キーワード『狂気』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 24件
  1. 『グッド・タイム』試写会にご招待!/ロバート・パティンソン主演/11月3日公開/NYの貧困層地区を舞台に強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いたクライム・アクション Posted at 2017/10/11/19:10
    NYの貧困層地区を舞台に強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いて、カンヌ映画祭では『狼たちの午後』や『タクシードライバー』の系譜を継ぐと絶賛された映画『グッド・タイム』の試写会に10名様をご招待します。応募締切:10月17日(火)
  2. 映画『作家、本当の J.T.リロイ』一般先行試写会にご招待!/4月8日公開/様々なセレブ達を魅了した謎の天才美少年作家の正体は当時40歳の主婦だった Posted at 2017/03/16/20:45
    一世を風靡した謎の天才美少年作家の正体が当時40歳の主婦だったと暴露され、全米を驚かせた事件の真相に迫ったドキュメンタリー『作家、本当の J.T.リロイ』の一般先行試写会に10組20をご招待します。応募締め切り:3月28日(火)
  3. 『眠り姫/サラウンドリマスター版』/11月5日公開/漫画家・山本直樹原作の伝説的インディペンデント映画が新たに生まれ変わって上映決定 Posted at 2016/10/22/19:04
    山本直樹の同名漫画が原作で、西島秀俊が声で出演、人が姿を見せない静謐な映像世界が観る人を魅了し、2007年の初公開以来アンコール上映を繰り返してきたインディペンデント映画『眠り姫』が5.1chサラウンドとHDデジタルリマスター化された新版が上映される。
  4. 新作情報:『だれかの木琴』/9月10日公開/東陽一監督最新作/常盤貴子と池松壮亮の初競演で贈る大人のサスペンス Posted at 2016/08/29/22:46
    名匠東陽一監督の最新作で、常盤貴子と池松壮亮の初競演作となる本作は、ふとした心の隙間に入って来た美容師の男に心が囚われていく普通の主婦の関係をスリリングに描いた大人のサスペンスだ。
  5. 特報:「ディストラクション・ベイビーズ」/5月21日(土)公開/真利子哲也監督商業映画デビュー作/“日本映画史上もっとも過激な108分”/柳楽優弥ほか出演 Posted at 2016/02/15/17:23
    新鋭 真利子哲也監督待望の商業映画デビュー作にして衝撃作の呼び声が高い『ディストラクション・ベイビーズ』の特報が解禁された。“日本映画史上もっとも過激な108分” と銘打たれた本作では、柳楽優弥演じる主人公の狂暴さを軸に、彼の周囲の若者たちが内に秘めていた狂気を爆発させていく様子を描く大注目の一本だ。
  6. 作品情報:「ムカデ人間3」/8月22日(土)公開/人間の口と肛門をつなげる異常なアイデアで全世界が絶句した<ホンモノの問題作>堂々完結 Posted at 2015/08/09/23:02
    人間の口と肛門をつなげるという異常なアイデアで全世界を絶句させた『ムカデ人間』シリーズの完結編が遂に日本上陸。3人、12人と連結人数を増やしてきた同シリーズだが、今作では驚愕の500人連結を実現。まさに狂気としか言いようのない形にスケールアップした本作の全貌を劇場で見届けて欲しい。 / 2015年8月22日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
  7. 作品情報:「セッション」/4月17日(金)公開/アカデミー賞助演男優賞・編集賞・録音賞の3部門受賞の注目作 Posted at 2015/04/02/21:16
    名門音大の新入生ドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンと、その果ての衝撃のセッションを描いて、本年度アカデミー賞で助演男優賞・編集賞・録音賞の3部門を獲得した注目作。音楽界のトップアーティスト達も絶賛のラストシーンは必見! / 2015年4月17日(金)TOHOシネマズ新宿 他全国順次公開
  8. 『恐怖分子』デジタルリマスター版一般先行試写会にご招待!/台湾の鬼才エドワード・ヤン監督の名を知らしめた幻の傑作/2015年3月14日公開 Posted at 2015/02/21/18:58
    全く接点のなかった四人の人生がひょんなことから交錯する様子を通して、現代人の抱える狂気と孤独を描き出し、台湾の鬼才エドワード・ヤン監督の名前を世界に知らしめた幻の傑作『恐怖分子』デジタルリマスター版の一般先行試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:3月3日(火) / 2015年3月14日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
  9. 作品情報:「薄氷の殺人」/ベルリン国際映画祭で金熊賞(グランプリ)&男優賞をダブル受賞/2015年1月10日(土)公開 Posted at 2014/12/13/18:04
    先鋭的なオリジナリティあふれるノワールな映像世界で、第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞&男優賞をダブル受賞した本作は、未解決の連続殺人事件の捜査中に負った怪我が原因で職場を去った元刑事が、5年の時を経て再び連続殺人事件の捜査に乗り出す姿を描いたクライム・サスペンスだ。 / 2015年1月10日(土)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開!
  10. レビュー:荒野の千鳥足(テッド・コッチェフ監督) Posted at 2014/10/13/19:29
    Text By わたなべりんたろう / 今作を知ったのはイギリスの映画雑誌「EMPIRE」だった。見開き記事で大きく取り上げており「70年代の知られざるオーストラリア映画の傑作で監督はテッド・コッチェフ」「カンヌ映画祭出品時にスコセッシが見て凄まじく不快な映画だといった」...
  11. 『プリズナーズ』(5月3日公開)特別試写会にご招待!/ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホール主演/子供失踪事件を題材にしたサスペンス・スリラー Posted at 2014/03/19/20:56
    突然行方不明になった愛娘を捜す父親は、思うように進まぬ捜査に苛立ち、遂に娘を自力で救い出すためにある決断をする……。ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホールで贈る注目のサスペンス『プリズナーズ』の特別試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:4月22日(火)/2014年G.W.5月3日(土)、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!
  12. 作品情報:『花火思想』(1月25日公開)/「表現する」という行動に獲り憑かれた人間の矛盾と狂気を赤裸々に描いたロードムービー Posted at 2013/12/22/15:03
    本作が長編デビュー作となる新人女性監督ながら、プロ・アマ問わず脚本の理解者だけをスタッフに募り完成させた本作は「表現する」という行動に獲り憑かれた人間の矛盾と狂気、痛々しさを赤裸々に描いたロードムービーだ。 2014年1月25日(土)より、渋谷ユーロスペースにてレイト2週間限定公開!!
  13. 『The North side もうひとつの北欧』5月4日(土)より開催/ラッセ・ハルストレム新作を含む、日本未公開の北欧3作品を一挙公開 Posted at 2013/04/28/19:10
    The North side もうひとつの北欧 数々の才能を輩出する北欧映画の...
  14. 北村龍平監督インタビュー:映画「NO ONE LIVESノー・ワン・リヴズ」(4月27日公開)について【1/3】 Posted at 2013/04/24/23:08
    ハリウッドでの監督第2作目にあたるホラー映画「NO ONE LIVESノー・ワン・リヴス」の日本公開を間近に控える北村龍平監督に、作品とアメリカでの映画作りに関するお話を伺った。【Page1/3】
  15. スティーブン・キング原作の傑作サイコ・サスペンスが、クロエ・グレース・モレッツ主演で再映画化! Posted at 2012/08/28/14:08
    ブライアン・デ・パルマ監督によって1976年に映画化されたスティーブン・キング原作の「キャリー」が、再映画化される。監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアース。ヒロインのキャリー役には、『キック・アス』『モールス』で注目を集めているクロエ・グレース・モレッツが抜擢された。
  16. 山本政志プロデュースの映画塾『シネマ☆インパクト』第1期5作品、9月1日より公開! Posted at 2012/08/19/12:55
    山本政志プロデュースの「シネマ☆インパクト」は、選ばれた精鋭監督達の制作する短編映画に参加しながら実践的な映画体験を提供する映画塾。今回、第1期に制作した大森立嗣、瀬々敬久、鈴木卓爾、深作健太、山本政志各監督による作品が公開される運びになった。2012年9月1日(金)~14日(金)まで、オーディトリウム渋谷にて公開
  17. 作品情報:『汚れた心』7月21日より公開中/伊原剛志主演のブラジル映画、日系移民社会で封印された驚愕の事実を描く Posted at 2012/07/27/20:51
    ヴィゴ・モーテンセン主演の『善き人』でナチス台頭下のドイツの善良な一市民を描いたヴィセンテ・アモリン監督の最新作は、伊原剛志と常盤貴子の主演で、第二次大戦直後のブラジル日系移民社会で発生した移民同士の凄惨な抗争(「勝ち組・負け組」抗争)を描く。 2012年7月21日(土)よりユーロスペースにて公開中、以降全国順次公開
  18. 作品情報:アルモドバル監督×アントニオ・バンデラス最新作『私が、生きる肌』5月26日公開 Posted at 2012/05/20/22:22
    スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の最新作は、22年ぶりにアントニオ・バンデラスを主演に迎え、亡くなった妻そっくりの女性を作り上げようとする猟奇的な天才医師を描いた異色作だ。
  19. 作品情報:『ハウスメイド』 Posted at 2011/07/21/00:11
    マーティン・スコセッシもリスペクトする故キム・ギヨン監督の『下女』を、イム・サンス監督がリメイクした本作は、邸宅を舞台に繰り広げられる官能と衝撃のサスペンスドラマだ。 2011年8月27日(土)、TOHOシネマズ シャンテ 他 全国順次ロードショー
  20. 作品情報:『死ね!死ね!シネマ』 Posted at 2011/07/07/21:34
    映画美学校の実習として作られた短編を土台に、篠崎誠監督が度重なる追加撮影を行い完成させた本作は、映画を作るという狂気をダイレクトに映像化してみせた異色作だ。2011年7月23日(土)~8月5日(金)、オーディトリウム渋谷にてイブニング&レイトショー公開!
  21. 特集:『ポルトガル映画祭2010』開催によせて Posted at 2010/09/13/21:09
    今夏は、実在しない百歳以上の話題が世間をにぎわしましたが、ポルトガルには百歳を超えてなお現役の映画監督がいます。マノエル・デ・オリヴェイラ。その初期の重要作品が、間もなく開催するポルトガル映画祭2010で多数上映されるのを、僕は心待ちにしています。オリヴェイラは、破格の映画作家です。彼が歩んできた道のりは、他に例を見ません。史上最高齢の監督が生まれたのは、今年生誕百年を迎えた黒沢明の二年前。そのキャリアは....
  22. 日本初公開!ジョージ・A・ロメロ監督「ザ・クレイジーズ」限定上映決定! Posted at 2009/12/30/20:22
    新作『サバイバル・オブ・ザ・デッド』(原題)の公開も待ち遠しい『ゾンビ』のマスター・オブ・ホラー、ジョージ・A・ロメロ監督幻の作品がついに劇場公開!!細菌兵器の感染により人々が次々と狂いだし、誰が“狂っている”のかも分からない極限状態の人間の心理をドキュメンタリータッチで描いた近未来SFサスペンス。 2010年1月16日~2月12日、シアターN 渋谷にて4週間限定レイトショー!!!
  23. 作品情報:『TRASHROCKIN' PICTURE SHOW「ザ・クランプス精神病院ライブ」&「全身ハードコアGGアリン」』 Posted at 2007/12/31/17:29
    挑戦的にもほどがある?!NYのパンクバンド「ザ・クランプス」の名を世に知らしめた伝説のライブビデオと、狂気のパンク・ロッカーGGアリンの壮絶な人生を記録した真のパンク・ドキュメンタリーがまさかの二本立てで上映!この空前絶後の事件に、各界からは畏怖と歓喜が入り交じった呻き声が多数寄せられている。劇薬級の本作で正月気分を吹っ飛ばせ!2008年1月12日よりシアターN渋谷、1月25日より大阪:PLNET+1にてレイトショー上映
  24. 『ヴィスコンティ映画祭』 Posted at 2005/04/30/05:38
    『ルキノ・ヴィスコンティ』――孤高の帝王の優雅な狂気―― Text By 鮫島 サメ子 ヨーロッパの世紀末文化を荘厳且つ華麗、そして官能美極まる挽歌として描き続けたこの永遠の巨匠について、今さら何を記せばよいのだろうか。 1906年、中世から続く名門貴族ヴィスコンティ公爵家に生を享けた彼は、『郵便配...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO