キーワード『ホロコースト』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 4件
  1. アラン・レネ監督追悼「夜と霧」35mm 上映&田原総一朗氏トークイベント/3月1日(日)、岩波ホールにて開催 Posted at 2015/02/07/14:38
    アラン・レネ監督の命日にあたる3月1日に、レネ監督の名を世界に知らしめた衝撃のドキュメンタリー映画「夜と霧」(1955)が、岩波ホールで追悼上映される。当日は、上映前にジャーナリストの田原総一朗氏によるトークイベントも行われる。/ 2015年3月1日(日)、19時より岩波ホールにて開催
  2. 作品情報:「イーダ」8月2日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開/近年のポーランド映画でも屈指の傑作との呼び声が高い本作は、孤児のユダヤ人少女が自身の出生の秘密を知るために旅に出る姿を描く Posted at 2014/07/20/19:19
    母国ポーランドやアメリカで大絶賛され、近年のポーランド映画でも屈指の傑作との呼び声が高い本作は、ある日突然ユダヤ人であると告げられた孤児の少女が、自身の出生の秘密を知るため旅に出る姿を描く。映画好きなら見逃せない一本だ。 / 2014年8月2日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開
  3. ミーシャ ホロコーストと白い狼 Posted at 2009/04/29/06:10
    『傷つき汚れ強くなっていく少女のサバイバルに、託された願い』 / 第二次世界大戦中のベルギー。首都ブリュッセルで両親と暮らすユダヤ人の少女ミーシャは、ナチス・ドイツの占領下で窮屈な生活を強いられていた。ナチスへの幼い敵意を剥き出しにし、自由に過ごせない毎日に不満を訴えるミーシャ。そんな子どもらしい行動にハラハラさせられる...
  4. 『ミーシャ ホロコーストと白い狼』 Posted at 2009/04/05/14:29
    ナチス占領下のヨーロッパで、強制連行された両親を探して旅に出るユダヤ人少女の姿を描いたベストセラー本を、自身も大戦中に隠れて生活した経験があるユダヤ人監督が映画化した。 5月9日(土)より、TOHOシネマズ シャンテにてロードショー!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO