キーワード『ボーイ・ミーツ・ガール』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 9件
  1. 予告編:『僕と世界の方程式』/1月28日公開/『リトル・ダンサー』の製作者が手がけた感動作 Posted at 2017/01/23/21:01
    イギリス映画の名作『リトル・ダンサー』の製作者が手がけた本作は、自閉症スペクトラムでありながら国際数学オリンピックのイギリス代表に選ばれた少年が、ライバルの中国チームの少女との出会いを通して成長していく姿を、実話を元に描いた感動作だ。
  2. 新作情報:ジョン・カーニー監督最新作『シング・ストリート 未来へのうた』/7月9日公開/音楽に救われ、輝く未来へ向かって走り出す少年の物語 Posted at 2016/07/02/20:54
    音楽映画の旗手として世界中で人気を集めるジョン・カーニー監督の最新作は、音楽に救われ、輝く未来へ向かって走り出す少年の姿を描いた自伝的な作品だ。
  3. 『シンドバッド』全国劇場鑑賞券をプレゼント!/5月14日公開/「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年記念作品「シンドバッド3部作」の完結編 Posted at 2016/05/01/21:51
    「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年記念作品となる「シンドバッド3部作」の完結編が、1・2話のダイジェスト版を含めて公開される。大人から子供まで楽しめる本作の劇場鑑賞券を10組20名様にプレゼントします。 応募締め切り:5月8日(月)
  4. 『シンドバッド 魔法のランプと動く島』イベント付親子試写会にご招待!/1月16日公開 Posted at 2015/12/22/23:47
    「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年記念作品「シンドバッド3部作」の第二弾。ついに大海原へ乗り出したシンドバッドが、魔法族の秘密が隠された謎の“動く島”で、神聖な力を司る魔法のランプを求めて大冒険を繰り広げる。本作『シンドバッド 魔法のランプと動く島』のイベント付親子試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:1月4日(月)
  5. 『シンドバッド 魔法のランプと動く島』全国劇場招待券をプレゼント!/1月16日公開/「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年記念作品「シンドバッド3部作」の第二弾 Posted at 2015/12/06/16:06
    「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年記念作品「シンドバッド3部作」の第二弾となる本作では、ついに大海原へ乗り出したシンドバッドが、魔法族の秘密が隠された謎の“動く島”で、神聖な力を司る魔法のランプを求めて大冒険を繰り広げる。本作『シンドバッド 魔法のランプと動く島』の劇場招待券を5組10名様にプレゼントします。 応募締め切り:1月8日(金)
  6. レビュー:『ぼくの桃色の夢』 (ハオ・ジエ監督)/第28回東京国際映画祭コンペティション部門出品作 Posted at 2015/10/28/20:40
    『甘く、ほろ苦い初恋の行方。』Text By 岸 豊 /あなたは初恋を覚えているだろうか。初めて異性を好きになり、彼・あるいは彼女のことしか考えられず、夜も眠れない日々が続く、あの感覚を。中国映画界の期待の星、ハオ・ジエ監督の最新作で、先日開催された東京国際映画祭の...
  7. レビュー:『ロスト・リバー』 (ライアン・ゴズリング監督)/5月30日より公開中 Posted at 2015/06/14/19:38
    Text By わたなべりんたろう / ライアン・ゴズリング初監督作で「ロスト・リバー」は製作中から注目していた。ライアン・ゴズリングは「きみに読む物語」「ブルーバレンタイン」「ドライヴ」で知られるが、こちらが注目したのはプレスを書いた「ステイ」で謎めいた青年を演じ...
  8. 『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』全国劇場招待券をプレゼント!/7月4日公開/「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年記念作品 Posted at 2015/05/20/15:39
    「世界名作劇場」シリーズで知られる日本アニメーション創業40周年を記念して、「アラビアンナイト」で有名なシンドバッドの冒険をアニメ化。『となりのトトロ』などを手掛けてきた佐藤好春を作画監督に据え、新しいシンドバッドの冒険が描き出される。本作の劇場招待券を5組10名様にプレゼントします。応募締め切り:6月27日(土) / 2015年7月4日(土)より全国ロードショー
  9. お買いもの中毒な私! Posted at 2009/06/16/12:16
    『世知辛い時代だからこそ……、ハッピーエンドに浸りたい!』 / (結末に関する記述あり!) 百年に一度の未曾有の大不況と言われている今、レベッカ(アイラ・フィッシャー)の大胆かつ無計画な買い物っぷりに「こんなこと、現実にはありえんだろうが!」と心のなかで毒づいた。この不況下で、明日の生活でさえどうなるのか先の見えない世の中だ。レベッカのように、何種類ものクレジットカードの限度額を超え、借金取立人に追われるまで買い物にうつつ...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO