キーワード『女優』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 27件
  1. 名匠ホン・サンス監督×キム・ミニ主演の新近四作品が一挙公開/6月9日『それから』、6月16日『夜の浜辺でひとり』、6月30日『正しい日 間違えた日』、7月14日『クレアのカメラ』 Posted at 2018/06/09/20:36
    男女の恋愛風景を描いた会話劇で、ヨーロッパを中心に熱狂的なファンを持つ韓国の名匠ホン・サンス監督。彼のミューズであるキム・ミニとタッグを組んだ新近四作品が一挙公開される。
  2. ラピュタ阿佐ヶ谷6月の特集上映は、6月12日より『脚本家 井手俊郎特集』、6月26日(日)より『浅丘 ルリ子 特集』 Posted at 2016/06/03/20:45
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、社会問題を痛烈に批判しながらもユーモアと人情をたやさすことなく大衆に寄り添う脚本を書いた万能脚本家・井手俊郎の特集上映を開催するほか、名物モーニング『昭和の銀幕に輝くヒロイン』の第81弾では浅丘ルリ子を特集。
  3. 佐藤寿保監督インタビュー:映画『華魂 幻影』について【4/5】/4月30日(土)より、新宿K’s Cinemaにて公開 Posted at 2016/04/29/17:44
    映画『華魂 幻影』の主演・大西信満さんのインタビューに引き続き、佐藤寿保監督に企画の経緯や、撮影秘話、作品に込めた思いなど詳しいお話をうかがった。【Page4/5】
  4. オリヴィエ・アサイヤス監督公式インタビュー:映画『アクトレス~女たちの舞台~』について【1/2】/10月24日(土)公開 Posted at 2015/10/11/18:11
    ジュリエット・ビノシュが、かつて一世を風靡した大女優の孤独と葛藤を圧倒的な存在感で演じた映画『アクトレス~女たちの舞台~』のオリヴィエ・アサイヤス監督の公式インタビューをお届けする。【Page1/2】
  5. 不二子(女優)インタビュー:映画『赤い玉、』について【6/6】/9月12日(土)公開 Posted at 2015/09/09/19:26
    高橋伴明監督が20年ぶりにエロス映画復活を果たしたことで話題を呼ぶ『赤い玉、』に、奥田瑛二演じる主人公に寄り添う女性の役を演じた不二子さんに撮影での苦労や女優業への思いなど詳しいお話をうかがった。【Page6/6】/2015年9月12日(土)よりテアトル新宿他にて全国ロードショー
  6. 不二子(女優)インタビュー:映画『赤い玉、』について【5/6】/9月12日(土)公開 Posted at 2015/09/09/19:25
    高橋伴明監督が20年ぶりにエロス映画復活を果たしたことで話題を呼ぶ『赤い玉、』に、奥田瑛二演じる主人公に寄り添う女性の役を演じた不二子さんに撮影での苦労や女優業への思いなど詳しいお話をうかがった。【Page5/6】/2015年9月12日(土)よりテアトル新宿他にて全国ロードショー
  7. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『OIZUMI 東映現代劇の潮流』&モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第78弾 岡田 茉莉子』7月12日より開催 Posted at 2015/07/05/18:09
    ラピュタ阿佐ケ谷では、1950年代後半から1960年代全般にかけて、東映東京撮影所で製作されたバラエティ豊かな作品群の中から36作品を厳選して一挙上映する特集と、日本映画全盛期を代表する大女優・岡田茉莉子の到達点ともいうべき傑作『秋津温泉』を含む9作品を上映するモーニング特集が開催される。 / 2015年7月12日(日)~9月12日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  8. ヤナ・ノヴィコヴァ(女優)インタビュー:映画『ザ・トライブ』について【3/3】 Posted at 2015/04/08/21:28
    寄宿学校の若者たちの生態を全編手話だけで描くという前代未聞の無声映画として、カンヌで批評家週間グランプリほか各国の映画祭で高い評価を受けた映画『ザ・トライブ』の日本公開に合わせて来日した主演女優ヤナ・ノヴィコヴァさんに作品や演技について詳しいお話をうかがった。【Page3/3】 2015年4月18日(土)よりユーロスペース、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
  9. 『がむしゃら』完成披露試写会にご招待!/3月28日公開/現役女子レスラー安川惡斗の壮絶な半生を描いたドキュメンタリー映画 Posted at 2015/03/10/19:35
    中学時代のいじめ、レイプ、自殺未遂という過去を乗り越え、演劇や女子プロレスに自分の居場所を見出すも、思いもよらぬ病に襲われて……。現役女子レスラー安川惡斗(やすかわ あくと)の壮絶な半生を描いたドキュメンタリー映画『がむしゃら』の完成披露試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:3月16日(月) / 2015年3月28日(土)よりシアター・イメージフォーラム他全国順次公開
  10. ラピュタ阿佐ヶ谷レイト特集『わたしたちの芹明香』4月19日より開催 Posted at 2014/04/04/22:23
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、神代辰巳監督作品でブレイクした芹明香の代表作11本(日活ロマンポルノ8作品、東映3作品)を特集上映する。上映作品中、『㊙極楽紅弁天』と『狂棲時代』はニュープリントでの上映なので、ぜひ劇場に足を運んでみて欲しい。/ 2014年4月19日(土)~7月11日(金)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にてレイトショー
  11. 深田晃司監督、二階堂ふみ、杉野希妃インタビュー:映画「ほとりの朔子」(1月18日公開)について【5/5】 Posted at 2014/01/16/22:25
    第26回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、後にフランス・ナント三大陸映画祭グランプリと審査員賞をW受賞、第17回タリン・ブラックナイト映画祭では最優秀監督賞を受賞した青春映画『ほとりの朔子』。今回は深田晃司監督に加えて、主演の二階堂ふみさんとプロデューサー&出演の杉野希紀さんにお話を伺った。【Page5/5】 2014年1月18日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
  12. 安部智凛インタビュー:映画「華魂」(1月18日公開)について【6/6】 Posted at 2014/01/14/19:56
    エロスと狂気の巨匠・佐藤寿保監督が独自の世界観を炸裂させて描いた異色の学園ドラマ『華魂』に出演、故・若松孝二監督作品の常連としても知られる女優の安部智凛さんに、作品や女優としての哲学などお話を伺った。【Page6/6】2014年1月18日(土)より、新宿K's cinemaにてレイトショー他全国順次公開
  13. 吉倉あおい(女優)インタビュー:映画『ゆるせない、逢いたい』(11月16日公開)について【1/5】 Posted at 2013/11/15/18:41
    デートレイプという難しいテーマに真っ正面から取り組んだ金井純一監督の『ゆるせない、逢いたい』で初主演を果たした吉倉あおいさんに、作品や撮影時に関するお話を伺った。【Page1/5】2013年11月16日公開(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館 にて全国ロードショー
  14. スクリーン・ビューティーズ Vol.1オードリー・へプバーン、9月28日より3週間限定、新宿ピカデリー他にて上映 Posted at 2013/09/14/22:21
    女優の美しさ、ファッションの素晴らしさを女性にスクリーンで体験してもらい、劇場で映画を見る楽しみ幸福感を味わってもらうための特別プログラム『スクリーン・ビューティーズ』。第一回はオードリー・へプバーンの人気作3本を高画質デジタル・リマスター版で上映。 2013年9月28日(土)より3週間限定、新宿ピカデリー他全国10劇場にて上映
  15. 映画『さよなら渓谷』(大森立嗣監督/6月22日公開)初日舞台挨拶レポート Posted at 2013/06/23/19:03
    吉田修一の同名小説を映画化した『さよなら渓谷』が6月22日に公開初日を迎え、有楽町スバル座では大森立嗣監督と出演者の真木よう子、大西信満、鈴木杏、鶴田真由が登壇する舞台挨拶が行われた。その模様をお伝えする。 2013年6月22日(土)より全国ロードショー
  16. 12月17日より2週間限定上映『オバアは喜劇の女王』劇場鑑賞券をプレゼント! Posted at 2011/12/06/19:59
    戦後、焼け野原の沖縄で絶望の淵にいた人々を笑いで救った女性がいた――。60年間休むことなく、観客の苦しみも、自らの悲しみも、全部吹き飛ばし大爆笑を集め、生きる活力を振りまき続ける沖縄最強のオバア・仲田幸子。彼女の生き様と沖縄芝居の貴重な記録を収めたドキュメンタリー映画『オバアは喜劇の女王』の劇場鑑賞券を2名様にプレゼント!
  17. 韓英恵インタビュー:映画「アジアの純真」について【3/3】 Posted at 2011/10/09/17:35
    在日朝鮮人少女と日本人男子高校生が無差別テロを繰り返すという過激な内容で、ロッテルダム映画祭でも物議を醸した『アジアの純真』。本作の主演で、自身韓国にルーツをもつ韓英恵さんに作品に込めた想いなどをうかがった。【3/3】
  18. 天願大介監督インタビュー:映画『デンデラ』について Posted at 2011/07/08/11:41
    姥捨て山を題材にした今村昌平監督の「楢山節考」の後日談的内容や、ベテラン女優陣が夢の競演を果たしたことでも話題の映画『デンデラ』を撮った天願大介監督にお話をうかがった。 2011年6月25日(土)より、全国ロードショー中
  19. 神保町シアター がんばろう日本!GW特別企画
    『女優とモード 美の競演』復活上映
    Posted at 2011/03/27/21:18

    前回の特集『女優とモード 美の競演』で、震災による休館のため上映中止となった14作品の中からリクエストの多かった7作品を特別上映。 2011年4月23日(土)~5月6日(金)まで、神保町シアターにてモーニング&レイトショー上映!
  20. 特集「関根恵子」という女優、日本映画専門チャンネルにて放送! Posted at 2010/05/23/14:09
    1970年に大映末期の看板女優としてデビューしてから今年で40年。女優生活の原点となった「関根恵子」時代にスポットをあて、主演作を中心に特集。無垢な少女から大人への途上で見せる、危うくも凛とした関根恵子の魅力に迫る! 6月7日(月)~18日(金)、平日午後2時より日本映画専門チャンネルにて放送 再放送:6月16日(水)~7月1日(木) 平日よる6時 ※6月18日(金)除く※「ラブレター【R-15版】」は、6月21日(月) よる10時/26日(土)深夜3時放送
  21. 特集上映『消えゆく曽根中生!?』 Posted at 2009/12/25/20:35
    あのかつての栄光の名称、ソネチューセイはどうなったのか?消えゆくプリントに抗っての渾身の特集!また、初日1月9日(土)17:55~よりトークショー開催 [ゲスト:中原昌也氏(作家・映画評論家)×真魚八重子氏(映画評論家)]2010年1月9日(土)~2010年1月29日(金)まで開催@シネマヴェーラ渋谷
  22. シネブックナウ第三回『映画は“女優”で見る!』 Posted at 2008/08/18/12:07
    『扇情カタログとでもいうべき奇書』 / 「月刊SCREEN」を発行している近代映画社から、あたらしく映画専門の新書シリーズが刊行された。その名も「SCREEN新書」。帯には「あるようでなかった、映画の新書です」と書かれているが、じつは筆者が以前勤めていた出版社でも、映画の新書シリーズの企画が持ち上がったことがある。もっともその頃の会社には、新書を出して収益が上がるのを悠長に待つだけの経済的...
  23. 「100万$の女の子」編 Posted at 2005/06/03/12:13
    生前の相米慎二監督は 『アメリカでいいのはイーストウッドだけだもんな‥』 と時々飲み屋の片隅でオレに言っていた。 齢70を過ぎて ヒーローがそのまま老いていく姿をスクリーンに刻むイーストウッドは 自らに厳しい役者であり監督であった。 この『ミリオンダラー・ベイビー』を見る人は イーストウッドの価値観...
  24. またの日の知華 Posted at 2005/05/01/12:58
    Text By 百恵 紳之助  この映画は知華という女の一生をそのときどきによって知華の演じ手を代えた映画だ。  「それぞれの男たちによって知華の見え方は変わるんじゃないか」というような監督の言葉がチラシにあった。まず演じ手が違うということが自...
  25. たまもの Posted at 2005/04/30/19:47
    林由美香を愛するすべての人に、賜物 /Text By 膳場 岳人  堤防に一人腰掛けて、お弁当を広げた女がいる。その前に、郵便配達員のバイクがきて止まる。配達員が場を離れた時、バイクは風に煽られて転倒する。散らばった手紙や葉書を拾ってあげる女に向かって、戻ってきた局員は罵声を浴びせかける。彼...
  26. またの日の知華 Posted at 2005/04/30/09:08
    Text By 佐藤 洋笑  思えば10年近く前、この映画のコンセプトは監督本人から聞かされていたのだ。  主人公は〝知華〟という一人の女。体操選手として挫折し、70年代の混沌の時代の波にさらわれるように、流転していく〝知華〟の人生を彼女が関わ...
  27. 『サマリア』クァク・チミン&ハン・ヨルム来日記者会見 Posted at 2005/04/30/05:46
    去る1月20日、『サマリア』主演女優のクァク・チミンとハン・ヨルム(ソ・ミンジョン改め)の二人が初来日した。セルリアンタワーで行われた記者会見の模様をお伝えする。  この日の二人のいでたちは、作品の役柄に合わせたものか好対照をなすものだった。19歳のクァク・チミンは、黒のノースリーブにパール系の落ち...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO