キーワード『真実』が含まれているエントリー

対象エントリー数: 18件
  1. 予告編:『婚約者の友人』/10月21日公開/フランソワ・オゾン監督最新作/戦争で亡くなった婚約者の友人の正体とは?モノクロ✕カラーの映像美が仕掛ける、頭脳と心を揺さぶる極上ミステリー Posted at 2017/10/09/20:12
    フランソワ・オゾン監督最新作となる本作は、戦争で亡くなった婚約者の友人を名乗る男の正体を巡る秘密と真実を、モノクロとカラーが交錯する映像美で描き、本国フランスで大ヒットを記録した注目作品だ。
  2. 映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』特別試写会にご招待!/3月31日公開/ジャクリーン・ケネディの知られざる真実に迫った感動作 Posted at 2017/03/01/18:44
    暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領夫人のジャクリーン・ケネディの知られざる真実に迫った感動作。ナタリー・ポートマンの入魂の演技が話題を呼んだ『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』の特別試写会に15組30名様をご招待します。応募締め切り:3月9日(木)
  3. 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』試写会にご招待!/6月11日公開/第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞作 Posted at 2016/05/19/19:22
    第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞。米国政府が一般市民に対してスパイ行為を行っていることを暴露した<スノーデン事件>の真相をリアルタイムで記録したドキュメンタリー。本作の試写会に5組10名様を招待します。応募締め切り:5月31日(火)
  4. ロバート・ダウニーJR.公式インタビュー:映画「ジャッジ 裁かれる判事」について/2015年1月17日公開 Posted at 2015/01/13/11:45
    殺人容疑をかけられた裁判官の父の弁護を受け持つことになったやり手弁護士の葛藤を描いた法廷サスペンス『ジャッジ 裁かれる判事』で主演を務め、その熱演が評判を呼んでいるロバート・ダウニーJR.の公式インタビューをお届けする。 / 2015年1月17日(土)より、新宿ピカデリー他ロードショー
  5. 『ある過去の行方』(4月19日公開)一般試写会にご招待!/金熊賞受賞『別離』のアスガー・ファルハディ監督最新作/協議離婚のため4年ぶりに自宅へ戻った男が直面する葛藤と謎を描いたサスペンスドラマ Posted at 2014/03/25/17:29
    ベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞した『別離』のアスガー・ファルハディ監督最新作。協議離婚のため4年ぶりに自宅へ戻った男が直面する妻とその恋人、恋人の家族が背負う過去、そして明かされなかった真実を描いたサスペンスドラマ『ある過去の行方』の一般試写会に5組10名様をご招待します。 応募締め切り:4月3日(木) /2014年4月19日(土)より、Bunkamura ル・シネマ、新宿シネマカリテほか全国順次公開
  6. ローズ・ボッシュ監督公式インタビュー:映画『黄色い星の子供たち』について Posted at 2011/07/16/18:34
    ナチス占領下のパリ。フランス政府による史上最大のユダヤ人一斉検挙事件の真相に迫った映画『黄色い星の子供たち』が公開される。 2011年7月23日(土)より、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショー!
  7. 作品情報:『まなざしの旅 土本典昭と大津幸四郎』 Posted at 2011/06/01/11:33
    映画美学校受講生による大津幸四郎へのインタビューと、土本典昭の生前の証言を絡ませ、二人がドキュメンタリー史に残る傑作「水俣シリーズ」に到達するまでを描いたドキュメンタリー。  2011年6月3日(金)~16日(木)まで、オーディトリウム渋谷にてモーニング&レイトショー ※21作品+関連作品3本を一挙上映する特集「反権力のポジション キャメラマン大津幸四郎」も同時開催! 期間中大津幸四郎本人と14名におよぶゲストトークも開催!
  8. 作品情報:『トスカーナの贋作』 Posted at 2011/02/07/21:30
    イラン映画の巨匠アッバス・キアロスタミ監督の最新作となる本作は、ひょんなことから偽装夫婦を演じることになった男女が織りなす大人のラブストーリーだ。長篇劇映画としては約10年ぶり、イラン以外の土地を舞台にした初の作品として注目を集めている。 2011年2月19日(土)より、ユーロスペースにて公開!以降全国順次上映
  9. 1月15日公開アン・リー監督最新作
    『ウッドストックがやってくる!』一般試写会にご招待!
    Posted at 2010/12/18/19:39

    ファン待望のアン・リー監督の最新作『ウッドストックがやってくる!』が1月15日(土)から公開される。本作は、ロック史やヒッピー・ムーブメントを語る際には外すことのできない、伝説的な大規模野外コンサート『ウッドストック・フェスティバル』の開幕前夜の波乱に満ちた秘話を語り明かす青春映画だ。本作『ウッドストックがやってくる!』の一般試写に5組10名様をご招待します。 応募締め切り 1月3日(月)
  10. 作品情報:『バスキアのすべて』 Posted at 2010/12/11/18:29
    天才と呼ばれてその名を知られる夭折の画家バスキア。本作は80年代のNYアートシーンと共に、20年以上も引き出しにしまい込まれていたバスキア本人への貴重なインタビュー映像を軸にして、バスキアの素顔と真実に迫るドキュメンタリー作品だ。 2010年12月18日(土)よりシネマライズにて生誕50周年記念ロードショー!
  11. 作品情報:『カティンの森』 Posted at 2009/11/15/01:01
    長らく完成が心待ちにされていたポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督の最新作は、ソ連軍がポーランド人将校捕虜を虐殺した「カティンの森」事件の真実を描いた重厚な歴史劇だ。 12月5日(土)岩波ホールにてロードショー、他全国順次公開!
  12. レビュー:マイケル・ジャクソン THIS IS IT Posted at 2009/11/03/09:44
    『マイケルにもう一度会いたい!ファンの願いを叶えてくれた至福の映画』 / 今年6月のマイケル・ジャクソン急逝のニュースには全世界に衝撃が走った。未だに彼が亡くなったことは信じられない思いでいるのだが、こうして今、7月に予定されていたロンドン公演に向けてのリハーサルの様子などを収録した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てしまうと、ああ、やっぱりもうこの世にマイケルはいないんだな……と改めて実感してしまう。筆者自身はマイケルにさほど思い入れがあるわけではないにも関わらず、心に空洞ができたような寂し...
  13. 『キェシロフスキ・プリズム』開催! Posted at 2009/05/22/19:58
    『トリコロール』三部作『デカローグ』で知られるクシシュトフ・キェシロフスキ監督の軌跡を追ったドキュメンタリーと日本初公開作品ほか美と愛と輝きの名作を一挙上映する特集上映が開催される。 6月20日(土)~7月17日(金)ユーロスペースにて開催!(他全国順次開催)
  14. 「絶対の愛」 Posted at 2007/02/24/13:07
    「愛」に関する命題を凝視し続けるキム・ギドクが、今作のテーマに選んだのは「整形」。ファッション感覚で整形すると言われる整形大国・韓国の整形事情を題材に、「愛」という命題の奥深くへ分け入っていく。まさに「絶対の愛」の形を観る者に問いかける作品だ。
  15. 作品紹介:『輝く夜明けに向かって』 Posted at 2007/01/10/11:18
    アパルトヘイトが続いていた1980年代の南アフリカ。無実の罪を着せられたことで反政府テロ活動に身を投じていく男の姿を、 実話に基づいて描いた作品だ。「歴史」「人権」「真実」と重苦しいイメージが伴った作品だが、サスペンスを効かせた物語展開と丁寧な人間劇でそれだけに留まらない社会派ドラマになっている。
  16. 美しき運命の傷痕 Posted at 2006/04/10/20:38
    『美しき運命の傷痕』評/女の強さと美しさと恐ろしさと  ポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキが、惜しまれつつ世を去ってから今年で丁度十年になる。それに合わせたのか単なる偶然か、後に残された「天国」「地獄」「煉獄」三部作の遺稿の一つが現在公開されている。キェシロフスキの遺稿が...
  17. ランド・オブ・プレンティ Posted at 2005/10/31/20:26
    『ランド・オブ・プレンティ』評/憎しみより怒りよりも我々がなすべきもの、それは(ネタバレあり) 誰がぼくをここに遣わしたのか分からない 声をあげて祈るように―― この豊かな国(ランド・オブ・プレンティ)の光がいつの日か 真実を照らし出すように (レナード・コーウェン/ザ・ランド・オブ・プレンティ)...
  18. クローサー Posted at 2005/05/23/20:36
    『クローサー』評/荒地を彷徨う寂しいカケラ達 「愛してる」「愛してる!」「愛してる……」この作品ほど「愛してる」という言葉が頻出する映画はそうはないのではないだろうか。そしてこの作品ほど「愛してる」という言葉が空々しく響く映画もそうはないに違いない。本作「クローサー」は、パトリック・マーバーの同名戯曲を...
メルマガ購読・解除
INTRO 試写会プレゼント速報
掲載前の情報を配信。最初の応募者は必ず当選!メルメガをチェックして試写状をGETせよ!
アクセスランキング
新着記事
 
 
 
 
Copyright (C) 2004-2017 INTRO