キーワード『執着』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 4件
  1. 予告編:『彼女がその名を知らない鳥たち』/10月28日公開/沼田まほかるの同名ベストセラー小説を映画化/全員最低な登場人物達が織りなす“究極の愛”の物語 Posted at 2017/10/24/20:59
    『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督最新作となる本作は、沼田まほかるの同名ベストセラー小説を蒼井優&阿部サダヲのW主演で映画化。全員最低な登場人物達が織りなす“究極の愛”の物語を描く。
  2. 新作情報:『だれかの木琴』/9月10日公開/東陽一監督最新作/常盤貴子と池松壮亮の初競演で贈る大人のサスペンス Posted at 2016/08/29/22:46
    名匠東陽一監督の最新作で、常盤貴子と池松壮亮の初競演作となる本作は、ふとした心の隙間に入って来た美容師の男に心が囚われていく普通の主婦の関係をスリリングに描いた大人のサスペンスだ。
  3. レビュー:抱擁のかけら Posted at 2010/02/11/15:21
    『アルモドバルが見せる三つの「愛」』 / 「愛」という言葉を使うのが、私はどうも恥ずかしい。けれど困ったことに映画の宣伝や粗筋や批評には「愛」が大安売り状態で飛び交っていて、見かけるたび正直照れる。日常では滅多に使わないし、そもそも「愛」って言葉はやたらに使っていいものなのか?とはいえ、そんな私でも迷わず「愛」という言葉を使いたくなる時がある。ペドロ・アルモドバルの映画のことを思う時だ。エキセントリックな登場人物たち、倒錯...
  4. 「 狂人関係」 編 Posted at 2004/12/17/09:37
    俳優の寺田農さんに誘われ 江戸川乱歩の短編を映画化している実相寺組を見学に行く。 オレの今や最も敬愛している監督の現場だけに心が踊った。 東宝ビルトのスタジオの中には寒い外とは違う張り詰めた空気… いやプロフェッショナルだけが参加することを許された独特な世界が広がっている。 相変わらず池谷仙克さんの...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO