キーワード『人間性』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 10件
  1. マッテオ・ガローネ監督公式インタビュー:映画『ドッグマン』について【2/3】/8月23日(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開 Posted at 2019/08/24/19:32
    カンヌ国際映画祭で主演男優賞とパルム・ドッグ賞、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では最多 9 部門受賞している最新作『ドッグマン』が公開中のイタリアの鬼才マッテオ・ガローネ監督の公式インタビューをお届けする。【Page2/3】
  2. トレイ・エドワード・シュルツ監督公式インタビュー:映画『イット・カムズ・アット・ナイト』について【1/2】/11月23日(金・祝)新宿シネマカリテほか全国順次公開 Posted at 2018/11/23/18:51
    夜になるとやってくる“それ”の感染の恐怖を描いた極限心理スリラー『イット・カムズ・アット・ナイト』で、監督・脚本・共同編集を手掛けた新鋭トレイ・エドワード・シュルツ監督の公式インタビューをお届けする。【Page1/2】
  3. 新作情報:『At the terrace テラスにて』/11月5日公開/山内ケンジ監督最新作/岸田國士戯曲賞を受賞した上級市民のドロドロ会話劇を監督自身が映画化 Posted at 2016/10/20/21:20
    第59回岸田國士戯曲賞を受賞した上級市民のドロドロ会話劇『トロワグロ』を、山内ケンジ監督自身が公演時と同じキャストで完全映画化した『At the terrace テラスにて』が、公開に先駆け第29回東京国際映画祭<日本映画スプラッシュ部門>に公式出品、上映される。
  4. クリストフ・ガンズ監督インタビュー:映画『美女と野獣』について【1/2】 Posted at 2014/10/31/22:11
    ジャン・コクトーやディズニーが映像化してきたフランスのお伽話『美女と野獣』を、『サイレントヒル』などで知られるクリストフ・ガンズ監督が再映画化した。先行作品とは異なる独自のテイストの作品に仕立てた監督に話をうかがった。【Page2/2】2014年11月1日(土)よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開
  5. 作品情報:『ブラック・ブレッド』6月23日公開/スペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で9部門を獲得したダーク・ミステリー Posted at 2012/06/21/12:12
    2011年、アルモドバル監督の新作を押しのけてスペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で9部門を獲得した本作は、内戦後のスペインの深い森の中を舞台に、伝説と殺人事件が絡み合いながら人間の心の闇があぶりだされる衝撃のダーク・ミステリーだ。 2012年6月23日(土)より、銀座テアトルシネマ、ヒューマントラストシネマ渋谷他、全国順次ロードショー
  6. トム・フォード監督公式インタビュー:映画『シングルマン』について Posted at 2010/09/25/17:49
    初監督作品ながら、愛する者を失った人生に意味はあるのか?というテーマを描いて各国の映画賞を受賞するなど高い評価を得ているトム・フォード監督の公式インタビューをお届けする。 2010年10月2日(土)より、新宿バルト9ほか全国順次ロードショー
  7. 10月31日公開『わたし出すわ』
    プレスシートをプレゼント!
    Posted at 2009/10/15/17:59

    小説の映画化やリメイク映画を手がけてばかりいた森田芳光監督が、実に13年ぶりとなる完全オリジナル脚本のメガホンを取った。テーマはズバリ『お金』。夢や願望を実現するための費用を出すという突然の申し出を前にした人々の姿を通じて、人間としての生き方・あり方を問いかける野心作となっている。本作「わたし出すわ」のプレスシートを5名様にプレゼントします。 応募締め切り 10月29日(木)
  8. レビュー:イメルダ Posted at 2009/10/14/15:05
    『イメルダが「イメルダ夫人」になった理由(わけ)』 / おそらくイメルダ・マルコス元大統領夫人がこの映画に出演し、インタビューを受けたのは、過去の行いの弁明をするためだったのだろう。「3000足の靴が注目されたのは、私にはほかに見られて困るようなものがなかったからよ」「心にやましいことはない」「私たちの周りには悪人がいて、それで物事がいつも複雑なことになってしまう」まあ、よくべらべらとしゃべるものだ。監督のラモーラ・ディアスの興味は、社会派...
  9. 『愛を読むひと』 Posted at 2009/05/03/11:30
    世界中で大ベストセラーとなった「朗読者」が遂に映画化された。主演のケイト・ウィンスレットは本作で見事アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。珠玉のラブストーリーと呼ばれる本作に名実ともに魂を吹き込んだ演技は必見だ。 6月19日(金)より、TOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国ロードショー
  10. 幸福なる食卓 Posted at 2008/01/28/21:17
    『淋しい女が作る家庭のカレーライス』 / 久々に溜飲の下がる日本映画を見た。俳優はほぼ無名、DV撮影、わずか50分の小さな作品だが、あれよあれよと引き込まれ、見終わったころにはすっかり頬が緩んでいた。大味なメジャー作品に辟易した映画ファンに、ぜひお勧めしておきたい。その語り出しはきわめて...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO