posted at 2006/07/01/09:53
    女暗殺者(アサシンズ)たちが妖しく舞う、セクシー・アクション・ムービー!クールでグラマラスな美女3人組の正体は、街のネオンを赤と黒のキャットスーツに写し、妖しく舞う女暗殺者たち。父親代わりの黒川により"殺人マシーン"に育てられた彼女たちは...
  8. 電車男 Posted at 2005/06/16/14:34
    「電車男」評/ヲタク青年は白馬の王女様の夢を見るか?/ ここ10年ほど、何だかおっかしいなーと気にはなっていたのだ。筆者の周囲にも生息する、ファンシー系フィギュアを集めたり少女漫画に耽溺したりの男性諸氏(30代以下)である。今やすっかり市民権を得た「オタク化」だとばかり思って...
  9. ドッグヴィル Posted at 2005/05/01/11:56
    「ドッグヴィル」評/東洋思想への眼差しと萌芽  『奇跡の海』('96)では全編手持ちカメラによる撮影、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』('00)では更に、その手法に固定カメラで撮影したミュージカルシーンを対置させるといった具合に、作品ごとに試みられ...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO