キーワード『底辺』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 13件
  1. 新作情報:「ガリーボーイ」/10月18日公開/インドの人気アーティスト Naezy の実話を基に、スラム出身で社会の底辺で生きる青年がフリースタイルラップ大会で優勝を目指す姿を描く Posted at 2019/10/15/18:10
    インドの人気アーティスト Naezy の実話を基に、スラム出身で社会の底辺で適当に生きる青年が偶然出会ったラップの魅力にはまり、親からの反対、友情、恋など様々な経験をしながら、フリースタイルラップの大会で優勝を目指す姿を描く。
  2. 新作情報:「解放区」/10月18日公開/ドキュメンタリー作家志望の青年が大阪・西成区釜ヶ崎を取材する姿を通して、ドヤ街で息づく人々を赤裸々に描き出した問題作 Posted at 2019/10/13/18:19
    助成金を出していた大阪市から内容修正を指示されたことを機に、完成から5年に渡って一般公開がされない<幻の映画>となっていた本作は、ドキュメンタリー作家志望の青年が大阪・西成区釜ヶ崎を取材する姿を通して、ドヤ街で息づく人々をドキュメンタリー的手法で赤裸々に描き出した問題作だ。
  3. 新作情報:『帰れない二人』/9月6日公開/中国の名匠ジャ・ジャンクー監督最新作/2001年から18年間の激動する中国を背景に、社会の底辺でスレ違う男女の生き様と愛の行方を描く Posted at 2019/09/05/17:33
    中国の名匠ジャ・ジャンクー監督の最新作となる本作は、2001年から18年間の激動する中国を背景に、社会の底辺でスレ違いながら流転する男女の生き様と愛の行方を描いた重厚なラブストーリーだ。
  4. 新作情報:『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』/7月12日公開/うつ病を患い引きこもりがちのおじさんが男子シンクロチームに参加、他のダメおじさんたちと金メダルを目指す Posted at 2019/07/08/20:42
    2019年セザール賞(仏アカデミー賞)最多10部門でノミネートされ、動員400万人を突破した本作は、実話を基にサエないおじさんシンクロチームが金メダルを目指す姿を描いた笑って泣けるヒューマンドラマだ。
  5. 『ギャングース』一般試写会にご招待!/11月23日公開/入江悠監督最新作/犯罪集団だけを標的とする窃盗“タタキ”稼業で生き抜こうとする少年たちの生き様を描いた同名人気漫画を映画化 Posted at 2018/10/16/18:17
    犯罪集団だけを標的とする窃盗“タタキ”稼業で生き抜こうとする少年たちの生き様を描いた同名人気漫画を、『SR サイタマノラッパー』や『22年目の告白―私が殺人犯です―』などで知られる入江悠監督が映画化。本作の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締切:11月5日(月)
  6. 予告編:『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』/5月12日公開/ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルで暮らす人々の一夏の物語を6歳の少女の視点でカラフルに描いた感動作 Posted at 2018/05/07/18:49
    フロリダのディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルで生活する人々の一夏の物語を、そこで母と二人で暮らす6歳の少女の視点でカラフルに描いた感動作。本作で数々の助演賞を受賞しているウィレム・デフォーの円熟の演技も必見。
  7. 新作情報:『パティ・ケイク$』/4月27日公開/人生どん詰まりの小太り系女子が得意のラップで成功をつかもうと奮闘する姿を描いた青春音楽映画 Posted at 2018/04/24/18:38
    サンダンス映画祭で注目を集めて配給会社間で争奪戦となった本作は、⾦ナシ職ナシ祖母の介護アリで人生どん詰まりの小太り系女子が、家庭問題や貧困、差別といった自身を取り巻く問題を乗り越えてラップで成功をつかもうと奮闘する姿を描いた青春音楽映画だ。
  8. サトウトシキ監督インタビュー:映画『名前のない女たち うそつき女』について【2/6】/2018年2月3日(土)より、新宿ケイズシネマにて公開他全国順次 Posted at 2018/02/05/20:22
    AV女優へのインタビューをまとめた人気同名ノンフィクションシリーズの映画化第2弾を担当した、ピンク四天王のひとりサトウトシキ監督にキャストや脚本など作品作りに関するお話をうかがった。【Page2/6】
  9. 『グッド・タイム』試写会にご招待!/ロバート・パティンソン主演/11月3日公開/NYの貧困層地区を舞台に強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いたクライム・アクション Posted at 2017/10/11/19:10
    NYの貧困層地区を舞台に強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いて、カンヌ映画祭では『狼たちの午後』や『タクシードライバー』の系譜を継ぐと絶賛された映画『グッド・タイム』の試写会に10名様をご招待します。応募締切:10月17日(火)
  10. ジョシュ&ベニー・サフディ監督公式インタビュー:映画『グッド・タイム』について【1/2】/11月3日(祝・金)公開 Posted at 2017/10/08/19:51
    NYクイーンズの貧困層地区を舞台に、強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いた映画『グッド・タイム』が、第70回カンヌ国際映画祭で絶賛されたジョシュ&ベニー・サフディ兄弟監督の公式インタビューをお届けする。【Page1/2】
  11. 石井岳龍監督最新作『ソレダケ / that’s it』公開初日5月27日(水)、ライブハウスにて爆音上映決定! Posted at 2015/04/09/12:52
    日本を代表するロックバンド、ブラッドサースティ・ブッチャーズとのコラボ企画に端を発し、昨年急逝したリーダー吉村秀樹の遺志を継ぐ形で石井岳龍監督が完成させた青春ロック映画『ソレダケ / that’s it』を、公開初日限定でライブハウスで爆音上映するスペシャルイベントが開催されることになった。 / 2015年5月27日(水)、シネマート新宿にてロードショー!全国順次追撃上映
  12. レビュー:サウダーヂ Posted at 2011/06/23/22:41
    『土から来た言葉』 / 現代地方都市の郊外、街道沿いのケバいネオンが作り出すまぶしい闇。そのにっちもさっちもいかないありさまをあまりにもどぎつく、かつやるせなく描いた『国道20号線』(2007年)で各方面に鈍痛のような衝撃を与えた映像制作集団「空族」が、最新作『サウダーヂ』(富田克也監督)をついに完成させた。劇場一般公開に先がけて、吉祥寺バウスシアターで開催される第4回爆音映画祭にて、26日夜、ワールドプレミア上映され...
  13. SRサイタマノラッパー Posted at 2009/03/22/19:53
    『ラッパー慕情inサイタマ』 / 80年代に山川直人の「SO-WHAT」という田舎のバンド少年を描いた隠れた名作があるのだけどソレを越えたと思った。出てくるキャラクターがいずれもおよそ俳優とは程遠い顔なのが素晴らしい。深谷市ならぬ「福谷市」という架空の埼玉の町が舞台。主人公は仲間たち六人と『SHO-GUN』というラップグル...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO