キーワード『生き様』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 10件
  1. 新作情報:『惑う After the Rain』/1月21日上映/昭和を舞台に、挙式を前日に控えた女性の回想を通して家族の絆を描くヒューマンドラマ Posted at 2017/01/11/20:02
    昭和を舞台に、挙式を前日に控えた長女が、家族と過ごした日々を回想する姿を通して、亡くなった父、女手一つで娘達を育てた母、シングルマザーになった二女、それぞれの思いと家族の絆を描いたヒューマンドラマだ。
  2. ラピュタ阿佐ヶ谷2月の特集上映は、2月20日(土)より『大江戸エロス絵巻』、2月21日(日)より『芸に生きる』、2月28日(日)より『渡辺美佐子特集』 Posted at 2016/02/08/19:15
    ラピュタ阿佐ヶ谷では、2月末より60年代後半から70年代にかけて作られた東映のエロス時代劇の特集と、伝統芸能や芸術に身を捧げた人びとを姿を描いた日本映画の特集、同劇場の名物モーニング特集の第80弾となる渡辺美佐子特集が開催される。
  3. 作品情報:『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』/1月23日(土)公開/ミュージシャン遠藤ミチロウの還暦(60歳)ソロツアーの模様と各地での対話の記録 Posted at 2015/12/19/19:21
    本作は、過激なパフォーマンスと独自な歌詞世界で多くの人々を魅了し続ける唯一無二のミュージシャン・遠藤ミチロウ(ex.ザ・スターリン)が、2011年に還暦(60歳)ソロツアーを敢行した際の模様と行く先々での人々との対話を描いたロード・ドキュメンタリーだ。/2016年1月23日(土)より、新宿K's cinemaにて公開、以降全国劇場順次公開!
  4. 三浦誠己(俳優)インタビュー:映画『木屋町DARUMA』について【4/5】/10月3日(土)公開 Posted at 2015/10/04/17:24
    榊英雄監督の最新作で、四肢を失ったヤクザを軸に、裏社会の壮絶な人間模様を描いた映画『木屋町DARUMA』で、主人公の世話係役を熱演した三浦誠己さんに本作への思いや演技への情熱など詳しいお話をうかがった。【Page4/5】
  5. 作品情報:『食卓の肖像』4月6日公開/戦後最大の食品公害事件「カネミ油症事件」のドキュメンタリー Posted at 2013/03/24/11:50
    戦後最大、未曾有の食品公害事件「カネミ油症事件」のドキュメンタリー映画が公開される。被害発生当時のことや症状の変遷、被害の実態など、事件の全貌を明らかにした本作は、被害を告発するだけでなく、被害者たちの生きざまを浮かび上がらせ、キネマ旬報2011年度ベスト・テン文化映画第10位に選出された。 2013年4月6日(土)より新宿K's cinemaにてモーニングショー上映!
  6. 作品情報:『ドコニモイケナイ』11月24日公開/渋谷で出会った一人の少女を10年間追ったドキュメンタリー Posted at 2012/11/11/20:01
    本作は、一人のストリートミュージシャンの少女が、統合失調症になる前と後、そして10年後を追いかけたドキュメンタリー映画。「患者」としてではなく、一人の少女の生き様を通して、現代を生きる私たちにどう生きるかを問いかける。 2012年11月24日(土)、渋谷ユーロスペースにてレイトショー他全国順次公開
  7. 12月17日より2週間限定上映『オバアは喜劇の女王』劇場鑑賞券をプレゼント! Posted at 2011/12/06/19:59
    戦後、焼け野原の沖縄で絶望の淵にいた人々を笑いで救った女性がいた――。60年間休むことなく、観客の苦しみも、自らの悲しみも、全部吹き飛ばし大爆笑を集め、生きる活力を振りまき続ける沖縄最強のオバア・仲田幸子。彼女の生き様と沖縄芝居の貴重な記録を収めたドキュメンタリー映画『オバアは喜劇の女王』の劇場鑑賞券を2名様にプレゼント!
  8. 12月10日公開『UGLY』舞台挨拶付き試写会にご招待! Posted at 2011/11/19/11:49
    新進気鋭の映像監督・柿本ケンサクが、窪塚洋介主演、全編パリロケで贈る映画『UGLY』は、人と人とが絡み合い、不協和音のように紡がれた世界に生きる等身大の私たちを描き出した作品だ。本作の舞台挨拶付き試写会に5組10名様をご招待!
  9. 昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き/富田評 Posted at 2009/08/21/13:10
    『「語り継ぐ」ことの大切さや苦しみを改めて思う』 / 毎年8月には戦争に関連するドキュメンタリー番組や映画、ドラマ等が盛んに取り上げられる。確かに、8月には広島・長崎への原爆投下(6日、9日)や、終戦の日(15日)があって、1年のなかで戦争を振り返るには絶好の月であることには間違いない。戦争を振り返るということは、戦争を体験した世代から、その悲惨な経験を語り継いでもらうことが最も効率的(という言い方は適切ではないかもしれな...
  10. 『レスラー』 Posted at 2009/05/14/18:36
    主演のミッキー・ロークが実人生を髣髴させる中年レスラーを演じ切り、2008年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した。スプリングスティーンが歌う主題歌がまた堪らなく心に沁みる。今年度見逃せない作品の一本だ。 6月13日(土)よりより、シネマライズ、TOHOシネマズ シャンテ、シネ・リーブル池袋ほかにて全国ロードショー!
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO