キーワード『死別』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 5件
  1. 予告編:『君はひとりじゃない』/7月22日公開/第65回ベルリン映画祭銀熊賞受賞作/父と娘の止まった時間が動き出す<愛と再生>の物語 Posted at 2017/07/13/20:36
    第65回ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した本作は、母親の病死を機に感情を表現できなくなってしまった父親が、同じく摂食障害になった娘を通わせ始めた奇妙なセラピーによって、父娘の間にできていた深い溝を埋めていく姿を描いた愛と再生の物語だ。
  2. ナンニ・モレッティ監督公式インタビュー:映画『母よ、』について/3月12日(土)公開/親の死を通して家族や人生とは何かという普遍的なテーマを描いた感動作 Posted at 2016/02/23/17:34
    親の死を通して、家族とは、人生とは何かという普遍的なテーマを描いた感動作『母よ、』が、世界各国で高い評価を得ているイタリアの巨匠ナンニ・モレッティ監督の公式インタビューをお届けする。
  3. 予告編:「愛を積むひと」/6月20日(土)公開/佐藤浩市が愛すべき女々しさを備えた“昭和の男”を演じた感動作 Posted at 2015/05/14/19:01
    監督:朝原雄三 出演:佐藤浩市,樋口可南子,北川景子,野村周平,杉咲花,吉田羊,柄本明 / 2015年5月9日(土)全国ロードショー
  4. 作品情報:『ロマン・ポランスキー初めての告白』6月1日公開/ポランスキー監督が自身の壮絶な人生を初めて語ったドキュメンタリー/初期傑作4本も同時上映 Posted at 2013/05/25/17:50
    『戦場のピアニスト』の巨匠ロマン・ポランスキー 監督が、自身の壮絶な人生を初めてカメラの前で激白したドキュメンタリー映画。同時上映としてポランスキーの初期傑作4本「ローズマリーの赤ちゃん」「水の中のナイフ」「反撥」「袋小路」も公開される。2013年6月1日(土)より、 渋谷シアター・イメージフォーラムにて6週間限定公開
  5. ヴィタール Posted at 2005/05/01/12:53
    Text By 仙道 勇人  「肉体と記憶を巡る壮大な愛の物語」「主人公のモデルは、14世紀のイタリアの天才、レオナルド・ダ・ヴィンチである」いずれも本作のキャッチコピーであるが、どうしてこういう的外れなことを思いっ切り前面に押し出すのだろうか、...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO