キーワード『喜劇』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 16件
  1. 神宮前一丁目シネマ上映会:『百合祭』(浜野佐知監督)、12月17日(土)原宿CAPSULEにて開催 Posted at 2016/12/12/20:42
    毎月テーマを決めて映画を上映し、作品に関わるゲストを招いてディスカッションを行っている神宮前一丁目シネマ。第5回目となる今回は、老年者の性愛を赤裸々に描いた浜野佐知監督の『百合祭』を上映する。上映後には、監督本人による映画解説Q&Aも開催予定とのことなので、興味のある人は是非会場まで足を運んでみて欲しい。
  2. ラピュタ阿佐ヶ谷特集上映『稀代のエンターテイナー!フランキー太陽傳』8月14日より開催/昭和を代表する喜劇人・フランキー堺の魅力に迫る Posted at 2016/07/16/20:08
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、ジャズ奏者や落語家、大学教授など幅広い領域で才能を発揮した、昭和を代表する喜劇人・フランキー堺の魅力に迫る特集上映を開催する。2016年8月14日(日)~10月15日(土)まで
  3. 映画『教授のおかしな妄想殺人』特別試写会にご招待!/6月11日公開/ウディ・アレン監督最新作、ホアキン・フェニックス×エマ・ストーン主演のダーク・コメディ Posted at 2016/05/12/21:06
    ウディ・アレン監督最新作。ホアキン・フェニックス×エマ・ストーン主演で贈る本作は、“生きる意味”を探して奇妙にすれ違う男女の運命を描いたダーク・コメディ。本作の特別試写会に5組10名様を招待します。 応募締め切り:5月26日(木)
  4. 特集上映『ロメールと女たち』:5月21日(土)より角川シネマ有楽町にて開催!/ヌーヴェルヴァーグの中心人物の一人である巨匠エリック・ロメール監督の8作品を上映 Posted at 2016/05/11/20:09
    フランスの映画運動ヌーヴェルヴァーグを代表する巨匠エリック・ロメール監督の特集上映が、角川シネマ有楽町で開催される。今回は、生涯にわたって男女の恋愛模様や関係性を喜劇として描き続けたロメール作品の中から、特に強い印象を残す少女/女性に注目して選ばれた8作品を上映。
  5. 日本未公開の最新のイタリア映画を上映『イタリア映画祭2015』4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催 Posted at 2015/04/15/18:34
    ゴールデンウィークの恒例イベントとなったイタリア映画祭が今年も開催される。15回目となる今年は日本未公開の最新のイタリア映画を東京で14本、大阪で7本一挙上映。来日ゲストも多数来場するほか、イタリア文化を満喫出来るイベントとなっている。 / 2015年4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催/5月9日(土)~10日(日)、大阪ABCホールにて開催
  6. ラピュタ阿佐ヶ谷特集上映『千客万来 にっぽん暖簾物語』11月24日より開催 Posted at 2013/11/24/13:17
    ラピュタ阿佐ヶ谷では『千客万来にっぽん暖簾物語』と題して、商売にまつわる悲喜交々を描いた映画を特集上映する。今回は他の映画館では滅多に上映されないレア作品から大衆向け作品まで取り揃えたラインナップとなっているので、この機会を見逃さず劇場に足を運んで欲しい。 2013年11月24日(日)~2014年1月4日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  7. 内田けんじ監督最新作『鍵泥棒のメソッド』(9月15日公開)オリジナルグッズをプレゼント! Posted at 2012/09/06/23:28
    『運命じゃない人』『アフタースクール』の内田けんじ監督待望の最新作『鍵泥棒のメソッド』は、人生が入れ替わってしまった売れない貧乏役者と殺し屋が繰り広げる笑いあり、サスペンスあり、トキメキありの極上エンターテインメント・ムービーだ。本作のオリジナルグッズを5名様にプレゼントします。応募締め切り 9月21日(金)
  8. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第66弾・新珠三千代』9月16日より開催 Posted at 2012/08/25/17:29
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、宝塚歌劇団から、映画界、テレビの世界と幅広いフィールドで活躍し、重量級の大作から軽いタッチのコメディまで様々な作品に出演し多くの人々を魅了した新珠三千代の特集上映を行う。2012年9月16日(日)〜11月10日(土)までラピュタ阿佐ケ谷にて 連日10:30より1回のみ上映
  9. 内田けんじ監督最新作『鍵泥棒のメソッド』(9月15日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2012/08/09/11:17
    『運命じゃない人』『アフタースクール』の内田けんじ監督待望の最新作は、人生が入れ替わってしまった売れない貧乏役者と殺し屋が繰り広げる笑いあり、サスペンスあり、トキメキありの極上エンターテインメント・ムービーだ。本作『鍵泥棒のメソッド』の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り 8月28日(火)
  10. 神保町シアター特集上映『一年遅れの生誕百年・映画監督千葉泰樹』開催! Posted at 2011/09/24/13:26
    森繁久彌主演“社長シリーズ”の生みの親であり、源氏鶏太原作『大番』シリーズでも有名な“東宝娯楽映画のヒットメーカー”千葉泰樹の生誕百年を記念した大回顧上映。おなじみサラリーマン映画はもちろんのこと、一世を風靡した香港スター・尤敏(ユー・ミン)と宝田明が共演した『香港の夜』など全28作品を上映します。 2011年10月1日(土)~28日(金)まで、神保町シアターにて開催!
  11. 7月16日公開『大鹿村騒動記』試写会にご招待! Posted at 2011/05/30/14:31
    名優・原田芳雄を魅了した伝統芸能を題材に、監督・阪本順治が人生のおかしみを込めて描く、村民たちの物語『大鹿村騒動記』試写会に20組40名様をご招待します。 応募締め切り 6月10日(金)
  12. レビュー:婚前特急 Posted at 2011/04/01/15:52
    『リアリズムとありえなさ』 / 新鋭前田弘二監督の劇場デビュー作は、あの吉高由里子がなんと五股をかける「21世紀のスクリューボールコメディ」(チラシより)との触れ込みで、もしそれがホントにホントだったら、いままでになかった日本映画の誕生、と相成るわけですが、はてさて。そもそも、スクリューボール・コメディって何でしたっけ、とWikipedia様にお伺いを立ててみると、「主に1930年代から1940年代にかけてアメリカで流行したロマンティック...
  13. 特集上映『山城新伍とその時代』 Posted at 2009/11/17/19:32
    本年8月惜しくも逝った鬼才、山城新伍。シネマヴェーラ渋谷は愛惜とともに追悼します。 本人の少年時代をモチーフにした自伝的監督作品『本日またまた休診なり』を含む全18本を上映。また、11月21日(土)は梅宮辰夫氏×内藤誠監督、11月28日(土)は名和宏氏×鈴木則文監督、12月5日(土)は内藤誠監督×杉作J太郎氏によるトークショーも実施予定。 2009年11月21日(土)~12月11日(金)まで開催@シネマヴェーラ渋谷
  14. 『同窓会』 Posted at 2008/07/10/10:53
    熱心なファンを持つことで知られる劇団「東京セレソンデラックス」の主宰者で、ドラマ「花より男子2」などの脚本家としても注目を集めているサタケミキオが、遂に映画初監督に挑んだ。笑って泣けるウェルメイドな作風と評判のサタケ・ワールドをご堪能あれ! 2008年8月16日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー!
  15. 裸の女王 天使のハメ心地 Posted at 2007/10/08/17:04
    人肌が恋しい? ファックユー、ピンク映画を見ろ! / 秋です。この季節になると、わけもなく切ない気持ちになっちまうのは私だけでしょうか。寂しい。孤独だ。人肌が恋しくて恋しくて仕方がない――そんな男ども女どものため、何より自分自身のために、またまたピンク映画を取り上げます。...
  16. 「小春日和」編 Posted at 2006/02/14/16:14
    体調はすっかりクリアした。 昨夜は10時間も眠ってしまった(-o-; 縁側でぼんやりしていると 硝子越しの昼の陽射しが暖かく、また眠ってしまいそうだ。 頂きもの・..
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO