キーワード『思春期』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 22件
  1. アマンダ・シェーネル監督公式インタビュー:映画『サーミの血』について/9月16日(土)より新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国公開 Posted at 2017/09/12/21:39
    監督自身のルーツを題材に、スウェーデンの先住民族サーミ人の少女が、様々な困難に立ち向かいながら成長していく姿を描いた感動作『サーミの血』の日本公開を前に、アマンダ・シェーネル監督の公式インタビューをお届けする。
  2. 予告編:『50年後のボクたちは』/9月16日公開/ドイツの名匠ファティ・アキン監督最新作/14才の少年が友人の盗んできた車で夏休みに旅に出る姿を描いた青春ロードムービー Posted at 2017/08/31/19:27
    ドイツの名匠ファティ・アキン監督の最新作となる本作は、夏休みに14才の少年が、転校生の友人の盗んできた車で一緒に旅に出る姿を描いた青春ロードムービーだ。
  3. 映画『17歳の音。夏のむかえ。』8月26日(土)、UPLINK 渋谷でアンコール上映/田舎に住む女子高生が様々な現実を突きつけられるひと夏を描く Posted at 2017/08/15/19:43
    高2の女子校生が体験するひと夏の葛藤を、美しいピアノ曲と瑞々しい映像で浮き彫りにした青春映画『17歳の音。夏のむかえ。』が好評を受けてアンコール上映される。当日は川延幸紀監督とキャストによるトークショーも行われる。
  4. 井土紀州監督最新作『漂着物』/東京オリンピック後の東京湾片隅を舞台に、運命に翻弄された男女の魂の共鳴を描く/8月26日(土)、東京東中野・スペース&カフェ ポレポレ坐にて上映 Posted at 2017/08/14/21:28
    『百年の絶唱』『ラザロ-LAZARUS-』『行旅死亡人』などで知られる井土紀州監督の4年ぶりとなる監督作品『漂着物』が一日限定で上映される。当日は井土監督と主演二人によるトークや同監督の旧作『泥の惑星』も併映される。
  5. 新作情報:『17歳の音。夏のむかえ。』/6月20日、UPLINK渋谷にて上映/田舎に住む女子高生が様々な現実を突きつけられるひと夏を描く Posted at 2017/06/02/20:20
    田舎町に暮らす女子高生が高2の夏に直面する、母校の消滅や東京での体験、進路や将来への不安といった問題に葛藤する姿を、オリジナルのピアノ曲に合わせて描き出した『17歳の音。夏のむかえ。』が、UPLINK渋谷で6月20日限定で初公開される。
  6. 予告編:『スウィート17モンスター』/4月22日公開/17歳のこじらせ女子の日常と煩悶を切り取った等身大100%の珠玉の青春映画 Posted at 2017/04/15/20:41
    歌手としても人気の天才女優ヘイリー・スタインフェルドが17歳のこじらせ女子を演じ、思春期特有の痛すぎる日常と煩悶を鮮やかに切り取った等身大100%の珠玉の青春映画。
  7. 映画『赤毛のアン』一般試写会にご招待!/5月6日公開/L.M.モンゴメリ原作の同名名作小説を再び映画化 Posted at 2017/03/13/21:42
    カナダのプリンス・エドワード島を舞台に少女・アンが巻き起こす大騒動と彼女の成長を描いたL.M.モンゴメリの名作小説『赤毛のアン』が、再びスクリーンに甦る。本作『赤毛のアン』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:4月19日(水)
  8. 予告編:『14の夜』/12月24日公開/『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳監督デビュー作 Posted at 2016/12/14/18:13
    『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳監督デビュー作となる本作は、1980年代の田舎町を舞台に、AV女優がサイン会に来るという噂に色めき立つ中学生男子たちの悶々とする姿を描いた、情けなくも愛すべき“性春”映画だ。
  9. 日本未公開のアメリカンインディーズの傑作⻘春映画『アメリカン・スリープオーバー』8月27日(土)より下北沢トリウッドにて日本初ロードショー! Posted at 2016/08/19/20:53
    1990年初頭のアメリカを舞台に、「お泊り会」に集まった少年少女の揺れ動く心情を瑞々しく描いた青春映画『アメリカン・スリープオーバー』。本作に惚れ込んだ下北沢トリウッドの代表が直接権利元と交渉して今回の上映を実現させた。他で上映される可能性がほぼない貴重な機会をお見逃しなく。
  10. 新作情報:「無伴奏」/3月26日(土)公開/小池真理子の半自叙伝的同名小説を矢崎仁司監督が成海璃子・池松壮亮・斎藤工で完全映画化。1970年前後を舞台に女子高生の秘密の恋を描く。 Posted at 2016/03/22/17:31
    学生運動が盛んだった1970年前後を舞台に、女子高生の秘密の恋を描いた小池真理子の半自叙伝的同名小説を、矢崎仁司監督が成海璃子・池松壮亮・斎藤工で完全映画化。斎藤工と遠藤新菜(non-noモデル)の濡れ場や、池松壮亮と斎藤工の男同士の濡れ場が大きな話題を呼んでいる。
  11. 宮藤官九郎監督最新作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』/2016年2月6日(土) 全国ロードショー!! Posted at 2015/11/26/19:35
    藤官九郎監督の最新作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は、不慮の事故で地獄行きになってしまった高校生が、大好きな女子とキスするために生き返りを目指して奮闘する姿を描く。この度、主演の長瀬智也が熱唱する主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」入り本予告映像が解禁された。
  12. レビュー:『ぼくの桃色の夢』 (ハオ・ジエ監督)/第28回東京国際映画祭コンペティション部門出品作 Posted at 2015/10/28/20:40
    『甘く、ほろ苦い初恋の行方。』Text By 岸 豊 /あなたは初恋を覚えているだろうか。初めて異性を好きになり、彼・あるいは彼女のことしか考えられず、夜も眠れない日々が続く、あの感覚を。中国映画界の期待の星、ハオ・ジエ監督の最新作で、先日開催された東京国際映画祭の...
  13. 5月16日(土)より開催の『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015』の注目作品を紹介 Posted at 2015/05/13/18:35
    新作映画を中心に50本が一挙上映される映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」では、本映画祭限定でしか観られない貴重な作品も少なくない。その中から何本かをピックアップしてみた。 / 2015年5月16日(土)~6月26日(金)、新宿シネマカリテにて開催
  14. 女子学生が選んだピンクシネマ祭「PINK CINEMA DEBUT!!!」開催決定/2月28日(土)渋谷ユーロライブにて、トークライブ付き二本立て上映 Posted at 2015/02/10/20:15
    映画を学ぶ女子学生たちが中心に厳選したピンク映画の上映会が、渋谷ユーロライブで一日限定で行われる。女性専用シートも用意されるとのことなので、ピンク映画に興味のある女性は是非この機会に、気軽に劇場まで足を運んでみて欲しい。/ 2015年2月28日(土)渋谷ユーロライブにて開催
  15. 映画『死んだ目をした少年』公開記念プレイベント『死んだ目をした大人たちの集い』2月8日(日)開催 Posted at 2015/02/03/21:39
    鬱屈した若者の衝動を赤裸々に描いて根強い人気をもつ漫画家・古泉智浩氏の同名漫画を、期待の若手監督・加納隼が映像化した映画『死んだ目をした少年』の劇場公開を記念したプレイベントが開催される。/ 2015年2月8日(日)、ネイキッドロフトにて開催
  16. 作品情報:『アデル、ブルーは熱い色』(4月5日公開)/2013年カンヌ国際映画祭 最高賞パルムドール・国際批評家連盟賞受賞した美しい愛の衝撃作 Posted at 2014/03/15/15:39
    2013年カンヌ国際映画祭でパルムドール<最高賞>を受賞した本作は、生涯一度きりの運命の出会いを描いたラブ&ライフストーリー。特に本作のラブシーンは絵画のように美しいと大絶賛された。/2014年4月5日(土)より、新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
  17. 『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』(8月公開)一般試写会にご招待!/サリー・ポッター監督最新作/エル・ファニング主演 Posted at 2013/07/17/00:00
    サリー・ポッター監督の最新作となる本作は、1960年代のロンドンを舞台に、仲良し女の子二人の揺れ動く心情と関係の変化、成長を描いた青春ドラマだ。本作『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:8月4日(日) 2013年8月、シアター・イメージフォーラムほか全国ロードショー
  18. 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(8月31日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2013/07/14/23:10
    事故死した幼馴染が幽霊となって戻ってきたことを契機に、彼女の友人達の葛藤と友情の再生を描き、大きな感動と熱狂的な支持を生んだオリジナルアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』本作『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:8月8日(木) /2013年8月31日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー
  19. 『孤独な天使たち』(4月20日公開)一般試写会にご招待!/巨匠ベルナルド・ベルトルッチ完全復活&監督生活50周年記念作 Posted at 2013/03/23/16:43
    イタリアの巨匠・ベルナルド・ベルトルッチ監督の復帰作にして監督デビュー50周年を飾る本作は、腹違いの姉と地下室で再会した少年が体験する生涯忘れることのできない7日間を描いた青春映画だ。本作『孤独な天使たち』の一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締め切り:4月4日(木)
  20. 作品情報:『15歳、アルマの恋愛妄想』2月23日公開/思春期の少女の心情と性への目覚めを描いた話題のガーリー映画 Posted at 2013/02/23/18:52
    ノルウェーの片田舎に住む少女の、性や恋愛に興味津々な日常を赤裸々に描いてヨーロッパで高い評価を得ている注目作。少女から大人の女性へと変化する、その瞬間の完璧なまでの美しさ、儚さ、残酷さを描いたキュートで可愛い“ガーリー映画”だ。 2013年2月23日(土)より、 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
  21. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『教室群像 映画の中の「学び」の風景』11月4日より開催 Posted at 2012/11/02/20:59
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、「学び」を通じて描かれる昭和の学園ドラマを特集する。若き日の原節子、坂本九、石原裕次郎、吉永小百合、浅丘ルリ子らが学園を舞台に繰り広げる様々なドラマや、1955年の公開当時非常に高い評価を受けたドキュメンタリー映画など全29本を上映。2012年11月4日(日)~12月22日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  22. 作品情報:『先生を流産させる会』5月26日公開 Posted at 2012/04/29/18:25
    本作は、2009年に実際に起こった事件をモティーフに、担任女教師の妊娠に反発して「先生を流産させる会」を結成する女子生徒たちを描いた衝撃作品。過激なテーマと内容ながら、観る者に様々な問いを投げかけずにはおかない劇薬映画だ。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO