キーワード『文芸映画』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 『マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集』東京最終上映、3月6日(月)~18日(土)、アテネ・フランセ文化センターにて開催 Posted at 2017/02/28/20:07
    2015年に106歳で亡くなったポルトガル映画の巨匠マノエル・ド・オリヴェイラ監督を追悼する特集上映が、全国巡回を終えて東京に戻ってくる。同監督の映画人生を辿る全12作品を一挙上映するほか、期間中にはレクチャーやシンポジウムも開かれる。
  2. マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集 Part1「永遠のオリヴェイラ」:1月23日(土)よりユーロスペースにて開催/現役最高齢の映画作家として知られた同監督の前期8作品を上映 Posted at 2016/01/18/20:33
    昨年106歳で亡くなったマノエル・ド・オリヴェイラ監督を追悼する特集上映が二回にわたって開催される。第一弾となる今回は、亡くなる前年に発表された短篇『レステロの老人』を特別上映するほか、初の劇場用長篇映画『アニキ・ボボ』から『階段通りの人々』までの8作品を上映。お近くの劇場でかかる際にはお見逃しなく!/2016年1月23日(土)~2月5日(金)まで、ユーロスペースにて開催
  3. 作品情報:パトリス・ルコント監督最新作「暮れ逢い」/12月20日(土)公開 Posted at 2014/12/06/16:04
    『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋』 恋愛映画のマエストロ、パトリス・ルコント監督の最新作は、裕福な実業家の優しい夫と可愛い息子がいながらも、孤独と喪失感を抱えている若妻と、秘書として才覚あふれる美しい青年の8年間にわたる“純愛”を描く官能ロマンスだ。/ 2014年12月20日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
  4. 神保町シアター特集上映『日本映画★女流文学全集』開催! Posted at 2011/08/24/12:12
    日本文学は古来より女性抜きでは語ることはできません。今回は映画化された女流文学作品を、平安時代の紫式部をトップ・バッターに、十九世紀生まれの樋口一葉、野上彌生子から、戦後生まれの太田治子まで、十八人の作家の中から選んだ三十三本を上映します。 2011年8月27日(土)~9月30日(金)まで、神保町シアターにて開催!
  5. 第11回世田谷フィルムフェスティバル/特集「名優・森繁久彌」 Posted at 2009/09/29/16:23
    現在開催中の「世田谷フィルムフェスティバル」では、森繁久彌の業績を紹介している。その一環として、森繁久彌の代表作11本が特別上映される。 特集上映:10月6日(火)~12日(月・祝)まで 展示:9月15日(火)~12月6日(日)まで、世田谷文学館にて開催!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO