キーワード『生き方』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 74件
  1. 『グッド・タイム』試写会にご招待!/ロバート・パティンソン主演/11月3日公開/NYの貧困層地区を舞台に強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いたクライム・アクション Posted at 2017/10/11/19:10
    NYの貧困層地区を舞台に強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いて、カンヌ映画祭では『狼たちの午後』や『タクシードライバー』の系譜を継ぐと絶賛された映画『グッド・タイム』の試写会に10名様をご招待します。応募締切:10月17日(火)
  2. ジョシュ&ベニー・サフディ監督公式インタビュー:映画『グッド・タイム』について【1/2】/11月3日(祝・金)公開 Posted at 2017/10/08/19:51
    NYクイーンズの貧困層地区を舞台に、強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描いた映画『グッド・タイム』が、第70回カンヌ国際映画祭で絶賛されたジョシュ&ベニー・サフディ兄弟監督の公式インタビューをお届けする。【Page1/2】
  3. 新作情報:『ソニータ』/10月21日公開/サンダンス映画祭2016グランプリ&観客賞W受賞/家族の為に結婚を強いられた難民少女が人生を切り拓いていく姿をとらえた異色ドキュメンタリー Posted at 2017/10/04/18:14
    サンダンス映画祭2016でグランプリ&観客賞をダブル受賞した本作は、家族のために9000ドルで結婚を強いられたアフガン難民少女ソニータが、ラッパーになる夢を叶えるべく監督を巻き込みながら自らの人生を切り拓いていく様子をとらえた異色ドキュメンタリー映画だ。
  4. 映画『サーミの血』宮台真司(社会学者)× 榎本憲男(小説家・映画監督)トークイベントレポート【5/7】/新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほかにて絶賛上映中 Posted at 2017/10/01/21:35
    映画『サーミの血』を上映中のアップリンク渋谷で行われた、宮台真司氏と榎本憲男氏によるトークイベントの模様を採録でお届けする。作品内容から社会論、差別論、映画論と多岐に渡った白熱のトークはファンならずとも必読!【Page5/7】
  5. 予告編:『あゝ、荒野』/10月7日前篇・10月21日後篇 連続公開/若者の”心の荒野”を見つめた寺山修司の唯一の同名長編小説を、菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演で映画化 Posted at 2017/09/26/19:38
    寺山修司の唯一の同名長編小説を、『二重生活』の岸善幸監督が菅田将暉とヤン・イクチュンW主演で映画化した本作は、孤独な二人の若者がボクシングを通して自分とは何かを模索し、人生を変えるために決断をする姿を描いた青春映画。迫力のボクシング描写も話題を呼んでいる。
  6. レビュー:『AMY SAID エイミー・セッド』/9月30日よりテアトル新宿ほか全国公開 Posted at 2017/09/19/22:42
    『青春の残照を胸に抱いて』Text By 仙道勇人 /41歳の平凡なサラリーマンが、家族に内緒で会社を辞めて、長年の夢であったプロレス団体を興す姿を描いた前作『MASK DE 41』(01)以来となる、村本大志監督の新作映画『AMY SAID』は、前作同様に40代に焦点を当てつつも、よりシビアに
  7. 大石規湖監督インタビュー:映画『MOTHER FUCKER』について【7/7】/2017年8月26日(土)より、渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開 Posted at 2017/08/28/18:57
    1992年の設立以来、日本の音楽シーンを地下道でつなぎ続けてきたレーベル「Less Than TV」に関わる人々の素顔に迫った『MOTHER FUCKER』の公開を控える大石規湖監督に、映画を撮るきっかけや撮影中の苦労などくわしいお話をうかがった。【Page7/7】
  8. 大石規湖監督インタビュー:映画『MOTHER FUCKER』について【3/7】/2017年8月26日(土)より、渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開 Posted at 2017/08/28/18:53
    1992年の設立以来、日本の音楽シーンを地下道でつなぎ続けてきたレーベル「Less Than TV」に関わる人々の素顔に迫った『MOTHER FUCKER』の公開を控える大石規湖監督に、映画を撮るきっかけや撮影中の苦労などくわしいお話をうかがった。【Page3/7】
  9. 名脇役・齊藤あきら初主演映画『親不孝役者』、9月4日公開/父が余命わずかと知り、嘘の嫁を連れて帰郷する売れない中年役者が巻き起こす親不孝人情コメディ Posted at 2017/08/27/21:52
    齊藤あきらが初主演を務め、日本芸術センター第7回映像グランプリで演技賞を受賞した『親不孝役者』が公開される。同作は、父が余命わずかと知り、嘘の嫁を連れて帰郷することにした売れない中年役者が巻き起こす親不孝人情コメディ。
  10. 予告編:『幼な子われらに生まれ』/8月26日公開/重松清の同名傑作小説を映画化/家族の“役目”をうまく担えない不器用な大人たちが、新たな“家族”になるべく葛藤し成長する姿を描いた人生賛歌 Posted at 2017/08/20/21:29
    重松清の同名傑作小説を映画化した本作は、父、母、夫、妻といった家族の“役目”をうまく担えない不器用な大人たちが、新たな“家族”になるべく葛藤しながら成長していく姿を描いたヒューマンドラマだ。
  11. 新作情報:『パターソン』/8月26日公開/ジム・ジャームッシュ監督最新作/アメリカのパターソンに住むパターソンという名の男の7日間の生活風景を通して謳い上げられる人生賛歌 Posted at 2017/08/18/19:26
    ジム・ジャームッシュ監督待望の最新作となる本作は、アメリカのパターソンに住むパターソンという名の男の7日間の生活風景を通して謳い上げられる人生賛歌だ。永瀬正敏が27年ぶりにジャームッシュ作品に出演しているのも注目。
  12. 『サーミの血』一般先行試写会にご招待!/9月16日公開/東京国際映画祭2016でW受賞/スウェーデンの先住民族サーミ人の少女が差別に抗い生き抜く姿を描いた感動作 Posted at 2017/08/12/19:08
    昨年の東京国際映画祭でW受賞した『サーミの血』は、1930年代のスウェーデンを舞台に先住民族サーミ人の少女が差別に抗い生き抜く姿を描いた感動作。本作の一般先行試写会に5組10名様をご招待します。応募締切:9月3日(日)
  13. 予告編:『静かなる情熱エミリ・ディキンスン』/7月29日公開/死後発見された約1800篇の詩により世界的評価を受ける19世紀の女性詩人の半生 Posted at 2017/07/25/20:16
    生前は10篇の詩を発表しただけで全く評価されなかったが、死後発見された約1800篇の詩により世界的評価を受け、様々な芸術家にも影響を与えている19世紀の女性詩人の半生を描く。主演は「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ役で知られるシンシア・ニクソン。
  14. ジュン・ロブレス・ラナ監督インタビュー:映画『ダイ・ビューティフル』について【2/4】/7月22日より新宿シネマカリテほか全国順次公開 Posted at 2017/07/19/21:32
    ミスコン出場を生業とするトランスジェンダーの波乱に満ちた生涯を描いて、2016年の東京国際映画祭で最優秀男優賞と観客賞をW受賞した『ダイ・ビューティフル』のジュン・ロブレス・ラナ監督に、作品の背景などくわしいお話をうかがった。【Page2/4】
  15. ジュン・ロブレス・ラナ監督インタビュー:映画『ダイ・ビューティフル』について【1/4】/7月22日より新宿シネマカリテほか全国順次公開 Posted at 2017/07/19/21:31
    ミスコン出場を生業とするトランスジェンダーの波乱に満ちた生涯を描いて、2016年の東京国際映画祭で最優秀男優賞と観客賞をW受賞した『ダイ・ビューティフル』のジュン・ロブレス・ラナ監督に、作品の背景などくわしいお話をうかがった。【Page1/4】
  16. 『リベリアの白い血』一般試写会にご招待!/8月5日公開/リベリア共和国とニューヨークを舞台に、アメリカで生きるアフリカ系移民の現実を日本人監督が鮮烈に描いた衝撃作 Posted at 2017/07/09/19:32
    第21回ロサンゼルス映画祭最高賞を受賞するなど、海外の映画祭で注目を集める本作は、リベリア共和国とニューヨークを舞台に、アメリカで生きるアフリカ系移民の現実を、気鋭の日本人監督が鮮烈に描いた衝撃作。本作『リベリアの白い血』の一般試写会に10組20名様をご招待します。応募締切:7月23日(日)
  17. 『禅と骨』シンポ付きの完成披露プレミア上映会にご招待!/9月2日公開/豪華俳優陣によるドラマやアニメなどを駆使して、“青い目の禅僧”ヘンリ・ミトワの実像に迫るドキュメンタリー Posted at 2017/07/08/20:05
    大ヒットドキュメンタリー『ヨコハマメリー』の中村高寛監督の11年ぶりの最新作は、横浜生まれの“青い目の禅僧”ヘンリ・ミトワの実像に、ウエンツ瑛士や余 貴美子など豪華俳優陣が出演するドラマやアニメなど様々な手法を駆使して迫っていくドキュメンタリー。本作公開を記念して、横浜市開港記念会館100周年イベントで開催されるシンポジウム付き完成披露プレミア上映会に5組10名様をご招待します。応募締切:7月16日(日)
  18. 予告編:『彼女の人生は間違いじゃない』/7月15日公開/廣木隆一監督最新作/帰る場所もなく未来も見えない者たちの魂の彷徨を描く Posted at 2017/07/06/21:34
    『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督が自身の同名処女小説を映画化した本作は、震災後に福島と渋谷を行き来してデリヘルのバイトをする女性を通して、帰る場所もなく未来も見えない者たちの彷徨を描く人間ドラマだ。
  19. 『第26回レインボー・リール東京(旧・東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)』7月8日(土)~17日(⽉・祝)、シネマート新宿・スパイラルホールにて開催 Posted at 2017/06/30/22:07
    劇場公開される機会が少ないLGBT(セクシュアル・マイノリティ)をテーマにした国内外の話題作や注目作を一挙上映する国際映画祭『レインボー・リール東京』が今年も開催される。今年も⽇本初上映作品を多数含む全13プログラムを上映。
  20. 映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』一般先行試写にご招待!/7月15日公開/バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー Posted at 2017/05/25/20:47
    19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団したバレエ界きっての異端児セルゲイ・ポルーニンの知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』の試写会に5組10名様をご招待します。応募締切:6月21日(水)
  21. 映画『20センチュリー・ウーマン』試写にご招待!/6月3日公開/名女優アネット・ベニング主演/シングルマザーと反抗期の息子、彼らを助ける女性たちが織りなす「特別な夏」を描く Posted at 2017/05/03/21:06
    名女優アネット・ベニングほか旬の女優たちによる豪華共演で贈る『20センチュリー・ウーマン』は、シングルマザーと反抗期の息子、彼らを助ける女性たちが織りなす「特別なひと夏」を爽やかに描いた人間ドラマだ。本作の試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:5月16日(火)
  22. 予告編:『はじまりへの旅』/4月1日公開/第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞受賞/ヴィゴ・モーテンセン主演作 Posted at 2017/03/22/18:50
    ヴィゴ・モーテンセン主演の本作は、現代社会から隔絶されたアメリカの森の中で暮らす風変わりな家族が、メキシコの病院で亡くなった母の葬儀のため、そして母の最後の“願い”を叶えるために旅に出る姿を描いた笑いと感動のロードムービーだ。
  23. 予告編:『未来よ こんにちは』/3月25日公開/ベルリン国際映画祭 銀熊(監督)賞受賞/イザベル・ユペール主演作 Posted at 2017/03/17/19:39
    第66回ベルリン国際映画祭で銀熊(監督)賞を受賞した本作は、50代後半の女性が直面する孤独や不安と、そんな孤独を受け容れて未来に進んでいく逞しさを描いた人間ドラマだ。主演はフランスの大女優イザベル・ユペール。
  24. チュス・グティエレス監督インタビュー:映画『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』について【3/3】/アップリンク渋谷にて公開中 Posted at 2017/03/02/20:33
    スペイン・アンダルシア地方の“洞窟フラメンコ”に関するドキュメンタリー『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』の公開に合わせて来日したチュス・グティエレス監督に、フラメンコへの想いをうかがった。【Page3/3】
  25. 予告編:『エイミー、エイミー、エイミー!』/3月4日公開/残念系女子による恋の迷走を描いて全米で大ヒットしたロマンチック・コメディ Posted at 2017/02/26/19:39
    幼い頃の父親の刷り込みのせいで一夜限りの恋愛を繰り返していた女性が、ある男性との出会いによって自分を変えようと奮戦する姿を描いて全米で大ヒットしたロマンチック・コメディ。脚本も担当している主演のエイミー・シューマーの恋の迷走ぶりは必見!
  26. 予告編:『ラ・ラ・ランド』/2月24日公開/『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が贈る全米大興奮の極上のミュージカル・エンターテイメント Posted at 2017/02/15/21:45
    『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作となる本作は、ジャズピアニストと女優という夢を持つ男女の出会いとすれ違いを圧倒的音楽とダンスで描いたミュージカル映画だ。第74回ゴールデン・グローブ賞で史上最多7部門受賞!
  27. 『第12回 CO2 東京上映展』2月25日(土)よりユーロスペースにて開催/石井裕也、横浜聡子、三宅唱を輩出した大阪の団体が助成した最新三作品を上映 Posted at 2017/02/09/18:12
    石井裕也監督、横浜聡子監督、三宅唱監督などを輩出している団体シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)の第12回目の助成対象となった三作品『食べられる男』(近藤啓介監督)、『見栄を張る』(藤村明世監督)、『私は兵器』(三間旭浩監督)が、東京で上映される。
  28. 映画『彼らが本気で編むときは、』完成披露試写会にご招待!/2月25日公開/荻上直子監督最新作 Posted at 2016/12/16/19:43
    荻上直子監督最新作で、生田斗真や桐谷健太らが共演する映画『彼らが本気で編むときは、』は、トランスジェンダーの女性と、その恋人、愛を知らない孤独な少女の3人が、それぞれの幸せを見つけるまでを描いた作品だ。本作の完成披露試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:12月25日(日)
  29. 神宮前一丁目シネマ上映会:『百合祭』(浜野佐知監督)、12月17日(土)原宿CAPSULEにて開催 Posted at 2016/12/12/20:42
    毎月テーマを決めて映画を上映し、作品に関わるゲストを招いてディスカッションを行っている神宮前一丁目シネマ。第5回目となる今回は、老年者の性愛を赤裸々に描いた浜野佐知監督の『百合祭』を上映する。上映後には、監督本人による映画解説Q&Aも開催予定とのことなので、興味のある人は是非会場まで足を運んでみて欲しい。
  30. 新作情報:『ミス・シェパードをお手本に』/12月10日上映/名女優マギー・スミスが贈るユーモアたっぷりの感動作 Posted at 2016/12/08/19:37
    劇作家アラン・ベネットの回想録を原作にした本作は、路上に停めたオンボロの車で気ままに暮らす淑女“ミス・シェパード”を巡る驚きの実話。舞台版でも16年間ミス・シェパードを演じた名女優マギー・スミスが本作でも同役を演じ、舞台版そのままの魅力を披露している。
  31. 予告編:『PK』/10月29日公開/超異例のロングランヒットを記録したインド映画『きっと、うまくいく』監督・主演タッグが贈る話題作 Posted at 2016/10/13/19:02
    インド映画としては超異例のロングランヒットを記録した青春映画『きっと、うまくいく』の監督と主演俳優が再びタッグを組んだ本作は、世間の常識を全く知らない男が純粋な心で様々な問題に疑問を投げかけ、周囲に影響を与えていくコメディ映画だ。
  32. 予告編:『永い言い訳』/10月14日公開/西川美和監督最新作/本木雅弘主演/ひとを愛することの「素晴らしさと歯がゆさ」を描くラブストーリー Posted at 2016/10/02/21:52
    『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』など重厚な人間ドラマに定評がある西川美和監督が、本木雅弘を主演に迎えて撮りあげた本作は、妻を亡くした男が母を亡くした子供たちと出会うことで始まる「あたらしい家族」の物語だ。
  33. 予告編:『シーモアさんと、大人のための人生入門』/10月1日公開/人生に行き詰まっていたイーサン・ホークを癒した老ピアノ教師の半生を描いたドキュメンタリー Posted at 2016/09/23/20:16
    本作は、人生に行き詰まりを感じていたイーサン・ホークが、ある夕食会で出会い悩みを打ち明け救われたという老ピアノ教師の半生と人生哲学を、イーサン自身が監督となってひもといていくドキュメンタリー映画だ。
  34. 『ハイヒール革命!』第25回レインボー・リール東京・舞台挨拶レポート【2/3】/登壇:古波津陽監督、真境名ナツキ、濱田龍臣 Posted at 2016/09/11/20:52
    第25回レインボー・リール東京で上映された、ニューハーフのアイドルユニット活動などで知られる真境名ナツキの自伝的映画『ハイヒール革命!』の舞台挨拶の模様をレポートする。【2/3】
  35. 映画『奇蹟がくれた数式』試写会にご招待!/10月22日公開/アインシュタインと並ぶ天才と称されたラマヌジャンの才能を見出した英国人数学者、2人が起こした奇跡と友情を描いた感動の実話 Posted at 2016/09/09/19:33
    後にアインシュタインと並ぶ天才と称されたインド人ラマヌジャンの才能を見出した英国人数学者。2人が起こした奇蹟と友情を描いた涙と感動の実話を映像化した本作『奇蹟がくれた数式』の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:9月28日(水)
  36. 新作情報:『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』/9月10日公開/伝説のロックシンガー ジャニス・ジョプリン伝記映画の決定版 Posted at 2016/08/21/19:15
    伝説のロックシンガー ジャニス・ジョプリンの伝記映画の決定版と言える本作は、関係者の全面協力のもと、ジャニスが生前書き綴っていた貴重な手紙の数々を開封しながら、彼女の実像に迫ったファン必見のドキュメンタリーだ。
  37. 新作情報:『神様の思し召し』/8月27日公開/第28回東京国際映画祭観客賞受賞/天才外科医とムショ帰りの大人気神父の出会いが引き起こす騒動を描いたハートフルコメディ Posted at 2016/08/13/17:18
    昨年の東京国際映画祭で観客賞を受賞した本作は、天才エリート外科医と刑務所帰りのカリスマ神父の出会いが引き起こす騒動を描いたハートフルな大人のコメディ映画。イタリア映画らしい笑って泣ける人生讃歌だ。
  38. 予告編:『ティエリー・トグルドーの憂鬱』/8月27日公開/小市民の中年男が転落していく姿を描いてカンヌと仏セザール賞で主演男優賞をW受賞した社会派人間ドラマ Posted at 2016/07/26/18:56
    穏やかに生きることを望む小市民の中年男が社会の矛盾を一身に受けて転落していく姿を描いた本作は、主演のヴァンサン・ランドンがカンヌ国際映画祭と仏セザール賞で主演男優賞をW受賞した社会派人間ドラマだ。
  39. 新作情報:『クズとブスとゲス』/7月30日公開/どうしようもなく愚かで不器用な男女3人が浮き彫りにする生の極限を描く純粋無垢な暴力映画 Posted at 2016/07/13/22:10
    女を強請って生きる卑劣なクズと元ヤクの運び屋の直情バカ、流されるまま生きるダメ女。三人の因果が複雑に絡み合い、暴力が更なる暴力と流血を呼ぶ。奥田庸介監督自身が主演する本作は、リアルファイトによるアクションと本物の流血という徹底したリアリティを追求した純粋な暴力映画だ。極限の暴力の果てにあるモノに刮目せよ!
  40. 新作情報:『ヤング・アダルト・ニューヨーク』/7月22日公開/ノア・バームバック監督最新作/世代の異なる二組のカップルの交流とギャップを描いた大人のロマンティック・コメディ Posted at 2016/07/09/19:53
    ポストウディ・アレンの呼び声が高いノア・バームバック監督の最新作となる本作は、NYを舞台に世代の異なる二組のカップルの交流とギャップを軽やかに描いた大人のロマンティック・コメディだ。
  41. 新作情報:『アルビノの木』/7月16日公開/害獣駆除に従事する若者の姿を通して自然と人間との関係を真摯に見つめる Posted at 2016/07/04/18:29
    本作は、山間の村で人々が大切に思ってきた白鹿の”駆除”を依頼された害獣駆除会社の青年の葛藤を通して、自然と人間との関係を真摯に見つめた作品だ。自然の美しさと厳しさ、人間の卑小さ、身勝手さなどが見事に凝縮された注目の一本。2016年7月16日(土)~29日(金) テアトル新宿にて緊急限定レイトショー
  42. 『第25回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~』開催/7月9日~シネマート新宿、7月15日〜青山・スパイラルホールにて Posted at 2016/06/28/21:34
    毎年、劇場公開される機会が限られているLGBT(セクシュアル・マイノリティ)を題材とする映画を紹介してきた東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が今年も開催される。
  43. 映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』試写会にご招待!/8月6日公開/一人の教師のアウシュヴィッツに関する“ある授業”が、落ちこぼれたちの人生を変える Posted at 2016/06/26/22:53
    本作は、問題児クラスに赴任したベテラン教師が行ったアウシュヴィッツに関する授業によって、落ちこぼれたちが人生を変えていく姿を描いた実話に基づく感動作。本作の試写会に10組20名様を招待します。応募締め切り:7月17日(日)
  44. 新作情報:『エルヴィス、我が心の歌』/5月28日公開/「ビューティフル」「バードマン」の共同脚本家の長編初監督作/傑作映画「レスラー」を彷彿させるヒューマンドラマ Posted at 2016/05/13/19:32
    2012年のアルゼンチン・アカデミー賞で6部門受賞した本作は、プレスリーのモノマネに人生を捧げている男が、長年胸に秘めてきた夢を叶えるべく家族を捨てて聖地<グレイスランド>に赴く姿を描いたヒューマンドラマ。どうしても譲れないもののために足掻く男を描いた本作は、映画「レスラー」を彷彿させる秀作だ。
  45. 新作情報:『或る終焉』/5月28日公開/第68回カンヌ映画祭脚本賞受賞/安楽死の依頼をほのめかされた看護師の献身愛と葛藤を描いたサスペンスフルなヒューマンドラマ Posted at 2016/05/09/20:18
    名優ティム・ロス出演&製作総指揮で、第68回カンヌ映画祭脚本賞を受賞した本作は、終末期患者をケアする看護師の献身愛と、安楽死の依頼をほのめかされた彼の葛藤を描いたサスペンスフルなヒューマンドラマだ。
  46. ユジク阿佐ヶ谷イベント『RESTAURANT OF COFFEE 2016』3月19日(土)~24日(木)まで開催/コーヒーにまつわる映画の上映やアート作品の展示・販売など Posted at 2016/03/07/18:10
    ユジク阿佐ヶ谷で、コーヒーにまつわる映画の上映や、アート作品の展示・販売、ワークショップ、コーヒーと中央線スイーツの販売を行うイベントが開催される。
  47. 映画『ハロルドが笑う その日まで』一般試写会にご招待!/4月16日公開/小さな家具屋店主がIKEA創業者を誘拐したことで巻き起こる騒動を描いたヒューマン・ドラマ Posted at 2016/03/05/18:17
    小さな家具屋店主が世界最大の家具販売店IKEA創業者を誘拐したことで巻き起こる騒動を描いたヒューマン・ドラマ『ハロルドが笑う その日まで』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:4月4日(月)
  48. 映画『人生は小説よりも奇なり』トークショー付試写会にご招待!/3月12日公開/39年連れ添った同性カップルが“結婚”を機に直面する悲喜交々を描く人生賛歌 Posted at 2016/02/21/18:51
    39年連れ添った同性カップルが念願の“結婚”を機に直面する悲喜交々を描いた本作は、アメリカの有名映画レビューサイトで94%の支持を獲得した注目の感動作だ。本作のトークショー付試写会に10組20名様をご招待します。 応募締め切り:2月29日(月)
  49. 『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』一般試写会にご招待!/3月4日公開/インドのボロホテルを舞台に世界各国で大ヒットを記録した映画の続編 Posted at 2016/01/08/19:05
    世界各国で大ヒットを記録した『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編が登場。インドのボロホテルでの生活を気に入っていた5人に人生の新たな選択が迫られる――。毎日を豊かに生きるヒントがつまった本作の一般試写会に25組50名様をご招待します。応募締め切り:2月2日(火)
  50. 三浦誠己(俳優)インタビュー:映画『木屋町DARUMA』について【4/5】/10月3日(土)公開 Posted at 2015/10/04/17:24
    榊英雄監督の最新作で、四肢を失ったヤクザを軸に、裏社会の壮絶な人間模様を描いた映画『木屋町DARUMA』で、主人公の世話係役を熱演した三浦誠己さんに本作への思いや演技への情熱など詳しいお話をうかがった。【Page4/5】
  51. 日本未公開の最新のイタリア映画を上映『イタリア映画祭2015』4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催 Posted at 2015/04/15/18:34
    ゴールデンウィークの恒例イベントとなったイタリア映画祭が今年も開催される。15回目となる今年は日本未公開の最新のイタリア映画を東京で14本、大阪で7本一挙上映。来日ゲストも多数来場するほか、イタリア文化を満喫出来るイベントとなっている。 / 2015年4月29日(水・祝)~5月5日(火・祝)、有楽町朝日ホールにて開催/5月9日(土)~10日(日)、大阪ABCホールにて開催
  52. 予告編:「ナオトひとりっきり Alone in Fukushima」/4月18日(土)公開/原発事故後、無人地帯となった町で暮らす男性を追ったドキュメンタリー Posted at 2015/03/25/11:22
    出演:松村直登,富岡町の動物たち他 監督・撮影・編集:中村真夕 音楽:寺尾紗穂 整音:古谷正志 / 2015年4月18日(土)、新宿K’s cinemaにてロードショー!
  53. 予告編:「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」/4月17日(金)公開/世界の裏側の驚くべき実話をベースにした感動の物語 Posted at 2015/03/18/21:58
    製作:ロン・ハワード 監督:フィリップ・ファラルドー 脚本:マーガレット・ネイグル 出演:リース・ウィザースプーン 他 / 2015年4月17日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!
  54. 『がむしゃら』完成披露試写会にご招待!/3月28日公開/現役女子レスラー安川惡斗の壮絶な半生を描いたドキュメンタリー映画 Posted at 2015/03/10/19:35
    中学時代のいじめ、レイプ、自殺未遂という過去を乗り越え、演劇や女子プロレスに自分の居場所を見出すも、思いもよらぬ病に襲われて……。現役女子レスラー安川惡斗(やすかわ あくと)の壮絶な半生を描いたドキュメンタリー映画『がむしゃら』の完成披露試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:3月16日(月) / 2015年3月28日(土)よりシアター・イメージフォーラム他全国順次公開
  55. 予告編:「白河夜船」/4月25日(土)公開/よしもとばななの代表作が遂に映画化 Posted at 2015/02/06/20:26
    原作:よしもとばなな 監督・撮影:若木信吾 出演:安藤サクラ,谷村美月,高橋義明,紅甘,竹厚綾,伊沢麿紀,井浦新 / 4月25日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次公開
  56. 『トレヴィの泉で二度目の恋を』一般試写会にご招待!/シャーリー・マクレーン映画デビュー60周年記念作/2015年1月31日公開 Posted at 2014/12/27/08:17
    シャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマー主演の映画『トレヴィの泉で二度目の恋を』は、人生はいくつになっても楽しむことができることを描いたチャーミングなラブストーリーだ。本作の一般試写会に5組10名様をご招待します。応募締め切り:1月14日(水) / 2015年1月31日(土)より、Bunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショー
  57. 『関西クィア映画祭2014』10月17日(金)・18日(土)・19日(日)、とよなか男女共同参画推進センターすてっぷにて開催 Posted at 2014/10/09/18:47
    「性」と「それにかかわる暮らしや生き方」をテーマにした映像作品を、世界中から集めて上映する関西クィア映画祭が今年も開催される。期間中にはゲストトークが開催されるほか、様々な企画が楽しめる特設スペースも用意されているので、自身の性に違和感・ゆらぎのある人もない人もぜひ足を運んでみて欲しい。 / 2014年10月17日(金)・18日(土)・19日(日)、とよなか男女共同参画推進センターすてっぷにて開催
  58. 作品情報:ノア・バームバック監督最新作「フランシス・ハ」9月13日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開 Posted at 2014/09/09/17:10
    ノア・バームバック監督の最新作となる本作は、ニューヨークに住む見習いモダンダンサー・フランシスの不器用で等身大な日常を描いたハートウォーミングな作品。アメリカでは口コミで人気が広がり、4館から233館へと拡大公開されて大ヒットした女性必見の話題作だ。/ 2014年9月13日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開
  59. 作品情報:マット・デイモン主演・脚本×ガス・ヴァン・サント監督「プロミスト・ランド」8月22日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー! Posted at 2014/08/13/22:58
    マット・デイモン執筆の脚本をガス・ヴァン・サント監督が映像化した本作は、仕事一筋の生活を送ってきた男が、人生にとって大切なものは何かを見つめ直し、新たな生き方を模索していく姿を描いたヒューマンドラマだ。/ 2014年8月22日(土)より、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー!
  60. 榊英雄監督インタビュー:映画『捨てがたき人々』について(6月7日公開)【4/4】 Posted at 2014/06/03/23:44
    「人間の業と欲望」を見据えた作風で知られる鬼才漫画家ジョージ秋山の近年の代表作『捨てがたき人々』の映画化に挑んだ榊英雄監督に、今作に賭けた思いや作品についてお話を伺った。【Page4/4】2014年6月7日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次ロードショー
  61. 魂を震わせろ!<ビートニク映画祭>3月22日(土)~28日(金)まで開催/幻の日本未公開作品 『ジャック・ケルアック/キング・オブ・ザ・ビート』プレミア上映 Posted at 2014/03/12/22:18
    ビートニク作家やビートニクの影響を受けている作品に焦点を当てた特集上映<ビートニク映画祭>が開催される。中でも日本未公開だったジャック・ケルアックのドキュメンタリードラマがプレミア上映されるなど、見応えのあるプログラムになっている。/2014年3月22日(土)よりオーディトリウム渋谷にて開催! 以降、全国劇場にて順次公開
  62. 作品情報:『グロリアの青春』(3月1日公開)/第63回ベルリン国際映画祭銀熊賞・主演女優賞受賞/自立したシニア女性の姿を活き活きと描いた感動作 Posted at 2014/02/15/16:07
    第63回ベルリン国際映画祭で銀熊賞・主演女優賞を受賞した本作は、子供も成長して独立、夫とも離婚してシングル生活を謳歌している58歳のキャリアウーマン・グロリアの姿を描いたヒューマンドラマ。自立したシニア女性の生き様が、各国で多くの共感と感動を呼んだ。/2014年3月1日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開
  63. 『はじまりは5つ星ホテルから』(2月1日公開)一般試写会にご招待!/40歳独身キャリアウーマンの人生に対する不安と葛藤、再生を描いた人間ドラマ Posted at 2013/12/24/15:41
    イタリアを代表する実力派女優マルゲリータ・ブイ主演。5つ星ホテルの“覆面調査員”をする40歳独身キャリアウーマンが、旅先での出会いをきっかけに自分の人生を見つめ直していく姿を描いた人間ドラマ『はじまりは5つ星ホテルから』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:1月13日(月)  2014年お正月第二弾、Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開
  64. 『グォさんの仮装大賞』(1月11日公開)一般試写会にご招待!/『胡同のひまわり』チャン・ヤン監督最新作/人情味あふれ、笑って泣けるココロあたたまるハートフルムービー Posted at 2013/11/26/23:04
    『こころの湯』『胡同のひまわり』のチャン・ヤン監督と中国映画界の至宝というべき名優達が大集結して贈る、お年寄りパワー全開!!人情味あふれ、笑って泣けるココロあたたまる珠玉のハートフルムービー『グォさんの仮装大賞』の一般試写会に15組30名様をご招待します。応募締め切り:12月8日(日) /2014年1月11日(土)、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国ロードショー
  65. 奥田瑛二監督インタビュー:映画「今日子と修一の場合」(10月5日公開)について【3/4】 Posted at 2013/10/16/12:37
    東日本大震災を背景に、心の拠りどころを失くした人間が再び人生を生きようとするの姿を力強く描いた6年ぶりの新作『今日子と修一の場合』が公開中の奥田瑛二監督に作品や映画作りへの思いなど、お話を伺った。【Page3/4】/2013年10月5日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  66. 『許されざる者』(9月13日公開)キャスト登壇ジャパンプレミア試写会にご招待!/イーストウッドの同名映画を李相日監督がリメイク Posted at 2013/08/09/16:13
    クリント・イーストウッドが監督・主演し、第65回アカデミー賞最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した傑作『許されざる者』が、『悪人』『フラガール』の李相日監督の手でリメイクされる。出演は渡辺 謙、柄本 明、佐藤浩市。本作『許されざる者』のキャスト登壇ジャパンプレミア試写会に10組20名様をご招待します。応募締め切り:8月25日(日) /2013年9月13日(金)、新宿ピカデリー他、全国ロードショー
  67. 映画『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』(佐々木芽生監督/3月30日公開)ジャパンプレミア舞台挨拶レポート Posted at 2013/03/29/16:45
    NYに暮らす公務員の老夫婦による現代アートのコレクションを描いてロングラン・ヒットとなったドキュメンタリー映画の続編『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』のジャパンプレミア試写会が行われた。その模様をレポートする。 2013年3月30日(土)より新宿ピカデリー他、全国順次ロードショー!
  68. 作品情報:ドキュメンタリー映画『ヴィダル・サスーン』5月26日公開 Posted at 2012/05/05/15:49
    ヘアケア用品などで日本でも絶大な知名度を誇るブランド「VIDAL SASSOON」。本作は、60年代のロンドン・ファッション・シーンを牽引して、現在の美容界に多大なる影響を及ぼした不世出のヘア・スタイリスト、ヴィダル・サスーンの足跡を描いたドキュメンタリーだ。
  69. 2月4日公開『最高の人生をあなたと』特製カレンダーをプレゼント! Posted at 2012/01/24/20:38
    60歳を間近にして「老い」という“人生の命題”に直面しながらも、果敢に“最高の人生”を模索し続けるヒロインの奮闘を、思わず苦笑いしてしまうような共感あふれる笑いをまぶして描いた、ビタースウィートなヒューマンドラマ『最高の人生をあなたと』公開を記念して特製カレンダーを3名様にプレゼントします。
  70. 特集:明日泣く Posted at 2011/11/11/00:12
    『「嘘と夢」のジャズ映画』/特別寄稿:荻原 魚雷 色川武大、またの名は阿佐田哲也――。色川名義では純文学(映画やジャズに関するエッセイ集もある)、阿佐田名義では『麻雀放浪記』をはじめ、数々のギャンブル小説を残した作家で、他にも別のペンネームで時代小説などを書いていた)。「明日泣く」は“アイル・クライ・トゥモロウ”という小唄曲からきている。キッコ(定岡菊子)という「好きなことをして一生完遂...
  71. 作品情報:『たまの映画』 Posted at 2010/12/14/17:32
    90年代前半のバンドブームでメジャーシーンに登場した多くのバンドの中でも異色な存在感を放っていた「たま」。本作はメンバーの脱退や解散を経た元「たま」のミュージシャン3人の現在を伝えるドキュメンタリー作品だ。 2011年12月25日(土)よりテアトル新宿、2011年1月1日(土)より名古屋・シネマスコーレにて公開、大阪・第七藝術劇場ほか全国順次公開
  72. Femmes@Tokyoフランス映画特別上映『女たちの記憶』チケットをプレゼント! Posted at 2010/02/16/01:59
    2/28(日)・3/1(月)に日経ホールで、女性をテーマにしたフランス映画の名作6本(新作含む)が特別上映される。期間中は新作のプレミア上映のために来日するカトリーヌ・ドヌーヴのトークショーなども開催。この特別上映会の各種鑑賞券(2月28日(日)10:00~『突然炎のごとく』<3組6名>/3月1日(月)12:30~『歴史は女で作られる』<3組6名> /全回鑑賞可能なパスポート券<1枚>)をプレゼントいたします。  2月22日(月)必着
  73. 10月31日公開『わたし出すわ』
    プレスシートをプレゼント!
    Posted at 2009/10/15/17:59

    小説の映画化やリメイク映画を手がけてばかりいた森田芳光監督が、実に13年ぶりとなる完全オリジナル脚本のメガホンを取った。テーマはズバリ『お金』。夢や願望を実現するための費用を出すという突然の申し出を前にした人々の姿を通じて、人間としての生き方・あり方を問いかける野心作となっている。本作「わたし出すわ」のプレスシートを5名様にプレゼントします。 応募締め切り 10月29日(木)
  74. ココ・シャネル Posted at 2009/08/29/15:27
    『20世紀の元祖「負け犬」ココ・シャネルの生き方に学ぶ』 / 「負け犬」――最近でこそあまり耳にしなくなったが、2004年の流行語大賞でトップ10入りした言葉だ。そう言えば、この頃は雑誌やテレビで盛んに「負け犬」という言葉が取り上げられていたっけ。酒井順子さんの著書『負け犬の遠吠え』(講談社、2003年)から出てきたもので、どんなに美人で仕事ができても、30代・未婚・子供がいない女性は「負け犬」である、と定義されている。この本のす...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO