キーワード『環境問題』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 6件
  1. 『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』監督トーク付ジャパン・プレミア試写会にご招待!/11月29日公開/気候変動の阻止を目指す気候活動家たちに密着したドキュメンタリー映画 Posted at 2019/10/25/19:32
    気候変動を阻止することを目指す気候活動家たちの挑戦に密着したドキュメンタリー映画『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』の監督トーク付ジャパン・プレミア試写会に5組10名様をご招待します。応募締切:11月13日(水)
  2. 『たちあがる女』トーク付き試写会にご招待!/3月9日公開/アイスランドの田舎町に住む女性が、養子を迎えるのを機に、地元のアルミニウム工場に挑む痛快ヒューマン・エンターテイメント Posted at 2019/02/18/18:34
    アイスランドの田舎町に住む女性が、念願だった養子を迎えるのを機に、以前から環境問題で密かに戦い続けていた地元のアルミニウム工場との決着をつけようとする姿を描いた痛快ヒューマン・エンターテイメント。本作『たちあがる女』の試写会に10組20名様をご招待します。
  3. 新作情報:『アルビノの木』/7月16日公開/害獣駆除に従事する若者の姿を通して自然と人間との関係を真摯に見つめる Posted at 2016/07/04/18:29
    本作は、山間の村で人々が大切に思ってきた白鹿の”駆除”を依頼された害獣駆除会社の青年の葛藤を通して、自然と人間との関係を真摯に見つめた作品だ。自然の美しさと厳しさ、人間の卑小さ、身勝手さなどが見事に凝縮された注目の一本。2016年7月16日(土)~29日(金) テアトル新宿にて緊急限定レイトショー
  4. 『ミツバチの羽音と地球の回転』上映決定&『鎌仲ひとみ監督特集』開催中 Posted at 2011/02/09/18:18
    『六ヶ所村ラプソディー』『ヒバクシャ 世界の終わりに』で注目を集めた鎌仲ひとみ監督によるドキュメンタリー三部作の完結編にあたる本作は、祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の姿を見つめた作品だ。また、本作の都内上映に合わせて、渋谷UPLINKにて『六ヶ所村ラプソディー』と『ヒバクシャ 世界の終わりに』が連続上映されている。 『ミツバチの羽音と地球の回転』2011年2月19日(土)より、渋谷ユーロスペースにて未来を作るロードショー!
  5. 2月26日公開『レイチェルカーソンの感性の森』試写会にご招待! Posted at 2011/01/29/14:58
    2月26日から公開される『レイチェルカーソンの感性の森』は、『沈黙の春』の中で世界で初めて化学物質の危険性を告発した生物学者レイチェル・カーソンの遺作『センス・オブ・ワンダー』を映画化した作品だ。本作は主演を務める女優のカイウラニ・リーが、レイチェル・カーソンの「自然の美しさや神秘さに目を見張る感性をいつまでも失わないでほしい」というメッセージを伝えるために脚本を執筆、18年もの間演じてきた一人芝居をベースにしている。本作『レイチェルカーソンの感性の森』の招待券に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 2月8日(火)
  6. 『未来の食卓』 Posted at 2009/06/10/20:34
    子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という試みに挑戦した南フランス・バルジャック村の1年間を描き、オーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリーが公開される。 7月よりシネスイッチ銀座他、全国順次公開
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright © 2004-2019 INTRO