キーワード『成長』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 60件
  1. 予告編:『シンクロナイズドモンスター』/11月3日公開/アン・ハサウェイ主演最新作/巨大怪獣と動きが連動するダメウーマンが世界の危機に立ち向かうセカイ系バトル・エンターテインメント Posted at 2017/10/29/21:50
    アン・ハサウェイ製作総指揮・主演最新作となる本作は、突如現れた巨大怪獣と身体の動きが連動するダメウーマンが、負け犬人生と世界の危機に立ち向かうセカイ系バトル・エンターテインメントだ。
  2. 予告編:『50年後のボクたちは』/9月16日公開/ドイツの名匠ファティ・アキン監督最新作/14才の少年が友人の盗んできた車で夏休みに旅に出る姿を描いた青春ロードムービー Posted at 2017/08/31/19:27
    ドイツの名匠ファティ・アキン監督の最新作となる本作は、夏休みに14才の少年が、転校生の友人の盗んできた車で一緒に旅に出る姿を描いた青春ロードムービーだ。
  3. 予告編:『幼な子われらに生まれ』/8月26日公開/重松清の同名傑作小説を映画化/家族の“役目”をうまく担えない不器用な大人たちが、新たな“家族”になるべく葛藤し成長する姿を描いた人生賛歌 Posted at 2017/08/20/21:29
    重松清の同名傑作小説を映画化した本作は、父、母、夫、妻といった家族の“役目”をうまく担えない不器用な大人たちが、新たな“家族”になるべく葛藤しながら成長していく姿を描いたヒューマンドラマだ。
  4. 『サーミの血』一般先行試写会にご招待!/9月16日公開/東京国際映画祭2016でW受賞/スウェーデンの先住民族サーミ人の少女が差別に抗い生き抜く姿を描いた感動作 Posted at 2017/08/12/19:08
    昨年の東京国際映画祭でW受賞した『サーミの血』は、1930年代のスウェーデンを舞台に先住民族サーミ人の少女が差別に抗い生き抜く姿を描いた感動作。本作の一般先行試写会に5組10名様をご招待します。応募締切:9月3日(日)
  5. 『ハイジ アルプスの物語』全国劇場招待券(親子ペア券)をプレゼント!/8月26日公開/世界中で愛されている児童文学の名作が本国スイス製作で映画化 Posted at 2017/07/22/20:35
    世界中で愛されている児童文学の名作「ハイジ」が、本国スイス製作で映画化。ハイジに扮するのは、500 ⼈の候補の中から選ばれたアヌーク・シュテフェン。アルムおんじ役には、『ヒトラー〜最期の 12 ⽇間〜』の名優 ブルーノ・ガンツ。本作の全国劇場招待券(親子ペア券)を3組6名様にプレゼントします。応募締切:8月13日(日)
  6. 春日弘&嶋本信明インタビュー:映画『ハクソー・リッジ』について【3/3】/6月24日公開 Posted at 2017/06/21/20:23
    第2次世界大戦中の沖縄戦で活躍した米軍衛生兵の実話を映画化した、メル・ギブソン10年ぶりの監督作『ハクソー・リッジ』に日本軍側キャストとして出演している春日弘さんと嶋本信明さんにお話をうかがった。【3/3】
  7. 大川五月監督インタビュー:映画『リトル京太の冒険』について【1/6】/シアター・イメージフォーラムにて公開中 Posted at 2017/04/11/13:31
    国際的に高い評価を受けている『京太の放課後』『京太のおつかい』という短編の完結編として作った初の長編映画『リトル京太の冒険』が公開中の大川五月監督に、企画の経緯や映画作りなど詳しいお話をうかがった。【Page1/6】
  8. 映画『赤毛のアン』一般試写会にご招待!/5月6日公開/L.M.モンゴメリ原作の同名名作小説を再び映画化 Posted at 2017/03/13/21:42
    カナダのプリンス・エドワード島を舞台に少女・アンが巻き起こす大騒動と彼女の成長を描いたL.M.モンゴメリの名作小説『赤毛のアン』が、再びスクリーンに甦る。本作『赤毛のアン』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:4月19日(水)
  9. 予告編:『14の夜』/12月24日公開/『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳監督デビュー作 Posted at 2016/12/14/18:13
    『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳監督デビュー作となる本作は、1980年代の田舎町を舞台に、AV女優がサイン会に来るという噂に色めき立つ中学生男子たちの悶々とする姿を描いた、情けなくも愛すべき“性春”映画だ。
  10. 予告編:『エヴォリューション』/11月26日公開/『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督最新作/大人の女性と少年たちしかいない孤島で繰り広げられる禁断のダークファンタジー Posted at 2016/11/19/22:59
    外界から遮断された女子学校の少女たちを描いてカルト的な人気を持つ『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督最新作となる本作は、大人の女性と少年たちしかいない絶海の孤島で繰り広げられる、倫理や道徳を超えたダークファンタジー。初期クローネンバーグを彷彿させる映像美に注目。
  11. 予告編:『エヴォリューション』/11月26日公開/『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督最新作/大人の女性と少年たちしかいない孤島で繰り広げられる禁断のダークファンタジー Posted at 2016/11/19/22:59
    外界から遮断された女子学校の少女たちを描いてカルト的な人気を持つ『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督最新作となる本作は、大人の女性と少年たちしかいない絶海の孤島で繰り広げられる、倫理や道徳を超えたダークファンタジー。初期クローネンバーグを彷彿させる映像美に注目。
  12. 予告編:『DOPE/ドープ!!』/7月30日公開/サンダンス&カンヌで大絶賛された、90年代のHIPHOPオタク黒人高校生を主人公にした新感覚青春ブラックムービー Posted at 2016/07/19/20:37
    2015年のサンダンス映画祭&カンヌ国際映画祭監督週間で大絶賛された本作は、90年代のHIPHOPオタク黒人高校生を主人公にした新感覚青春ブラックムービーだ。ファレル・ウィリアムス提供による楽曲にも注目!
  13. 新作情報:『ヤング・アダルト・ニューヨーク』/7月22日公開/ノア・バームバック監督最新作/世代の異なる二組のカップルの交流とギャップを描いた大人のロマンティック・コメディ Posted at 2016/07/09/19:53
    ポストウディ・アレンの呼び声が高いノア・バームバック監督の最新作となる本作は、NYを舞台に世代の異なる二組のカップルの交流とギャップを軽やかに描いた大人のロマンティック・コメディだ。
  14. 新作情報:ジョン・カーニー監督最新作『シング・ストリート 未来へのうた』/7月9日公開/音楽に救われ、輝く未来へ向かって走り出す少年の物語 Posted at 2016/07/02/20:54
    音楽映画の旗手として世界中で人気を集めるジョン・カーニー監督の最新作は、音楽に救われ、輝く未来へ向かって走り出す少年の姿を描いた自伝的な作品だ。
  15. 予告編:『ブルックリン』/7月1日公開/シアーシャ・ローナン主演/二つの祖国を持ち、二つの運命と愛の間で揺れながら成長していく女性の物語 Posted at 2016/06/13/21:05
    1950年代、アイルランドの小さな町からNYに渡った女性が恋をして少しずつ洗練されていく姿と、悲報により故郷に戻った彼女を待ち受ける思いがけない再会を描いた本作は、第88回アカデミー賞®主要3部門にノミネートされた女性映画の秀作だ。
  16. 新作情報:小泉今日子×二階堂ふみW主演作『ふきげんな過去』/6月25日公開/死んだはずの伯母と同居することになった女子高生が経験する「ひと夏」の物語 Posted at 2016/06/10/21:15
    異才の劇作家・前田司郎監督最新作で、小泉今日子×二階堂ふみW主演で贈る本作は、死んだはずの伯母と同居することになった女子高生が経験する「ひと夏」の物語だ。
  17. 映画『サウスポー』日本感動協会 presents 感動コメントキャンペーン特別試写会にご招待!/6月3日公開/ジェイク・ギレンホール主演/転落した元世界チャンピオンの再生を描いた人間ドラマ Posted at 2016/04/09/21:02
    愛する妻を失くしたことで人生を転落させたボクシングの元世界チャンピオンが、残された最愛の一人娘のため、過去の自分に別れを告げて再びリングに上る姿を描いた感動の人間ドラマ『サウスポー』の特別試写会に5組10名様をご招待します。
  18. 内藤瑛亮監督インタビュー:映画『ドロメ【男子篇】』『ドロメ【女子篇】』について【2/6】/3月26日(土)よりシネマート新宿ほかにて2作品同時公開 Posted at 2016/03/27/13:32
    男子高と女子高の演劇部員が山奥の合宿先で遭遇する怪異を描いた青春コミカルホラー『ドロメ【男子篇】【女子篇】』を撮った内藤瑛亮監督に、企画の経緯や撮影秘話、作品に込めた想いなど詳しいお話をうかがった。【Page2/6】
  19. ぺ・ドゥナ&キムセロン公式インタビュー:映画『私の少女』について【1/2】/5月1日(金)公開 Posted at 2015/04/26/20:06
    小さな村を舞台に、様々な社会問題を交えながら女性警察官と少女との出会いを描き、カンヌ国際映画祭や東京フィルメックスで話題を呼んだ『私の少女』で主演を務めたぺ・ドゥナとキム・セロンの公式インタビューをお届けする。【Page1/2】/ 2015年5月1日(金)より、ユーロスペース、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!
  20. レビュー:サンドラの週末 (ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督)/5月23日公開/ネタバレあり Posted at 2015/04/24/19:56
    『厳しくも美しい人間ドラマ』Text By 岸 豊 /『イゴールの約束』(96)、『ロゼッタ』(99)、『少年と自転車』(11)などの作品で知られ、シンプルな構成と「生活の厳しさ」という一貫したテーマでリアリズムを追求してきたベルギー出身の映画監督、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟の最新作である『サンドラの週末』は、1人の女性が仕事を失うまいと懸命に努...
  21. 予告編:「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」/4月17日(金)公開/世界の裏側の驚くべき実話をベースにした感動の物語 Posted at 2015/03/18/21:58
    製作:ロン・ハワード 監督:フィリップ・ファラルドー 脚本:マーガレット・ネイグル 出演:リース・ウィザースプーン 他 / 2015年4月17日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!
  22. 映画『死んだ目をした少年』公開記念プレイベント『死んだ目をした大人たちの集い』2月8日(日)開催 Posted at 2015/02/03/21:39
    鬱屈した若者の衝動を赤裸々に描いて根強い人気をもつ漫画家・古泉智浩氏の同名漫画を、期待の若手監督・加納隼が映像化した映画『死んだ目をした少年』の劇場公開を記念したプレイベントが開催される。/ 2015年2月8日(日)、ネイキッドロフトにて開催
  23. 作品情報:セドリック・クラピッシュ監督“青春三部作”完結編「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」12月6日(土)、Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー Posted at 2014/11/25/21:29
    同世代の観客の心を射止めて大ヒット、共に成長してきたセドリック・クラピッシュ監督の人気シリーズの完結編が遂に完成。オドレイ・トトゥほか主要キャストが再登場し、1作目からの成長や変わりのなさで楽しませてくれるファン必見の一本だ。 / 2014年12月6日(土)、Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー
  24. 『ゆめはるか』完成披露試写会にご招待!/12月13日(土)公開/全日本国民的美少女コンテストグランプリ吉本実憂、映画初主演作 Posted at 2014/11/08/17:08
    全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した吉本実憂の映画初主演作となる『ゆめはるか』は、脳腫瘍に冒された少女の闘病する姿を通して生きる喜びを描き出した感動作だ。本作の完成披露試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:11月21日(金) / 2014年12月13日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
  25. 作品情報:ベルリン国際映画祭監督賞(銀熊賞)受賞作「6才のボクが、大人になるまで。」11月14日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー Posted at 2014/11/05/22:12
    『恋人までの距離(ディスタンス)』から始まるビフォア・シリーズ3部作で知られるリチャード・リンクレイター監督の最新作にしてベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作となる本作は、4人の俳優が12年間ひとつの家族を演じることで少年の成長を描いた感動の物語だ。/ 2014年11月14日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
  26. レビュー:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (ジェームズ・ガン監督)/ネタバレ有り Posted at 2014/10/17/21:07
    『最低で最高のヒーロー』Text By 岸 豊 / (ネタバレ有り) ジェームズ・ガンは、1970年にミズーリ州のセントルイスで生まれた。幼い頃から物語を書いたり、コミックを読むのが好きだった彼は、12歳の頃から兄と共に8ミリでスプラッター映画を撮り始める。大学を卒業したのち...
  27. レビュー:思い出のマーニー(米林宏昌監督) Posted at 2014/08/22/16:57
    『大好きなあなたとの、2人だけの秘密。』Text By 岸 豊 / (ネタバレ有り)『思い出のマーニー』スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』(2014)は、2人の少女の愛の物語だ。イギリスの児童文学の名作が『借りぐらしのアリエッティ』(2010)以来、4年ぶりにメガホンを取った...
  28. 作品情報:「イーダ」8月2日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開/近年のポーランド映画でも屈指の傑作との呼び声が高い本作は、孤児のユダヤ人少女が自身の出生の秘密を知るために旅に出る姿を描く Posted at 2014/07/20/19:19
    母国ポーランドやアメリカで大絶賛され、近年のポーランド映画でも屈指の傑作との呼び声が高い本作は、ある日突然ユダヤ人であると告げられた孤児の少女が、自身の出生の秘密を知るため旅に出る姿を描く。映画好きなら見逃せない一本だ。 / 2014年8月2日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムにて公開
  29. 作品情報:「こっぱみじん」7月26日(土)よりK’s cinemaほか全国順次公開/田尻裕司監督作品/憧れの男性がゲイであることを知った女性の揺れ動く心を描く Posted at 2014/07/12/20:53
    田尻裕司監督の新作となる本作は、憧れの男性がゲイであることを知った若い女性の揺れ動く心情を丁寧に描いた切ない青春映画だ。ドイツ開催の第14回ニッポン・コネクション映画祭や、第28回福岡アジア映画祭、第23回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも上映された注目作だ。 /2014年7月26日(土)より、K’s cinemaほか全国順次公開
  30. 作品情報:『アデル、ブルーは熱い色』(4月5日公開)/2013年カンヌ国際映画祭 最高賞パルムドール・国際批評家連盟賞受賞した美しい愛の衝撃作 Posted at 2014/03/15/15:39
    2013年カンヌ国際映画祭でパルムドール<最高賞>を受賞した本作は、生涯一度きりの運命の出会いを描いたラブ&ライフストーリー。特に本作のラブシーンは絵画のように美しいと大絶賛された。/2014年4月5日(土)より、新宿バルト9、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
  31. 作品情報:『いとしきエブリデイ』(11月9日公開)/マイケル・ウィンターボトム監督最新作/5年の歳月をかけて撮影したある家族を通して愛と時間の尊さを描いた感動作 Posted at 2013/11/02/19:18
    イギリスの名匠マイケル・ウィンターボトム監督の最新作となる本作は、投獄中の父の帰りを待ち続ける母子の姿を、5年の歳月をかけて撮影することで、当たり前に過ぎていく毎日のかけがえのなさを描き出した感動作だ。 /2013年11月9日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開
  32. ジョナサン・レヴィン監督最新作『ウォーム・ボディーズ』(9月21日公開)特別試写会にご招待!/人間の女の子に恋をしたゾンビを描く異色ラブコメ Posted at 2013/07/29/17:41
    ゾンビと人間が敵対する近未来を舞台に、襲撃するはずの人間の女の子に一目ぼれをしてしまったゾンビ男子が繰り広げる恋の騒動を描いたロマンティック・ゾンビ・ラブコメ『ウォーム・ボディーズ』の特別試写会に15組30名様をご招待します。応募締め切り:8月26日(月) 2013年9月21日(土)、シネクイント他全国ロードショー
  33. 『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』(8月公開)一般試写会にご招待!/サリー・ポッター監督最新作/エル・ファニング主演 Posted at 2013/07/17/00:00
    サリー・ポッター監督の最新作となる本作は、1960年代のロンドンを舞台に、仲良し女の子二人の揺れ動く心情と関係の変化、成長を描いた青春ドラマだ。本作『ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界』の一般試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:8月4日(日) 2013年8月、シアター・イメージフォーラムほか全国ロードショー
  34. 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(8月31日公開)一般試写会にご招待! Posted at 2013/07/14/23:10
    事故死した幼馴染が幽霊となって戻ってきたことを契機に、彼女の友人達の葛藤と友情の再生を描き、大きな感動と熱狂的な支持を生んだオリジナルアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』本作『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:8月8日(木) /2013年8月31日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー
  35. 作品情報:『遠くでずっとそばにいる』6月15日公開/『天国はまだ遠く』の長澤雅彦監督、5年ぶりの長編作となる恋愛ミステリ Posted at 2013/06/06/22:54
    狗飼恭子の同名小説を著者自身が脚本化し、『天国はまだ遠く』の長澤雅彦監督がメガホンを取った本作は、事故で記憶を失ってしまった女性が自分の過去と向き合う姿を通して、人を愛しぬく苦しみと切なさを描いた恋愛ミステリ。岩井俊二が自作以外で初めて劇伴音楽を手がけているのも話題。 2013年6月15日(土)より、ユーロスペースほか全国順次ロードショー/6月8日(土)TOHOシネマズ秋田ほか先行上映
  36. 『第13回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち』3月22日より所沢市民文化センターにて開催 Posted at 2013/03/17/18:57
    国内のみならず海外でも注目を集めた日本映画の秀作8作品を一挙上映するイベントが所沢市民文化センターにて開催される。期間中は日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞した『鍵泥棒のメソッド』の内田けんじ監督をはじめ、7名のゲストが来場、トークイベントやサイン会が行われる予定。 2012年3月22日(金)~24日(日)、 所沢市民文化センター ミューズ マーキーホールにて開催!
  37. 『ブルーノのしあわせガイド』一般試写会にご招待!/ヴェネチア映画祭他、各地の映画祭で評価されたハートフルムービー Posted at 2013/02/06/23:39
    ある日突然共同生活をすることになった“年の離れた親友”が、実は親子だったという設定をユーモラスたっぷりに描いて、ヴェネチア映画祭を始め各地の映画祭で評価されたイタリア発のハートフルムービー。日本でも2012年イタリア映画祭で上映され絶賛のコメントが寄せられた本作『ブルーノのしあわせガイド』の一般試写会に25組50名様をご招待します。 応募締め切り:3月19日(火)
  38. スコット・マクギー&デヴィッド・シーゲル監督インタビュー:映画『メイジーの知ったこと』(第25回東京国際映画祭コンペティション部門出品)について【2/2】 Posted at 2012/11/17/16:35
    イギリスの文豪ヘンリー・ジェイムズの名作『メイジーの知ったこと』を軽快なタッチで映像化し、第25回東京国際映画祭コンペティション部門で上映、好評を博したスコット・マクギー&デヴィッド・シーゲル監督にお話を伺った。【Page2/2】
  39. ラピュタ阿佐ヶ谷特集『教室群像 映画の中の「学び」の風景』11月4日より開催 Posted at 2012/11/02/20:59
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、「学び」を通じて描かれる昭和の学園ドラマを特集する。若き日の原節子、坂本九、石原裕次郎、吉永小百合、浅丘ルリ子らが学園を舞台に繰り広げる様々なドラマや、1955年の公開当時非常に高い評価を受けたドキュメンタリー映画など全29本を上映。2012年11月4日(日)~12月22日(土)まで、ラピュタ阿佐ケ谷にて開催
  40. いまおかしんじ監督インタビュー:映画『百日のセツナ 禁断の恋』について【3/3】 Posted at 2012/09/29/07:07
    「ラブ」と「エロス」を題材に、四季を通して1年間に12作品を上映する企画「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」で、ヴァンパイア少女の成長を描いた純愛ファンタジー『百日のセツナ 禁断の恋』が公開されるいまおかしんじ監督にお話を伺った。【Page3/3】
  41. 『第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』9月14日より開催! Posted at 2012/08/26/21:59
    今年で21回目を迎える本映画祭は、毎年劇場公開される機会の少ないLGBTをテーマにした映画を上映し、観客動員数においてアジア最大規模を誇る国際映画祭だ。期間中は恒例となっているグッズ販売やバースペースなど、映画以外にも楽しめるポイントがたくさん用意されているのも特徴となっている。2012年9月14日(金)~17日(月・祝)まで、スパイラルホールにて開催
  42. 映画「ファミリー・ツリー」アレクサンダー・ペイン監督・ジョージ・クルーニー・シャイリーン・ウッドリー・オフィシャルインタビュー【1/2】 Posted at 2012/05/14/21:40
    妻が事故で昏睡状態に陥ったことをきっかけに、自分の家庭が崩壊寸前になっている現実をつきつけられた男が、家族と人生をもう一度見つめ直す姿を描いた映画「ファミリー・ツリー」。本作の監督アレクサンダー・ペインと主演のジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリーのオフィシャルインタビューをお届けする。 2012年5月18日(金)より、TOHOシネマズ 日劇他 全国ロードショー【Page1/2】
  43. 内藤瑛亮監督インタビュー:映画「先生を流産させる会」について【1/3】 Posted at 2012/05/12/15:43
    中学生グループによる妊娠中の教師への悪質な嫌がらせ、という実際にあった事件を題材にした「先生を流産させる会」。余りにもセンセーショナルな内容で、ようやく劇場公開にこぎつけた内藤瑛亮監督にお話を伺った。【page1/3】
  44. 地球はイデ隊員の星/連載第23回:放送第14話『真珠貝防衛指令』(後) Posted at 2011/12/31/13:18
    戦後の国産ヒーローはあくまで立派な「おじさん」がつとめる大任であり、「おにいさん」では貫禄的にも役不足で認められなかった慣習が、「若いってすばらしい」時代に入って変わってきた。この話を続けます。ウルトラマンに変身するハヤタ隊員は、もう人格的にはしっかり出来上がった存在で、なおかつ若くてハンサムです。ヒーローは若くてもよいのだ、というコンセンサスが固まる以前はどうだったか?日本映画における...
  45. 10月8日公開『ツレがうつになりまして。』原作&特製グッズをプレゼント! Posted at 2011/10/03/15:07
    実話から生まれた大人気コミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』が、宮﨑あおい&堺雅人コンビで映画化!公開を記念して原作本&特製ステッカーをセットでプレゼントします。
  46. 6月24日公開『SUPER 8/スーパーエイト』試写会にご招待! Posted at 2011/05/26/23:03
    スティーブン・スピルバーグとJ.J.エイブラムスの夢のコラボで送る、衝撃と感動のSF超大作『SUPER 8/スーパーエイト』全国8888人限定特別試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 6月10日(金)
  47. 作品情報:『ファンタスティック Mr. FOX』 Posted at 2011/02/27/14:52
    「チャーリーとチョコレート工場」の原作者で知られるロアルド・ダールの作品『すばらしき父さん狐』を、ウェス・アンダーソン監督が映画化。手間のかかるストップモーションや豪華キャストを揃えたこだわりの一本だ。  2011年3月19日(土)より、銀座シネスイッチほか全国ロードショー
  48. 作品情報:『落語物語』 Posted at 2011/02/22/15:10
    新人落語家の成長と彼を支える人々の人情を描いた本作は、落語家自らが監督を務めた正真正銘の落語映画だ。落語協会の全面バックアップにより、都内全寄席での撮影を実現したことも話題になっている。 2011年3月12日(土)より、東劇ほか全国順次ロードショー
  49. 1月15日公開アン・リー監督最新作
    『ウッドストックがやってくる!』一般試写会にご招待!
    Posted at 2010/12/18/19:39

    ファン待望のアン・リー監督の最新作『ウッドストックがやってくる!』が1月15日(土)から公開される。本作は、ロック史やヒッピー・ムーブメントを語る際には外すことのできない、伝説的な大規模野外コンサート『ウッドストック・フェスティバル』の開幕前夜の波乱に満ちた秘話を語り明かす青春映画だ。本作『ウッドストックがやってくる!』の一般試写に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 1月3日(月)
  50. 『ウォール・ストリート』オリバー・ストーン監督来日記者会見 Posted at 2010/11/30/00:49
    名作『ウォール街』の続編となる『ウォール・ストリート』の公開を来年に控えるオリバー・ストーン監督が4年ぶりに来日し、記者会見を開いた。  2011年2月4日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
  51. 未DVD化の幻の傑作『バード★シット』『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』2作品連続上映! Posted at 2010/06/12/17:13
    70年代のアメリカ映画を代表する作品として高く評価されていながらも、現在DVD化されていない幻の名作二作品――ロバート・アルトマン監督の『バード★シット』とハル・アシュビー監督の』『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』 が40年ぶりにスクリーンに甦る。ファンならずともこの貴重な機会を見逃すな!  7月3日(土)より『バード★シット』、7月17日(土)より『ハロルドとモード/少年は虹を渡る』新宿武蔵野館にて2作品連続ロードショー!
  52. レビュー:17歳の肖像 Posted at 2010/04/17/10:57
    『「夢見る夢子ちゃん」が経験する、大人になるための“Education”』 / (ネタバレあり!)学校の勉強っていったい何の役に立つの?多くの人はこういう疑問を、一度くらいは抱いたことがあるだろう。10代の頃、両親など周りの大人は「勉強の大切さ」をこんこんと諭すが、それが煩わしい。勉強なんかよりもはるかに大切なものがあるような気がして、自己主張ばかりしていた。だが、大人になって振り返れば、その自己主張は若さゆえのただの傲慢さであっ...
  53. 作品紹介:『17歳の肖像』 Posted at 2010/03/20/05:49
    未知の世界へ憧れ、自らの手で大人への道を切り拓いていく少女の姿を、『アバウト・ア・ボーイ』』『ハイ・フィデリティ』のニック・ホーンビィが描いた青春ドラマ。09年サンダンス映画祭観客賞を皮切りに、様々な映画賞を受賞している話題作だ。 4月17日(土)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー
  54. 『ぼくはうみがみたくなりました』 Posted at 2009/07/27/14:18
    本作は、自閉症の青年と看護学生が海に向かう様子を描いたロード・ムービー。誤解されがちな自閉症のことを知って欲しい、という原作者の願いに賛同した人々の支援により映画化が実現された。 8月22日より、東京都写真美術館にてロードショー(全国順次公開)!
  55. 『九月に降る風』 Posted at 2009/07/26/21:27
    台湾で過去10年のベスト映画と絶賛された、珠玉の青春映画が遂に日本に上陸。96~97年を背景に、9人の高校生達の青春群像を瑞々しい映像で描いたノスタルジックな映画だ。 8月29日より、ユーロスペース、シネマート新宿他にて全国順次公開!
  56. ラウンド・ミッドナイト Posted at 2007/12/16/21:12
    第八回「ラウンド・ミッドナイト」~これぞ正しくジャズ・ムーヴィ / 「あなたにとってジャズの魅力とは?」よく訊かれる質問だ。「一言で言うとさ、結局あなたはジャズのどこがいいの? ジャズ聴いていて何かイイことあるの?」討論番組の司会者気取りな質問には心底ウンザリする。「一言でいえないところが、魅力なんだよ、バーロー!」そう言いたい...
  57. 秒速5センチメートル Posted at 2007/04/22/20:08
    遠い憧れ、彷徨う光 /Text By 松本 不二人  マンガはむさぼるように読んでいるのに、アニメになると普通の人に毛が生えたくらいしか観ていない。観るのだってほとんど劇場版だ。大友克弘、今敏、押井守というこの3巨頭(勝手にそう呼んでいる)、それくらいなものだ。...
  58. 『キャプテントキオ』 Posted at 2007/01/18/20:01
    無法地帯となった近未来の東京――そんな少年マンガチックな世界を舞台に、ウエンツ瑛士と中尾明慶の高校生コンビの友情を描く痛快青春バディムービーの登場だ。意外なキャスティングとポップな小ネタ満載の世界観にも注目してみたい一本。
  59. 誰も知らない Posted at 2005/05/01/12:28
    Text By 仙道 勇人  1988年に発生した「西巣鴨子供置き去り事件」をモデルにした本作は、ジュブナイルと呼ぶにはあまりにも痛々しい作品である。一般的に、ジュブナイルと呼ばれる作品は、その根幹に未来への肯定的な眼差しを胚胎しているものである...
  60. 『サマリア』クァク・チミン&ハン・ヨルム来日記者会見 Posted at 2005/04/30/05:46
    去る1月20日、『サマリア』主演女優のクァク・チミンとハン・ヨルム(ソ・ミンジョン改め)の二人が初来日した。セルリアンタワーで行われた記者会見の模様をお伝えする。  この日の二人のいでたちは、作品の役柄に合わせたものか好対照をなすものだった。19歳のクァク・チミンは、黒のノースリーブにパール系の落ち...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO