キーワード『恋愛』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 80件
  1. 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』完成披露試写にご招待!/5月27日公開/Facebookで知り合った台湾女子と日本人男子が結婚するまでを描いた実話 Posted at 2017/04/19/15:37
    Facebookで知り合った台湾女子と日本人男子が結婚するまでを描くノンフィクション・ラブストーリー『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の完成披露試写会に15組30名様をご招待します。応募締め切り:4月25日(火)
  2. 井口昇監督インタビュー:映画『スレイブメン』について【3/6】/3月10日(金)より全国公開中 Posted at 2017/03/12/19:53
    『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』に続く新たな変身ヒーロー映画『スレイブメン』を撮った井口昇監督に、映画作りやヒーローものへの思い、本作でのチャレンジなど詳しいお話をうかがった。【Page3/6】
  3. 『イタリア ネオ+クラッシコ映画祭2017』3月11日(土)~4月7日(金)、YEBISU GARDEN CINEMAにて開催 Posted at 2017/03/11/21:11
    イタリア映画が誇る名作群の中から、現代の古典(ネオクラッシコ)と永遠の古典(クラッシコ)と呼ぶべき作品全18作品を一挙上映する特集上映が、YEBISU GARDEN CINEMAでオープン2周年記念企画として開催されている。
  4. 予告編:『エイミー、エイミー、エイミー!』/3月4日公開/残念系女子による恋の迷走を描いて全米で大ヒットしたロマンチック・コメディ Posted at 2017/02/26/19:39
    幼い頃の父親の刷り込みのせいで一夜限りの恋愛を繰り返していた女性が、ある男性との出会いによって自分を変えようと奮戦する姿を描いて全米で大ヒットしたロマンチック・コメディ。脚本も担当している主演のエイミー・シューマーの恋の迷走ぶりは必見!
  5. 予告編:『ラ・ラ・ランド』/2月24日公開/『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が贈る全米大興奮の極上のミュージカル・エンターテイメント Posted at 2017/02/15/21:45
    『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作となる本作は、ジャズピアニストと女優という夢を持つ男女の出会いとすれ違いを圧倒的音楽とダンスで描いたミュージカル映画だ。第74回ゴールデン・グローブ賞で史上最多7部門受賞!
  6. 『新海誠監督作品 特集上映 2017』2月2日より下北沢トリウッドにて開催/新海誠監督商業デビュー作『ほしのこえ』初上映15周年記念 Posted at 2017/01/25/17:52
    『君の名は。』 が大ヒット中の新海誠監督の商業デビュー作『ほしのこえ』が、今年で初上映から15周年を迎えるのを記念して、初上映劇場だった下北沢トリウッドで『ほしのこえ』を含む同監督の特集上映が開催される。
  7. イ・ヒョンジュ監督インタビュー:映画『恋物語』について【1/4】/第17回東京フィルメックスのコンペティション部門上映作品 Posted at 2016/12/03/17:41
    女性同士の等身大の恋愛風景を繊細に描き出した韓国映画『恋物語』が、第17回東京フィルメックスのコンペティション部門で上映された新鋭イ・ヒョンジュ監督に、作品の題材や演出意図などについて詳しいお話をうかがった。【Page1/4】
  8. 予告編:『いたくても いたくても』/12月3日公開/第16回 TAMA NEW WAVE グランプリ・ベスト男優賞・ベスト女優賞受賞のプロレス×恋愛×活劇 Posted at 2016/11/29/20:08
    東京藝術大学大学院映像研究科出身の堀江貴大監督の初長編となる本作は、倒産寸前の通販会社が起死回生の為に通販番組でプロレス団体を設立、プロレスにのめり込んでいく社員たちが、女性社員を巡って恋の真剣勝負に挑む姿を描いた格闘青春映画だ。
  9. 予告編:『胸騒ぎのシチリア』/11月19日公開/ティルダ・スウィントン主演/声を失くして恋人と静養中のロックスターの元に現れた前彼とその娘が引き起こす騒動を描く Posted at 2016/11/09/21:55
    アラン・ドロン、ロミー・シュナイダーら出演の映画『太陽が知っている』のリメイクとなる本作は、声を失くして恋人と静養中のロックスターの元に現れた前彼とその娘が引き起こす騒動を描いたラブサスペンス。Diorの衣装やリゾート島の風光明媚な自然などにも注目。
  10. 伊藤洋三郎(俳優)インタビュー:映画『秋の理由』について【2/4】/10月29日(土)より新宿K's cinemaにて公開 Posted at 2016/10/28/18:57
    前回の福間健二監督に続き、映画『秋の理由』で声を失った親友の作家を支える一方で彼の妻に恋心を寄せる編集者役を演じた主演の伊藤洋三郎さんに、作品の解釈や現場の様子など詳しいお話をうかがった。【Page2/4】
  11. 『第25回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~』開催/7月9日~シネマート新宿、7月15日〜青山・スパイラルホールにて Posted at 2016/06/28/21:34
    毎年、劇場公開される機会が限られているLGBT(セクシュアル・マイノリティ)を題材とする映画を紹介してきた東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が今年も開催される。
  12. 予告編:『ブルックリン』/7月1日公開/シアーシャ・ローナン主演/二つの祖国を持ち、二つの運命と愛の間で揺れながら成長していく女性の物語 Posted at 2016/06/13/21:05
    1950年代、アイルランドの小さな町からNYに渡った女性が恋をして少しずつ洗練されていく姿と、悲報により故郷に戻った彼女を待ち受ける思いがけない再会を描いた本作は、第88回アカデミー賞®主要3部門にノミネートされた女性映画の秀作だ。
  13. 新作情報:「神様メール」/5月27日(土)公開/神様からのメールで余命を知ってパニックる人間たちをハッピーにしていく神様の娘の小さな奇跡の旅 Posted at 2016/04/23/18:20
    神様からのメールで余命を知ってパニックる人間たちを救うべく旅に出た神様の娘が引き起こす小さな奇跡の数々と、最高にハッピーな結末が欧州各国で熱狂的な支持を得た痛快コメディ。
  14. 新作情報:「無伴奏」/3月26日(土)公開/小池真理子の半自叙伝的同名小説を矢崎仁司監督が成海璃子・池松壮亮・斎藤工で完全映画化。1970年前後を舞台に女子高生の秘密の恋を描く。 Posted at 2016/03/22/17:31
    学生運動が盛んだった1970年前後を舞台に、女子高生の秘密の恋を描いた小池真理子の半自叙伝的同名小説を、矢崎仁司監督が成海璃子・池松壮亮・斎藤工で完全映画化。斎藤工と遠藤新菜(non-noモデル)の濡れ場や、池松壮亮と斎藤工の男同士の濡れ場が大きな話題を呼んでいる。
  15. 新作情報:「蜜のあわれ」/4月1日(金)公開/室生犀星の幻想文学を石井岳龍監督が映画化。金魚と作家と幽霊が織りなす、艶やかで濃密な恋の物語 Posted at 2016/03/12/19:15
    金魚と作家と幽霊が織りなす艶やかな恋模様を描いた室生犀星の同名原作小説を、石井岳龍監督が映画化。金魚が変身する少女に二階堂ふみ、少女と暮らす老作家に大杉漣、老作家の過去の女である幽霊に真木よう子が扮し、怪しげな三角関係が繰り広げられる。
  16. 映画『太陽』完成披露試写会にご招待!/4月23日公開/劇団イキウメの同名舞台を入江悠監督が神木隆之介&門脇麦主演で映画化 Posted at 2016/01/30/17:35
    劇団イキウメの同名傑作舞台を入江悠監督(『SR サイタマノラッパー』シリーズなど)が、神木隆之介と門脇麦を主演に迎えて映画化。SFであり、青春ドラマであり、ラブストーリーであり、究極の家族愛の物語である本作の完成披露試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:2月27日(土)
  17. アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016:1月9日(土)よりシアター・イメージフォーラムにて開催/タイの天才監督の全劇場長編作と中編・短編の傑作選を一挙上映 Posted at 2015/12/31/15:08
    タイの天才アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の全劇場長編作と中編・短編の傑作選を一挙上映する国内初の特集上映が開催される。また、日本未公開の幻の傑作『世紀の光』も同時上映されるので、この貴重な機会を見逃すことなく劇場に足を運んで欲しい。
  18. 作品情報:『マイ・ファニー・レディ』/12月19日(土)公開/巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督13年ぶり最新作となる大人のロマンティック・コメディ Posted at 2015/12/03/23:13
    傑作『ペーパー・ムーン』などで知られる巨匠ピーター・ボグダノヴィッチ監督の13年ぶりの最新作は、ニューヨーク・ブロードウェイを舞台に、往年の映画スター達へのオマージュを散りばめつつ、毒気と軽快さ、ユーモアをたっぷりに男女のドタバタを描いた大人のためのロマンティック・コメディだ。/2015年12月19日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、 新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!
  19. チャン・ゴンジェ監督インタビュー:映画『ひと夏のファンタジア』について【5/5】/今冬公開予定 Posted at 2015/10/18/17:55
    奈良県五條市を舞台にした映画をめぐるファンタジー『ひと夏のファンタジア』は、自主製作作品ながら韓国で公開1カ月で3万人を超える動員を記録した注目作品だ。第37回PFFでの上映に合わせて来日したチャン・ゴンジェ監督にお話をうかがった。【Page5/5】/今冬公開予定
  20. 作品情報:「ハンナだけど、生きていく!」/9月19日(土)公開/ブレイク前のグレタ・ガーウィグが友人たちと作りあげた等身大のガールズ・ムービー Posted at 2015/07/19/15:41
    アメリカ・インディペンデント映画界のミューズ、グレタ・ガーウィグが『フランシス・ハ』でブレイクする前に友人達と作りあげた本作は、恋や友情に悩みながら自分の生き方を模索する女性の姿を、即興演技で描き出した等身大のガールズ・ムービーだ。 / 2015年9月19日(土)、渋谷シアター・イメージフォーラムにて2週間限定ロードショー
  21. ジャン・ルノワール監督の傑作中篇『ピクニック』デジタルリマスター版が6月13日(土)より公開 Posted at 2015/05/22/21:32
    印象派の画家ルノワールの息子で、ヌーヴェル・バーグにも大きな影響を与えたジャン・ルノワール監督の傑作の一つで、「最も美しい愛の映画」とも評される映画「ピクニック」のデジタルリマスター版が日本で公開される。「フィルムによる印象主義」と謳われた本作をぜひスクリーンで堪能して欲しい。 / 2015年6月13日(土)、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
  22. レビュー:イマジン (アンジェイ・ヤキモフスキ監督)/4月25日公開/ネタバレあり Posted at 2015/03/28/22:14
    『新感覚の恋愛映画』Text By 岸 豊 / 「恋は盲目」とはよく言ったものだが、盲目の男女が恋に落ちたら、どんな恋愛をするのだろう?ポーランド出身の映画監督アンジェイ・ヤキモフスキの最新作で長編3作目にあたる『イマジン』は、視覚障害者施設で出会った2人の男女が織り...
  23. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『春爛漫 歌と踊りの銀幕祭典/Dancing ,Singing!』3月15日より開催/ニッポンのミュージカル&歌謡映画特集 Posted at 2015/03/09/19:41
    ピュタ阿佐ヶ谷で、昭和の大スターたちがスクリーンで唄い、踊る魅惑のミュージカル&歌謡映画が特集上映される。老若男女、世代を越えて楽しめる、昭和のニッポンを元気にした傑作の数々をスクリーンで是非ご堪能いただきたい。 / 2015年3月15日(日)~5月16日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  24. 「第15回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」上映の『恋の渦』(大根仁監督舞台挨拶付)鑑賞券をプレゼント!/3月20日(金)上映 Posted at 2015/02/19/22:48
    『モテキ』を大ヒットさせた大根仁監督の第2作で、若者たちの「恋」にまつわる本音のリアルさなどが圧倒的支持を獲得し、 限定公開から全国に拡大上映となった『恋の渦』が、 「第15回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」で上映される。 大根仁監督もゲストとして来場するこの上映回に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:3月10日(火) / 2015年3月20日(金)、所沢市民文化センター ミューズ マーキーホールにて上映
  25. ロウ・イエ監督インタビュー:映画『二重生活』について【1/2】/新宿K's cinema、渋谷アップリンクほかにて公開中 Posted at 2015/02/05/17:01
    中国で5年間の映画製作を禁止されながらも、国外で資金調達して“愛と孤独に揺れる心”をテーマにした映画を撮り続けてきたロウ・イエ監督。最新作『二重生活』の日本公開に合わせて来日した監督にお話をうかがった。【Page1/2】/ 2015年1月24日(土)より、新宿K's cinema、渋谷アップリンクほかにて公開中、全国順次公開
  26. マイケル・ラドフォード監督公式インタビュー:映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」について/1月31日公開 Posted at 2015/01/27/17:35
    シャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマー主演で、人生はいくつになっても楽しむことができることを描いた『トレヴィの泉で二度目の恋を』のマイケル・ラドフォード監督の公式インタビューをお届けする。 / 2015年1月31日(土)より、Bunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショー
  27. 予告編:「きっと、星のせいじゃない。」/2月20日(土)公開/人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本コンビが映画化 Posted at 2015/01/24/22:36
    全米オープニング興行成績NO.1の大ヒット! ティーン・チョイス・アワード20...
  28. 『トレヴィの泉で二度目の恋を』一般試写会にご招待!/シャーリー・マクレーン映画デビュー60周年記念作/2015年1月31日公開 Posted at 2014/12/27/08:17
    シャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマー主演の映画『トレヴィの泉で二度目の恋を』は、人生はいくつになっても楽しむことができることを描いたチャーミングなラブストーリーだ。本作の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:1月14日(水) / 2015年1月31日(土)より、Bunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショー
  29. 『ボリウッドフェスティバル2014』10月25日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催 Posted at 2014/10/20/21:03
    第二次インド映画ブームの到来に合わせ、ボリウッドで大ヒットを記録した3作品が連続上映される。ブームの先駆けとなった大ヒット作『きっと、うまくいく』の他、本邦初公開となるインド国内で絶大な認知度と人気を誇る『チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~』『クリッシュ』の2作品。/ 2014年10月25日(土)~31日(金)まで、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催
  30. 作品情報:フィリップ・ガレル監督最新作「ジェラシー」9月27日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開 Posted at 2014/09/23/20:12
    「ポスト・ヌーベルバーグ」の一人として知られるフィリップ・ガレルの監督の最新作である本作は、監督の実父で俳優のモーリス・ガレルの若い頃の話を土台に、愛と嫉妬に囚われたカップルの姿をモノクロの美しい映像で描いた作品だ。/ 2014年9月27日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開
  31. 特集上映:「台湾巨匠傑作選 ホウ・シャオシェン/エドワード・ヤン/アン・リー/ウェイ・ダーションの世界」8月23日(土)~9月15日(月・祝)、新宿K's cinemaにて開催 Posted at 2014/08/15/22:12
    世界的に評価を受けるホウ・シャオシェン、エドワード・ヤン、アン・リー、ウェイ・ダーションの作品を通して、30余年の台湾映画の変化を見渡す特集上映が開催される。台湾旅行が当たるキャンペーンや初日来場者プレゼントの情報も掲載。/ 2014年8月23日(土)~9月15日(月・祝)、新宿K's cinemaにて開催
  32. 中村公彦監督インタビュー:映画『恋のプロトタイプ』について(8月2日公開)【1/4】 Posted at 2014/08/04/00:05
    サーモン鮭山名義でVシネマやピンク映画に出演するかたわら、様々な活動を行ってきた中村公彦氏が念願の長編監督デビューを飾った。公開に合わせて監督に作品への思いや撮影秘話などお話を伺った。【Page1/4】 /2014年8月2日~8日(金)まで、ポレポレ東中野にて一週間限定公開
  33. 作品情報:「こっぱみじん」7月26日(土)よりK’s cinemaほか全国順次公開/田尻裕司監督作品/憧れの男性がゲイであることを知った女性の揺れ動く心を描く Posted at 2014/07/12/20:53
    田尻裕司監督の新作となる本作は、憧れの男性がゲイであることを知った若い女性の揺れ動く心情を丁寧に描いた切ない青春映画だ。ドイツ開催の第14回ニッポン・コネクション映画祭や、第28回福岡アジア映画祭、第23回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも上映された注目作だ。 /2014年7月26日(土)より、K’s cinemaほか全国順次公開
  34. 『はじまりは5つ星ホテルから』(2月1日公開)一般試写会にご招待!/40歳独身キャリアウーマンの人生に対する不安と葛藤、再生を描いた人間ドラマ Posted at 2013/12/24/15:41
    イタリアを代表する実力派女優マルゲリータ・ブイ主演。5つ星ホテルの“覆面調査員”をする40歳独身キャリアウーマンが、旅先での出会いをきっかけに自分の人生を見つめ直していく姿を描いた人間ドラマ『はじまりは5つ星ホテルから』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:1月13日(月)  2014年お正月第二弾、Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開
  35. 作品情報:『恋するリベラーチェ』(11月1日公開)/マット・デイモン オフィシャルインタビュー Posted at 2013/10/26/18:59
    スティーヴン・ソダーバーグ監督の実質的な引退作となる本作は、「世界が恋したピアニスト」と評されたリベラーチェの晩年と同性愛者としての私生活を描き、第65回エミー賞では主要3部門を受賞した。マット・デイモンのオフィシャルインタビュー。/2013年11月1日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  36. 作品情報:『恋するリベラーチェ』(11月1日公開)/マイケル・ダグラス オフィシャルインタビュー Posted at 2013/10/26/18:58
    スティーヴン・ソダーバーグ監督の実質的な引退作となる本作は、「世界が恋したピアニスト」と評されたリベラーチェの晩年と同性愛者としての私生活を描き、第65回エミー賞では主要3部門を受賞した。マイケル・ダグラスのオフィシャルインタビュー。/2013年11月1日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  37. 作品情報:『恋するリベラーチェ』(11月1日公開)/スティーヴン・ソダーバーグ監督×マイケル・ダグラス×マット・デイモン/世界が称賛するヒットメーカー3人による渾身の注目作 Posted at 2013/10/26/18:57
    スティーヴン・ソダーバーグ監督の実質的な引退作となる本作は、「世界が恋したピアニスト」と評されたリベラーチェの晩年と同性愛者としての私生活を描き、第65回エミー賞では主要3部門を受賞した。恋人を演じているマイケル・ダグラスとマット・デイモンのオフィシャルインタビューも併せて掲載。/2013年11月1日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  38. ラピュタ阿佐ヶ谷モーニング特集『昭和の銀幕に輝くヒロイン第70弾・有馬稲子』9月1日より開催 Posted at 2013/08/28/19:08
    ラピュタ阿佐ヶ谷の名物特集上映「昭和の銀幕に輝くヒロイン」第70弾となる今回は、宝塚から映画界に転身し、俳優自身による独立プロダクションを設立するなど様々な形で日本の映画界に女優・有馬稲子を特集する。 2013年9月1日(日)~11月9日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて 連日10:30より1回のみ上映
  39. ジョナサン・レヴィン監督最新作『ウォーム・ボディーズ』(9月21日公開)特別試写会にご招待!/人間の女の子に恋をしたゾンビを描く異色ラブコメ Posted at 2013/07/29/17:41
    ゾンビと人間が敵対する近未来を舞台に、襲撃するはずの人間の女の子に一目ぼれをしてしまったゾンビ男子が繰り広げる恋の騒動を描いたロマンティック・ゾンビ・ラブコメ『ウォーム・ボディーズ』の特別試写会に15組30名様をご招待します。応募締め切り:8月26日(月) 2013年9月21日(土)、シネクイント他全国ロードショー
  40. 第66回カンヌ国際映画祭/深谷レポート【4/5】 Posted at 2013/07/27/14:44
    5月15日から11日間に渡って開催された第66回カンヌ国際映画祭。昨年に引き続きこの世界最大の映画の祭典に参加した深谷直子が、現地の模様をお届けする。【Page4/5】
  41. 特集上映『人生の一大事!波瀾万丈♡マリッジ大作戦』ラピュタ阿佐ケ谷にて6月23日より開催 Posted at 2013/06/22/00:01
    ラピュタ阿佐ケ谷では、恋愛結婚・見合い結婚・再婚・政略・略奪結婚など、笑いと涙と幸せのドラマが詰まった昭和の結婚映画21本を特集上映する。 2013年6月23日(日)〜7月27日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて上映
  42. 作品情報:『遠くでずっとそばにいる』6月15日公開/『天国はまだ遠く』の長澤雅彦監督、5年ぶりの長編作となる恋愛ミステリ Posted at 2013/06/06/22:54
    狗飼恭子の同名小説を著者自身が脚本化し、『天国はまだ遠く』の長澤雅彦監督がメガホンを取った本作は、事故で記憶を失ってしまった女性が自分の過去と向き合う姿を通して、人を愛しぬく苦しみと切なさを描いた恋愛ミステリ。岩井俊二が自作以外で初めて劇伴音楽を手がけているのも話題。 2013年6月15日(土)より、ユーロスペースほか全国順次ロードショー/6月8日(土)TOHOシネマズ秋田ほか先行上映
  43. ラシダ・ジョーンズ公式インタビュー:映画「セレステ∞ジェシー」(5月25日公開)について【2/2】 Posted at 2013/05/15/20:07
    男女間の友情と別れをリアルに描き、4館の限定公開から586館までの拡大公開を達成した話題の映画「セレステ∞ジェシー」で、主演と共同脚本、製作総指揮を務めたラシダ・ジョーンズの公式インタビューをお届けする。【Page2/2】 2013年5月25日(土)より、渋谷シネクイントほか全国ロードショー
  44. 新海誠監督最新作『言の葉の庭』(5月31日公開)、「Blu-ray&DVD」劇場での先行販売決定! Posted at 2013/03/08/15:38
    5月31日の劇場公開が待たれる新海誠監督の最新作『言の葉の庭』が、上映期間中の上映劇場にて、Blu-ray&DVDの先行発売が決定した。本作は、靴職人を目指す高校生・タカオが、雨の日に出会った謎めいた年上の女性・ユキノとの交流を、アニメーション表現の限界に挑む美麗映像で描く。 2013年5月31日(金)ロードショー
  45. 『魔女と呼ばれた少女』(3月9日公開)アカデミー賞〈外国語映画賞〉ノミネート記念試写会にご招待! Posted at 2013/02/16/18:08
    紛争地域の子供たちというアクチュアルな題材を少女の視点で描き、そのリリカルな映像がファンタジックな現代の神話と絶賛されているカナダ映画『魔女と呼ばれた少女』の米アカデミー賞〈外国語映画賞〉ノミネート記念試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:2月22日(金)
  46. 映画『さまよう獣』(内田伸輝監督/2月2日より公開中)初日舞台挨拶レポート Posted at 2013/02/09/14:15
    『ふゆの獣』で注目を浴びた内田伸輝監督の最新作『さまよう獣』が2月2日に渋谷のユーロスペースにて公開初日を迎え、内田監督と出演者による舞台挨拶が行われた。その様子をレポートする。 2013年2月2日(土)より渋谷ユーロスペース、名古屋シネマスコーレにて公開中、以降全国順次公開
  47. 中央線沿線の街が登場する映画を特集『中央線映画祭』2月3日、シネマート六本木にて開催! Posted at 2013/01/21/22:48
    中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・吉祥寺といった個性的で魅力的な街が並ぶ中央線沿線。ここから発信される若者文化は、いわゆる中央線カルチャーと呼ばれ、現在も多くの人を惹きつけている。そんな魅力のある街を舞台に描いた映画4本を上映する上映会が開催される。 2013年2月3日(日)、シネマート六本木にて開催
  48. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『教室群像 映画の中の「学び」の風景』11月4日より開催 Posted at 2012/11/02/20:59
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、「学び」を通じて描かれる昭和の学園ドラマを特集する。若き日の原節子、坂本九、石原裕次郎、吉永小百合、浅丘ルリ子らが学園を舞台に繰り広げる様々なドラマや、1955年の公開当時非常に高い評価を受けたドキュメンタリー映画など全29本を上映。2012年11月4日(日)~12月22日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  49. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『ロマンポルノの時代』10月6日より開催 Posted at 2012/10/02/20:13
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、映画評論家・寺脇研氏の著書『ロマンポルノの時代』刊行を記念して、80年代の作品を中心に寺脇研氏が特選した日活ロマンポルノ11作品の特集上映を行う。また、期間中には多彩なゲストを招いてトークショーも行われる。 2012年10月6日(日)〜12月21日(金)までラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  50. 今泉力哉監督インタビュー:映画「こっぴどい猫」(7月28日公開)について【1/4】 Posted at 2012/07/25/18:05
    若者の微妙な恋愛模様を描く自主作品で数々の映画賞を受賞後、『たまの映画』で商業デビューを果たして注目を集める新鋭・今泉力哉監督に、60歳を迎えたモト冬樹を主演に据えた新作『こっぴどい猫』についてお話を伺った。【page1/4】
  51. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『輝け!にっぽんのお仕事ガール』7月15日より開催 Posted at 2012/07/11/21:24
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、社会の中を輝きながら逞しく生きぬくワーキングガールにスポットを当てた特集上映が行われる。コメディからシリアスな人間ドラマまで、働く全女性達に効く処世術満載なお仕事ガール作品全36本を上映。 2012年7月15日日(日)〜9月8日(土)までラピュタ阿佐ケ谷にて開催!
  52. 作品情報:『くそガキの告白』6月30日公開/ゆうばり国際ファンタスティック映画祭史上初の四冠受賞作 Posted at 2012/06/24/18:46
    ゆうばり映画祭史上初の四冠を獲得した本作は、映画監督を夢見るブサイクで幼稚な青年が、現実にぶち当たりながらも夢と恋に体当たりで挑んでいく姿をエモーショナルに描いた作品で、本作がデビュー作となる監督自身の半自伝的な青春映画だ。2012年6月30日(土)より、テアトル新宿にてレイトロードショー!
  53. 作品情報:『恋と愛の測り方』5月12日公開/キーラ・ナイトレイ×サム・ワーシントン主演 Posted at 2012/05/04/00:13
    『レオポルド・ブルームへの手紙』や『ジャケット』で注目された脚本家マッシー・タジェディンの初監督となる本作は、キーラ・ナイトレイとサム・ワーシントンを主演に、恋と愛の感情の間に揺れる男女を描いたラヴ・ストーリーだ。
  54. 2月25日公開『恋人たちのパレード』特製クリアファイルをプレゼント! Posted at 2012/02/19/17:38
    アメリカで記録的な人気を獲得したベストセラー小説を、『トワイライト』シリーズで人気の俳優ロバート・パティンソンと、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でアカデミー主演女優賞を獲得したリーズ・ウィザースプーン共演で映画化した『恋人たちのパレード』公開を記念して特製クリアファイルを3名様にプレゼントします。
  55. 作品情報:2月18日公開、ロバート・デ・ニーロ×モニカ・ベルッチ主演『昼下がり、ローマの恋』 Posted at 2012/02/16/20:58
    ヨーロッパ中で大ヒットを記録したイタリアの国民的な恋愛映画シリーズ『イタリア的、恋愛マニュアル』『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』のジョヴァンニ・ヴェロネージ監督最新作は、ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの共演で贈る大人のロマンティック・ラブ・ストーリーだ。
  56. 特集上映≪松江哲明グレイテスト・ヒッツ1999-2011≫11月19日より開催! Posted at 2011/11/17/18:36
    松江哲明監督最新作『トーキョードリフター』公開に先立ち、デビュー作『あんにょんキムチ』から全18本を一挙上映する特集上映が開催される。未ソフト化作品や劇場初公開作品も多数上映!
  57. 『第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』10月7日(金)より開催! Posted at 2011/09/25/17:45
    毎年、劇場公開される機会の少ないセクシュアリティやジェンダーをテーマにした映画を紹介してきた東京国際レズビアン&ゲイ映画祭。第20回を迎える今年は、海外の映画祭で話題を呼んだ作品をプログラム。また、グッズ販売やバースペースなど、映画以外にも楽しめるポイントが今年も数多く用意されている。 2011年10月7日(金)~10日(月・祝)まで、青山スパイラルホールにて開催!
  58. 内田伸輝監督インタビュー:映画「ふゆの獣」について【2/2】 Posted at 2011/06/26/19:00
    映画『ふゆの獣』は110万円の低予算映画ながら、昨年の東京フィルメックス・コンペティションで最優秀作品賞を獲得した注目作だ。劇場公開を間近に控えた内田伸輝監督にお話をうかがった。【page2】 2011年7月2日(土)より緊急レイトショー! テアトル新宿 他順次全国
  59. 内田伸輝監督インタビュー:映画「ふゆの獣」について【1/2】 Posted at 2011/06/26/18:59
    映画『ふゆの獣』は110万円の低予算映画ながら、昨年の東京フィルメックス・コンペティションで最優秀作品賞を獲得した注目作だ。劇場公開を間近に控えた内田伸輝監督にお話をうかがった。【page1】 2011年7月2日(土)より緊急レイトショー! テアトル新宿 他順次全国
  60. 『真!韓国映画祭2011』開催! Posted at 2011/05/25/21:42
    一昨年から始まった“真!韓国映画祭”が今年も開催される。今年は、「今を知る、本物の韓国映画がここにある」をテーマに、6作品が上映される他、『サマリア』『キッチン~3人のレシピ~』『アンティーク 西洋骨董洋菓子店』など評価の高い9作品も特別上映される。 2011年5月28日(土)~6月17日(金)、新宿K’s cinemaにて開催
  61. 大阪アジアン映画祭2011/夏目レポート2『広がるアジア・ボーダーレス』 Posted at 2011/04/13/04:20
    【ボーダーレス化するアジア映画】 『マジック&ロス』(c)2010 Magic and Loss Film Partnersすでに国境を越えた映画作りが珍しくないことは前章で述べたが、特にコンペティション部門では国境を越えているだけではない、既存の映画作りに捉われないという意味でも「ボーダーレス」な映画がいくつか見られた。リム・カーワイ監督の『マジック&ロス』は、日本人のキキ(杉野希妃)と韓国人のコッピ(キム・コッピ)が香港で偶然同じホテルに居合わせ、満室の...
  62. 大阪アジアン映画祭2011/夏目レポート1『恋愛回帰』 Posted at 2011/04/13/04:16
    【広がるアジアの輪/ウェルカム・セレモニー】 北村豊晴&ペギー・チャオ 大阪アジアン映画祭は今年で6回目を迎え、今年は新たにコンペティション部門も開設し、例年にも増して魅力的なラインナップで開幕した。特別招待作品にはジョニー・トー監督のラブコメディ『単身男女』、パン・ホーチョン監督の初劇場公開作品になるスプラッター『ドリーム・ホーム』、カルト的傑作として映画ファンに絶大な人気を持つ韓国映画、『下女』のリメイクである『ハウ...
  63. 神保町シアター特集上映『華麗なるダメ男たち~色男、金と力はなかりけり~』 Posted at 2011/03/27/21:14
    昔から「色男、金と力はなかりけり」と申しますが、実際は色男ほど金も力も持っているのが現実。ところが映画の世界ではしばしばこのふたつに縁のない人物が魅力的に描かれてきました。金も力もないけれど、色香と愛嬌だけはたっぷりと持ちあわせた男たち。真の意味での昭和の「いい男たち」が今、銀幕の中でよみがえります。 2011年4月2日(土)~5月6日(金)まで、 神保町シアターにて開催!
  64. 『わたしを離さないで』日本版予告編WEB公開中 Posted at 2010/12/24/16:18
    イギリス最高の文学賞であるブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの同名ベストセラー小説を映画化した『わたしを離さないで』の予告編が公開されている。 2011年3月、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ 他にて全国ロードショー
  65. 第11回東京フィルメックス/夏目レポート1『2人の男』 Posted at 2010/12/14/12:09
    第11回を迎えた東京フィルメックスは、カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを受賞した『ブンミおじさんの森』をオープニング作品に選び、非常にフィルメックスらしいスタートを切った。何度もフィルメックスの会場に登場している監督のアピチャッポン・ウィーラセタクンは審査員も務め、クロージング作品はイ・チャンドン監督の『詩』、審査員の中には中国のニン・イン監督の姿も見え、フィルメックスがその地道な歩みの中で培ってきた映画人脈がまたこの...
  66. 12月11日公開ウディ・アレン監督最新作『人生万歳!』一般試写会にご招待! Posted at 2010/11/18/15:02
    ファン待望のウディ・アレン監督の最新作『人生万歳!』が12月11日(土)から公開される。近年、ヨーロッパを舞台にした作品が多かったウディ・アレン。彼のホームとも言えるニューヨークに久しぶりに戻ってきた今作では、チャイナタウンを舞台に、シニカルな中年男と南部からの家出娘が出会い、周囲の人々を巻き込んだ行き当たりばったりの人生ゲームを繰り広げる。本作『人生万歳!』の一般試写に5組10名様をご招待します。応募締切:11月28日(日)
  67. 高円寺にて『さそり映画祭』開催! Posted at 2010/10/03/08:20
    カルト漫画家・山田花子の遺作を映画化した『魂のアソコ3D』(出演:鳥肌実)、神聖かまってちゃんのドラマーみさこが出演している幻のシーンを追加した『スコーピオン&スネーク完全版』、9年の歳月をかけてインディーズバンドの実像を描き出した恋愛ロック映画『男女物語』という、さそり監督のレア作品3本が一日限定で上映される。 10月11日(月)、座・高円寺にて3作品一挙上映!
  68. 第19回『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』開催! Posted at 2010/07/03/19:09
    セクシュアル・マイノリティをテーマとした映画祭自体は世界に150以上存在するが、その中でも東京国際レズビアン&ゲイ映画祭は、観客動員数において香港と並びアジア最大の規模を誇る。人気の秘密はクオリティの高い映画作品と恒例のブース出展やバー・スペースなど、他では体験できないイベントの数々だ。もちろん今年も選りすぐりのラインナップが用意されている。 2010年7月9日(金)~11日(日)まで、新宿バルト9にて/7月15日(木)~19日(月・祝)まで、スパイラルホールにて開催!
  69. 7月11日より開催、ラピュタ阿佐ケ谷特集
    『旅する映画、映画の旅』特集上映招待券をプレゼント!
    Posted at 2010/06/27/13:09

    7月11日(日)から、ラピュタ阿佐ヶ谷で『旅する映画、映画の旅』と銘打った特集上映が開催される。今回の特集では、一人旅や逃避行、見知らぬ土地での出逢いと別れなど「旅」をモティーフにした邦画28作品を厳選。日本全国津々浦々の風景の中で、恋や事件が繰り広げられるロード・ムービーは勿論、青春映画やコメディ映画、アクション映画など多彩な作品が並ぶプログラムとなっている。本特集上映の期間中利用可能な招待券を5組10名様にプレゼントします。 応募締切:7月8日(木)
  70. 作品情報:『華麗なるアリバイ』 Posted at 2010/06/26/13:49
    ミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作「ホロー荘の殺人」を、フランス映画界の豪華キャストで完全映画化。 パスカル・ボニゼール監督インタビューも掲載! 7月17日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
  71. 作品情報:『結び目』 Posted at 2010/05/29/00:21
    『童貞放浪記』の小沼雄一監督と『イサク』の港岳彦による本作は、生徒と教師の立場で禁断の関係を持った二人が、14年後に再会したことで封印していた情念に溺れていく姿を描いた、サスペンスと官能が交錯する大人のための恋愛映画だ。  6月26日(土)より、シアター・イメージフォーラムにてレイトショー!
  72. レビュー:シャネル&ストラヴィンスキー Posted at 2010/01/17/19:00
    『芸術家同士の許されない愛は、ハッピーエンド』 / 昨年は『ココ・シャネル』(08)、『ココ・アヴァン・シャネル』(09)と高級ブランド「シャネル」の創始者ココ・シャネルに関する映画が相次いで公開された。シャネルについて門外漢の筆者であるが、この2作でシャネルの人生やファッションや恋愛へのポリシーを知ることができ、シャネルのブランドにも以前よりは興味が湧いてきて、シャネルのお店やロゴマークを見かけると「おっ!」と反応するようになった。だからと言ってシャネルで買い物ができるような財力は...
  73. ブリリアショートショートシアター「クリスマス&正月イベント情報」 Posted at 2009/11/30/19:42
    ブリリア ショートショート シアターでは、クリスマスに野宮真貴(アーティスト・元ピチカート・ファイヴ)×南美布(J-WAVEパーソナリティー)によるトークイベント、お正月に三遊亭鳳志&仙次による落語と古典芸能+ショートフィルムという新春特別イベントが開催される。クリスマスプレミアムイベント:2009年12月23日(祝・水)、お正月特別イベント:2010年1月2日(金)&3日(土)開催!
  74. ブリリアショートショートシアター
    「加護亜依ショートフィルム初主演作」
    チケットをプレゼント!
    Posted at 2009/10/15/18:06

    ブリリア ショートショート シアターの11月の上映プログラムでは、元モー娘。の加護亜依がショートフィルムに初主演した『彼女は何気にこうするのよと言い、』がプレミア上映される。この加護亜依主演のショートフィルムが上映される『アート&クラッシック』プログラム(上映期間:11/1―11/30)のチケットを5組10名様にプレゼントします。応募締め切り 10月29日(木)
  75. ココ・シャネル Posted at 2009/08/29/15:27
    『20世紀の元祖「負け犬」ココ・シャネルの生き方に学ぶ』 / 「負け犬」――最近でこそあまり耳にしなくなったが、2004年の流行語大賞でトップ10入りした言葉だ。そう言えば、この頃は雑誌やテレビで盛んに「負け犬」という言葉が取り上げられていたっけ。酒井順子さんの著書『負け犬の遠吠え』(講談社、2003年)から出てきたもので、どんなに美人で仕事ができても、30代・未婚・子供がいない女性は「負け犬」である、と定義されている。この本のす...
  76. 荒井晴彦氏×わたなべりんたろう対談:映画『レボリューショナリー・ロード』について Posted at 2009/02/12/10:17
    現在公開中の『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』は、『タイタニック』のキャストが再集結していることで話題となっている。この作品について、脚本家で監督もする荒井晴彦さんとわたなべりんたろうが語り合った。 1月24日(土)より、丸の内ピカデリー1他全国公開中
  77. 前田弘二監督インタビュー:映画『くりぃむレモン 旅のおわり』について Posted at 2008/02/25/17:56
    今後に要注目の若手監督の意欲的かつ痛切な初長編を見逃すな!「くりぃむレモン 旅のおわり」2月23日~29日までテアトル新宿にて公開(28日は休映)。連日、イベントあり。
  78. 『僕は妹に恋をする』 Posted at 2006/12/30/14:58
    高校三年生の双子兄妹の、決して報われることのない切ない愛を描いた大ヒット同名コミックが、「嵐」の松本潤というベストキャストを得て待望の映画化。過激な設定だけが注目されがちだが、「如何に人を愛すか」 という問いを浮かび上がらせた、普遍的な物語に仕上がっている。
  79. 『クリムト』 Posted at 2006/10/07/13:54
    クリムト 公式HPhttp://www.klimt-movie.com/ 10月28日より、Bunkamuraル・シネマ、 シネスイッチ銀座ほかにてロードショー! ■■■■ INTRODUCTION ■■■■19世紀末、ウィーン。 時代に嫉妬されたひとりの天才画家がいた。 「エロス」と「―死―タナ...
  80. 『オペレッタ狸御殿』チャン・ツィイー来日記者会見 Posted at 2005/05/21/03:03
    去る3月29日、鈴木清順監督の新作「オペレッタ狸御殿」に主演するチャン・ツィイーが来日、監督と競演者のオダギリジョーと共にパークハイアット東京ボールルームにて記者会見を行った。  「狸御殿シリーズ」とは、1939年から59年にかけて美空ひばりや市川雷蔵など、当時の大スター達がこぞって出演して大ヒット...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO