キーワード『ワークショップ』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 29件
  1. 映画『さよならも出来ない』松野泉監督×遠藤ミチロウ(ミュージシャン・映画監督)トークイベントレポート【1/2】 Posted at 2017/09/17/21:01
    松野泉監督が講師を務める「シネマカレッジ京都」の俳優ワークショップ修了作品として制作した最新作『さよならも出来ない』が新宿ケイズシネマで上映され、ミュージシャンの遠藤ミチロウ氏をゲストにトークイベントを行った。その模様をお届けする。【Page1/2】
  2. 奥田庸介監督インタビュー:映画『ろくでなし』について【1/5】/渋谷ユーロスペース、新宿ケイズシネマにて公開中 Posted at 2017/04/18/17:01
    『東京プレイボーイクラブ』『クズとブスとゲス』に続き、裏社会に生きるダメ人間たちの欲望のドラマを描いた新作『ろくでなし』が公開中の奥田庸介監督に、企画の経緯や撮影時の苦労、映画作りへの思いなど詳しいお話をうかがった。【Page1/5】
  3. 品川オープンシアターSPRING2017 開催!/4月8日、品川シーズンテラスにて『ジュラシック・ワールド』を上映 Posted at 2017/03/30/20:25
    品川シーズンテラスを舞台に開催されている野外シアターイベント「品川オープンシアター」で、5.1chサラウンドによる『ジュラシック・ワールド』が上映される。入場・観覧無料なので、劇場とは異なる映画体験を楽しんで欲しい。
  4. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【5/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:55
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page5/6】
  5. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【4/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:54
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page4/6】
  6. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【1/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:51
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page1/6】
  7. ジャン・デュジャルダン(俳優)公式インタビュー:映画『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』について【1/2】/9月3日(土)公開 Posted at 2016/08/23/18:13
    恋愛映画の傑作『男と女』で知られるフランスの巨匠クロード・ルルーシュ監督の最新作『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』の公開に合わせ、ルルーシュ監督と主演のジャン・デュジャルダンの公式インタビューをお届けする。/ジャン・デュジャルダン インタビュー【Page2/2】
  8. ユジク阿佐ヶ谷イベント『RESTAURANT OF COFFEE 2016』3月19日(土)~24日(木)まで開催/コーヒーにまつわる映画の上映やアート作品の展示・販売など Posted at 2016/03/07/18:10
    ユジク阿佐ヶ谷で、コーヒーにまつわる映画の上映や、アート作品の展示・販売、ワークショップ、コーヒーと中央線スイーツの販売を行うイベントが開催される。
  9. ショートショート フィルムフェスティバル & アジア シネマミュージアム―秋の特別上映会―:10月14日(水)~東京都美術館、10月13日(火)~アンダーズ東京にて開催 Posted at 2015/10/06/23:21
    ショートショート フィルムフェスティバル&アジアが、毎年開催しているイベント「シネマミュージアム ―秋の特別上映会―」が今年も開催される。今回は、映画祭グランプリ受賞作品ほか「アート」をテーマにセレクトした全6プログラムを上映。
  10. 濱口竜介監督3年ぶりの長編劇映画、カンヌ映画祭参加企画『BRIDES(仮)』がクラウドファンディングを募集中 Posted at 2014/08/24/18:06
    第67回カンヌ映画祭で若手映画監督・プロデューサーを派遣する長編映画企画公募プロジェクトに選ばれた、濱口竜介監督3年ぶりの長編劇映画『BRIDES(仮)』製作資金の調達をクラウドファンディングで行っている。/ 2014年10月31日(金)まで、「Motion Gallery」ファンドページにて応募受付
  11. 青山真治監督インタビュー:映画『共喰い』BD/DVD発売に寄せて(3月5日発売)【1/3】 Posted at 2014/02/28/15:11
    田中慎弥氏の芥川賞受賞作を映画化した『共喰い』が、3月5日にBD/DVD発売を迎えるのに合わせて、青山真治監督に演出に込められた意図などお話を伺った。【Page1/3】/2014年3月5日(水)より、青山真治×田中慎弥×菅田将暉『共喰い』BD/DVD発売
  12. 青山真治監督インタビュー:映画『共喰い』BD/DVD発売に寄せて(3月5日発売)【1/3】 Posted at 2014/02/28/15:01
    田中慎弥氏の芥川賞受賞作を映画化した『共喰い』が、3月5日にBD/DVD発売を迎えるのに合わせて、青山真治監督に演出に込められた意図などお話を伺った。【Page1/3】/2014年3月5日(水)より、青山真治×田中慎弥×菅田将暉『共喰い』BD/DVD発売
  13. 安部智凛インタビュー:映画「華魂」(1月18日公開)について【6/6】 Posted at 2014/01/14/19:56
    エロスと狂気の巨匠・佐藤寿保監督が独自の世界観を炸裂させて描いた異色の学園ドラマ『華魂』に出演、故・若松孝二監督作品の常連としても知られる女優の安部智凛さんに、作品や女優としての哲学などお話を伺った。【Page6/6】2014年1月18日(土)より、新宿K's cinemaにてレイトショー他全国順次公開
  14. 安部智凛インタビュー:映画「華魂」(1月18日公開)について【1/6】 Posted at 2014/01/14/19:51
    エロスと狂気の巨匠・佐藤寿保監督が独自の世界観を炸裂させて描いた異色の学園ドラマ『華魂』に出演、故・若松孝二監督作品の常連としても知られる女優の安部智凛さんに、作品や女優としての哲学などお話を伺った。【Page1/6】2014年1月18日(土)より、新宿K's cinemaにてレイトショー他全国順次公開
  15. 今泉力哉監督インタビュー:映画「こっぴどい猫」(7月28日公開)について【3/4】 Posted at 2012/07/25/18:07
    若者の微妙な恋愛模様を描く自主作品で数々の映画賞を受賞後、『たまの映画』で商業デビューを果たして注目を集める新鋭・今泉力哉監督に、60歳を迎えたモト冬樹を主演に据えた新作『こっぴどい猫』についてお話を伺った。【page3/4】
  16. 8月15日より開催『子どもたちの世界映画祭キンダー・フィルム・フェスティバル』オープニング鑑賞券をプレゼント! Posted at 2012/07/04/20:20
    今年で20回目を迎える『子どもたちの世界映画祭キンダー・フィルム・フェスティバル』。オープニングでは、日本初公開プレミア上映となる「小さなバイキングビッケ ビッケと神々の秘宝」が、戸田恵子さんはじめとする数多くの豪華タレント・声優たちによるライブ吹き替えで上映される。本作の監督と主役を演じたヨナスくんにも会える本プログラムの鑑賞券を25組50名様にプレゼントします。 応募締め切り 8月1日(水)
  17. 山本俊輔監督(映画『カクトウ便』『破戒尼僧YUKI』)が俳優ワークショップを設立! Posted at 2011/12/10/17:46
    映画『カクトウ便』『破戒尼僧YUKI』などで活躍する山本俊輔監督が、来年夏に撮影する劇場公開用長編映画のキャスティングにあたり、俳優ワークショップを設立する。映画俳優志望者はこの機会を利用してみてはどうだろうか。
  18. ベルマ・バシュ[監督]/シェイマ・ウズンラル[女優]インタビュー:映画「ゼフィール」について Posted at 2010/11/10/23:37
    初めて監督した短編作品が2006年のカンヌ国際映画祭で正式上映され、近年好調のトルコ映画界の中でも飛び抜けた存在感を放っていたベルマ・バシュ監督。待望の長編デビュー作は、山岳地帯の村を舞台に、母の愛を希求する少女の心理を繊細に描く美しい映像詩であった。独特の濃密な世界観を形作る要素のひとつとして、キャストに監督の家族や村の住人を起用していることが挙げられるだろう。主演のシェイマ・ウズンラルさんも監督とは親戚同士。東京国際映画祭に出品するために来日したおふたりに、映画の成り立ちから舞台裏までを伺った。
  19. 『悲しみのミルク』(KAWASAKIしんゆり映画祭オープニング上映作品)鑑賞券をプレゼント! Posted at 2010/09/28/23:06
    10月9日(土)から開催される『KAWASAKIしんゆり映画祭』は、今年で16周年を迎える。本年度は“生きるチカラ 映画のチカラ”をテーマに、日本映画界の未来を担う若手監督作品、アジアの秀作などを9日間にわたって上映する。また、連日、上映作品の監督や俳優によるトークイベントも行われる。今回はオープニングでプレミアム上映される『悲しみのミルク』の鑑賞券を10名様にプレゼントいたします。 応募締切:10月5日(火)
  20. 『Movies-High10』開催! Posted at 2010/07/03/00:32
    様々な才能を輩出してきたニューシネマワークショップの恒例のイベント『Movies-High』も今年で10回目を迎える。今回は10周年を記念してグランプリ受賞作品一挙上映する他、深川栄洋監督の11年前の習作、デビューしたての上地雄輔が出演している『アニムスアニマ』、武藤起一初プロデュース作『アベックモンマリ』、畑中大輔監督のる初長編映画『しゃったぁず・4』、今泉力哉監督作品4本上映など、特別プログラムが満載! 7月17日(土)~23日(金)、新宿K's cinemaにて開催!
  21. 秋の特別上映会「FOCUS ON ASIA」&映像ワークショップ開催! Posted at 2009/10/04/12:34
    「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」出品作の中で、アジアの作品をセレクトした上映会が今年も開催される。最終日には、丹下鉱希氏を迎えたワークショップも実施される。 10月22日(木)~25日(日)まで、東京都写真美術館にて開催!
  22. 『映画に関する12ヶ月のワークショップ2009』参加者募集! Posted at 2009/03/10/18:04
    2007年4月より福岡市で始まった、映画を作りたい人を対象とした1年間にわたる映画制作ワークショップの第三期生を募集している。 4月~8月まで脚本・撮影・演出に関する様々なカリキュラムを体験した後、9月から受講生の脚本の中から1作品を選び、全員で映画作りを実践する本格的なワークショップとなっている。近隣在住者は検討してみてはいかがだろうか。
  23. 『映画脚本塾2009』初級クラス・参加者を募集中! Posted at 2008/12/13/13:13
    九州・福岡在住者対象に好評だった「映画脚本塾」が、来年も開講されることとなった。現在、来年1月11日からの前期開講に合わせて参加者を募集中だ。九州・福岡在住で脚本家志望の人は検討してみては如何だろうか。
  24. ショートショートフィルムフェスティバル&アジア「フォーカス・オン・アジア」&ワークショップ開催! Posted at 2008/10/07/14:30
    「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008」で受賞した作品の再上映を含む、スペシャルセレクションの上映会が行われる。また、これに合わせて今年度のグランプリを獲得した鈴木勉監督によるワークショップも開催される。10月23日(木)~26日(日)、東京都写真美術館にて開催!
  25. ゆうばり国際映画祭2009年度「オフシアター・コンペティション」作品募集&シネマワークショップ合宿開催! Posted at 2008/08/17/02:37
    2009年2月26日~3月2日に開催される「ゆうばり国際ファンタステック映画祭2009」では、自主制作映画のコンペティションに参加する作品を募集している。また、特撮に特化したシネマワークショップ・夏合宿も開催。「オフシアター・コンペティション」募集締切:08年11月4日(火)必着 「特撮!シネマワークショップ合宿」申込み締切:08年8月22日(金)
  26. 『Movies-High8ニューシネマフェスティバル』開催! Posted at 2008/05/24/17:55
    多くの映画監督を輩出する映画スクール「ニューシネマワークショップ(NCW)」の秀逸な新作群(39作品)を2日間で一挙上映。注目は、若手俳優の和田聰宏やCoccoへの楽曲提供で知られる柴草玲などが参加し、ゆうばり映画祭2008でグランプリを受賞した『大地を叩く女』だ。また、期間中は作舞台挨拶やトークショーも行われる。2008年6月7日・8日、東京国際フォーラムにて開催!
  27. 「映画に関する12ヶ月のワークショップ」第2期生募集! Posted at 2008/02/28/17:55
    2007年4月より福岡市で始まった、映画を作りたい人を対象とした1年間にわたる映画制作ワークショップの第二期生を募集している。
  28. 九州初の本格的な映画脚本講座、参加者募集! Posted at 2008/02/02/17:53
    石井聰亙監督の映画「DEAD END RUN」の脚本や裕木奈江主演の映画「ロンリープラネット」の監督などで知られる花野純子氏による、九州初の本格的な映画脚本講座が2月24日より開講される。
  29. 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2007」受賞作品上映会&ワークショップ開催! Posted at 2007/10/20/11:53
    アジア最大級の短編映画祭「Short Shorts Film Festival & ASIA 2007」にて受賞した秀作&特別上映作品全12作品を一挙再上映!(栗山千明がミステリアスな美女を熱演した「天狗外伝」、上島竜兵×ふせえり×勝村政信が贈る痛快コメディー「Line」、ジェニファー・アニストン初共同監督作品「Room10」など)。また、平林勇監督によるショートフィルム制作のワークショップも開催される。10月25日(木)~10月28日(日)まで。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO