キーワード『恐怖』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 30件
  1. 池田小事件と北九州監禁殺人事件をモチーフにした衝撃作「僕は人を殺しました」6月24日(土)よりVIMEOオンデマンド配信公開決定 Posted at 2017/06/17/21:01
    世の中を震撼させた無差別殺傷事件である附属池田小事件の宅間守と、北九州監禁殺人事件の松永太をモチーフにした『僕は人を殺しました』。2012年に公開され話題を呼んだ衝撃作が、再上映を熱望する声を受けてネットで配信される運びになった。
  2. 『闇刻の宴』監督陣インタビュー第3回:亀井亨監督『幽閉confinement』について/4月8日より下北沢トリウッドにて1週間、連日19:00より上映 Posted at 2016/04/03/18:09
    『心中エレジー』で知られる亀井亨監督が中心となって製作されたオムニバスホラー映画『闇刻の宴』公開を控える監督陣にお話をうかがった。第3回は『幽閉confinement』を撮った亀井亨監督のインタビューをお届けする。
  3. 作品情報:「ヴィジット」/10月23日(金)公開/M・ナイト・シャマラン監督・脚本最新作/祖母の家には奇妙な「3つの約束」があった。 Posted at 2015/10/08/23:11
    M・ナイト・シャマラン監督・脚本最新作となる本作は、休暇を利用して祖母の家に滞在することにした姉弟がそこで遭遇する奇怪な状況の数々を描いたスリラー。祖母の家にある奇妙な「3つの約束」の意味とは、姉弟を脅かすのは何なのか――あなたはシャマランが仕掛ける謎を見破ることができるか?!
  4. 【失禁注意】『夏のホラー秘宝まつり 2015』8月22日(土)〜9月4日(金)まで、キネカ大森にて開催 Posted at 2015/08/11/19:18
    昨年、ホラー映画未開の地・キネカ大森で開催され大成功をおさめた映画祭「ホラー秘宝まつり」が今年も開催される。伝説のホラー映画『ヘル・レイザー』シリーズ3作が27年ぶりにリバイバル公開されるほか、日本初上陸の話題作もまとめて上映。是非劇場で背筋が凍る感覚を味わって欲しい。
  5. 作品情報:「お化け屋敷列伝/戦慄迷宮MAX」/5月23日(金)公開/史上初、お化け屋敷体感型ムービー誕生!! Posted at 2015/03/03/16:58
    「怖いお化け屋敷ランキング」で1位を記録するなど圧倒的な人気と恐怖を誇る富士急ハイランドの「戦慄迷宮」が、体感型ムービーとしてまさかの映画化。手加減無しの最恐演出を施したという本作で、実際のお化け屋敷以上の恐怖をぜひ体験してみてほしい。 / 2015年5月23日(土)シネマサンシャイン池袋ほか絶叫体感
  6. 塚本晋也監督インタビュー:映画『野火』について【5/5】/2015年7月25日より全国順次公開 Posted at 2014/12/09/22:25
    フィリピン・レイテ島での体験を元にした大岡昇平の戦争文学の傑作『野火』を映画化し、第15回東京フィルメックスのオープニング作品として上映された塚本晋也監督にお話をうかがった。【Page5/5】/ 2015年7月25日(土)より、ユーロスペースほか全国公開
  7. 吉川久岳(監督)×宮崎大祐(脚本)インタビュー:映画『ひ・き・こ 降臨』(11月29日~12月4日公開)について【7/7】 Posted at 2014/11/28/17:27
    「ひきこさん」という都市伝説がもたらす恐怖を描いた前作『ひきこさんの惨劇』から1年、再び「ひきこさん」を題材にタッグを組んだ吉川久岳監督と脚本の宮崎大祐氏に、B級ホラーという体裁の作品の中に込めた狙いや意図など、詳しいお話をうかがった。【Page7/7】 / 2014年11月29日(土)~12月4日(木)、シネ・リーブル池袋にて6日間限定レイトショー!
  8. 『バイロケーション』(1月18日公開)一般試写会にご招待!/第17回日本ホラー小説大賞長編賞受賞の同名小説が映画化 Posted at 2013/12/02/20:07
    怪現象・バイロケーション(=もう一人の自分)を題材にして、第17回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した法条遥のデビュー作「バイロケーション」が、監督・安里麻里×主演・水川あさみで映画化。本作『バイロケーション』の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:12月18日(水)  2014年1月18日(土)、角川シネマ新宿、池袋HUMAXシネマほか全国公開
  9. 『フッテージ』(5月11日公開)一般試写会にご招待!/イーサン・ホーク主演の本格ホラー Posted at 2013/04/13/17:32
    イーサン・ホーク主演作。時代も場所も異なる様々な家族の凄惨な殺害現場が写された8mmフィルム(フッテージ)に秘められた<謎>と<呪い>を描く本格ホラー『フッテージ』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:4月29日(月)
  10. 『チャイルドコール 呼声』(3月30日公開)劇場鑑賞券をプレゼント!/2012年ノルウェーアカデミー賞4冠などを受賞した注目の北欧サイコスリラー Posted at 2013/03/26/15:19
    追いつめられた母と息子の関係をスリリングなタッチで描いて、ノルウェーのアカデミー賞にあたるアマンダ賞で四冠を達成した注目のサイコスリラー『チャイルドコール 呼声』の劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼントします。 応募締め切り:4月5日(金)
  11. 『偽りなき者』(3月16日公開)一般試写会にご招待!/北欧の映画界を牽引するトマス・ヴィンターベア監督 ד北欧の至宝”マッツ・ミケルセン主演作 Posted at 2013/02/17/19:31
    北欧の映画界を牽引するトマス・ヴィンターベア監督 ד北欧の至宝”マッツ・ミケルセン主演で贈る衝撃のヒューマンドラマ。魂を揺さぶるストーリーにカンヌが大絶賛した本作『偽りなき者』一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:2月28日(木)
  12. 作品情報:『ドリームハウス』11月23日公開/ジム・シェリダン監督最新作、恐怖と切なさが同居するヒューマンサイコスリラー Posted at 2012/11/12/23:45
    『マイ・レフトフット』『父の祈りを』のジム・シェリダン監督の最新作にして初のサイコスリラーとなる本作は、購入したばかりのマイホームに現れ始めた怪現象に直面した男が、家族を守るために家に隠された謎を解明すべく立ち上がる姿を描いたヒューマンサイコスリラーだ。 2012年11月23日(金・祝)、池袋シネマサンシャイン他全国ロードショー
  13. 作品情報:『388』11月10日公開/「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ製作総指揮、人間の深層心理をえぐる不条理系サベイランス・スリラー Posted at 2012/11/09/15:38
    「CUBE」の鬼才ヴィンチェンゾ・ナタリが製作総指揮をした本作は、平凡な夫婦が突如として正体不明の“何か”に人生を狂わされていくという不条理系サベイランス(監視)・スリラーだ。 2012年11月10日(土)、新宿バルト9ほか全国順次ロードショー!
  14. 作品情報:『テイク・シェルター』3月24日公開、カンヌで三賞受賞の心理スリラー Posted at 2012/02/23/21:46
    本作は大災害発生の恐怖に囚われた男が、一心不乱に避難用シェルターを作る姿を描いた心理スリラーだ。第64回カンヌ国際映画祭で三賞を獲得した他、様々な映画賞で話題を呼んでいる。
  15. 菱沼康介監督インタビュー:映画「ライフ・イズ・デッド」について【1/3】 Posted at 2012/02/08/23:55
    ゾンビ漫画の金字塔とも言われる古泉智浩著のカルトコミック『ライフ・イズ・デッド』を実写映画化した菱沼康介監督に、ゾンビに対する思いや作品についてお話を伺った。【page1/3】
  16. 作品情報:『スリーデイズ』 Posted at 2011/09/01/19:25
    『ミリオンダラー・ベイビー』『クラッシュ』のポール・ハギス監督最新作は、ラッセル・クロウを主演に迎え、無実の罪で収監された妻を救うために脱獄計画を実行する男を描いたサスペンス・アクションだ。 2011年9月23日(祝・金)より丸の内ルーブル他全国ロードショー
  17. 作品情報:『ザ・ウォード/監禁病棟』 Posted at 2011/08/25/16:00
    ホラー・SF映画の鬼才ジョン・カーペンター監督の10年ぶりとなる新作は、60年代の精神病棟を舞台にしたショッキング・サイコ・ホラーだ。 2011年9月17日(土)より、銀座シネパトスほか全国順次ロードショー
  18. レビュー:『ゴーストライター』 Posted at 2011/08/04/14:03
    『古戦場のポランスキーは昭和のHERO』 / 久しぶりに、INTROさんに原稿を書かせてもらいます(『無常素描』に関しては経緯が違うため個人的には別)。本サイトで休止中の連載があるのに、その主な理由である仕事がまだ終わっていないのに。基本的には、よくない、もうしわけないことです。6月に『ゴーストライター』という映画を試写で拝見したのです。通のみなさんの今夏の話題はこれで持ちきりだろう、僕などが何か言う必要は皆無と考えていま...
  19. 8月27日公開『インシディアス』一般試写会にご招待! Posted at 2011/07/27/22:28
    8月27日(土)から公開される『インシディアス』は、『ソウ』のジェームズ・ワン監督と『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリ監督がタッグを組んだ、新世代感覚のホラー作品。150万ドルという低予算ながら、トロント国際映画祭、シッチェス国際映画祭にて「『ソウ』以来の傑作ホラー誕生!」と大絶賛された超話題作だ。本作『インシディアス』の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り 8月11日(木)
  20. 作品情報:『富江 アンリミテッド』 Posted at 2011/04/21/12:38
    伊藤潤二の傑作コミック「富江」が再び映画化された。シリーズとしては八作目となる本作のメガホンを取ったのは、残酷描写が海外で注目された井口昇監督。原作の世界観をどこまで再現しているのか、期待が高まっている。 2011年5月14日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
  21. 作品情報:『ジョニー・マッド・ドッグ』 Posted at 2010/03/10/20:04
    少年兵コマンド部隊のリーダーとして殺戮の日々を送るジョニーの姿を通じて、戦場の恐怖や混乱をリアルに描き、08カンヌ国際映画祭でHOPE賞を受賞した話題作が遂に日本で公開される。 また、公開初日の4月17日には、戦場カメラマン・渡部陽一氏によるトークショーも開催される。 4月17日(土)よりシアターN渋谷他、全国順次ロードショー!
  22. 新春特別プレゼント!全米が恐怖した映画『パラノーマル・アクティビティ』の試写にご招待! Posted at 2010/01/01/01:27
    1月30日から公開される映画『パラノーマル・アクティビティ』は、超低予算作ながら2009年のアメリカ映画市場を席巻した話題のホラー映画だ。スティーヴン・スピルバーグも認めたこの『パラノーマル・アクティビティ』の試写に20組40名様をご招待します。応募締め切り:2010年1月13日(水)
  23. 日本初公開!ジョージ・A・ロメロ監督「ザ・クレイジーズ」限定上映決定! Posted at 2009/12/30/20:22
    新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』(原題)の公開も待ち遠しい『ゾンビ』のマスター・オブ・ホラー、ジョージ・A・ロメロ監督幻の作品がついに劇場公開!!細菌兵器の感染により人々が次々と狂いだし、誰が“狂っている”のかも分からない極限状態の人間の心理をドキュメンタリータッチで描いた近未来SFサスペンス。 2010年1月16日~2月12日、シアターN 渋谷にて4週間限定レイトショー!!!
  24. レビュー:TOCHKA Posted at 2009/10/21/23:47
    『内と外を隔てるもの』 / スクリーンを眺めているうちに、そこに映し出されるすべてのものが恐ろしく感じられてきた。 気がつけば、映画のなかでは、私たち観客と同じように暗闇にうずくまり、死の鼓動に耳をすます男がいる。男の視線とこちらの視線が交わったときのそこはかとない恐怖……。日本とロシアの国境に位置する北海道・根室。キャメラは潮風が吹く荒野を長回しでとらえる。閑散とした風景のなかに残されたトーチカ。一人の女(藤田陽子)が...
  25. 「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」特製ライターを5名様にプレゼント! Posted at 2008/11/21/20:03
    11月15日より公開中のジョージ・A・ロメロの最新ゾンビ映画「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」は、P.O.V(ポイント・オブ・ビュー=主観撮影)により、これまでにない臨場感で迫り来るゾンビを表現したことで話題を呼んでいる。本作の公開に合わせて作られた、「特製ライター」を5名様にプレゼントいたします。締め切りは11月30日(日)23:59 受付分まで。ふるってご応募ください!
  26. 「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」試写会に5組10名様をご招待! Posted at 2008/10/05/12:47
    10月27日(月)一ツ橋ホールにて、ジョージ・A・ロメロ監督待望の最新作となる『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』の試写会が行われます。監督ならではのユーモアとファンタジーがたっぷり詰め込まれた感動作を一足先にご鑑賞ください! 応募締め切り 10月18日(土)12:00受け付け分
  27. 『カタコンベ』 Posted at 2007/09/30/11:49
    低予算ながら斬新なトリックで世界的な大ヒットを飛ばしたスリラー「SAW」シリーズの製作陣が仕掛ける最新作。「ソリッド・シチュエーション」の次は「サイコ・ハラスメント」で震えろ!10/6(土)よりお台場シネマ・メディアージュほか全国ロードショー
  28. 『屋根裏の散歩者』 Posted at 2007/05/28/21:20
    これまでにも木俣堯喬、田中登、実相寺昭雄といった錚々たる監督の手で映画化されてきた乱歩の代表作「屋根裏の散歩者」。4度目の映画化となる今回のメガホンを取った三原光尋は、大胆な解釈で全く新しい"屋根裏"を創り出している。
  29. すずきじゅんいち監督インタビュー:映画『ホーンテッド・ハイウェイ』について Posted at 2007/04/27/14:36
    西村昭五郎や曾根中生の助監督からにっかつロマンポルノの監督として『お姉さんの太股』などの作品で知られる、すずきじゅんいち監督がアメリカで撮った『ホーンテッド・ハイウェイ』が、『デスライド』と改題されてDVD化される。吉川ひなのの出演も話題のホラー映画である。現在はアメリカを拠点に活動する、すずきじゅんいち監督に話しを聞いた。
  30. 田尻裕司監督インタビュー/映画「孕み~白い恐怖」について Posted at 2005/11/18/23:47
    最新作『孕み~白い恐怖』についてのお話を中心にお伺いした前回に続き、今回はピンク映画業界に入るきっかけ、前作『SEXマシーン 卑猥な季節』や傑作『OLの愛汁 ラブジュース』などピンク映画の脚本作りやいわゆる「濡れ場」の演出について、さらには最近の作品について語っていただきました。全映画ファン必読!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO