キーワード『女子高生』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 20件
  1. 『きみの声をとどけたい』一般試写にご招待!/8月25日公開/マッドハウス制作で贈る、湘南の女子高校生たちの青春を描いた劇場用オリジナルアニメ Posted at 2017/07/01/21:44
    “声の力”をテーマに湘南の女子高校生たちの青春群像を描いた『きみの声をとどけたい』は、『時をかける少女』『ちはやふる』などのマッドハウス制作の劇場用オリジナルアニメーション。本作の一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:8月1日(火)
  2. 新作情報:『17歳の音。夏のむかえ。』/6月20日、UPLINK渋谷にて上映/田舎に住む女子高生が様々な現実を突きつけられるひと夏を描く Posted at 2017/06/02/20:20
    田舎町に暮らす女子高生が高2の夏に直面する、母校の消滅や東京での体験、進路や将来への不安といった問題に葛藤する姿を、オリジナルのピアノ曲に合わせて描き出した『17歳の音。夏のむかえ。』が、UPLINK渋谷で6月20日限定で初公開される。
  3. 新作情報:『私の少女時代-Our Times-』/11月26日公開/2015年台湾年間興行収入第1位/90年代へのノスタルジーを織り交ぜた懐かしくも新しい台湾青春ラブストーリーの決定版 Posted at 2016/11/21/19:51
    2015年の台湾年間興行収入で第1位を記録した本作は、仕事も恋愛も空回り気味の平凡なOLが、ある晩に偶然アンディ・ラウの歌を聴いたことで、輝かしくもほろ苦い“少女時代”を追想していく姿を描いたノスタルジックな青春ラブストーリーだ。
  4. 新作情報:小泉今日子×二階堂ふみW主演作『ふきげんな過去』/6月25日公開/死んだはずの伯母と同居することになった女子高生が経験する「ひと夏」の物語 Posted at 2016/06/10/21:15
    異才の劇作家・前田司郎監督最新作で、小泉今日子×二階堂ふみW主演で贈る本作は、死んだはずの伯母と同居することになった女子高生が経験する「ひと夏」の物語だ。
  5. 作品情報:「女の穴」6月28日(土)よりユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/ふみふみこの同名短編コミック集をフェティッシュな映画に定評のある吉田浩太監督が映画化 Posted at 2014/06/21/19:26
    2012年の各種ランキングで話題になったふみふみこの同名短編コミック集を、『ユリ子のアロマ』『ソーローなんてくだらない』などフェティッシュな感性が光る映画に定評のある吉田浩太監督が映画化した。 /2014年6月28日(土)より、ユーロスペース渋谷ほか全国先行レイトショー/7月2日(水)より、全国全メディア同時公開
  6. 第25回東京国際映画祭×アップルイベントレポート Posted at 2012/10/14/21:12
    10月20日より開催される第25回東京国際映画祭のプレイベントが10月6日と8日に、Apple Store, Ginzaにて開催された。「新しい才能に出会う」「インディペンデント映画を作ること・上映すること」をテーマに行われたトークイベントの模様をお伝えする。
  7. 勝又悠監督インタビュー:映画「オードリー」「SeeYou」について Posted at 2012/06/08/00:03
    AKB48の小林香菜主演の映画「はい!もしもし、大塚薬局ですが」で注目されている若手の勝又悠監督。初長編作で第33回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2011に入選した「オードリー」、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012にてワールドプレミア上映された「SeeYou」が同時公開されるのに合わせ、お話を伺った。
  8. レビュー:サニー 永遠の仲間たち Posted at 2012/05/19/20:31
    「死ぬ前に一度、昔の友達に会いたい」。ガンになった旧友の願いをかなえるべく、主人公が女子高時代の仲間たちを探すべく奔走する……あまりにも直球、言い換えればベタ。会議にかけたら巨大な「却下」のハンコが捺されて突っ返されてきそうだ。カン・ヒョンチョル『サニー 永遠の仲間たち』のそんな筋書きに不安な予感を抱いていたあなたは、冒頭、主人公ナミ(ユ・ホジョン)の台所仕事をとらえた映像の小気味よいリズムに、まず身を乗り出すはず...
  9. 映画「終わらない青」12月3日(土)一夜限定アンコール上映決定! Posted at 2011/11/24/22:27
    自傷行為、虐待、近親強姦、鬱などの問題をリアルに描き、その過激な内容から一時公開すら危ぶまれた問題作が一夜限定のアンコール上映が行われることになった。上映終了後は、主演の水井真希さんと監督の緒方貴臣監督によるトークショーも開催される。
  10. 作品情報:『サンザシの樹の下で』 Posted at 2011/06/29/20:09
    近年、歴史物やアクション大作が続いていたチャン・イーモウ監督の最新作は、実話を基に文化大革命に散った悲恋を描いた純愛映画だ。 2011年7月9日(土)より、全国順次ロードショー
  11. 作品情報:『終わらない青』 Posted at 2011/05/15/21:41
    自傷行為にはまる女子高生の闇に真っ正面から向き合った本作は、観る者の心に痛みを残す重苦しい映像表現が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭や沖縄映像祭で賛否を呼んだ問題作だ。 2011年6月4日(土)より、渋谷アップリンクにて3週間レイトショー上映!
  12. 片岡翔監督&今泉力哉監督特集上映、同時開催! Posted at 2011/02/21/19:44
    監督作「くらげくん」が昨年の国内映画祭で13冠を獲得するなどインディペンデント映画界で熱い視線を集めている片岡翔監督と、現在絶賛公開中の「たまの映画」で商業デビューを果たした今泉力哉監督。インディペンデント映画の現在と未来を構築する二人の映画監督の特集上映が開催されることになった。 2011年2月26日(土)~3月18日(金)まで、下北沢トリウッドにて開催!
  13. ラピュタ阿佐ヶ谷レイトショー特集『THE ある女子高校医の記録』開催 Posted at 2011/01/26/19:51
    センセイが覗く、女子高生のヒミツ♥ノーパン登校日に失神ごっこ、オンナノコはいつだって臨戦態勢!でもその実態は……?好奇心旺盛な女子高校生たちの姿を暴くドキュメンタリー風作品「ある女子高校医の記録」シリーズ。「妊娠」「初体験」といったテーマを題材にしながら、10代のみずみずしい感性を描いた珠玉の青春譚に仕上がっています。ゴーゴーや当時のファッションも楽しめる、とびきりキュートなシリーズ「ある女子高校医の記録」全4作を一挙上映いたします。 2011年2月5日(土)〜3月4日(金)レイトショー連日21:10より、ラピュタ阿佐ケ谷開催!
  14. 作品情報:『TENBATSU』 Posted at 2010/08/18/01:20
    嫉妬心から学校に伝わるある噂を実行した女子高生の周囲で起こる惨劇を描いた戦慄の“愕怨”ホラー。 2010年9月4日(土)より、渋谷UP LINK X にてレイトショー!
  15. 映画『Re:Play-Girlsリプレイガールズ』先行上映&舞台挨拶決定! Posted at 2010/07/28/14:49
    自殺志願者の女子高生12人が死闘を繰り広げるサバイバルバトルアクション映画『Re:Play-Girls リプレイガールズ』が、ブリリアショートショートシアターで先行上映されるのに合わせ舞台挨拶が行われることとなった。 2010年8月1日(日)~30日(月)まで、ブリリアショートショートシアターにて先行上映!以降全国順次公開予定!
  16. 『Movies-High10』開催! Posted at 2010/07/03/00:32
    様々な才能を輩出してきたニューシネマワークショップの恒例のイベント『Movies-High』も今年で10回目を迎える。今回は10周年を記念してグランプリ受賞作品一挙上映する他、深川栄洋監督の11年前の習作、デビューしたての上地雄輔が出演している『アニムスアニマ』、武藤起一初プロデュース作『アベックモンマリ』、畑中大輔監督のる初長編映画『しゃったぁず・4』、今泉力哉監督作品4本上映など、特別プログラムが満載! 7月17日(土)~23日(金)、新宿K's cinemaにて開催!
  17. 「映画を作る映画祭」=CO2inTOKYO'09開催! Posted at 2009/05/31/10:13
    6月に公開される『ウルトラミラクルラブストーリー』の横浜聡子監督を輩出したことで知られる「CO2」の上映展が、今年も東京で開催される。 6月6日(土)~12日(金)まで、池袋シネマ・ロサにて連日21時から開催!
  18. 『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』日本最終上映決定!! Posted at 2009/03/28/04:44
    韓国映画史上最長のタイトルをほこる、韓国初のインディーズ・カルトムービーの日本最終上映が行われることとなった。上映期間中に実施されるユニークな割引情報も。 4月11日(土)より新宿K’s cinemaにて日本最後のグッバーイ・レイトショー!!
  19. 『紀子の食卓』 Posted at 2006/09/06/16:11
    今、世界で最も注目を集める作家の一人である園子温監督の待望の新作「紀子の食卓」がいよいよ公開される。今回は「レンタル家族」という題材を通じて、既に崩壊した現代の家族の姿を炙り出す衝撃の"ホームドラマ"だ。宮台真司氏が「戦後邦画ベスト5に入る」と断言する傑作を見逃すな!
  20. 『初恋/作品情報+ショートインタビュー』 Posted at 2006/06/01/13:51
    あの三億円事件の実行犯。 あなたとなら、時代を変えられると信じていた。大胆かつ巧妙な手口による犯行、大量の遺留品と延べ16万人の捜査員の投入にも関わらず難航する捜査、そして数多くの犯人推理説…。その犯行の鮮やかさから、世の中に一大旋風を巻き起こし、犯人がヒーロー視され...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO