キーワード『ピンク映画』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 20件
  1. ラピュタ阿佐ヶ谷特集上映『ゆきてかえらぬ 渡辺護 官能の映画旅』7月23日より開催/日本ピンク映画史上最大の巨匠の大規模なレトロスペクティブ Posted at 2016/07/03/21:41
    ラピュタ阿佐ヶ谷で、日本ピンク映画史上最大の作家として知られる渡辺護の代表作と、自作解説を記録したドキュメンタリー映画、全26作品を一挙上映する大規模なレトロスペクティブが開催される。
  2. 若松孝二生誕80年祭!:3月26日(土)よりポレポレ東中野にて開催/故・若松孝二監督の未ソフト化作品を含む監督作とプロデュース作25作品を一挙に上映 Posted at 2016/03/19/20:56
    故若松孝二監督の生誕80年を記念して、未ソフト化作品を含む監督作とプロデュース作25作品を一挙に上映する特集上映が開催される。期間中は後期若松組の常連俳優である大西信満がホストを務めるトークイベントも行われる。/2016年3月26日(土)~4月8日(金)までポレポレ東中野にて開催
  3. ピンク映画を一般劇場で公開する新プロジェクト「OP PICTURES+」始動!/第1弾8月22日(土)よりテアトル新宿にて限定レイトショー Posted at 2015/08/07/18:24
    ピンク映画の老舗映画会社・大蔵映画が、従来版とは別に濡れ場をコンパクトにしてドラマ部分をより充実させた「R15+」版を一般劇場で限定公開する。第一弾は、本年度のピンク大賞で最優秀作品賞を受賞した山内大輔監督最新作と、監督賞を受賞した竹洞哲也監督作品を上映。 / 2015年8月22日(土)~27日(木) 『犯る男』8月30日(日)~9月4日(金) 『誘惑遊女~ソラとシド~』テアトル新宿 限定レイトショー!
  4. 女子学生が選んだピンクシネマ祭「PINK CINEMA DEBUT!!!」開催決定/2月28日(土)渋谷ユーロライブにて、トークライブ付き二本立て上映 Posted at 2015/02/10/20:15
    映画を学ぶ女子学生たちが中心に厳選したピンク映画の上映会が、渋谷ユーロライブで一日限定で行われる。女性専用シートも用意されるとのことなので、ピンク映画に興味のある女性は是非この機会に、気軽に劇場まで足を運んでみて欲しい。/ 2015年2月28日(土)渋谷ユーロライブにて開催
  5. いまおかしんじ監督インタビュー:映画『百日のセツナ 禁断の恋』について【3/3】 Posted at 2012/09/29/07:07
    「ラブ」と「エロス」を題材に、四季を通して1年間に12作品を上映する企画「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」で、ヴァンパイア少女の成長を描いた純愛ファンタジー『百日のセツナ 禁断の恋』が公開されるいまおかしんじ監督にお話を伺った。【Page3/3】
  6. ラピュタ阿佐ヶ谷レイトショー特集『60年代 まぼろしの官能女優たちPARTⅡ』開催 Posted at 2011/05/17/21:17
    2009年2月に開催した特集企画『60年代 まぼろしの官能女優たち』往年の独立プロが制作した「官能作品」「成人映画」を徹底調査し、貴重な作品を発掘・上映する本企画は新旧のファンの方々に支えられ、静かなムーブメントを巻き起こしました。この度、満を持して第二弾を開催いたします。前回よりパワーアップした作品群を各方面から調査・収集し、傑作9作品をセレクト。スクリーンに甦る青春時代のマドンナたちをご堪能ください。2011年5月14日(土)〜7月15日(金)レイトショー連日21:00より、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催!
  7. レビュー:YOYOCHU SEXと代々木忠の世界 Posted at 2011/01/23/19:46
    『AV界の巨匠の生き様とAV史を描く力作であり労作』 / とても面白い力作。そして、70時間の素材を何度も編集した労作でもある。今作は「たまの映画」の試写で一緒になった映画会社の方から「「たまの映画」も良かったけど、この映画も面白いよ」と薦められたのが知るきっかけだった。他にも会う人から何人かから薦められて気になっていた。YOYOCHUこと代々木忠作品を認識したのは「ザ・オナニー」シリーズ(82~)だった。映画を観始めた中...
  8. ピンク映画カルチャー誌『PINK HOLIC』発売を記念して本誌をプレゼント! Posted at 2010/09/22/18:19
    今年8月にこれまで多くのファンを魅了し続けてきた ピンク映画館「上野オークラ劇場」が58年の歴史に幕を閉じ、ピンク映画館としては異例の新館オープンという新たなスタートを切った。今回の劇場リニューアルにあわせ、ピンク映画の唯一の専門誌「PG」と日本映画専門サイト「HOGA HOLIC(ホウガ・ホリック)」が連動し、ピンク映画カルチャー誌が発売された。この『PINK HOLIC』本誌を2名様にプレゼントします。 応募締切:10月10日(日)
  9. 加藤義一監督インタビュー:『WE ARE THE PINK SCHOOL!』開催によせて Posted at 2009/02/28/06:22
    2月28日より開催される、前代未聞のピンク映画フェスティバル、「WE ARE THE PINK SCHOOL!」にあたって、『痴漢電車 びんかん指先案内人』で07年度ピンク大賞ベスト一位&監督賞を獲得し、現在乗りに乗っている加藤義一監督にお話をうかがった。
  10. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/ウェイルメイド作家たち」 Posted at 2009/02/28/06:21
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「ウェイルメイド作家たち」では、40 超いんらん やればやるほどいい気持ち(池島ゆたか)、41 鍵穴 和服妻飼育覗き(深町章)、42 わいせつステージ 何度もつっこんで(後藤大輔)が上映される。
  11. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/大蔵ヌーヴェルバーグ・00年代ニューウェーヴ」 Posted at 2009/02/28/06:20
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「ピンク七福神」では、34 姉妹どんぶり 抜かずに中で (吉行由実)、35 飯場で感じる女の性(荒木太郎)、36 悩殺天使 吸い尽くして(国沢実)、37 味見したい人妻たち(城定秀夫)、38 痴漢電車 びんかん指先案内人(加藤義一)、39 悩殺若女将 色っぽい腰つき(竹洞哲也)が上映される。
  12. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/ピンク七福神」 Posted at 2009/02/28/06:19
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「ピンク七福神」では、28 痴漢電車 感じるイボイボ(今岡信治)、29 OLの愛汁 ラブジュース (田尻裕司)、30 痴漢電車 さわってビックリ! (榎本敏郎)、31 白衣と人妻 したがる兄嫁(上野俊哉)、32 濃厚不倫 とられた女(女池充)、33 18才 下着の中のうずき(坂本礼)が上映される。
  13. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/四天王と90年代」 Posted at 2009/02/28/06:18
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「四天王と90年代」では、23 アブノーマル 陰虐(佐藤寿保)、24 アナーキー・インじゃぱんすけ 見られてイク女(瀬々敬久)、25 不倫日記 濡れたままもう一度(サトウトシキ)、26 変態テレフォンONANIE(佐野和宏)、27 あなたがすきです、だいすきです(大木裕之)が上映される。
  14. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/80年代ニューウェーブ」 Posted at 2009/02/28/06:17
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「80年代ニューウェーブ」では、13 痴漢電車 下着検札(滝田洋二郎)、14 地獄のローパー 緊縛・SM・18才(片岡修二)、15 ねらわれた学園 制服を襲う(渡邊元嗣)、16 ぼくらの季節(廣木隆一)、17 緊縛鞭とハイヒール (北川徹(=磯村一路))、18 制服監禁暴行(福岡芳穂)、19 変態家族 兄貴の嫁さん(周防正行)、20 神田川淫乱戦争(黒沢清)、21 愛奴人形 い・か・せ・て(望月六郎)、22 菊地エリ 巨乳(細山智明)が上映される。
  15. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/70年代黄金期」 Posted at 2009/02/28/06:16
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「70年代黄金期」では、7 (秘)湯の町 夜のひとで(渡辺護)、8 歓びの喘ぎ 処女を襲う(高橋伴明)、9 特殊三角関係(山本晋也)、10 濡れた唇 しなやかに熱く(中村幻児)、11 行く行くマイトガイ 性春の悶々(井筒和生)、12 ラビットセックス 女子学生集団暴行事件(小水一男)が上映される。
  16. 総力特集:「WE ARE THE PINK SCHOOL!/ピンク創世記」 Posted at 2009/02/28/06:15
    2月28日(土)から3月20日(金)までの1ヶ月に渡って、シアターイメージフォーラムにて開催される特集上映「WE ARE THE PINK SCHOOL!」は、ピンク映画史を振り返るのにうってつけの絶妙なプログラムだ。各上映作品の魅力に迫った総力特集!「ピンク創世記」では、1 壁の中の秘事(若松孝二)2 荒野のダッチワイフ(大和屋竺)3 噴出祈願 15代の売春婦(足立正生)4 ニュージャック&ベティ(沖島勳)5 ブルーフィルムの女(向井寛)6 濡れ牡丹 五悪人暴行篇(梅沢薫)が上映される。
  17. 若松孝二監督インタビュー:『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』『赤軍-P.F.L.P 世界戦争宣言』DVD発売をめぐって Posted at 2009/02/27/05:26
    昨年大ヒットを記録し、若松孝二監督の集大成にして最高傑作となった『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』は、若松孝二の帰結ではなく新たな全盛期の始まりを高らかに告げる初々しい作品となった。今回、待望のDVD化に合わせて38年前に製作された『赤軍-P.F.L.P. 世界戦争宣言』のDVD化も実現した。若松監督に両作への思いと共に撮影の裏話からピンク映画、幻の企画、次回作に至るまで様々なエピソードを伺った。
  18. 『獣の交わり 天使とやる』 Posted at 2009/02/25/00:47
    キリストと贖罪と奇跡をテーマに、第四回ピンク映画シナリオ募集で入選した「イサク」をいまおかしんじ監督が映像化。ピンク映画を観たことがない人、アダルトビデオのようなものと思っている人にこそ観て欲しい作品だ。 獣の交わり 天使とやる 2月27日(金)より、新宿国際名画座より全国成人映画館でロードショー!!
  19. 木村文洋監督インタビュー:映画『へばの』について Posted at 2009/02/17/23:45
    青森県六ヶ所村を舞台に、核燃料再処理工場での被曝事故によって、人生の岐路に立たされる男女の姿を描いた話題作『へばの』。木村文洋監督は、これが初めての劇場公開作品となる。東京上映の真っ最中で大忙しの木村監督にお話をうかがった。
  20. 竹洞哲也(監督)×小松公典(脚本)×サーモン鮭山(俳優)ロングインタビュー Posted at 2007/06/19/23:09
    これまで優れたピンク映画を紹介してきた「R18 LOVE CINEMA SHOWCASE」シリーズ待望の第三弾は、“プログラムピクチャーとしてのピンク映画”を年数本単位のハイペースで放つ俊英、竹洞哲也監督の大特集である。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO