キーワード『悲哀』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 作品情報:『ベルフラワー』6月16日公開/火炎放射器と改造車を大フィーチャーした青春映画の超絶問題作! Posted at 2012/06/10/19:20
    2011年のサンダンス映画祭で話題をさらった本作は、火炎放射器と改造車を大フィーチャーするアメリカ式厨二病的センスでダメな男の孤独と絶望、夢と挫折、怒りと悲哀をスクリーンに炸裂させた異色の青春映画だ。公開初日には前代未聞のビール飲み放題企画も開催!!
  2. 作品情報:『名前のない少年、脚のない少女』 Posted at 2011/01/12/23:47
    ブラジルのYouTubeに発表したビデオ作品が一千万回以上再生される等で注目を集めるエズミール・フィーリョ監督の初長編となる本作は、インターネット時代に「喪失と共に生きる」十代の少年少女を繊細なタッチで描いた作品だ。 2011年3月上旬より渋谷イメージ・フォーラムほか、全国順次公開決定!
  3. 作品情報:『憐れみムマシカ』 Posted at 2010/07/10/23:56
    熊切和嘉、山下敦弘、石井裕也らを輩出した大阪芸大出身の新鋭、松田健太郎監督の劇場デビュー作は、未確認生物を捏造する男とその家族をユーモアたっぷりに描いた人間賛歌だ。 2010年7月31日(土)より、アップリンクXにてロードショー!
  4. 『大激闘』放送休止、『大都会』#28 Posted at 2008/03/10/17:58
    脳内i-pod サウンドトラック・コーナー繁忙記・第十六回 / 燃える恋ほど、脆い恋。――と、唄ったのはちあきなおみさんでいらっしゃいまして、でも、実はオレが愛聴しているのは作者・友川かずき氏のヴァージョンでございまして、つまり回転扉の季節は廻り、あのヒトとオレはすれ違う定めなのさ、うーん、と納得しようとしてはみたものの、ギシギシと眠れずに夜を数えているのが実態でありまして、アイスピックごときでココロが砕けて、ネオンの海に飛び散る次第ですが、崩れかけたオレを見てもあのヒトは顔色も変えません。
  5. 大日本人 Posted at 2007/06/11/14:11
    「大日本人」評/2時間ドラマを劇場公開しても「映画」になるわけではない  お笑い芸人として不動の人気を誇るダウンタウン・松本人志の第一回監督作品が公開中だ。公開前の段階でキャストと映像の一部しか発表されないという厳重な情報管理に加え、初監督作品にもかかわらず...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO