キーワード『手紙』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 10件
  1. 松浦慎一郎(俳優)インタビュー:映画『かぞくへ』について【4/6】/全国公開中 Posted at 2018/03/15/22:04
    ボクシング映画の出演やボクシング指導などで知られ、今回自らの実話を元にした映画『かぞくへ』で初主演を果たした俳優の松浦慎一郎さんに、ボクシングとの出会いから本作の経緯、名コンビとなった梅田誠弘さんへの思いなど詳しいお話をうかがった。【Page4/6】
  2. 『ポプラの秋』一般試写会にご招待!/9月19日公開/父を亡くした少女が天国に手紙を届けることができるというおばあさんと出会い癒されていく Posted at 2015/08/16/20:12
    父を亡くした8歳の少女は母と引っ越してきたポプラ荘で、天国に手紙を届けることができるという大家のおばあさんに出会い、次第に心いやされていく――。「夏の庭―The Friends」「岸辺の旅」の湯本香樹実によるロングセラー小説「ポプラの秋」が、主演本田望結・中村玉緒で映画化される。本作の一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締め切り:8月31日(月)
  3. 作品情報:「めぐり逢わせのお弁当」8月9日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!/弁当配達人が誤配送した手作り弁当が機縁となって男女がめぐり逢う姿を描いた注目のインド映画 Posted at 2014/07/27/22:55
    本作は弁当配達人が誤配送した手作り弁当が機縁となって男女がめぐり逢う姿を描いた感動作。2014年アメリカの外国語映画興行成績トップに躍り出たほか、ヨーロッパでもインド映画最大の興行収入を打ち立てた注目作だ。/ 2014年8月9日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!
  4. 4月21日公開『ももへの手紙』(沖浦啓之監督)一般試写会にご招待! Posted at 2012/02/26/17:31
    『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年の歳月をかけて完成させた待望の新作は、豊かな自然とやさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、主人公「もも」に訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語だ。本作『ももへの手紙』一般試写会に20組40名様をご招待します。
  5. 作品情報:『マーガレットと素敵な何か』 Posted at 2011/10/03/00:19
    ソフィー・マルソー主演最新作となる本作は、7歳の自分からの手紙を受け取ったことで自分を見つめ直すキャリアウーマンを描いたハートウォーミングストーリーだ。 2011年10月29日(土)より、シネスイッチ銀座他にて全国順次ロードショー
  6. パーシー・アドロン監督公式インタビュー:映画『マーラー 君に捧げるアダージョ』について Posted at 2011/04/05/02:26
    映画『マーラー 君に捧げるアダージョ』のプロモーションのために来日したパーシー・アドロン監督に、作品についてお話をうかがった。 2011年4月30日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開!
  7. 作品情報:『ヤコブへの手紙』 Posted at 2010/12/20/22:35
    フィンランド・アカデミー賞4部門受賞(作品賞・監督賞・主演男優賞・音楽賞)を皮切りに、世界各地の映画賞を受賞している本作は、12年ぶりに出獄した中年女性と人々からの手紙を待ち続ける盲目の老牧師、そして郵便配達人の3人が紡ぐ、心洗われる物語だ。 2011年1月15日(土)より、銀座テアトルシネマほか全国順次公開
  8. 『フィンランド映画祭2010』開催! Posted at 2010/10/22/18:13
    新世代の監督たちによる選りすぐりの新作フィンランド映画を上映。今年のオープニングを飾るのはインディアナポリス映画祭で最優秀ワールド・シネマ賞を獲得したサーラ・サーレラ監督の『ツイステッド・ルーツ』。その他感動作や歴史大作、温暖化による気候の変化をテーマにしたドキュメンタリーなど多種多様なフィンランド映画を代表する注目作品がラインナップされている。 2010年10月30日(土)~11月5日(金)、恵比寿ガーデンシネマにて開催!
  9. 10月10日公開「引き出しの中のラブレター」
    ノベライズ小説(新堂冬樹・著)をプレゼント!
    Posted at 2009/09/16/23:02

    出されることのなかったラブレターを一冊の本にまとめた「届かなかったラヴレター」は、号泣必至との評判を呼んでシリーズ化された感動の実話集だ。そんな愛する人への思いが詰まったこの本を原案にした映画「引き出しの中のラブレター」が、10月10日から公開されるのに合わせ、ベストセラー作家の新堂冬樹がこの映画のためにノベライズ小説を書き下ろした。この「引き出しの中のラブレター」のノベライズ小説を5名様にプレゼントします。応募締め切り 10月3日(土)
  10. 「声をなくして」編 Posted at 2005/06/15/13:14
    癌で声をなくした作家がいる。永沢光雄氏。 多分3年前…いや4年前かな…永沢さんの短編集を オムニバスの連作映画みたいなものにしたくて、 映画化の許可を頂きたく突然電話して、 氏の住む新宿二丁目に押し掛けた。 まだ日の高い夕方に二丁目の通り沿いで待ち合わせ ……それから5軒くらい梯した。 3軒めからは...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2018 INTRO