キーワード『』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 『掌の小説』トークイベントレポート Posted at 2010/04/06/12:05
    映画『掌の小説』を上映しているユーロスペースでは、期間中の毎週金曜最終上映後にトークショーが開催されている。坪川監督、三宅監督、高橋監督が登壇した初回イベントの模様をお伝えする。 今後、4月9日(金)は三宅監督が、4月16日(金)は坪川監督が、4月23日は高橋監督と坪川監督、三宅監督の三人によるトークショーが予定されている。特に原作者川端康成の命日にあたる4月16日(金)は、特別料金1000円で鑑賞することができるので是非劇場に足を運んで欲しい。
  2. 作品情報:『掌の小説』 Posted at 2010/03/06/20:58
    川端康成の「掌の小説」収録の短編小説6作品を、新進気鋭の監督四人(坪川拓史,三宅伸行,岸本司,高橋雄弥)が映像化。「桜」を共通モティーフに、各作品が響き合う独特なオムニバス作品になっている。 3月27日(土)より、ユーロスペースにてモーニング&レイトショー他全国順次公開!!
  3. 「桜日記」編 Posted at 2007/04/03/12:19
    デジカメに懲り始めたこともあり 村上淳君の後輩の俳優・本多章一君とフォトセッションを下北沢でする。 このシリーズはいつまで続くかわからないが、不定期に続け、 DECADEのHPでデジタル写真舘みたいな感じで随時発表していきたい。 写真=カメラはとてもパーソナルな機械だから、またこれはこれで面白い。 ...
  4. 「桜の花びら」編 Posted at 2006/04/18/10:11
    今年も庭に近所の桜が散り風に乗って花びらの絨毯ができる。 誰に会っても『お花見しましたか?』と聞かれる。 もちろん、していない。 散歩の途中や行き先で桜を見上げる事はあっても、 いわゆるお花見はしていない。 そんなにみんな花見をするのだろうか? 確かに桜は綺麗だけれど……。 この季節の挨拶みたいなも...
  5. 「桜の満開の下で」編 Posted at 2006/04/11/18:56
    取り立てて花見は趣味ではないのだが、 行くところところ近くに桜の大きな木があって 随分満開の桜を見た。 桜の花は散り際が美しい。 4月ということもあり、リュックを新しくした。 グレゴリー×シェラデザインのコラボだ。 70年代テイストのカラーが懐かしい。 迷ってOrangeにしたのだが、 エディターの...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO