キーワード『映画批評』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 4件
  1. 気鋭ライターによる連続講演「映画批評をめぐる冒険」開催 Posted at 2015/03/24/12:47
    『映画系女子がゆく!』の著者・真魚八重子さん、東京国立近代美術館フィルムセンターで映画関連資料の保存活動に携わる岡田秀則さん、「映画秘宝」その他で健筆をふるうライターのモルモット吉田さんらを迎えて、映画批評の過去と現在を徹底討論!映画ライター志望者必聴! / 2015年5月9日(土)、5月23日(土)、5月30日(土)、石毛家二階ギャラリーにて開催
  2. 安岡卓治×中原昌也 特別対談: 「黙壺子フィルム・アーカイブ トリビュート」によせて【4/5】 Posted at 2013/07/23/12:30
    明大前の小劇場「宇宙館」で、映画評論家・佐藤重臣の没後25周年追善イベントが開催される。今回、佐藤重臣が主宰していた「黙壺子フィルム・アーカイブ」に縁の深い映画プロデューサーの安岡卓治さんと中原昌也さんに当時の話を存分に語り合っていただいた。【Page5/5】 2013年7月27日(土)18:00~ 宇宙館(明大前)にて開催
  3. シネブック・ナウ特別篇 新春鼎談「2010年の映画本を振りかえる」【2/2】 Posted at 2011/02/05/20:55
    2010年に刊行されたさまざまな映画本について、東京国立近代美術館フィルムセンターで関連資料の収集・保存を担当する岡田秀則さん、「映画秘宝」「TRUSH UP!」などで健筆をふるうライターの真魚八重子さんとともに語りあった。/Part2『「トラック野郎」に愛を叫ぶ』『映画と映画批評の現状』『黒沢清の「原理」、樋口泰人の「生活」』『ツイッター的映画言説のなかで』
  4. シネブックナウ第一回『シネマ・ハント』 Posted at 2008/02/14/07:07
    『開かれた映画批評のために』  / 筆者の家の近所にあるA書店には、いまどきの郊外型書店としては珍しく、映画本のコーナーが設けられている。映画批評は死んだ、という声を筆者の周囲でもよく耳にするが、ここの棚を眺めるかぎり、映画本は依然かなりの量が出版されているのだ。個人サイトやブログで誰もがプチ映...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO