キーワード『映画音楽』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 11件
  1. 『エリック・セラ LIVE in JAPAN』8月10日・11日開催/リュック・ベッソン監督作品などで有名な音楽家エリック・セラの初来日公演 Posted at 2016/06/11/21:03
    『グラン・ブルー』『ニキータ』『レオン』などのリュック・ベッソン監督作品などを手がける音楽家エリック・セラのプレミアム・ライブが開催される。初来日公演となる今回はエリック・セラ本人によるアフター・トークショーも実施。
  2. 朝倉加葉子監督インタビュー:映画『女の子よ死体と踊れ』について【4/6】/10月31日(土)よりシネマート新宿にて公開中、ほか全国順次公開 Posted at 2015/11/08/18:44
    アイドルグループ「ゆるめるモ!」初主演の映画『女の子よ死体と踊れ』は、死体をめぐるホラー・ファンタジーを土台に、少女たちの日常に対する鬱屈感や肯定感を描いた青春ガーリー映画だ。本作の朝倉加葉子監督に、作品の製作経緯や撮影秘話など詳しいお話をうかがった。【Page4/6】/2015年10月31日(土)よりシネマート新宿、11月14日(土)よりシネマート心斎橋、名古屋シネマスコーレ、12月5日(土)より仙台・桜井薬局セントラルホール、12月12日(土)より広島・横川シネマ、12月19日(土)より福岡・中洲大洋映画劇場ほか全国順次公開!
  3. 朝倉加葉子監督インタビュー:映画『女の子よ死体と踊れ』について【3/6】/10月31日(土)よりシネマート新宿にて公開中、ほか全国順次公開 Posted at 2015/11/08/18:43
    アイドルグループ「ゆるめるモ!」初主演の映画『女の子よ死体と踊れ』は、死体をめぐるホラー・ファンタジーを土台に、少女たちの日常に対する鬱屈感や肯定感を描いた青春ガーリー映画だ。本作の朝倉加葉子監督に、作品の製作経緯や撮影秘話など詳しいお話をうかがった。【Page3/6】/2015年10月31日(土)よりシネマート新宿、11月14日(土)よりシネマート心斎橋、名古屋シネマスコーレ、12月5日(土)より仙台・桜井薬局セントラルホール、12月12日(土)より広島・横川シネマ、12月19日(土)より福岡・中洲大洋映画劇場ほか全国順次公開!
  4. ティム・バートンとダニー・エルフマンのディズニー大ヒット映画2本を全編生演奏で上映するコンサート開催! Posted at 2015/06/24/19:22
    ディズニー映画を生演奏の音楽で観る、贅沢なコンセプトが話題の”ディズニー・イン・コンサート”。今夏開催の公演では「アリス・イン・ワンダーランド」が日本初上陸。また、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」ではダニー・エルフマン自身がライブで歌うというファンには見逃せない企画となっている。 / 「アリス・イン・ワンダーランド」2015年8月4日(火)5日(水) (全2回)、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」2015年8月7日(金)~9日(日) (全4回)、東京国際フォーラム ホールAにて開催!
  5. ゴジラ、伊福部昭の映画音楽研究者として知られる小林淳の新著『伊福部昭と戦後日本映画』が7月10日発売! Posted at 2014/07/09/19:55
    ハリウッド版ゴジラが全米で話題をさらっている今年は、本家ゴジラの音楽の作曲家として知られる伊福部昭の生誕100年の年でもある。本書は戦後最大の映画人の一人でもある伊福部昭を通して、戦後映画史を見渡した大著だ。 /2014年7月10日(木)より全国書店で発売!
  6. 奥田瑛二監督インタビュー:映画「今日子と修一の場合」(10月5日公開)について【1/4】 Posted at 2013/10/16/12:35
    東日本大震災を背景に、心の拠りどころを失くした人間が再び人生を生きようとするの姿を力強く描いた6年ぶりの新作『今日子と修一の場合』が公開中の奥田瑛二監督に作品や映画作りへの思いなど、お話を伺った。【Page1/4】/2013年10月5日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  7. さらばサントラ愚連隊第01回:『ラジニカーントのロボット(仮)/音楽:A.R.ラフマ-ン』 Posted at 2011/12/07/15:41
    去年、インド(タミル)映画界で破格の巨費を投じて製作されて世界的に大ヒットを記録したインド初の本格SF映画「ラジニカーントのロボット(仮)」(原題:ENDHIRAN THE ROBOT)だが、日本では公開されずじまいのままで、国内の熱心なインド映画ファンから日本での劇場公開が懇願されていたが、ようやく来年、日本での劇場公開が決まったという。既にこの映画の事を熱心に追いかけている方なら承知の事だと存じて...
  8. 映画ファン必聴!サントラ専門のラジオ番組「サントラの花道」 Posted at 2011/11/20/22:01
    映画音楽ファンには「戦士映画音楽傑作選男たちへ」のプロデュースで知られる田中良幸氏がパーソナリティーを務める、サントラ専門のラジオ番組「サントラの花道」が放送中だ。ローカルラジオ番組ながら、USTREAMで全国から聴けるので是非一度サイトに訪れて欲しい。
  9. ハリー・ポッターの世界をフルオーケストラで「ジョン・ウィリアムズ映画音楽コンサート」8月20日開催! Posted at 2011/06/13/20:45
    数々の映画音楽の作曲者として知られる巨匠ジョン・ウィリアムズのコンサートが、昨年に続き今年も開催されることになった。今年はシリーズ完結篇として注目を集める「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の公開に合わせ、「ハリー・ポッター」シリーズの音楽を中心に「インディ・ジョーンズ」「スターウォーズ」といったお馴染みの名曲が上演される予定。 2011年8月20日(土)、文京シビックホール大ホールにて開催!
  10. 特集上映『武満徹の映画音楽』 Posted at 2009/08/05/09:36
    20世紀を代表する音楽家・武満徹にとって、映画は重要な創作フィールドのひとつでした。映像への鋭いアプローチと、多様な音楽表現――。映画をこよなく愛し、実に100本をこえる映画音楽を作曲した氏の業績の一端を紹介すべく、25作品を上映いたします。(『乾いた湖』『おとし穴』『不良少年』『顔役』『自動車泥棒』『最後の審判』『危険旅行』『異聞猿飛佐助』『砂の女』『青幻記 遠い日の母は美しく』『上意討ち 拝領妻始末』『儀式』『日本の青春』『他人の顔』『いのち・ぼうにふろう』『手をつなぐ子ら』『白と黒』『彼女と彼』『東京戦争戦後秘話』『二十一歳の父』『水俣の図・物語』『燃えつきた地図』『素晴らしい悪女』『乾いた花』)。2009年7月19日(日)~9月5日(土)@ラピュタ阿佐ケ谷
  11. 特集上映「映画音楽家・林光の世界」 Posted at 2008/10/27/18:41
    昨年、好評を博したATG大特集」の外伝ともいうべき特集上映が開催される。今回はその第一弾として、数々の映画音楽を手がけてきた巨匠・林光を取り上げ、12作品のセレクト上映を通してその世界と魅力に触れる。  11月8日(土)~21日(金)まで、シネマート六本木で開催
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO