キーワード『恋愛映画』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 8件
  1. 特集上映『ロメールと女たち 四季篇』開催/デジタル・リマスター版/6月3日(土)~23日(金)、角川シネマ有楽町にて Posted at 2017/05/30/20:54
    昨年大好評を博したエリック・ロメール監督の特集上映第二弾が開催される。今回は四つの季節のなかで繰り広げられる恋愛風景を描いた人気連作シリーズ「四季の物語」を中心に、初期短編を含む全18作品をデジタル・リマスター版で一挙上映。
  2. レビュー:博士と彼女のセオリー (ジェームズ・マーシュ監督)/3月13日公開/ネタバレあり Posted at 2015/01/18/20:38
    『美しき恋愛映画。』Text By 岸 豊 / 人類史上最高の叡智の一人としてだけでなく「車椅子の理論物理学者」として広く知られるスティーヴン・ホーキング博士の生涯を描いた伝記作品『博士と彼女のセオリー』が、来る3月に公開される。『マン・オン・ワイヤー』(08)や『プロジェクト・ニム』(11)などのドキュメンタリー作品を中心にキャリアを積んできたジェームズ・マ...
  3. 作品情報:パトリス・ルコント監督最新作「暮れ逢い」/12月20日(土)公開 Posted at 2014/12/06/16:04
    『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』 恋愛映画のマエストロ、パトリス・ルコント監督の最新作は、裕福な実業家の優しい夫と可愛い息子がいながらも、孤独と喪失感を抱えている若妻と、秘書として才覚あふれる美しい青年の8年間にわたる“純愛”を描く官能ロマンスだ。/ 2014年12月20日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
  4. 作品情報:恋愛映画シリーズ「ラブストーリーズ」6月14日(土)より第一弾「マリアの乳房」(瀬々敬久監督)、6月21日(土)より第二弾「逢いびき」(塙幸成監督)、新宿K’s cinemaにて開幕 Posted at 2014/06/11/21:35
    さまざまなやり方で愛の姿にアプローチしてきた6人の監督が集まり、愛の可能性を探る恋愛映画シリーズ「ラブストーリーズ」が開幕する。第一弾は瀬々敬久監督の「マリアの乳房」、第二弾は塙幸成監督の「逢いびき」。 /2014年6月14日(土)より、第一弾「マリアの乳房」(瀬々敬久監督) 6月21日(土)より、第二弾「逢いびき」(塙幸成監督) 新宿K’s cinemaにて公開
  5. 作品情報:2月18日公開、ロバート・デ・ニーロ×モニカ・ベルッチ主演『昼下がり、ローマの恋』 Posted at 2012/02/16/20:58
    ヨーロッパ中で大ヒットを記録したイタリアの国民的な恋愛映画シリーズ『イタリア的、恋愛マニュアル』『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』のジョヴァンニ・ヴェロネージ監督最新作は、ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの共演で贈る大人のロマンティック・ラブ・ストーリーだ。
  6. 作品情報:『風にそよぐ草』 Posted at 2011/12/11/17:46
    フランスの巨匠アラン・レネ監督の最新作は、フランス現代文学を代表する作家クリスチャン・ガイイのベストセラー小説を映画化した大人のための恋愛映画だ。
  7. 第22回東京国際映画祭レポート/TIFF2009コンペティション15本斬り!【4/4】 Posted at 2009/11/02/00:18
    『ストーリーズ』 倦怠期を迎えた主婦ロサリオは、実体のない不安に襲われ不眠症に悩んでいる。彼女がカウンセリングと創作活動により、過去のトラウマから開放され再生する姿を繊細な筆致で綴る。観る側にも痛みを強いる映画である。映画が始まると、まず激しい画面の揺れが目に付く。手持ちカメラがなりふり構わず被写体を追う。フォーカスがズレても、カメラは愚直なまでに被写体の内面に切り込もうとする。冒頭のカウンセリングの場面で、人...
  8. サンクチュアリ Posted at 2006/10/04/13:12
    死の接吻は蜜の味 /Text By 膳場 岳人  山下葉子に見惚れた。黒沢あすかに戦慄した。二人が同じフレームに収まった際の、息を飲むようなエロティシズムに唸った。実際に起きた殺人事件が下敷きにされていたり、メディアに取り沙汰される機会の多いチャイルドアビューズ...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO