キーワード『リアリズム』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 新春特別対談:「踊る大捜査線」とは何だったのか【1/7】 Posted at 2013/01/02/22:41
    昨年2012年に、劇場版第4作『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で、15年に及んだシリーズの幕が降ろされた「踊る大捜査線」。賛否の分かれる本シリーズが残した功と罪、その本質について、ライター・編集者の速水健朗氏と佐野亨が語り合った。【Page1/7】
  2. 地球はイデ隊員の星/連載第28回:放送第16話『科特隊宇宙へ』(前) Posted at 2012/03/17/20:27
    第16話は、『ウルトラマン』では初めて宇宙が舞台。バルタン星人が再登場します。第2話で敗れた残党が、金星探査ロケットを襲って科特隊(とウルトラマン)をおびき寄せ、その間に集団で再び地球に進攻。ウルトラマンは、バルタン星人が根拠地にするR惑星と地球でダブルヘッダーの闘いを強いられながら、テレポートの瞬間移動、八つ裂き光輪など新技を次々と披露します。ウルトラマンのさらなる超能力開陳に呼応するのがイデ隊員。複数の新発...
  3. レビュー:婚前特急 Posted at 2011/04/01/15:52
    『リアリズムとありえなさ』 / 新鋭前田弘二監督の劇場デビュー作は、あの吉高由里子がなんと五股をかける「21世紀のスクリューボールコメディ」(チラシより)との触れ込みで、もしそれがホントにホントだったら、いままでになかった日本映画の誕生、と相成るわけですが、はてさて。そもそも、スクリューボール・コメディって何でしたっけ、とWikipedia様にお伺いを立ててみると、「主に1930年代から1940年代にかけてアメリカで流行したロマンティック...
  4. 「いのちの戦場-アルジェリア1959-」公開記念・アルジェリア戦争を知る3本立!先行 + 初日オールナイト決定! Posted at 2009/02/11/19:52
    “フランス版「プラトーン」”とも呼ばれる衝撃作「いのちの戦場-アルジェリア1959-」の公開に合わせ、本作の先行上映と共にアルジェリア戦争を理解するための二作「アルジェの戦い」「デイズ・オブ・グローリー」のオールナイト上映会が行われることになった。  2月21日(土)+28日(土)、渋谷シアターTSUYATAにて開催
  5. 埋もれ木 Posted at 2005/08/01/07:43
    「埋もれ木」の物語批判と映像の幻惑作用/Text By 小林泰賢 小栗監督久々の新作「埋もれ木」は、一つの町に住む様々な住人の生活や気持ちを具体的、象徴的、幻想的ないくつかのレベルで描写し、独特の世界を作り出している。どのシークエンスも淡い中
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO