キーワード『映画秘宝』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 6件
  1. 気鋭ライターによる連続講演「映画批評をめぐる冒険」開催 Posted at 2015/03/24/12:47
    『映画系女子がゆく!』の著者・真魚八重子さん、東京国立近代美術館フィルムセンターで映画関連資料の保存活動に携わる岡田秀則さん、「映画秘宝」その他で健筆をふるうライターのモルモット吉田さんらを迎えて、映画批評の過去と現在を徹底討論!映画ライター志望者必聴! / 2015年5月9日(土)、5月23日(土)、5月30日(土)、石毛家二階ギャラリーにて開催
  2. シネブック・ナウ第九回『映画秘宝の時代(2)』/別冊映画秘宝 80年代悪趣味ビデオ学入門! Posted at 2013/04/16/19:48
    『映画秘宝の時代(2)』/90年代アメリカ映画100 (アメリカ映画100シリーズ) [単行本(ソフトカバー)] 筆者は『90年代アメリカ映画100』(芸術新聞社)の序文において、「90年代はフラット化の時代であった」と書いた。メジャー映画もアート映画も、文芸大作もホラーもコメディも、ま...
  3. シネブック・ナウ第八回『映画秘宝の時代(1)』/別冊映画秘宝 80年代悪趣味ビデオ学入門! Posted at 2013/04/01/22:40
    『映画秘宝の時代(1)』/「別冊映画秘宝」のラインナップに、先ごろ、『80年代悪趣味ビデオ学入門』というタイトルの一冊が加わった。 筆者は、このムックシリーズを、毎回、特別な(格別ではなく、特別な)思い入れとともに読みつづけてきたが、今回のこの本に関しては...
  4. シネブック・ナウ特別篇 新春鼎談「2010年の映画本を振りかえる」【1/2】 Posted at 2011/02/05/20:54
    2010年に刊行されたさまざまな映画本について、東京国立近代美術館フィルムセンターで関連資料の収集・保存を担当する岡田秀則さん、「映画秘宝」「TRUSH UP!」などで健筆をふるうライターの真魚八重子さんとともに語りあった。/Part1『アンナとアンヌ、そしてショーケン』『黒澤明研究の新たな地平』『映画ルポルタージュの隆盛 』『清流出版の快進撃』
  5. シネブックナウ第一回『シネマ・ハント』 Posted at 2008/02/14/07:07
    『開かれた映画批評のために』  / 筆者の家の近所にあるA書店には、いまどきの郊外型書店としては珍しく、映画本のコーナーが設けられている。映画批評は死んだ、という声を筆者の周囲でもよく耳にするが、ここの棚を眺めるかぎり、映画本は依然かなりの量が出版されているのだ。個人サイトやブログで誰もがプチ映...
  6. 藤原章監督/宮川ひろみ/花くまゆうさくインタビュー:映画『ヒミコさん』について Posted at 2007/11/05/15:32
    『ラッパー慕情』の藤原章監督の待望の新作である『ヒミコさん』は、まるでナンセンスなギャグ漫画をそのまま実写化したかのような、涙と笑い、そしてお色気とスポ根にあふるれる青春群像ドラマだ。今回は、その監督である藤原章さん、主演の宮川ひろみさん、そしてポスターのイラストを描いている花くまゆうさくさんの3人に話を聞いた。
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO